大分県現代俳句協会(ブログ版)

ようこそ。大分県現代俳句協会のブログへ。県協会の活動や会員の作品など。誰でも参加できる句会や俳句大会の情報も。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
H26.8.1 第102号紙上
 
高点句は以下のとおりです。
 
この村の指紋となりて田を植ゆる  河野 泉
 
みずすましいつかは雲にのるつもり  友松照子
 
人間魚雷別れは母に峰雲に  万葉太郎
 
田水張り村の山河をつなぎおく  谷川彰啓
 
ちちははもつまもほたるぶくろのなか  足立雅泉
吟行句会を行います。
どなたでも参加できますので気軽にお問い合わせください。
 
日時 H26.9.21(日)
 
場所 竹田市久住町大字久住4031 国民宿舎「久住高原荘」
 
HPはこちら
 
久住高原周辺の吟行を済ませて、句会場の「久住高原荘」へお越しください。
 
受付投句締切 12時30分(2句投句)
 
参加料 200円
 
なお、久住高原荘では食事・入浴の利用も可です。句会前に済ませたい方はお早めにお越しください。
 
この句会の参加希望者ははがきで事務局まで。
はがきには住所・氏名(俳号)・連絡先電話番号を記入してください。
 
申込先 〒878-0023 竹田市大字君ケ園1159-1 有村王志方
              大分県現代俳句協会「吟行」係まで
 
申込締切 9月12日(木)
 
 
初秋の久住高原の景色を眺めながらの一日。奮ってご参加ください。
 
 
会場への地図
 
 

観音滝(豊後大野市)

豊後大野市緒方町の九折の傾山登山口。
一時間ほどでたどり着く「観音滝」。
滝つぼへの道は豪雨や豪雪で倒木や地滑りしていて通れない状況。
足元が悪い斜面を下ってやっとたどり着いた。
神秘的な気分になる。
ここのところの水害などの異常気象で登山道などはけっこう荒れていると聞く。
登山のひとは充分気をつけてほしい。
梅雨入り前の一日の景だ。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

H26 第一回雑詠句会

H26.5.1 大分県現代俳句協会会報 第101号紙上
 
投句者全員の互選による高点句。
 
青空も売る駄菓子屋の桜かな  瀧 春樹
 
 
病めばまた余白になってゆ二月ゆく      佐藤綾子
 
 
返事なき人に物言う寒さかな   岩崎芳子
 
無口とは無限の力とろろ汁     有村王志
 
叩かねば開かぬ箪笥今朝の秋  甲斐千枝子
平成26年2月26日 於・大分市稙田公民館
 
大会賞
 
敗戦忌生者ばかりが飯こぼす  瀬川剛一
 
協会賞
 
切干しに仏のような風が鳴く  菅 摂子
 
帰省の子去りてこつんと霜夜くる  飯田幸子
 
泡立草は村の墓標として揺れる  谷川彰啓
 
大分合同新聞社賞
 
バター臭き軍靴の下の蕗の薹  田口十糸子
 
優秀賞
 
ゆっくりと春を動かす大吊橋  谷川彰啓
 
農継がぬ血が騒ぎ出す種袋  吾亦紅
 
土に生き土に死にゆく冬帽子  吾亦紅
 
子ら発ちて空(から)の器を積む五日  神埼朱夏
 
大同江(テドンガン)凍つわが日月の裏側に  友松照子
 
(以下略)
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事