大分県現代俳句協会(ブログ版)

ようこそ。大分県現代俳句協会のブログへ。県協会の活動や会員の作品など。誰でも参加できる句会や俳句大会の情報も。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

俳句大会のご案内

九州地区現代俳句大会作品募集中です。
どなたでも参加できます。
奮ってご参加を。


大会作品の投句要領

投句 2句1組 1,000円
    参加資格は問いません。
    未発表作品とすること。
    前書不可。
    投句料は現金または定額小為替で同封のこと。

投句先
    〒878-0023 大分県竹田市大字君ケ園1159-1
                 九州地区現代俳句大会事務局 有村王志あて

締め切り
     平成27年9月12日

                             


大分駅

JR大分駅が大きく変わった。 ホテルや映画館、温泉にたくさんのテナントが入ったビル。 駅前にも広場ができてイベントスペースができた。 ここ十年くらいシャッター通りに近かった商店街も飲食店などで埋まっている。 ただし、古くからの店は少なくなった。 時代は変わる。 街の中心部にまた人が帰ってくる時代になったのかもしれない。

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8


県立美術館まで歩いていける。 これから街の企画次第でもっと盛り上がることもできそうだと思う。

H27 第2回雑詠句会

H27.8.1 機関紙「大分県現代俳句協会解放」第105号紙上

参加者全員による高点句は次のとおり

抜け出せぬものを背負いて蝸牛   岩崎芳子

人間の闇に背を向け蛍とぶ     谷川彰啓

沢蟹の目を立て爪立て非核のデモ    瀧 春樹
     
藤の花おおらかに授乳の胸開く      宮川美保子

無防備に足の裏まで昼寝かな       田代直之

熟れすぎる頃から途方に暮れる柿     有村王志



★九州地区現代俳句大会の参加お待ちしています。
  詳しくはこちら。

★吟行句会ご案内中
 

H27 第1回雑詠句会

H27.5.1 機関紙「大分県現代俳句協会解放」第104号紙上

参加者全員による高点句は次のとおり

それぞれの歩巾であるく昭和の日    谷川彰啓

にんげんを柔らかくして散るさくら     谷川彰啓

石蕗日和ちちがしばらくいた気配     友松照子
     
校門よりマラソンの列春光る        宮崎山景 



★九州地区現代俳句大会の参加お待ちしています。
  詳しくはこちら。
 

大分県現代俳句協会の吟行句会を次の通り実施します。
奮ってご参加ください。

開催日時 平成27年9月20日(日)
集合場所 トキハインダストリー玖珠センター 午前9時30分集合
地図はこちらをごらんください。

吟行場所 玖珠町切株山周辺(集合場所から準備委員がご案内します。)
切株山はこちらを参考に。

句会会場 玖珠自治会館
地図はこちら。

投句締切時間 12時30分
投句数      3句
参加費      300円

句会は15時30分終了予定。

♪参加申し込み方法♪

ハガキによる申し込み
〒877−1232
大分県日田市清水町921-9C-18  瀬川剛一あて

県内県外を問わずたくさんのご参加お待ちしています。
初秋の玖珠盆地を切株山から眺めましょう。









.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事