古の里平群谷

いにしえのさとへぐりだに

京都の結婚式場!

もう一月以上も前のことです。京都市内でも北に位置する式場は、奈良県北部からでも2時間弱はかかるだろうとみていましたが、案外早く着きます。市内に高速道路ができ、道路事情がよくなったのかと思いながら、式場は主要駅から遠く、不便なところというイメージが先行する思い込みがあったかもしれません。その思い込みで式場に対しても、ご招待に応じた義務というクールな心情で挑みます。 しかし、スタッフの見事な演出にクールな心情はチンされます!専門のプロの配慮がところどころに生きてくるのです。デザートが提供されたガーデンとつながった披露宴会場。温かいコース料理にも満足し、「来てよかった」と変わりやすい人間の性を悔います。 家と家の結婚ではなく、個人と個人の結婚という主張が、より具体的に前に出た演出です。夫婦それぞれにに光を当てる馴初め、生いすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事