ここから本文です
よろスィーツ!!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!!

イメージ 1

ずんだ茶寮(渋谷 東急百貨店)
『ずんだシェイク エクセラ』
450円

【スイーツなかの的ポイント】
□ずんだスイーツの専門店!
□選び抜かれた枝豆を使用!
□ずんだの新しい楽しみ方!

仙台でお馴染みのご当地スイーツが、新感覚スイーツになって渋谷に上陸!

ずんだを用いたスイーツを専門に扱うずんだ茶寮では、定番のずんだ餅をはじめ、ずんだロールケーキやずんだプリンなど幅広いラインナップ!

イメージ 2

中でも、ずんだシェイクは本場仙台でも人気のスイーツ!

選び抜かれた枝豆で作られたずんだと、厳選された牛乳を合わせてつくった、ずんだシェイク。

しつこい甘さはなく、ひんやりスッキリした余韻が夏にぴったり!
どことなく、懐かしい甘さ。
仙台出身でもないのに、故郷浮かべたくなるノスタルジックシェイク。

そして、ずんだのつぶつぶした食感も!
んー、なんかクセになるーっ!

イメージ 3

通常のずんだシェイク(289円)と違うのは、ホイップクリームとずんだソースがプラスされていること。

ホイップクリームがけっこうたっぷりあるので、うまく飲まないとクリームだけ残ってしまうのでお気をつけあれ。
程よくかき混ぜて飲みましょう。

仙台出身のひとの意見も聞いてみたい。

ナイスィーツ!

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
YouTube【スイーツチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

Twitter【@buuuuuton】
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram【@yorosweets】
https://www.instagram.com/yorosweets/

この記事に

よろスィーツ!!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!!

イメージ 1

THE CITY BAKERY(中目黒)
『マンゴープリン』
529円

【スイーツなかの的ポイント】
□夏にぴったりのマンゴープリン!
□美容で注目浴びるバジルシード入り!
□カップスタイルのカジュアルさ!

中目黒駅の改札を出ると、目の前にあるシティーベーカリー。
スイーツコーナーで見つけたのが、マンゴープリン。

透明の容器で見た目が綺麗だったので、衝動的に購入!
カップスタイルなので、歩きながら食べることもできるカジュアルな感じもいいですね。

構成は上がマンゴーゼリー、下がプリン。

イメージ 2

マンゴーゼリーは、オレンジジュースやパッションフルーツを合わせたさっぱりな甘さ。

イメージ 3

プリンはなめらかな濃厚な味。
ゼリーとの相性も、瑞々しくクリーミー!

イメージ 4

気になったのは、真ん中のつぶつぶ。
原材料見てみると、バジルシードと書いてありました。
脂肪燃焼を促進させる効果があって、美容にも注目されているみたいです!

イメージ 5

食感もぷちぷちしてアクセントにいいですね。

ナイスィーツ!

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
YouTube【スイーツチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

Twitter【@buuuuuton】
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram【@yorosweets】
https://www.instagram.com/yorosweets/

この記事に

パレスホテル東京 1F 「ザ パレス ラウンジ」(大手町)

イメージ 1

『アフタヌーンティー〜まるさんかくしかく〜』
単品 4600円(税別・サービス料別)
グラスシャンパン付き 6600円(税別・サービス料別)

【スイーツなかの的ポイント】
□老舗和菓子店「空也」とコラボ!
□「まるさんかくしかく」のテーマに沿ったデザイン!
□もなかの皮にディップする新感覚!


よろスィーツ!!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!!

秋からスタートの新作アフタヌーンティーをひと足早く頂きました。

アフタヌーンティーというと、どうしても洋風なイメージがありますが、和の心を大切にするパレスホテル東京さんのアフタヌーンティーはひと味違います。

さらに今回は、空也最中でもお馴染みの老舗和菓子店「空也」さんとのコラボ!
これは、ワクワクがとまりませんっ!

イメージ 2

アフタヌーンティーのテーマは『まるさんかくしかく』です。
これは空也五代目山口さんの提案で、和を重んじるパレスホテル東京でのコラボを考えたときに、最初に浮かんだイメージだそうです。

「まるさんかくしかく」とは、禅の思想を描くときに用いられる表現で、京都のお寺では「丸、三角、四角」のイメージで作られた庭園もあります。

イメージ 3

アフタヌーンティーの三段のお重は、一段目は“まる”の段、二段目は“さんかく”の段、三段目は“しかく”の段と、それぞれ分けられています。

イメージ 4

なにがすごいかって、それぞれのお重に盛られる食べ物がテーマの形になっていること!
まるのお重なら丸い形の食べ物など、見ているだけで楽しい気待ちに!

なにより見てもらった方が早いので、さっそく一段目からご紹介!



【 “まる”の段 】

イメージ 5

この段は、あんこが主役の和スイーツエリア!
空也の山口さんがご担当!

□白餡のおしるこ・お紅葉色紙種

イメージ 6

コップのフチ子さん並みの、可愛い紅葉さん!
まろやかでクリーミーな白餡の甘さは、洋風に寄せた和のテイスト。

イメージ 7

紅葉子さんにディップして頂きました。

□ダークチョコレート餡

イメージ 8

しっかりとチョコの風味なのに、あんこの美味しさ!小豆がもつポリフェノールを邪魔しないように、ビターなチョコを合わせたそうです!

□季節のフルーツ

イメージ 9

四種類の酸味がしっかりあるラインナップ。
さっぱりとしたくちあたりを演出!

□白玉と国産レモン餡

イメージ 10

空也から立ち上がったブランド「空いろ」では、あんこをジャムのように捉えて作っています。
まさにこのレモン餡も、ジャムのようにディップしたくなるスイーツのような美味しさです。
酸味もしっかりと風味を活かした絶品のあんこ。

□ひよこ豆餡

イメージ 11

まるでナッツのような食感で香ばしい甘さのあんこです。
「あんこの価値をもっと世界的に高めていきたい」という山口さんの気待ちから、中南米や欧米でも馴染みのあるひよこ豆を餡にむすびつけたそうです。
外国の方が好きそうな厚みのある甘さなので、印象に強く残りそう!



【 “さんかく”の段 】

イメージ 12

この段は、バラエティ豊富な食事エリア!
「ザ パレス ラウンジ」の岡村シェフがご担当!

□三角稲荷寿司

イメージ 13

グランドキッチンのアフタヌーンティーでも人気の五目のお稲荷さん!

イメージ 14

中にも具がたっぷり!

□スモークサーモンとサワークリームのサンドウィッチ

イメージ 15

秋らしくサーモン。サワークリームの塩っけとも相性抜群!

□ライ麦パンとチキンのサンドウィッチ

イメージ 16

心地よい軽さに、さっぱりとした味!
サーモンサンドと合わせたとき、色合いのコントラストも美しいですね。

□野菜のフリッタータ

イメージ 17

イメージ的にはイタリアの厚焼き玉子出そうです!
珍しい料理に満足感っ!

□胡瓜とグリーンオリーブ&マスタード

イメージ 18

きゅうりの形もちゃんと三角形!
さっぱりと瑞々しさが引き立ちます。

□パルマ産プロシュート

イメージ 19

生ハムも入ってる細かな気遣い嬉しいですね。

□カマンベールチーズ

イメージ 20

プロシュートと合わせて一緒に食べるのもオススメ!



【 “しかく”の段 】

イメージ 21

この段は、和と洋を組み合わせたスイーツがたくさん!
ペストリーシェフの窪田シェフがご担当!

□大納言入りスコーン

イメージ 22

あんこをディップして食べてほしいという気待ちから生地自体は甘さ抑えめに作ってあります。

イメージ 23

ぼくはチョコレート餡つけてみましたっ!

□マンゴ入り紫蘇のジュレ

イメージ 24

青紫蘇を使ったジュレは初めて食べましたが、風味が豊かでとっても美味しい!
フランスでも最近は紫蘇を使っているようで、シェフもこの味をもっと世界にひろめたいという気持ち。
紫蘇は、マンゴーが一番相性良かったそうで、こだわりも強いです。
マンゴーが四角のカットも、さすが!

□日本酒風味の抹茶ラミントン

イメージ 25

ラミントンはオーストラリア発祥のスイーツで、四角いケーキのこと。
抹茶とココナッツでコーティングした日本酒のケーキは、外国人にもウケが良さそう!

イメージ 26

断面の色合いもキレイ。

□ボンボンショコラ2種

イメージ 27

コーヒー風味のボンボンとプラリネ入りのボンボンです。2個入ってるのはお得感!!

□柚子のパート ド フリュイ

イメージ 32

全体のバランスを見たときに酸味の強いアクセントを考えていれたそうです。
和の素材へのこだわりも感じますね。

□カシューナッツ入り薩摩芋のキャラメリゼ

イメージ 29

きんつばのイメージで作られたそうです。
ナッツの食感も香ばしく、秋の甘さが詰まってます。

□黒胡麻のフロランティーヌ

イメージ 28

胡麻たっぷりの香ばしい甘さ!カリカリの食感もステキ。
ずっと食べられるエンドレスィーツ。

□マロンケーキ

イメージ 30

こんな秋らしいケーキも。
パレスホテル東京といえばマロンシャンティイ。パレスホテルでマロンの美味しさを楽しめるのはやっぱり嬉しいですね。

□千代ちょこ

イメージ 31

さりげなく飾りのように敷かれていたの気づきました?笑
こちらもお馴染みの千代ちょこ。
これもちゃんと食べられるので、忘れちゃダメですよっ!笑
千代ちょこの粋な使い方です。


さて、三段のお重は以上ですが、じつはまだあります!!

それが「秘密の小箱」!!!
これが新しい食べ方のスタイルでもあり、今回のアフタヌーンティーのポイントのひとつでもあります。

【別段/最中のお重】

イメージ 33

この段は、最中種(最中の皮のこと)がはいっています。
この最中種を使って、三段のお重の素材を合わせて食べるのです!
最中種を作っているのは、石川県・金沢にある『たねらく』さん。もなかの皮の専門店です。
最中種がテーマに沿った形になっているのも注目です。

□紫いも最中種&黒胡麻最中種

イメージ 34

“まる”の最中種。
胡麻を練りみ、香ばしさがしっかり!

イメージ 42

ぼくはひよこ餡をディップしてみました!

□三角色紙種

イメージ 35

“さんかく”の最中種。
お店には三角形の皮が無かったため、今回のために作られた形の最中種です。
薄く焼いた皮をカッターでくり抜いて作られたそうです!

□抹茶最中種

イメージ 36

“しかく”の最中種。
抹茶パウダーを、もち米100%の生地に練り込み作っています。
抹茶の風味も豊かで、緑色が入ることで全体の色彩も華やかになりますね。

□空也最中

イメージ 37

こちらは最中種ではなく、ご存知「空也最中」です。
すぐ売り切れてしまう、なかなか買えない貴重な最中なんですよーっ!
コラボならではの贅沢感!


以上、長くなってしまいましたが、この食べ応えたっぷり感、少しは伝わったでしょうか?!

イメージ 38

フードだけでなくドリンクメニューも豊富!

イメージ 39

テーブルクロスも秋らしい素敵なデザイン。

イメージ 40

空也五代目のひこさんこと山口さん、ペストリーシェフの窪田シェフと。

空也から立ち上がったブランド「空いろ」の立ち上げの際に、パレスホテル東京さんと繋がりが出来て、今回は念願のコラボとのこと。
それだけに、ひとつひとつの素材へのこだわりや、デザイン性や色彩など細かなところにまで配慮されているのが伝わってきます。

イメージ 41

たねらくの横山さんも、ご一緒に。
空也さん、パレスホテル東京さん、たねらくさん、お互いのプロフェッショナルな熱が見事に噛み合った素晴らスィーツなアフタヌーンティーです!


9/1〜11/30までの提供ですので、ぜひ行ってみてくださいね。

ナイスィーツ!

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
YouTube【スイーツチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

Twitter【@buuuuuton】
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram【@yorosweets】
https://www.instagram.com/yorosweets/

この記事に

よろスィーツ!!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!!

イメージ 1

ウッドベリーズマルシェ(吉祥寺)
『フルーツパフェ S』
600円

【スイーツなかの的ポイント】
□生フローズンヨーグルト専門店のフルーツパフェ
□全国の契約農家から取り寄せたフルーツ
□日替わりのフルーツパフェ

吉祥寺にある生フローズンヨーグルト専門店です。
フレッシュなヨーグルトアイスで、フルーツと合わせたフレーバーも豊富。

小平にある自社のヨーグルト工房では、フローズンヨーグルトに合うヨーグルトが毎日作られています。
ヨーグルトには、八ヶ岳産の牛乳を使っているこだわりも。

イメージ 2

こちらのフルーツパフェにも生フローズンヨーグルトを選ぶことができます。
ぼくは、とちおとめ(プラス50円)を選びました。

イメージ 6


イメージ 3

フルーツパフェに使われるメインのフルーツも、日替わり。
この日は、すいか、メロン、白桃でした!

イメージ 4

全国の契約農家さんから取り寄せたフルーツは、とっても新鮮!
壁には、契約農家さんの一覧も。

イメージ 5

とちおとめの生フローズンヨーグルトの甘酸っぱさが、フルーツの瑞々しさとも相性よく、シンプルにフルーツの美味しさを届けたいという気持ち感じられました。

ナイスィーツ!

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
YouTube【スイーツチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

Twitter【@buuuuuton】
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram【@yorosweets】
https://www.instagram.com/yorosweets/

この記事に

よろスィーツ!!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!!

イメージ 1

ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ/1F(竹芝)
『液体窒素かき氷』
単品 2500円(税別・サービス料別)
シャンパンセット 4300円(税別・サービス料別)

【スイーツなかの的ポイント】
□液体窒素でつくる新感覚かき氷!
□目の前で作ってくれる臨場感!
□アシェットデセール(皿盛りのデザート)なかき氷!

ニューヨークラウンジにて7月からスタートした新作かき氷を頂きました。

なんと、液体窒素を使ったかき氷!!

イメージ 4

液体窒素!?
瞬間的に凍らせるイメージがありますが、かき氷となかなか結びつきませんよね!

高級レストランなどでは料理の製法として使われたりするそうですが、ボクはそんないいところに行ったこともないので、見たことありません。笑

液体窒素でいったいなにを凍らせるのか!?
とても気になるところ。。。

イメージ 2

まず、注文すると目の前に液体窒素の機械とフルーツ盛りが届けられます。

イメージ 3

フタを開けると、中からモクモク!
たぶん玉手箱ってこんな感じだよねレベルのモクモクっぷり!
なんと中はマイナス196℃というから驚きっ!
冷静にマイナス196℃って想像もつかない数字です。笑

かき氷は、エグゼクティブシェフパティシエの徳永シェフ自ら作って頂きました!

イメージ 5

最初に、桃のエスプーマを入れます。
エスプーマはムースのようなフンワリした素材です。
みるみると凍っていくのがわかります。

イメージ 6

そのあと、ライチのグラニテを入れます。
グラニテはザクザクとした粗めの氷のことで、エスプーマとはまた違った食感の素材です。

イメージ 7

ふたつを合わせてしばらくかき混ぜていきます。

イメージ 8

すると、ふしぎふしぎ、だんだんアラレくらいのサイズに小さく砕けていきます。
この工程じっーと見てしまいます。笑

イメージ 9

それを、先ほどのフルーツ盛りにかけていきます。
このパフォーマンスもダイナミックで思わず、おおっ!と声を出してしまいますっ!

イメージ 10

蒸気もまだ出てきてエンタメ性もたっぷり!
子どもだけでなく大人も好きです、こういう感じ。笑

イメージ 11

完成品は色彩が美しく、とても華やか!
盛り合わせのフルーツの上に散りばめられた桃のエスプーマとライチのグラニテの細かな色合いが素敵ですね。

イメージ 12

フルーツは、白桃ジュレの上に桃、マスカット、グレープフルーツ、ラズベリーが盛り付けられています。
そして、アマレット(杏仁)のアイスクリームもついています。
フルーツの瑞々しさと、液体窒素で凍らせたエスプーマとグラニテのひんやりしたくちあたりがとってもマッチ!

イメージ 13

食べた感想は、凍らせたパーツがフルーツの美味しさを引き立てる役割もあり、新しい食感でした。
徳永シェフもフルーツサラダのようなイメージで作ったとおっしゃっていたので、フルーツ自体の美味しさもしっかりと堪能できる組み合わせ方です。

イメージ 14

個人的に好きだったのは、桃とアマレットアイスに、ライチの甘酸っぱいグラニテが合わさった甘さがとても素敵でした。

フルーツの選び方も、ひと工夫。
桃などは核果系(果実の中心に種がひとつ)のフルーツで、他のフルーツに比べて風味や香りがはっきりとしているそうです。
他のパーツと合わせる時に素材が活きるようなバランスを考えて選んでみたそうです。

イメージ 15

少し時間が経つと、エスプーマとグラニテの部分が少し溶けて、しっとりとした食感にも変化して面白いです。

液体窒素を使ったスイーツ自体も珍しいので、まさに進化系かき氷の最先端をいってると思います。
「美味しい」だけでなく、「楽しい」がたくさん詰まったかき氷をぜひご賞味あれ!

8/31までの期間限定です。

ナイスィーツ!

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
YouTube【スイーツチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

Twitter【@buuuuuton】
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram【@yorosweets】
https://www.instagram.com/yorosweets/

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事