ここから本文です
よろスィーツ!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!

イメージ 3

シャトレーゼさんから1/17発売の『いちごとバナナの純生クリームオムレット』(162円)を食べさせて頂きました!

イメージ 1

苺シーズン突入ということで、シャトレーゼでは苺フェアを実施!
フェア限定の苺4種類食べ比べのケーキも出たりと、苺尽くしのキャンペーンになっています。

イメージ 2

こちらのオムレットはふんわりしたオムレット生地に、純生クリームとバナナ風味のカスタードクリームの2種類を合わせ、中にはバナナも!

イメージ 4

トップの苺の甘酸っぱさとクリームが合わさって、全体的にはやさしい甘さに仕上がっています。

イメージ 5

オムレット生地がふわっと柔らかくて美味しかったですね。
食べ応えもあって、男性でも満足感を得られるスイーツです!

イメージ 6

シャトレーゼのスイーツって「安くて美味しい」イメージがあると思います。
ただ、色々お話伺って感じたのは「美味しいを安く」ということ。

牛乳や卵などこだわりの素材を取り寄せて使っているのはもちろん、工場がある山梨では白州の土地から地下水をくみ上げてスイーツ作りをするなど、水にもこだわっていることに驚きました。

水が美味しい土地では食べものも美味しいという話があるくらい、食べ物と水の関係性はとても大切。

手間をかけてもいいものを低価格でより多くの人に食べてもらいという気持ちが伝わってきました。

ぜひシャトレーゼに行く際はそんなことも思い出して食べてみてくださいね!

ナイスィーツ!

YouTube『スイーツチャンネル』毎日19:00更新
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
Twitter
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram
https://www.instagram.com/yorosweets/

Facebook
https://m.facebook.com/sweetsnakano/

この記事に

よろスィーツ!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!

〈CharLotte × KIRIKO LOUNGE ポップアップショップ〉が明治神宮前にオープン!

イメージ 1

ロッテの人気チョコレート「シャルロッテ」と東急プラザ銀座「キリコラウンジ」がコラボした期間限定のお店です。

イメージ 2

シャルロッテをトッピングした可愛いプチカップケーキと紅茶のセットが楽しめますー!
セットは580円で全6種類!

イメージ 3

スタンプ押してオリジナルのショッパーが出来ちゃうのも可愛いですね!

イメージ 4

新作のシャルロッテもあって、シャルロッテ好きにはたまらないっ!

〈CharLotte × KIRIKO LOUNGE ポップアップショップ〉
場所:Q’s spot OMOHARA
期間:2018年1月16日〜2月28日

ナイスィーツ!

YouTube『スイーツチャンネル』毎日19:00更新
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
Twitter
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram
https://www.instagram.com/yorosweets/

Facebook
https://m.facebook.com/sweetsnakano/

この記事に

よろスィーツ!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!

今回は、静岡県のアイスクリームメーカー『サンオーネスト』の〈やさしいあいすくりーむ〉を食べさせて頂きました!

イメージ 1

サンオーネストさんは、添加物の使用をできるだけ抑え素材本来の美味しさにこだわったアイスクリームメーカーです。

こだわりは社名にも隠されていて、サン(太陽)とオーネスト(正直)は、自然の恵みをたっぷりと受けた素材を使っているという意味も含まれています。

サンオーネストさんイチオシの〈やさしいあいすくりーむ〉シリーズは、いったい何が「やさしい」のか!?

いちばん大きなやさしい理由は、「体にやさしい」素材を使っているから。

地元・静岡県でストレスをかけないで育った牛の牛乳を使ったりと、原材料から“やさしさ”にこだわっています。

今回はやさしいシリーズから4種類をご紹介!

■バニラ

イメージ 2

静岡県丹那地区の低温殺菌乳と、山梨県黒富士農場の放牧卵を使用。
うわっミルク感強っ!がひと口目の感想。
なんどもなんども口の中で味わうほど、深みのある濃厚さ。
ずっと口のなかに残っていてほしい、まろやかな甘さに感動。
素材の旨味がが凝縮し、牧場で食べるアイスのようなフレッシュ感もスゴイ!


■いちご

イメージ 3

バニラと同じ丹那ミルクに、静岡県産の紅ほっぺを使用。
まるで苺を食べているようなジューシーな瑞々しさに、上質なミルクのまろやかな甘みが絡みあった贅沢な味に驚き!
素朴でまっすぐな味でありながら余韻に深みも感じる、“上質な苺ミルク”を食べているような印象も受けました。


■塩ミルク

イメージ 4

バニラと同じ丹那ミルクに、静岡県沼津市の井田塩を使用。
個人的に今回食べたアイスの中で一番好きな味でした!
塩っけと甘さが抜群にちょうどいい!
これ、毎日食べたくなるようなやみつきになる美味しさっ!
塩を作っているのは、“おくだ荘”という小さな民宿を営む塩作り名人。
井田の海水を13時間以上炊き上げ、まさに手塩をかけて作り上げているそうです。


■静岡県産クラウンメロン

イメージ 5

こちらはやさしいシャーベットのメロン味。
静岡県遠州地方の高級ブランドメロンの“クラウンメロン”を使用。
なんとクラウンメロンを80%も使った贅沢なシャーベット!
まさにそのままメロンを絞ったような果汁感!!
いやあ、これはたまらんですわ。
メロンの生産者さんも喜ぶような、素材をしっかりと活かした丁寧なつくりです。

以上、4種類ご紹介させて頂きました!
サンオーネストさんのアイス作りのこだわり、少しはお分かりになったでしょうか!

とにかく素材に対してすごくまっすぐ!
牛乳、卵、お塩など、地元で採れた原材料を丁寧に扱って、しっかりとその美味しさを引き出す作り方をしているのが食べるとよくわかります。

生産者の気持ちをしっかりと汲み取ったアイスクリームは、食べているぼくも幸せになりました。

静岡県以外でも全国のミニストップで購入可能なので、見つけた食べてみてくださいねー!

【やさしいあいすくりーむ】
http://yasashii-ice.jp/

ナイスィーツ!

YouTube『スイーツチャンネル』毎日19:00更新
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
Twitter
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram
https://www.instagram.com/yorosweets/

Facebook
https://m.facebook.com/sweetsnakano/

この記事に

大好きなホットケーキ屋さん、つるばみ舎。

イメージ 1

ここのホットケーキを食べるたびに「恋と食事」の関連性を考えます。

好きなひとに出会えた時の嬉しさって、とても速い感情で光が心に閃いたような気持ち。けれど失ったときは、暗闇でもう見えない光を追い続けているような、心がずっと這っているような気持ち。

“出会えた喜びは一瞬なのに、どうして別れの哀しみは永遠なの”
銀杏BOYZの東京に出てくる歌詞は、まさにそんな感じ。

イメージ 2

当たり前だけど、食べている時間は幸せだけれど、無くなっていく現実は哀しい。
美味しさは瞬間的で、食べ終わった時の切なさは持続的。
美味しいものを食べた時に強く感じる、ぼくの指針。

イメージ 3

つるばみ舎さんのホットケーキは、最後の一切れを、嗚呼これで最後なのか、これを食べてしまったら終わりなのか、といつも名残惜しく見つめてしまいます。

幸せと儚さは表裏一体。
なんて考えたりもする、哲学的ホットケーキでもあります。

ご馳走さまでした。

YouTube『スイーツチャンネル』毎日19:00更新
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
Twitter
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram
https://www.instagram.com/yorosweets/

Facebook
https://m.facebook.com/sweetsnakano/

この記事に

よろスィーツ!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!

イメージ 1

ケーキハウス・ツマガリ
「ガレット・デ・ロワ」3996円

兵庫県西宮市にある名店『ケーキハウス・ツマガリ』さんのガレット・デ・ロワを頂きました。

勝利を表すモチーフの月桂樹をデザインされた模様が素敵ですね。

ガレット・デ・ロワは日本でも年々広まってきていますが、フランスでは1/6の公現祭で食べる習慣がある伝統菓子です。
クリスマスが終わるとお店にずらっと並ぶので、フランスではお正月には欠かせないスイーツとしても知られています。

イメージ 2

ガレット・デ・ロワを切り分けて食べた時に、中に入ったフェーブが当たるとその人は一年幸運が訪れるとも言われています。

ガレット・デ・ロワのポイントは何と言ってもクレームダマンド(アーモンドクリーム)です。

イメージ 3

ツマガリさんではその要となるアーモンドをイタリアの最南端の島、シチリア島から取り寄せ、品種はバルマギルジェンティ種と呼ばれるものを使っています。

特徴としては、杏仁の香りにも似たアーモンド本来の強い香りがあるそうです。

シチリア島の地中海の強い日差しでは植物にとって育ちにくい環境ですが、そこを生き抜く力がアーモンドの旨みに繋がるそう。

そのアーモンドをツマガリさんが自社でひいてプードルにしてから使っているという強いこだわり。

ひとくち入れた時にとっても深いコクがあって、香りが立つ甘さは至福のひととき!
ラム酒も合わさって、しっとりとしたくちあたりの中に艶のある風味も感じられて、余韻まで感動しました!

イメージ 4

パイ生地ももちろん最高!!
ツマガリさんが自ら開発されたオリジナルの発酵バターを使っていて、生地の香ばしさがたまらない!

生地とクレームダマンドが合わさった時に、異なる香ばしい風味が合わさって、より深く高級感のある味わいに変化していくのがなんとも贅沢。

イメージ 5

ガレット・デ・ロワが入っていた箱もイタリア・フィレンツェにある高級紙メーカーのロッシ社が作った素敵なケースでした。
新年の雰囲気にもぴったりの華やかなデザインでステキ!

イメージ 6

こんなに美味しいガレット・デ・ロワを食べることができて幸せでした。

1/31までの期間限定販売で、ツマガリさんのホームページからお取り寄せ可能です!

https://shop.tsumagari.co.jp/page/shop/item.php?iid=SP_PR170

ナイスィーツ!

YouTube『スイーツチャンネル』毎日19:00更新
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
Twitter
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram
https://www.instagram.com/yorosweets/

Facebook
https://m.facebook.com/sweetsnakano/

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事