ここから本文です

書庫全体表示

よろスィーツ!!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!!

イメージ 1

Melty100g(代官山)
『フルサイズパフェ』
1000円(税込)

北海道では主流になりつつある〆(シメ)パフェ。
食後にはパフェを食べる素敵な文化です。

そんな札幌すすきののど真ん中に本店のあるパフェとお酒が楽しめるMelty(メルティー)100gさん。
今年1月に東京に進出!

イメージ 2

パフェの注文方法は、アイスやフルーツ、ジュレに至るまでぜんぶ自分で選びます!
世界にひとつだけのオリジナルパフェを作れちゃうのが特徴です!

たーくさんのパーツを見つめて悩む時間、、、、なんて楽しいのでしょう!
なんとパフェの組み合わせ方は11億通り以上あるというから驚き!!
20分以上かけて選ぶお客さんもいるとか!
でも、気持ちわかります。笑

イメージ 3

そんなぼくが今回オーダーしたのは、紅茶のジュレを中心とした少し大人のパフェ!

フルーツには桃。
ジェラートには北海道クリームチーズ味と、春らしさを出したかったので季節限定の桜味。

トッピングAには、アーモンドとはちみつ。
はちみつ大好きなんです。笑

トッピングBには、フローズンストロベリーとフローズンラズベリー。

そして、面白いのがリキュール!
リキュールはアルコールとノンアルコールが選べるのですが、お酒をかけてパフェを食べる提案は初めて!
ぼくはお酒がゲキ弱なので、ノンアルコールのクリームブリュレのリキュールを選びました!

そして、わくわくしながら待っていると完成したパフェ。

イメージ 4

題して、『春の午後パフェ〜お花見って混むしパフェでお花見気分味わいたいよね、いやサブタイトル長っ!〜』です!

イラストのクッキーも可愛い!
これはSNSあげたくなるフォトジェニックスイーツですね!

味の方はというと、、、素晴らスィーツ!!

イメージ 5

紅茶のジュレとクリームチーズの相性もよく、さっぱりとした中にコクのある甘さ。

そして、はちみつと桜ジェラートも優雅に絡みます。
桃の瑞々しさも加わり、後味もさわやか!

イメージ 6

クリームブリュレリキュールの甘い香りも奥行きを出してくれるので、ぐっと大人のパフェに仕上げてくれます。

どれを選ぼうかなあって迷いすぎちゃう方いてもご安心を!

イメージ 7

ちゃんとオススメの選び方も用意している気遣いもうれスィーツです!
『スイーツ芸人スイーツなかのオススメパフェ』みたいなのも作ってくれないかなあ、なんて思ったりしました。笑

最後にはこんな素敵なサービスも!

イメージ 8


美味しいし、可愛いし、楽しい!
こんな素敵な時間がMelty100gさんでは過ごせますよー!
デートにもオススメ!

イメージ 9

スタッフさんもとっても良い方です。
なんとスタッフの金崎さん(右の方)は、ぼくの大学の直属の先輩ということも発覚!笑
しかも女優さん!!
パンケーキの帽子かぶった芸人もいたりと、ぼくたちがいた学部はほんとに変な人多かったんだなと染み染み。

イメージ 10

みなさんもぜひ行ってみてくださいねー!
お酒の種類もめっちゃあるので、バーとしても素敵ですよーーー!

イメージ 11


ナイスィーツ!

スイーツ芸人 スイーツなかの情報
YouTube【スイーツチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

Twitter【@buuuuuton】
https://mobile.twitter.com/buuuuuton

Instagram【@yorosweets】
https://www.instagram.com/yorosweets/

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事