ここから本文です
ふなLOG
出力32%で運航中

書庫EVER・UNI

台湾の長榮海運、世界第四位のコンテナ海運会社。
子会社にユニグローリー(立栄海運)やイタリアのロイドトリエスティーノ、イギリスのハツマリーン等が有りましたがロイドとハツはエバーに統合してエバーグリーンラインになりました。
記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

EVER SALUTE

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

久しぶりにEVERの船を撮りに行きました〜

EVERのS TYPE「EVER SALUTE」7024Teu

このS TYPEはあんまりご縁が無くて「EVER SIGMA」以来実に5年振りでした。

今や20000Teu積みのEVERの船も就役しておりますが、このクラスもまだまだ立派です。

IMO number 9300477

Name of the ship EVER SALUTE

Type of ship CONTAINER SHIP

MMSI 352725000

Gross tonnage 75246 tons

DWT 78733 tons

Year of build 2008

Builder MHI KOBE SHIPYARD & MACHINERY WORKS - KOBE, JAPAN

Flag PANAMA

Class society AMERICAN BUREAU OF SHIPPING

Manager & owner EVERGREEN MARINE GROUP - TAIPEI, TAIWAN

2019/03/19 東京港

EVER LUCENT

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

中国-北米西岸(CPS)航路に就く「EVER LUCENT」8508Teu

L-TYPEは もはや東京の常連さんです、毎週日曜早朝に出航して行きます。

MSCも結構積んでましたが、EVERも負けておりません。

CSBC 2014年竣工 シンガポール船籍 IMO 9629067

2018/07/08 東京港

ST ISLAND

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

日本-フィリピン-インドネシア(JPI)航路に就く「ST ISLAND」2553Teu

以前はHANJINの下で活躍していましたが、現在はEVERの下で頑張ってます。

MOLのSシリーズと同じ船型ですが、単色だと印象が少々違うでしょうか。

内海造船 2010年竣工 リベリア船籍 IMO 9532276

2018/06/10 東京港

EVER LENIENT

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

自営バースで荷役中の「EVER LENIENT」8452Teu

アメリカ西岸-中国(CPS)航路に就く本船、日本では東京のみの寄港です。

L-TYPEも見慣れて来ましたよね^^

ちなみに「LENIENT」とは寛大とか慈悲深いとか言う意味合いだそうですよ〜

IMO number 9604146

Name of the ship EVER LENIENT

Type of ship CONTAINER SHIP

MMSI 235102677

Gross tonnage 98882 tons

DWT 104409 tons

Year of build 2014

Builder
SAMSUNG SHIPBUILDING & HEAVY INDUSTRIES - GEOJE, SOUTH KOREA

Flag U.K.

Class society LLOYD'S SHIPPING REGISTER

Manager & owner EVERGREEN MARINE GROUP - TAIPEI, TAIWAN

2018/05/20 東京港

開くトラックバック(1)

EVER LIVEN

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

現在のEVERの稼ぎ頭でしょうか、以前はU-TYPEやR-TYPEが主流でしたが

現在はL-TYPEの時代なのかな〜

ナイスな積みっぷりで東京入りの、「EVER LIVEN」8452Teu

やはりEVERの船は魅力的ですな。

三星重工業 2013年竣工 台湾船籍 IMO 9595527

2018/03/11 東京港 

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事