ガンバ大阪

すべて表示

J1リーグ マリノス戦 受けに回るとあかんのよ

昨日のマリノス戦。
少なくなってきた残りの試合の中で一番の難敵だと思っていた。
今シーズン一度も勝ててないし、ルヴァン杯ではコテンパンにやられたこともあって、試合始まるまで勝てるんやろうかと思っていた。

スタメンはマリノス対策として3バックのシステム。これでサイドを何とか抑えようということらしい。
とりあえず前半を何とか凌げば何とかなるかもしれんと思っていたけど、まあそう思うようにいかず失点。
流石にこの時は6連勝は無理かなとチラッと思いましたね。

後半はどこかで4バックにして、攻撃的に出るのだろうと思っていた。
けれども、前半で東口が怪我していて、そのこともあって、交代枠の使い方が難しいなと思っていた。
そうしたら後半開始早々に2枚替えとしてきた。
そして、開始からマリノスのお株を奪うようなハイプレスを敢行。これで完全に主導権を握ることができた。
更に、早いうちに千真に替えてアデミウソン。ウィジョとアデの相性てあんまり良くないんじゃ?と心配していたけど、それが杞憂だった。
倉田、アデと繋いで、最後にウィジョがシュートでまず同点。
出た試合で必ずゴールするウィジョはスゲーの一言。

こうなると押せ押せのガンバ。
対するマリノスは何とかしようと攻撃的な選手を下げて、守備的な選手を入れたもののガンバの勢いは止まらず。かえってガンバはやりやすくなったかも。
前半のガンバがそうだったように、マリノスは受けに回ってしまうと良くない、そんな試合の流れになってしまった。そんな感じ。
そうして、最後に小野瀬が決めて逆転。ガンバに移籍してきてからの活躍を見て、早くゴールが見たいと思っていただけに、こういう展開で決めた小野瀬はほんと素晴らしい。
そして移籍を認めてくれたレノファ山口さんには感謝しかない。

イメージ 1


これで6連勝。残り10試合から6連勝するなんて誰が想像していたか。
そして、この試合での宮本監督の采配の素晴らしさ。
もしかして私たちは名将が誕生する過程に遭遇しているのかもしれない。


[https://soccer.blogmura.com/gamba/ranking_pv.html にほんブログ村 ガンバ大阪]

.


みんなの更新記事