いつもお気楽でごきげん

2007年は、ほんきで「清く・正しく・美しく!」

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

仕事中に突然電話があって、「今日あいてる?」と聞かれたら。
朝遅刻しちゃったしやること溜まってるし、そんなに早くはあがれないんだけど、
それがアロマフレスカのお誘いだったら、是が非でも「あいてます!」と答えちゃう(^^)
そんなラッキーなことが昨日あって、アロマフレスカに行ってきました。

アロマフレスカは2度目です。
最初にきたのは、去年の11月でした。
そのときたっぷり削ってもらった白トリュフの香りにくらくらきたのが忘れられない記憶で、
料理はもちろん、お店の方の会話も楽しくて、
また来たいと思っていたのが突然かなえられて嬉しかった〜!

麻布十番に向かう電車のなかから内心、「季節のコースにしようっ」と心を決めていた、
そのメニューは、私が大好きなものばかり。

・ 最初の一皿
・ アオリイカのカルパッチョ
・ 鮎の炭火焼サラダ仕立て アロマフレスカ風
・ 冷たいパスタ
・ アカザ海老のリゾピラフ
・ 子ウサギと新ゴボウ、ルーコラのタリアテッレ
・ 時不知の温かいカルパッチョ
・ 柑橘のシャーベット
・ 鳩の炙り焼き 花ニラと夏トリュフ風味
・ 野菜のココット
・ ドルチェ
・ 食後の飲み物

うーん、素晴らしい・・・。
鮎、ウサギ、鳩って、なんだか図ったように好きなものを並べられた気分・・・。
メニューをいつまでも眺めていたら、くださったので、
そのメニューとワインラベルの写真を載せておきます。
残念ながらお料理の写真は撮らなかったので。。

最初の一皿は、アナゴにキャビアとポテトチップスを載せたもの。
ほんのひとくちサイズなのですが、それぞれ違う風味と触感の取り合わせが美味しくて、
もう5匙ください!と言いたくなってしまいました〜。
次から本格的に始まるコースの期待が高まったところで、アオリイカの登場です。
ガラスのお皿にすごいグラフィックな盛り付けで、これは写真でお見せしたかった!
アオリイカの上に海ブドウとフェンネルとバジルが幾何学的に並べられているのですよ。
口の中で、むっちりしたアオリイカと海ブドウのプチプチ感が同時にあるのって、
逆方向のベクトルが釣り合っている絶妙なバランスです。
それが、次のお皿の鮎にはきゅうりが合わせてあって、野菜と魚と種類は違うんだけど、
同方向のみずみずしい香りが、よりはっきり分かる。
一皿ずつが美味しい上にコースの組み方がなんとも面白かったです〜。
パスタの流れも面白い。
冷たいパスタは、うにのカペリーニ。
うにとパスタの分量はほとんど同じくらいでした。
なんとクリーミー・・・とうっとり食べていると、あっという間に食べきってしまいました(^^;)
間髪いれずにアカザ海老ちゃん。むちバディで存在感ありです。
リゾットはお米を軽く炒めたあとスープをいれてオーブンで焼いてありました。
イタリアではオーブンで焼くほうが、リゾットの普通の家庭での調理方法らしいです。
(と、ダ・フィオーレの真中シェフが言ってました)
ここまでは、比較的軽めなパスタですが、ウサギのタリアテッレは直球本格派できました!
どっしりしたラグーソースで、ゴボウのしゃっきりした感触と土くささ、ルーコラの
ほろ苦さがアクセントとして効いています。
これこそイタリアン!パスタって美味しいよな〜と感じ入りました。。
前菜、パスタと堪能してきて、メインに入ります。
鳩は今回のベストでした!!
鳩は料理によって下ごしらえが違うんですよね。
中華で使うときは血抜きするし、フレンチで使うときは血を残すようにします。
イタリアンも血を残すみたい。
炭火焼で柔らかく焼き上げてあるのですが、しっとりなめらかなお肉に
血の香りと鳩独特の風味が感じられて、噛み締めると肉汁がじゅわ〜・・・
骨までかじってしまったです(^^;)
これに夏トリュフが合わさっているのです。ここでもうっとり・・・(味再現中)。
夏トリュフは香り立ちがやさしく、秋冬のトリュフの完熟さはないものの、
グリーンな味があって美味しかった!
それにしてもトリュフをけずってもらうあの瞬間は、ほんと贅沢気分にひたれます〜

ワインもとっても美味しいのをお店の方に選んでいただきました。
白は、ヴェネトのヴィナエというワイン。
トカイとリースリングに、sloveneという地場の品種のセパージュで、
とても丸みのあるおだやかな香りと味でした。
こういう白も美味しいですね〜
お値段も6000円くらいで、お手ごろといっていいと思います。
赤は、さんざん色々なものを見せていただいた上で選びました、マレンマを!
(値段は不明・・・。でもそんなめちゃくちゃではない、そうです)
これはもう、正統派のオトナのワインで素晴らしかったです。
ボルドー用のグラスとブルゴーニュ用のグラスとで出していただいて、
グラスで味が全然違うんだっていうのも大発見でした。

アロマフレスカは、予約がとても取りにくくて、
実際に昨日の予約も春ごろにいれたそうなんですが、
お店の方いわく、金曜以外の平日とか遅い時間であれば空いてることもあります、とのこと。
昨日も私が入ったとき(9時過ぎ)はさすがに満席!でしたが、
10時前には帰り始めるお客さんがいて、食べ終わるころにはテラス側の一角を貸切状態でした。
遅めの時間、ねらい目だと思います。
なんといってもお店の雰囲気もサービスも料理も素晴らしいので、行く価値ありです!

さてさて、お会計。コースが一人11000円+チーズ+ワイン代。
今回もごちそうになりました・・・とっても大感謝です!!

あれ、デザートの説明がない!?
それはですね、記憶がすっぽりと抜けているのです、女子失格だ(^^;)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

すごーい!!!私の「ごちそう」とは比べものにならない金額!!! 私にも誰かにこんなものをご馳走してほしいなあ!

2006/7/8(土) 午後 10:26 [ ele ] 返信する

七夕デートの代打だったのですよ〜、実は。。なんでも会社のもと先輩がお相手にドタキャンされたとかで、お鉢がまわってきました(^^;)

2006/7/9(日) 午後 3:56 [ nak**chi*6 ] 返信する

顔アイコン

ぬぉっ!アロマ行ってきたんですか!? 相変わらず羨ましい限りの食生活♪♪ ワタシは歯が痛くて、死にそうな週末を過ごしました…(T_T) 削除

2006/7/10(月) 午後 6:12 [ Atreil ] 返信する

はい♪たなぼた式でラッキーでした(^^;)素晴らしかったですよ・・・是非いってみてください!また伺うときにお話しますね〜。歯をお大事に・・・

2006/7/11(火) 午前 1:57 [ nak**chi*6 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事