いつもお気楽でごきげん

2007年は、ほんきで「清く・正しく・美しく!」

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

エドゥアルド・ヴァレンティーニ「チェラスオーロ」(2003)
ネットで8000円弱で購入

日曜日の魚料理にあわせたのは、実は秘蔵(!)のヴァレンティーニのロゼだったのでした〜
どのくらいスペシャル扱いしてるかは、写真の大きさに出てるかも(^^;)
記念すべき最初のヴァレンティーニは、97年の同じくロゼ。
そのあと同じヴィンテージを探したのですが売り切れており、
2003年を見つけたときは迷わず買いました。
まだ開けるにはちょっと早いかもだから取って置きたかったけど、でも最近暑くて。
ワインセラーを持っていないので、ダメにするよりは、と開けてしまったのです。
(ちなみにアロマフレスカでソムリエさんに、暑い中に放置するのと冷蔵庫に入れるのと
 どっちがマシか聞いてみたら、後者だそうで。。)
日曜日は半分でガマンして、今日も残りを飲んでいます。
残業帰りにこのロゼ。ぴりぴりした気分がほぐれます。

2003年は、97年に比べてかなり色合いがクリアで、でも同じく深い薔薇色。
圧倒的な香り立ちではないけど、グラスに鼻を近づけると、香りというか香気がします・・・
日曜日に開けた最初の一口は、年数をおいたシャンパーニュのような、
きめの細かい微発泡感がありました!
1日おくと落ち着きましたが、しっかりした酸味(かといってすっぱくない)があって、
かつスパイシーさもあり、かつ芳醇な果実味というか葡萄のエキスというか、
理想上にしかあり得ない葡萄の果汁というんでしょうか。
ちょっと別世界なワインです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事