いつもお気楽でごきげん

2007年は、ほんきで「清く・正しく・美しく!」

お気楽レシピ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

昨日のアサリのお相手は、脂がたーっぷりとのったカジキマグロ。
魚づくしなごはんでした〜。
あさりが塩味だったので、カジキマグロは照り焼きでちょい濃い目にしてみました。

 .ジキマグロは水気をふいて漬け汁に15分〜20分ほど漬けて置く
  漬け汁は醤油、みりん、日本酒を適当に(だいたい1:1:1)
  時々上下をひっくり返して両面が漬かるようにする
◆.侫薀ぅ僖鵑縫汽薀戚をひいて、,離ジキマグロを入れる
  両面を焦げない程度に色づくまで焼いたら、弱火にし、
  ,猟劼噂舛了弔蠅鯑れて蓋をして蒸し焼きにする
 中まで火が通ったらお皿に盛り、長ネギの千切りをのせて出来上がり〜

分厚い切り身だったので、中までうまく火を通すのがちょっと難しかったのだけど、
カジキマグロから出る脂で切り身全体がコーティングできて、
外はぱりっと中ふっくらジューシーに焼き上がりました。(おっ、自画自賛 ^^;)
上に乗せるネギは、フライパンに残ったソースで軽く炒めようかなとも思いつつ、
でもけっこうコクがある感じだったので、そのまま使いました。これも正解!
いいアクセントになりましたよ〜
なにより、ビールとごはんがすすむことといったら♪(^^)

開く コメント(0)

イメージ 1

昨日の料理教室で貝類を食べて、無性に貝づいてしまった!
あさりを買って来たものの・・・さあどうしよう・・・?
習ったサラダにするにしても、あさりだけだとさみしいし・・・
冷蔵庫にあった絹ごし豆腐とプチトマトを一緒に酒蒸しにしてみました。

 ,△気蠅漏未鬚海垢蟾腓錣擦襪茲Δ砲靴討茲洗い、水気を拭きとる
  豆腐は一口大に切り、プチトマトのへたを取っておく
◆ヽ孤佞のフライパン、または小さめの鍋に,里△気蠅汎ι紂▲廛船肇泪箸鯑れ、
  半分くらいひたるまで日本酒を注ぐ
 蓋をして火にかける
  貝が開いたらできあがり!

えー、所要時間5分です!
しかもけっこうイケてます〜豆腐とトマトにあさりからでるダシがしみてるし、
トマトの酸味でさわやかさもあり。
思いつきでやってみたレシピでしたが、◎でした〜(^^)v

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

しばらくサボっていた料理教室に行ってきました。
前回行ったのが去年の12月頭(この回のは記事に変えてないけど)だから、約半年振り??
以前と比べてagendaが簡単になったというか・・・
さくさくっと作れそうなお料理が多くてデモの時間も短かったな。助かりました(^^;)

*****
前菜: 貝類の温かいサラダ 白ワイン風味
プリモ・ピアット: タリアテッレ スモークサーモンとズッキーニ グラッパ風味のクリームソース
セコンド・ピアット: スズキとジャガイモのハーブ風味
デザート:冷たいカボチャのニョッキ ハチミツとむぎこうせん
*****

<前菜: 貝類の温かいサラダ 白ワイン風味>
 ヽ孤佞のフライパンにニンニクのみじん切りとEXVオリーブオイルをいれ弱火にかける
  香りがでてきたらタマネギのみじん切りを加え軽く炒める
◆ヽ類を加えさっと炒め、白ワインを注ぎ蓋をして蒸し上げる
・ 貝類は、あさり、ムール貝、ホタテなど。イカやエビ、タコを入れても良い
・ 貝類に海水の塩分があるので下味はつけていない
・ 白ワインに火が入らないように注意する
 貝が開いたらトマトを小さくカットして加え、さっと煮合わせる
・ トマトは酸味をつける程度なので1片でよく、加えたらつぶす必要はない
・ ゆでたジャガイモを加えてもよい
・ 味見をして塩分が強いようなら水かお湯で調整する
・ 盛り付けて出来上がり〜

<プリモ・ピアット: タリアテッレ スモークサーモンとズッキーニ グラッパ風味のクリームソース>
 ‘蕕縫丱拭爾鰺呂し、サーモンとズッキーニを炒める
  火が通ったらグラッパ(orウイスキー)でフランベし、アルコール分を充分に飛ばす
・ ズッキーニは半月切り
◆ゝ軻をひたひたに加え煮詰め、さらに生クリームを加えて煮詰めて塩・コショウで調味する
・ 牛乳は底に少し残るくらいになるまで煮詰める
・ 牛乳の後に生クリームを加え、泡がたつ程度の火加減で煮詰める
 タリアテッレをゆでて加え、ソースになじませる
  このときもう少し香りを強くしたければ、グラッパ(ウイスキー)を少量加える 
ぁ\垢衂佞韻謄ぅ織螢▲鵐僖札蠅里澆犬鸚擇蠅鬚佞蠅ける
  レモンやオレンジの皮を摩り下ろしてかけてもいい

<セコンド・ピアット: スズキとジャガイモのハーブ風味>
 [笋燭ぅ侫薀ぅ僖鵑砲弔屬靴織縫鵐縫とEXVオリーブオイルを入れ弱火にかける
  ゆっくりと香りを出し一度ボールに移す
◆.献礇イモとスズキに塩・コショウで下味をつける
・ ジャガイモは生のまま使うので、スズキと同時に火が通るよう薄めにスライスする(5mmくらい)
・ 後で味を足さないので、食べるときの強さで味付ける
 ,離侫薀ぅ僖鵑豊△離献礇イモとスズキを並べタイムを乗せ、,離イルを全体にかける
  200度のオーブンに15分程度焼き上げる
・ フライパンの真ん中にスズキを置き、まわりにジャガイモを置く
・ タイムは予め,離イルにまぶしておく(焦げないように)
・ 魚の上にタイムと,離縫鵐縫を乗せ、上から,離イルを全体にかける
ぁ‐討あがったら余分な油を捨てて皿に盛り、EXVオリーブオイルとイタリアンパセリの
  みじん切りをふりかけ、レモンを添える

<デザート: 冷たいカボチャのニョッキ ハチミツとむぎこうせん>
 .ボチャは蒸すか茹で、ボールに入れ良くつぶして塩少々と小麦粉を加え練る
・ カボチャはゆでると水分が大目なので使う粉も多くなり、もちっとした食感になる
  粉が少ないととろっとした食感だが、ゆでるのが難しい
・ 粉の量は作りながら調整する(1つゆでてみて周りが溶けたら×なので粉を足す
  つるんとした感じなら○)
◆‘蕕砲湯をわかし好みの大きさに形を整えた,鱶Г任
  茹で上がったら氷水にとりよく冷やす
・ お湯にいれるといったん沈む。浮いていて一呼吸おいたら茹で上がり。
 △鬚皿に盛り、ハチミツとむぎこうせんをふりかける
  ジェラートを添えてもいい

この料理教室では、ワインが白・赤ついているのですが、
今回のはちょっと面白いのがありました。
サンジョベーゼのロゼです!1本お買い上げしちゃいました〜

今月は一緒にいった先輩のお誕生月なので、サプライスのお祝いがありました!
私レッスンの予約をするときに何も言わなかったんだけどなー。
ちゃんと名簿を見てくれてるみたいです。
Happy Birthday♪♪♪(^^)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

去年のちょうど今頃に買ったセレブ鍋=ル・クルーゼ。
何度か使ってみたものの毎回焦がしてしまって、
その後使わないままコンロ下の収納で眠っておりました。。
時間のあるときにこそリベンジ!
今日は半年ぶりにひっぱりだして煮込み料理に挑戦してみました。

 ‘撻好撻▲螢屬鯤未瞭蕕撚爾罎任靴董⊆茲蟒个
◆´,瞭と、大きめに切った玉ねぎ・長ねぎ・セロリ、ローリエをル・クルーゼの鍋に入れ、
  ひたひたまで白ワインを注ぎ強火にかける
 △煮立ったら蓋をとり中にこもったアルコール分をとばす
ぁ〆討啌犬鬚靴銅絏个40分〜1時間弱煮込む
  肉はしっかりスープに沈めるか野菜をかぶせるかして表面が空気に触れないようにする
ァ‖腓めに切って面とりをした人参・じゃがいもをい鵬辰─塩を加える
  そのまま30分程度煮込む
Α/融欧箸犬磴いもに火が通ったらお皿に盛り付け、黒胡椒をふりかける

これだけです。コンソメとか一切使わないです。
なんだけど肉と根菜からこゆ〜くエキスが出て、とっても濃厚なスープです。
お肉も野菜もほろほろとろとろで。よい出来でした(←自画自賛)。
ごく弱火でずーっと煮込む料理にはお鍋の本領が発揮されるんですねえ。
なぜに今まで焦がしていたのか・・・火加減と水分量だな・・・(^^;)

前に表参道の「ダ・フィオーレ」の料理教室で、煮込み料理に使うワインについて、
豚肉には基本は白、とか、飲んでも美味しいもの、とか、あまりフレッシュでないもの、とか
習ったのですがその通りかも。
シャルドネみたくある程度ホネがあるのがよさそうです。
しっかりアルコール分を飛ばして使えばめっちゃコクが出ますね!

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

土曜日は久しぶりにうちに人をお招きしました。
二日酔いの体にムチうってなんとか起きて、掃除して料理しましたよ〜。
夕方の企画でよかった。。
メンバーは高校時代の友達とダンナサマと、ダンナサマに連れて行ってもらったお店の方々。
男の人が多いと食べる量が違いますねーっ。
作った料理をきれいに食べてもらってよかったです。

今回は「新もの」をテーマにして、新じゃがとか新たまねぎとか春キャベツとかを使いました。
春らしく♪

・ 新じゃがと新たまねぎのポテトサラダ
・ アボガトときゅうり、ツナのわさび醤油和え
・ れんこんのひき肉詰め バルサミコソース
・ 鰆のレモンマリネ
・ ロールキャベツ
・ 鶏肉のトマト煮
・ 締めパスタ マイタケとベーコンのスパゲッティ

作ってる途中でいろいろ調味料が足りなくなってしまって、けっこう焦りました。。
オリーブオイルはなくなっちゃうし酢があると思い込んでいたら無いし。
鰆をオリーブオイルとビネガーでマリネするはずだったんだけど、
レモンとケイパーで辻褄あわせました。レモンがあって助かったーー。
今回の初お披露目は、れんこんのひき肉詰めです。

 〃蠅梁腓いめのれんこんを皮はむかずに洗い水気を拭き取る
◆‘擇劼肉の上かられんこんを押し付け、穴にひき肉をつめていく
 押し付けている面の反対側までひき肉が詰まったら、れんこんを1cmくらいの厚さの
  輪切りにする
ぁ.侫薀ぅ僖鵑紡燭瓩北を入れ、れんこんの両面を焼く
ァ,譴鵑海鵑望討色が付いて火が通ったら取り出して油をきる
Α,皿に盛り付け、塩・こしょう・バルサミコをかけて出来上がり〜

もともとは有元葉子さんのレシピブックにあったもので、
 銑までは同じだけど、オリジナルでは素揚げしてからし醤油で味付けるけど、
揚げ物が苦手なのでソテーに変えて味付けもワインに合うようにしてみました。
ちょっと焦がしちゃいましたが・・・、気にせずお出ししちゃいました(^^;)

よく飲みよく食べましたねーっ。
飲み物は、
カヴァ→キャンティ→ビールで中休み→NADAのバルバレルコ(95年)→E.ヴァレンティーニの
ロゼ(95年)→バルトロ・マスカレッロのバローロ(92年)。
最後のバローロ、あんまり覚えてないんだよなあ・・・もったいなさすぎるーーっ!!

遊びにきてくれた皆さま、お土産を沢山ありがとうございました(^^)
洗い物も助かりました!
マールはさすがに空けてなかったですね・・・
今日になってデジカメの写真(自分ちで沈没しているワタシ。。)をみて愕然としました。。。

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事