ヒーリングファミリー財団

タイ、チェンマイ、障がい者、ボランティア、不思議なアート

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

1月23日 看護学校のスタディツアーでのMessiah College(アメリカ、ペンシルバニア州)から18名のお客様 (写真上)
医療関係の仕事を目指す若いアメリカ人女性たちのスタディツアーグループで、皆さん当財団の活動に非常に興味を持っておられました。

1月27日 在チェンマイ日本総領事館の横田総領事(写真2番目中央)が、当財団ご注文くださいました新作ファッション(第二作目)が完成しました。作品製作はご近所のドレスメーカーPuiさん(写真右)です。

2月3日 大阪から来られたKayoさん(写真3番目後列左から2番目)が美味しい日本のお菓子の材料を持ってきてくれました。早速日本人ボランティアチームが腕をふるって「ジャパニーズ白玉パフェスペシャル小豆・金平糖入り」を作ってくださいました。ご訪問中のバーンロムサイのNatoriさん(写真中央)とAsoさん(写真右)にも当方のヒーリングカフェで試食していただきました。
      
2月4日 ラチャパッド教育大学 特殊教育を専攻しているタイ人学生35名 引率の先生は、以前JICAプロジェクト時代に学生として、ご訪問いただいたことがあるとの事です。聾の学生(写真4番目左2名)も参加しましたが、最後は一緒に音楽を体感しながらダンスを楽しんでくれました。
     
2月4日〜6日 Regina Coeli College から合計45名の中学生お客様 3日間とも違うグループがそれぞれ違った活動をしてくれました。ダンスやゲームの楽しい授業の後は車椅子の使い方なども学びました。(写真5番目)
ボランティアのAkariちゃんは
「細長い紙に絵を描いて、変形8の字状に張り合わせてちょきちょき真ん中をはさみで縦に切り分ければ、あら不思議!四角いテレビの枠のようになりましたゲーム」を皆に紹介してくれました。この説明で分かっていただけますでしょうか?(写真下)

HFF日本語Blog担当者からのお知らせ:
長らくお付き合いいただきました当Blogは、今月末からしばらくの間お休みをいただくことになりました。この件につきましては、また日を改めてご報告いたしますので宜しくご了解下さい。

Eva & Akari

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回も素晴らしいボランティアたちが当財団にやってきてくれました。

アメリカから来たEvaちゃんと日本から来たAkariちゃんです。

日米二十歳の若者たちの活動にご期待下さい!

I am Eva Martone, a 20 year old from Charleston, Illinois in the United States. I'm studying at Payap University on a study abroad program through The International Partnership for Service Learning and Leadership. A part of the study abroad program I chose to participate in is to work within the community. At home, I work at a camp for people with disabilities, and when I heard about The Healing Family Foundation, I thought it was both a wonderful program and the perfect placement for me. I am very excited to be volunteering here, and I think the foundation is a great asset to the community and a good example of what communities should do all over the world.(写真上)

はじめまして。一月からボランティアとしてヒーリングファミリー財団に通っているAkariです。日本の大学で国際協力について学んでいます。今回のボランティアは、大学の留学プログラムの一環です。はじめてここに来たときから、不思議な居心地の良さを感じています。誰もが「苦手」なものを持っていると思います。私自身、人見知りが激しく、人前で話をするのが大の苦手でした。でも、アーティストたちは、みんな笑顔で私を受け入れてくれました。ダンスが得意なアーティスト、おしゃべりが得意なアーティスト・・・。みんな、楽しい雰囲気を作りだすのがとても得意です。彼らは、私の苦手をカバーしてくれます。私も、自分の得意なことで彼らの苦手をカバーできたらいいなと思います。(写真中)

イメージ 1

HFF佐賀ネットワークセンターからとても嬉しい知らせが届きました。

1月18日(日)の佐賀新聞「さが夢百景」に同ネットワークセンターの活動が大きく取り上げられました。

暗いニュースの多い中、佐賀の市民レベルでの国際協力活動が注目されたのだと思います。

同ネットワークセンターの皆様、そしてこれまでご協力ご支援いただきました日本の皆様!これからも、引き続き宜しくお願いいたします。

「夢」百景の一ページ! 大きく広がりを見せてくれることを期待しいます。

詳細は下記Webサイトご参照下さい。

http://japan-thailand.at.webry.info/200901/article_4.html

新年1月前半の訪問者

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

新年1月前半の訪問者

昨年12月は世界的な金融不安やタイの政治の混乱から、スタディツアーや一般の訪問者は少なかったのですが、その反動でしょうか、新年になって多くのお客様が当財団を訪問してくださいました。

1月8日 パヤップ大学のスタディツアー Bethel大学(ノースカロライナ)からアメリカ人学生ほか20人のお客様 引率の先生も踊りだす楽しいセミナーでした。(写真1番目)

1月9日、14日、15日 Regina Coeli Collegeからタイ人中学生 3日間に分けて述べ47人の生徒たち 継母と家来の豚が王女様の結婚を邪魔するのですが、最後には悪者は自滅しハッピーエンドになると言う楽しい劇を披露してくれました。(写真2番目)

1月11日 パヤップ大学のスタディツアー Nottingham大学(ミネソタ)からアメリカ人学生ほか18名 この大学からのスタディツアーは毎回当財団を訪問してくれます。政治学がご専門の引率のBob先生がオバマ新政権の雇用創出経済政策についても教えてくれました。(写真3番目)

1月12日 チェンマイ大学からタイ人学生14名 毎年授業の中で当財団を訪問してくれます。残念ながらチェンマイ大学の教育学部には特殊教育の課程がありません。今回は同大学修士課程からの訪問です。チェンマイ大学オリジナルの大きな時計をいただきました。(写真下)

1月14日 JICAブータンから青年海外協力隊員(養護)のお客様 ブータンの地方の盲学校の話など聞かせてくれました。今月24日にはベトナムの協力隊員(理学療法)の方も訪問の予定です。アジアの障がい者プログラムで国際協力を実践する仲間が訪問してくれるのはとても嬉しいことです。

イメージ 1

イメージ 2

チェンマイのピン側沿いに立てられたこの大きな看板には
第14回ASEAN首脳会議 チェンマイ
「タイ国民は主催国として暖かく歓迎いたします」
■■■■■■■■

この■の部分には、かつて「2008年12月15日から18日まで」と書かれてありました。

と言うのは…。
昨年12月15日から18日までASEAN首脳会議がバンコクで開催されることになっていましたが、反政府運動家たちの活動が激化するにつれて、当時の政権は開催地をバンコクからチェンマイに変更しました。

久々の大イベントに、チェンマイでは参加各国の首脳やその他VIP、関係者の宿泊など慌しく準備が進められ、歓迎のポスターや大きな看板もあちこちに設置されました。

しかし、そんな最中バンコクのスワンナプール国際空港が反政府活動家たちによってタイ国の玄関口が閉鎖されるという非常事態となり、その結果12月15日から18日まで開催が予定されていた同会議は「2009年の3月までに実施…」と開催延期が発表されました。

その後、当時の政権は解散し新しい政権が発足
「ASEAN首脳会議はバンコクで実施する」と再度開催地の変更を発表しました。チェンマイからの陳情団が「引き続きチェンマイでの開催を…」と強く訴えましたが後の祭り。

当財団も当時は在チェンマイ総領事館から「とても大切なお客様たちが訪問される」というお話を頂き、どのように対応してよいやら戸惑いながらも快い緊張感の中で準備を進めていました。

しかしそれも今となってははかない夢…。この大きな看板の前で佇むばかりです。



追記:
2009年1月7日 現政権はASEAN首脳会議の開催地をバンコクではなくホアヒン(バンコクから150キロ南の都市)に再度変更すると発表しました。
開催期間は2月27日から3月1日

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事