ヒーリングファミリー財団

タイ、チェンマイ、障がい者、ボランティア、不思議なアート

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

Kazumi Nakayama solo exhibition "KOROMO"
"KAZUMI NAKAYAMA WORKS 2012"
From 19th – 27th May 2012 (close on 22nd May)
11:00 – 18:00 (on 27th 11:00 – 17:00)
Gallery “MIGIRI” http://g-migiri.com

Cooperation:
Products of the Healing Family Foundation in Chiang Mai

イメージ 1

チェンマイのヒーリングファミリー財団の活動の紹介
Thai TV (chon5) 2012年2月11日午前8:25〜放映

http://www.facebook.com/video/video.php?v=340774289306609
คนไทย หัวใจไม่ท้อ 11 กพ.55
ออกอากาศ:: วันเสาร์ที่ 4 กุมภาพันธ์ 2555
เวลา 8:25 – 8:50 น. ททบ.5

イメージ 1

イメージ 2

愛媛県西条小学校での取り組み 

写真下 日本の小学生を前にボンコット・ナームウォン(ガン)さんの講演の様子

イメージ 1

タイへのスタディーツアーに愛媛県から参加した仲間が、愛媛県の支援事業としてこんな素晴らしいイベントを地元で企画してくれました。愛媛の皆さん是非ご参加ください。


はじめてのボランティアセミナー

平成23年度 愛媛県地域における施設の拠点機能に着目した事業者支援人づくりまちづくり事業

いま、わたしたちにできること 「安心して暮らせる地域を創るために」

[開催日] 平成 24 年 2 月 4 日(土)  
[会 場] 西条市総合福祉センター(もてこい元気館 研修室2)
      http://www.city.saijo.ehime.jp/sisetu/sogofukushi/annai.html
      西条市神拝324番地2(駐車場あり)
[時 間]   14:00〜15:30(受付13:30〜)

 〈基調講演〉 『夢を織る・・・やさしい心をみんなに』JICA「開発パートナー事業」から現地でNGO設立へ

         タイ・チェンマイを中心とした障がいと共に生きる人々の創造活動と就労支援活動を通じ、
         新しい共生社会のあり方を考える。


講 師  中山晴夫 ヒーリングファミリー財団(HHF THAI)顧問
     
     大垣内 勇 NPO法人ヒーリングファミリー財団(HHF JAPAN) 代表 

      申込先 社会福祉法人あおい会 障がい(児)者相談支援センター星の里
      Fax 0897−53−1113 (Tel 0897−53−1112代表) 


○主 催 社会福祉法人あおい会 星の里

○後 援 西条市、西条市教育委員会 (予定)

前日の2月3日(金)には、地元の小学校で車椅子を使った国際理解のため(グローバル教育)のワークショップも来ないます。ご興味のある方は是非上記までお問い合わせください。タイ人留学生ガンさん(写真右から二人目)も参加予定。

写真:チェンマイのヒーリングファミリー財団「たなばたイベント」での国際ボランティア活動の様子

イメージ 1

一昨年HFF JAPANがチェンマイの隣町ランプーンの村に「ヒーリングカフェ3(村の障がい者のための情報発信センター)」を開設しました。そこでは、HFFのTシャツ縫製を担当しているリンラダ(マイ写真右手前:小児麻痺)さんが、事情があって学校に通えない村の障がい児に勉強を教えています。
http://japan-thailand.at.webry.info/201106/index.html

チェンマイのヒーリングファミリー財団の事務所では、当財団の前身であるJICA「開発パートナー事業」開始(2002年)から長期間使用していたパソコンが故障し、いよいよ使えなくなりました。現在では、古いパソコンをあきらめ、知り合いからご寄付いただいた中古のパソコンを使用しています。

上記「ヒーリングカフェ3」のマイさんからは
「ここに来る脳性まひの子供は、指をコントロールすることが難しく、字を書くことがとても困難です。使わなくなったパソコンがあればキーボード操作で字を書いたり、その他いろんな勉強を教えることができるのですが」との相談があり…。
何とかできないものかと思案しておりましたところ、偶然いろんな方々からのお申し出が重なり、以下の通り中古パソコン一式を「ヒーリングカフェ3」にプレゼントする運びとなりました。

1. パソコンCPUとキーボードは上記JICAプロジェクトから
2. モニターはHFF THAIのプラディット理事長のお知り合いから
3. スピーカーは新潟県長岡のサポーターから
4. マウスはチェンマイのパソコン修理店のおじさんから
5. CPU修理費は日本人ボランティアの皆さんから
6. バンコクの洪水被害から避難していたバンコクのマイさんからは、障がい者対応機材を研究しているチュラロンコン大学工学部を紹介
7. HFF JAPANではスタディツアーの際にパソコンを使って交流の予定
8. アーティストのジェオちゃんはタイのロックグループ「カラバオ」のハンドサインで応援。(写真左)

多くの皆様の協力により、地方の村に住む学校に行けない障がい児の未来が大きく広がったことは間違いありません。ランプーンの「ヒーリングカフェ3」からの報告を楽しみに待つことにいたしましょう。
この場をお借りして、応援してくださった皆様に心から御礼申し上げます。


http://a7.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc7/s320x320/385780_273002819427139_100001522697116_728047_733410759_n.jpg


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事