ヒーリングファミリー財団

タイ、チェンマイ、障がい者、ボランティア、不思議なアート

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
財団の若者たちが書いた「夢を織る…優しい心をみんなに2」日本語版が佐賀新聞に掲載されました。
 
また、5月26日から6月6日(12:00-19:00 最終日17:00まで)京都の「ギャラリーにしかわ」で開催される作品展でも、同書籍が紹介されています。
 
6月2日13時からは現地担当者がギャラリーで上記書籍や「国際ボランティア研修」などについてもご説明いたします。どうぞ皆様お誘い合わせの上ご来場下さい。
 
 
佐賀新聞に2件関連の記事が掲載されました。
当財団の国際ボランティア卒業生(現在日本のNGOで活躍中)から広報協力の依頼が来ましたので以下お知らせいたします。
 
 
『粘土で「性」を表現してみよう』

これ、タイで実施しているHIV/エイズ教育の一例です。
あなたも試してみませんか?
 かつてエイズ大国と呼ばれたタイ。しかしタイは、国を挙げたHIV/エイズ政策のおかげで、HIV/エイズ爆発を抑制した国でもあります。
私達NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)は、タイのチェンマイの大学生を対象に、HIV/エイズ教育を10年間実施してきました。
大学生自らが、仲間や後輩に伝えていく「ピア教育」の手法を用いて、男女共に性についてオープンに話し合ったり、ゲームをしたり。
 当ワークショップでは、これらタイで実施されているHIV/エイズ教育を、日本の皆さんにも実際に体験していただきます。
また、ピープルズ・ホープ・ジャパン・タイ事務所所長、ジラナン氏の来日講演もあります。ピア教育の全貌が分かるDVDも上映する、盛りだくさんの2時間。ぜひお越し下さい!
  
テーマ:粘土で「性」を表現してみよ〜タイのHIV/エイズ教育って?〜

日程:5/19(水) 18:30-20:30

場所:JICA地球ひろば(広尾)セミナールーム202
 
お申し込みは以下のURLからどうぞ!

http://www.ph-japan.org/news/detail.php?q=news4bd159a62d520
HFF JAPAN 国際ボランティア研修 説明会(要 申し込み)
 
HFF JAPANではタイのチェンマイで障がい者の自立支援活動を行っています。下記Webサイトご参照ください。この度、現地でボランティアに参加してくださる方と募集いたします。
 
説明会 参加無料
第1回説明会 
日 時: 2010年4月25日(日) AM10:30〜12:00
第2回説明会
日 時: 2010年5月9日(日) AM10:30〜12:00
 
会 場: 国際障害者交流センター“ビッグ・アイ”(バリアフリー施設)2Fロビー
      大阪 泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅下車すぐ 
      交通アクセスはWebから http://www.big-i.jp/info/access.php
内 容: タイのチェンマイで活動するヒーリングファミリー財団の活動と表記研修の説明
      タイの障害と共に生きるアーティストたちの手記「夢を織る…優しい心をみんなに2」日本語版の紹介
お問合せ・お申込み:080−40109981
 
 

YWCA神戸機関誌10月号

宗教にはあまり熱心でない私ですが、昨年YWCA神戸の機関誌に寄稿のチャンスをいただきました。
 
イメージ 1
タイのヒーリングファミリー財団のアーティストたちの手記「夢を織る…優しい心をみんなに2」の日本語版がついに完成しました。
 
詳しくは下記HFF JAPAN Webサイトへ
 
 
表紙デザイン  イラスト:Tu,Ting Li タイトル文字:Anna
 
イメージ 1
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事