ここから本文です

書庫ちゃり通信

すべて表示

4月16日(日)朝から暖かい日でしたね!
昼は26度まであがりましたよ! 
全然考えていなかった日焼け 顔と両腕だけ真っ赤です

とりあえず家を出た 
数日前までは 雨予報でしたが この日は天気回復しました。
山桜は まだまだ 楽しめるところが点在しますが ソメイヨシノは これが最後でしょう。
最後の最後に やはり 八幡の背割り堤の桜を眺めたいと・・・
(本当は 山に向かって走り出したのですが 脚がまだ重くて・・・Uターンして 淀川にむかいました。膝の回復ぐあいも まあまあですし ここで無理するのは やめました)

イメージ 10
いつもと違うルートで 淀川に入ります
途中ブルーべリーの農園を見つける
イメージ 11

イメージ 12
我が家のブルーベリー(鉢植え)も いま花盛りです

堤防に上がる
イメージ 1
クマンバチが ブンブン飛んでます
イメージ 2

イメージ 3
こちらは ミツバチ

この日は天気もよく ローディがわんさか 走っていました。
女性の姿も ちらほらではなく かなり見ました。
小径車のカップル リカンベント マウンテンバイク 電動チャリ
あらゆる 車種が見られます・・・・ランドナー以外は

桜の堤が見えてきました 後ろの山は天下分け目の天王山
イメージ 4

イメージ 5
御幸橋と さくらであい館のタワー
イメージ 9
新型のゲートできていました
マウンテンバイクの真一文字幅広バーは ちょっと接触しそう
バリカーは必要なのかな




絶滅危惧種
ほんとに ランドナー見ませんね〜 たま〜に スポルティーフ
たま〜に ガードはずした なんちゃってロードになったランドナー そして ごくまれに 絶滅危惧種の純粋ランドナーに遭遇します。 
この日も 1台も見ませんでした。
           自分の以外は・・・
イメージ 6

イメージ 7
ひっかけるのはあきらめました

さくら出会館で 駐輪していると・・・
アンカー乗りのお兄さんが 「ランドナー 珍しいですね〜」って声をかけられ しばらくお話していました。

彼の愛車は アンカー クロモリロード
凝った仕様で ラグでもラグレスもないパイプの繋ぎ方していました。応力を分散する良い繋ぎ手だと感心しました。
「この自転車に乗って 40年になります」って 言うと!
「クロモリってそんなに持つんですか!〜」って びっくりしてましたけど(これ ハイテン鋼ですし・・・)
買った当時は 高価なものでしたが・・・
「結局 安上りですね〜」って そうですそうです
結果として 40年も乗れば 20万円の自転車でも 年割では5千円
月割りでは 400円ちょっと・・・

一生モノ の自転車で 一生 遊べる! 

カーボンってこれからの材質だけど どこまで 頑張れるのか!
   僕には 一生 関係ないだろうけど・・・

※かつての ウレタンのスキーブーツみたいに ある日突然 パカッと 割れてしまうのじゃないかと・・・ 炭素繊維強化プラスチック 衝撃にとても弱い!
ガラスのように繊細な自転車に アマチュアが 乗り続けることできるのかな?  

イメージ 8

桜は だいぶ散ってます。 堤の中を歩くと 花ではない部分しか見えません。枝や葉っぱが目立ってます。
外から見ると まだ かろうじて 桜の花 ですが・・・
         スッカスカです
(この表現 嫌だな〜・・・髪の毛の話に聞こえて)
イメージ 13
中は 花見ではない状態です

しかし この堤の桜は 見応えありますよ
イメージ 14

腐っても鯛ではありませんが・・・・ゆるーく湾曲しているので 先が見えないのです 先へ進むと また その向こうに桜が見えてきて・・・「どんだけ長い?」って・・・
イメージ 15

さて 終点 ここで 昼飯にします。 昨年満開の時は このあたりも人でいっぱいでしたが さすがに 人はまばら。
一等席で カップラーメン いただきました。
イメージ 16
こってりトロミ系 麺しっかり ☆麺3.5 汁3.5 

イメージ 17
宇治川の先に サントリーの工場がみえる
船は 遊覧船

帰りは 淀川右岸に回りました。 暖かい向かい風です。
この前までは 向かい風になると まったく進まなかったのですが 今日は 身体がよく動きます。
向かい風でも 前に前に けっこうすすみました。
(テーピングって ほんと効きますね!  痛みが無い)

イメージ 19
堤防は花盛り
イメージ 20
つゆ草


イメージ 21
途中の風景 ここはアメリカの平原か!って

調子がいいので 帰宅せず 一気にイトーサイクルまで走ります。
イメージ 22
モールトンできたお客さんが 
彼女用のプロンプトンを注文していたようです
いろいろ説明を受けていました
小径車 人気です


こんなもの買ってしましました
イメージ 18

フロアーポンプ ならぬ ミニフロアーポンプ(ギザロ)
ギザロって聞いたことないメーカーだと 思ったら、深谷産業でした。(サイクリング部時代は 新人のフレームによくつかわせてもらいました。)
ポンプ類 どうしても パッキンが痛んで空気がはいらなくなってしまします。手持ちの古いフレームポンプ群も同様 
そこで ゴムで自家製のパッキンとか作って なんとかしのいできてました。それでも やはり 心配 
「ちゃんと入るミニポンプ 1台持っておこう!(保険で!)」ってことを考えていました。そこで こいつ


日本製だし 絶対使い勝手いいはず! なんて・・・思い込みは

「んん? バルブが 入らん・・・こんなに硬いのか」
ポンプヘッドを強引に差し込むしかないようです。 
ストッパーがついているのに あまり役にたっていない感じ。
プシュ〜〜〜その間に 入っていたエアー 全部抜けちゃいました〜
イメージ 23

ホースが伸びるのか! (いれにくいポンプやな〜 っておもっていたのです)
説明書にないので 気が付くまで かなり時間がかかってしまった。(ちょっと 不親切だな)

さすがに これはしんどい!
ミニフロアーポンプっていうけど こりゃ たいへんだ〜
汗が玉のように流れる・・・走っているときのほうがずっと楽です

圧力計があるので ロードには いいかも
140PSI まで入る かなりの高圧

やっぱり フロアーポンプ 1台買いましょう(そのうちに)
  どなたかの 参考にになればうれしいな〜 

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • かんたん木工 収納棚と書棚

    2017/4/21(金) 午前 10:48

    引っ越し時に訪れた、 1DK 一人暮らしをはじめた息子の がらんとした部屋。  物を置くスペースがほとんどない。 嫁から 「収納棚と 書棚いるわね」・・・なに それ 作れってか! 母の注文ということで 棚 ...すべて表示すべて表示

  • ブルベ って競技のこと もう少し知りたいな! と 検索すると・・・・ いきなり 海外ブルベで 事故で日本人が亡くなったとの記事。 http://www.audax-japan.org/index.html   公 ...すべて表示すべて表示

  • ランドナーは滅びず!

    2017/4/18(火) 午前 11:25

    ブロ友さんから こんなご意見いただきました。 「ランドナーの良さ……これは私もビキナーに説得力ある説明が出来ません。旅に出たいというなら勿論おススメできるんですが。 今は日帰り、よくても1泊程度のサイクリングしかしない人ばかりですから ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事