ここから本文です
rougan 60のブログ
毎日 進化する老眼と戦ってる(笑)

もう一日 諏訪君日記

犬同士のバトルです。
イメージ 1
一方的に諏訪君 忍耐の時です。
最初は、やられるまで耐えています。
イメージ 2
こうやって、平気で噛ませています。
我慢の限界までね。(本当に大人です)
イメージ 3
お前五月蠅いんだよ! と怒ってます(笑)
イメージ 4
ノアちゃんが立ちあがって、防御しますので
諏訪君もそれに応戦!
イメージ 5
「このいい加減にしな!」と諏訪北斗真剣がさく裂です。
「おりゃ! ツクツクツク」叩いております。
イメージ 6
「おいらの強さが判ったか!」
「参りました」とノアちゃん
ところが、逃避作戦は戦略だったのでした。
再び・・。
イメージ 7
攻撃されると諏訪君応戦。
こんなバトルロワイアルを15分もやれば疲れますよね。
で昨日も出しましたが
イメージ 8
お父さん、もう遊ばなくてもいい!と猛アピールすると
ノアちゃんも良く判っていて、即帰りました。
犬同士の朝の散歩の様な運動です。

この記事に

諏訪君と遊ぶ

気持ちの良い秋となりました。
毎年、秋になると我が家に遊びに来る犬が居ます。
イメージ 1
元 野良犬同士のバトルが始まります。
自由に走り回れるので、我が家が天国の様です(笑)
イメージ 2
名前はノアちゃん(メスです) この犬がまた元気が良い。
走りまわって諏訪君を挑発します。 諏訪君も最初は相手をしているのですが
若い犬ですので、付かれたから何とかして? と私に懇願する様な顔もしますが
一切無視。 遊びに来てくれたから良いじゃないの?
相手してやれよ。
イメージ 3
諏訪君が余り乗り気で無いので、ノアちゃん私に猛アピール!
遊ぶように言ってよとでも言いたげです。 『まあ、好きに遊べ』と興味なし。
犬同士の遊びは、好きにやれば良い。
イメージ 4
諏訪君が上から、抑え込もうとしているのか判りませんが
結構、高圧な態度です。
イメージ 5
最後はこの顔「親父、ノアちゃんしつこすぎる」と私に助けを求める諏訪君ですが
15分ぐらい遊んでやれよでお終い。
犬同士、好きに遊べばいいじゃん。 たったの15分ぐらい余裕で遊んでやれ。
おまえ、大人なんだから適当にやれ。  するとノアちゃんの方が帰ると言って
帰って行きます。 犬同士でも態度が、判るのかと驚きです。

この記事に

湿原の再登場です。 只の出し忘れですが・・・。
イメージ 1
自分で撮影しながら、完璧に出し忘れです<(_ _)>
湿原の原点は、昔から湿原であったという事と珍しい草花が自然に咲いている。
勿論 珍しい昆虫も夏には沢山居るようですが、秋はあの赤いトンボが固有種の
様です。
イメージ 2
只の赤とんぼだと思っていました。 赤トンボに沢山の種類が有るなんて
初めて知った気がします。
イメージ 3
高度500メートルは、冬はやっぱり雪が降るそうで寒いから、薪ストーブ出ないと
寒いそうです。 薪の暖かさは、別格ですからね。
イメージ 4
お洒落なお皿とここのご主人が書いた、走書きされた俳句も粋でした。
なんて書いて有ったかは、読めませんでしたが。 素敵な字で書いて有りました。

この記事に

散歩道

自分の運転と体力がどれぐらい有るのか、試しに運転して山まで行って来ました。
予想以上に体力が、無い事にビックリです(^^ゞ
イメージ 1
こんな散歩道を歩きながら、ちと散策です。
何度も来ているのですが、予想以上に歩きにくい。
イメージ 2
じっと待ってくれていた、赤とんぼ 珍しいトンボの様でしたが、名前忘れました。
ネットで調べましたが、ハッチョウトンボと言うらしい。
固有種で、日本でもここにしか居ないとか?
イメージ 3
毎度行っている湿原ですけど、良く判っていないのも事実。
夏が見どころの場所ですので、10月では何ともならないのもしょうがないですね。
イメージ 4
こんな通路を通りながら、お楽しみの喫茶店に入って行きました。
何とかここまで、運転出来た事に感謝ですね。
イメージ 5
こんなブックエンドを眺めながら、ゆっくりコーヒータイムです。
何度も行っているのですが、その度に何かを発見する喫茶店。
時間の経過を楽しみながら、夫婦で過ごす時間を楽しんで居ます。
イメージ 6
こんなカメラを発見しました。
大判のカメラですね。 どんな世界を撮っていたのか、考えるだけで面白い。
ここのご主人が、撮影していたんでしょうね。
でも、ここのご主人、何時も作業をしていて逢った事が無い。

この記事に

コスモスの小径

コスモス畑を散策し、のんびりと一時間程歩いてきました。
イメージ 1
雲ひとつない青空の元、ゆっくり散策して来ました。
場所は愛知県新城市。 私が住む所より約1時間ぐらいの場所です。
昨日テレビでやっていましたので、ちょっと行くかとなり、夫婦で散策して来ました。
イメージ 2
何か久々に、散策で来たので嬉しくなり、カメラも久々持ち出して撮影に臨みましたが、やっぱり感覚が掴めないな〜〜が実感。
イメージ 3
素敵な親子に声を掛け、ちょっとだけ撮影しました。 女の子の可愛い事、お母さんの嬉しそうな顔に、何故か心がホッとした。 只露出が明るすぎて、失敗かな(笑)
イメージ 4
まあ、好き勝手に撮ってますのでこれはこれで良いか。 と諦めの境地凹む。
イメージ 5
まあ、ここまで運転して来た事に、自分を褒めてやりたくなりましたね。
運転できるという事は、やっぱり自信にもなりますし、やっと普通に出来るのかな
と思う様になって来ました。
イメージ 6
広々したコスモス畑に、清涼感が有りました。 普通に運転し、撮影が出来るという事は、体力・気力が戻って来たのかなとも思う。 前に進めです!!!
昨日より今日。 今日より明日が明るくなるように、歩いています。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事