ここから本文です
rougan 60のブログ
毎日 進化する老眼と戦ってる(笑)
昨日も、猛暑の中 働いている方 大雨の片付け等されている方 本当にご苦労様。
テレビで見ながら、ひと汗かいていました。 外に出るだけで、大汗かいているのに
作業をするって、本当にご苦労様です。
本日も、かなり暑い日となってます。 無理せず・無駄せず 何とか乗り切りましょう。 必ず涼しくなる時は、有るはずです。 体を使ってうごかざるを得ない時も
有るはずです。 その時まで、じっと我慢出来た人だけが、生き残るのです。
イメージ 1
この写真は、富士山が見える場所で撮った気がしますが、友達にもらったんだっけ?
2012年当時の写真ホルダーから出てきました。 見事ですね。
もう6年も前の写真ですので、記憶がない(笑)
写真をやっていなかったら、私の記憶は何処かへ飛んで行ってしまったかも知れません。 やっていても、記憶が無いのですから 先々が不安です。

過去の事は、本当に忘れる <(_ _)> 都合の良い様に忘れる。
何処何処へ行ったよね。と言われても、覚えていない。 ほんの3年前の事ですら
忘れてしまう今日この頃。 だから6年前の写真を見ても、誰が撮ったのか 多分
アマチュアでも凄い腕の方だと思う。 DSC何番としか書いていなかったから
本当に覚えていない。 すいません。 自分が撮った記憶も有るのですが、場所取りに失敗し、もう少し左だった気がする。 こうして見ると写真を撮っているって
記憶が無くなっても、パソコンのデータに残っていれば少しは思い出すから
良い事なのかも知れませんね。
イメージ 2
その当時は、夜も撮影に行っていたんだ(笑) 今では考えられませんが。
星も綺麗に映ってますね。 これは完璧に地元で撮りました。
撮る事が面白くって、試行錯誤していた時期。 今では簡単に撮れるのですが
その当時は、暗闇の中でライトを付け必死だった気がします(笑)
多分夜の10時過ぎに出掛け、12時ぐらいまで撮っていた様な・・・(^^ゞ
暇では無かった時代に、気分転換を兼ねて撮影に出掛けたのかな。
話を戻します。 兎に角暑い日は、外に出るのをやめ、エアコンを付けのんびり過ごしましょう。 生きているのが大事です、それしか無い。 

この記事に

昨日 岐阜県で40.5℃という猛烈な暑さになったようですが、40度越えって
意味判りません。 兎に角 とんでもない暑さです 皆々様、くれぐれも無理の無い様やり過ごしましょう。 逃げるのです暑さから!!! 
イメージ 1
鯉と一緒に泳ぎたくなりますね。
優雅に泳いでいました。
夏になると、魚の優雅さが夢の様です。
夏だけ、水に浸かって居たい今日この頃(__)
イメージ 2
優雅に泳いでいる鯉は
観光客に、餌をもらい どんどん大きくなっていきます。
何でも食べるんだろうな〜〜
口に入るものは、何でも食べて
兎に角、今を満たす。

人間の我々も今を生きなきゃしょうがない。
明日の事など、考えてもしょうがない。
多分、今日という日をやり過ごし
明日という日を待つしかない。

さて、今日も仕事です(キリリ)

この記事に

暑さに耐えてます。

朝7時30分より、仕事に突入です(キリリ) 暑いだの暮らしにくいだのそんな事
関係ない。 午前9時まで仕事です。 ・・・後はどうなるのかって、実は休憩です。
だって、暑くて仕事になりませんから〜〜♬ 今日も35℃近く行きそうです。
場所によっては、39度とか言ってますが 信じられません。
体温より高い気温の中、活動するって 本当に意味が判りません。
イメージ 1
(我が家の近所の牛小屋でのスナップです。 猫達も私に警戒しながらのにらめっこ
ですかね)
体温が36度として、外気温が39度っておかしいでしょ。
風呂に入っている温度って、考えられません。 どちら様も水分補給をして、のらり
くらりとやり過ごしましょう。 また、エアコンは1日中付けております。 設定温度26度ぐらいにして、何とか暮らしております。
息も絶え絶えですが・・。
そうそう名犬・迷犬 諏訪君ですが、朝と晩には散歩に出掛けておりますが
日中は、日陰で寝てばっかりでして、優雅な隠居生活をしております。
まあ、皆さん今の時期は、耐えがたきを耐え、忍びがたきを・・・暑さに耐えて
忍んでください。

この記事に

夏バテです

暑い 余りにも暑い (^^ゞ
毎日 35℃近くの温度だと思う。 外に温度計が有るが、見る気もしない。
昨日など、午前中にプールに行こうと思ったら、奥さんが午前中にプールに行くと
言いだし、アヘッ?と思いながらも、私自宅で留守番でした。
午後行けば良いでしょと思う方は、元気な方で、私など午後から昼寝してました。
何と1時から午後3時30分まで昼寝ですわ。 それからでも行こうと思えば行けるのですが、もう頭が朦朧として出る気になりません。
イメージ 1
伊良湖水道の船の軌跡です。 夜遅く出掛け、この一枚の写真を撮る為に
車を約1時間走らせ、撮って来た (元気の良かった証ですね) 今は、とても
ここまで行く元気も有りません<(_ _)>
今は身体が暑さに対応してませんので、しょうがない時期でしょうね。
多分、今週は暑さにも慣れて活動的になれると思いますが・・・・。
多分。
また、元気を取り戻したら、撮影に行きたいと思う。
イメージ 2
ハードディスクを整理していて、見つけた写真です。
春の菜の花畑が満開の頃、撮影して物です。 豊橋鉄道の写真展でも、確か出した
気がします。 もう5年以上前の話ですけどね(笑)
ローカルな話ばっかりで、すいませんね〜〜。
それでは、また明日♬

この記事に

疲れました<(_ _)>

大恩人の通夜・葬儀に出てきて思った事
多くの知人・友人も来ていた。 「おお懐かしい」と声を掛けてくれたが、誰だか
判らない人から。 何十年も逢っていないから仕方が無いが、30人ぐらいから声が
掛かったが、10人は『?』誰だっけと記憶が飛んでいました。
同級会は何時するんだ? と催促されたりしましたが、『またはがきで連絡する』と
短く返答するのがやっと。 ああ同級生だったか・・・俺の記憶もひどいが、貴方の変わり方も 凄いな。
イメージ 1
(昔の写真で、御免なさい) 渥美線の10年以上前の写真だと思う。
・・・多分ね。
自分の母親の一番下の弟が亡くなり、母親の兄弟は全て亡くなった。
時代の変遷をとても感じるこの数日間でした。
一番下の弟が、88歳でした(訂正してお詫び申し上げます)
母親の兄弟は、全て80代で亡くなるという快挙でしたので、凄い親を持ったその子供も最長で70才はいっていると思う。 年齢を聞く訳にもいかないので、定かでは無いが。 多分長寿の家系かと思う。 ありがたい事です。
イメージ 2
(なのはな号が走っている当地。 これも昔のカラーリングですが、この当時の
電車が好きでした。) 
時代は巡り巡りしていますね。 景気の良い時代も有りました、バブル崩壊後悲惨な
時代も有りました。 いつの時代も世間が言うほど良くなかったし、それ程悪くも
無かった気がするし、なんでしょうね? 私の感性が、鈍感なのかも知れませんが。
景気が悪い時は、また良くなるだろう!と 意外と気にしない私が居ます。
だから、何とか乗り越えて来たのかも知れません。 ケセラセラでやった来ました。
結果として『何とかなるでしょ。』でやって来ました。 まあ、こんな人間も居る
こんな人間でもなんとかなる、だから 貴方は絶対に何とかなるで良いじゃない? 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事