ここから本文です
rougan 60のブログ
毎日 進化する老眼と戦ってる(笑)

晴れの日

成人式の前撮りで写真館で撮って、来たそうです。
少しだけ、ほんのスナップですが撮ってきました。
若い子はやっぱり、綺麗だな〜〜〜。
イメージ 1
この子が5歳の時、母親を亡くし 妻と友達が成人式までバックアップ。
その記念に撮影させて頂きました。 若いって、やっぱり良いな。とボソとつぶやいたら、すかさず妻一言 「私だって二十歳の時は有ったんだよ」
・・・・・・返事もできない。 誰だって二十歳の時は有り 一番眩しい時に撮影をお願いされた。 全く自信は無かったが、写真館で撮らないような 肩の凝らないスナップをと思い 出かけて参りました。 
イメージ 2
母親が来ていた着物を着て、もちろんこの帯も母親が付けていたもの。
あえて今風ではなく、この着物を。 
イメージ 3
屈託なく笑い、美味しいアイスを食べ 素直に笑っていた。
眩しいばかりの笑顔と、心地よい声。 若いって やっぱり眩しい。

若い時は一度しかない。 これは誰しも平等です。 ただ、その時に眩しく映るような一こまを撮ってあげることが出来て、とても嬉しい。 爺冥利に尽きる(笑)

この記事に

諏訪日記

毎日 散歩して、遊んでいます いや遊んでもらってるのかも^^;
イメージ 1
太陽が燦々と降り注いでいる春。 太陽は有りがたいですね、暖かですから。
諏訪君の後ろにはサーファーが居ますが、風が無いので波低し。
イメージ 2
あんまり波が無いので、帰って来たようです。 彼は大阪から一人で運転して
来たそうです。 若いってすごいな〜〜。
イメージ 3
この穏やかな海、私と諏訪君にとってはありがたいが、サーファーはどうしようもないよね。 さっきの彼とまた来週来いよとお話。 そんなに簡単に来れない。
そうだよね片道200キロ以上走ってくるんだものな。 『大変だね〜〜』と言うと
オジサンは何処?と聞かれたので、車で10分!と話すと『いいな〜〜 いいな〜』
の連発。 気持ちは分かるがそればっかりはね、変えようがない。
イメージ 4
この矢印の先に居ます。 津波が来たら大騒ぎ、逃げるしかない。
諏訪君を連れて逃げるのかな〜〜。 諏訪君を離して、せめて犬だけでも
助かって欲しいと思う今日この頃。 
イメージ 5

おい どうしたんだ。 何下向いている?? 時折見せる大人の顔かな。
イメージ 6
さて、帰るとするか。 誰も心配する人は居ないが、この海を眺め散策すること
1時間 十分歩き、十分気持ちも切り換えれた。 こういう時に犬はありがたい。
どうしてって、会話が出来ませんから 独り言を聞いてくれますから(笑)

この記事に

台湾旅行 

出すつもりじゃあなかったが
つい、出来ごころで <(_ _)>
イメージ 1
色んな人とはなして、つくづく思った事は
元気を出して、遊ばなくっちゃ!
イメージ 2
写真もやっぱり楽しいし、旅行も楽しい。
楽しむ為に、苦労した人生? (^^ゞ
せっかく迎えた楽しむ為の時間
ゆっくり味わいたいが、海外に出かけれるのも
70歳ぐらいまでかなと思うと、結構時間は無い。
もちろん、元気に自信がある方は
もっと有るとは思うが。
イメージ 3
楽しめる時間は、有りそうで無いかもしれない。
あと何回 旅に出れるのだろう。
海外に出れるのは、あと何年出来るのか?
つい、後の人生を考えてしまう。
自分は、なんの為の生まれてきたのか?
何をしてきたのか?

多くの友に囲まれて、幸せを実感する毎日。
ありがたき人生。
そんな 言葉を吐きながら 終わりたいな。

あと 何日?

あなたは、どんな人生が過ごせましたか?

この記事に

台湾旅行 

さて、下手な写真の数々を見て頂きありがとうございます。
海外旅行が唯一の楽しみとなってきました。 このツアーで出会った方は皆さん
生活感が無い方ばかりで、最高齢の83歳の女性の身の上話を聞いて驚いた。
ご主人を47歳で亡くし、それ以降海外に毎年2回行き 50代から始めたスイミングで国内外の大会に出て、かなりの確率で優勝 又は3位以内に入っているそうです。
イメージ 1
101でしたっけね、やっぱり高い 入場料も高い。 当然エレベーターには乗りません。このビルに入って1時間後に集合??? 時間がないしせっかく登ったのであれば上でゆっくりしたいからね。
イメージ 2
で結局、下でブラブラしておりました。
お土産も買わず 人の流れをゆったりとした気持ちで眺めていましたが
ここは新宿かと思いました。 忙しすぎる〜〜〜(^^ゞ
イメージ 3
101撮った写真も結局 この3枚だけ。 撮る気にならない。
あまり興味もない(笑) 
イメージ 4
自分の体力と気持ちを奮い立たせ出た旅でしたが
たいしたことないと安心し、次回の旅行の予定を立てています。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
わずか3泊4日の旅行 
体力が回復し、出てみたがやっぱり楽しい。 
毎日一万歩以上、歩いている自分に褒めてあげたい。
健康だから出かけれる、何時でも出れるとおおもいでしょうが
旅行はやっぱり体力が必須です。

写真の右下の+をクリックすると写真が拡大して見えます。
カーソルを右下に持っていくとクリック出来ます。
良かったら拡大して見てくださいませ。


この記事に

台湾旅行 

台湾は、ある意味日本の過去 現在を指しているようです。
見た風景は、過去の日本であり 現在の日本のようです。
イメージ 1
台湾は春を迎えて、のどかでした。 ホテルから見る風景も過去を見ているようで
気温は朝15℃ぐらい 昼間は25℃ぐらいでしたかね。

イメージ 2
ホテルから見えた寺院の屋根です。 今回の旅は次回にどの季節に 何処へ行こうが
目的の旅でしたので、合う場所 合う季節を探しに来たような旅でした。
都会はやっぱり合わない(^^ゞ 田舎者の私にとって、どうしてもなじめない。

イメージ 3
どれだけ立派なホテルに泊まっても、心が動かない。
どれだけ良い環境に泊まっても、なんだかな〜〜。 
昔だったら、わ〜〜いだった環境も全く興味がない。
感動が無くなったのかな??? 

イメージ 4
撮影していても、やっぱり感動は無い。
面白いと思っていないのが実感かな。

イメージ 5
 
この日も、疲れ夜9時前には 爆睡・・ゴ〜〜〜ガ〜〜〜いって寝ていたそうです。
睡眠時間は8時間以上が毎日で、寝に行ったのかと思うほど。
自分を振り返る旅をした気がします。
ゆっくりするには台湾は、良いかも。 季節は11月から3月ぐらいまでが
一番過ごしやすいみたいですね。 4月から10月までは日本では夏模様だそうで
暑いのが好きな方は、大丈夫でしょうが。 私は絶句してしまうので、この時期は
避け 次回は11月頃 台南を中心に回ってみたいですね。 
只今 計画中です(笑)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事