ここから本文です
rougan 60のブログ
毎日 進化する老眼と戦ってる(笑)

駅伝 中部地区予選

11月19日実業団の駅伝大会の予選が、当地で行われ
下記のチームが参加しました。
参加チーム(中部実業団10チーム)
1愛三工業(愛知県大府市)
2愛知製鋼(愛知県東海市)
3中央発條(愛知県名古屋市)
4トーエネック(愛知県名古屋市)
5トヨタ自動車A、B (愛知県田原市)
6トヨタ紡織(愛知県刈谷市)
7NTN (三重県桑名市)
8滝ヶ原自衛隊(静岡県御殿場市)
9三菱自動車岡崎(愛知県岡崎市)
参加チーム(北陸実業団3チーム)
10セキノ興産(新潟県見附市)
11高田自衛隊(新潟県上越市)
12YKK(富山県黒部市)
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
参加チーム(学生参加5チーム)
昨年も出場した高校選抜チームに加え、大学生チームも出場し、大会を盛り上げます。
13東三河高校選抜
14西三河高校選抜
15名古屋南北高校選抜
16尾張高校選抜
17皇學館大學
イメージ 12
まあ、一地方大会のしかもほんの一部ですが、お伝えします。
実業団は、10チーム出て 愛知県の代表になるのは
1チーム 今年もトヨタ自動車が優勝しました。
これは毎年の事ですが、トヨタ自動車は 有名な大学の卒業生が
多く参加して、勝つのは当たり前の状況になってます。
いくら地元とはいえ、毎年トップでゴールシーンは もう何度も
見ましたので、確かここは3区か4区だったと思います。
お正月だっけ、実業団駅伝が全国放送されると思います。
地元民は、トヨタ自動車が勝つ事を祈ってます。
(ああ ちょっと嘘くさいな(笑))
どんな競技でも、そうですが選手の皆さん 日頃の練習の成果をしっかり
出してくださいね。 ここに出られる選手は、とても運もいい方だと思う。
ましてや、全日本の大会(群馬県)に出られる選手は強運かと考えます。
親に感謝しろよ〜〜。

この記事に

親子の夢

スピードスケートの
 ◆W杯スケート(18日、ノルウェー・スタバンゲル)
 【スタバンゲル(ノルウェー)18日=林直史】第2戦第2日が行われ、男子500メートルは山中大地(27)=電算=が34秒65の好タイムで2位に入り、男子で今季初の表彰台に立った。
イメージ 1
この山中君の表彰台の話は、彼の親父からのメールで知った。
彼の努力の結果が、今こうやって花開いて来た。
長い間のとてつもない努力の結果が、やっと実を結んで来た気がします。
後は、ピョンチャンで自分の力を存分に発揮してくれる事を祈る。
ロシアでのオリンピックの時は、とてつもなく氷が柔らかく日本選手は惨敗した。
勿論 彼も日常とは違いすぎる氷に悩まされた様です。
今度のオリンピックは、違う彼と出会えそうです。
イメージ 2
親父そっくりの顔だな。 見ていてびっくりする(笑)
この顔で、ピョンチャンの大会で頑張ってくださいな。
親子で掴んだ夢を現実のものとしてください。
緊急ニュースでした。

この記事に

伊良湖ビューホテル 

たまにしか外に出ないものですから、しつこくてすいません<m(__)m>
出てみれば、楽しい事満載だし 気分も晴れる事間違いなし。
それでも、出ないってどういうことだろう?
あれほど、外に出て 宿泊し ご飯を食べるのが好きだったはず。
体調が悪いと、こんなに変化するのかな。
多分、神様が散々遊び歩いたんだから
暫くはじっとしてなさいと言う事か。
と神様からお告げが有りましたので、今年いっぱいは、静かに
自宅付近で遊びます。 外には出ないぞ。 
そのつもりでしたが、近所ですのでちょっとね(笑)
イメージ 1
ホテルですので今は、当然の様に結婚式場がございます。
知り合いの写真館の依頼で、結婚式の撮影を頼まれました。
しかし、ほとんど土日がメインですので キッパリ断り。
『土日は自分の休みだから、出来ません』 
だって今の年齢になっても、月曜日から金曜日までは
しっかり働き、土日は結婚式場で撮影? 無理だって。
体力持たないもの、それに遊びたいしね〜〜。
イメージ 2
大昔、結婚式場で司会のアルバイトをしていた時
理由は判りませんが、毎週の様に司会をしておりました。
1年2年と経った頃、休みが無い。 どれだけ結婚式の司会を
した事か、確かにめでたい事ですが 流石に疲れました。
ホテルでの司会を辞めさせて頂いて、家族サービスに専念しましたね。
何のしがらみも無い休みは、仕事への活力となりますから
いくらお金が入っても、やっぱり体力が持ちません。
イメージ 3
本業の仕事が有る以上、休みは休みでしっかり休息しておかないと
気分が乗ってきませんよね。 確かに短時間 高収入ですが
体力・気力が全く駄目です。 昭和の時代に、一つの結婚式を
やると約2万円 日によっては、2件という日も有りました。
大体両家から、お祝いだからといって祝儀袋を頂き それぞれ
1万円。 結婚式の司会をやると、多い時は約4万円になった訳で
そりゃ高収入でした。新郎新婦の地元の事を調べ、地元にまつわる
話を出し、あたかもその地元で住んでいた様な話をして喜んで
貰いました、疲れる筈です。
イメージ 4人にはそれぞれ特筆するものが、あると思う。
それを、自分自身で見つける事は難しい。
その子を見ている大人が、発見出来るかどうか
それが、親の役目かな。
結婚して、子供が出来る事は 素晴らしい。
しかし、子供の才能を伸ばせない親が
99%いる事も事実。
皆さん、立派な大人になってね。
子供は天才なのですから。

この記事に

伊良湖ビューホテル 

近いのですが、近いから泊まった事がほとんど無かった。
伊良湖ビューホテルは、もう何年前から建っていたっけな?
多分、50年ぐらい前から建っていた気がします。
近いと言っても、我が家から約40分ぐらいかかるかな。
距離は、30キロぐらいあったかと思う。
風光明美な伊良湖岬の高台に、鎮座しています。
何せ古い建物ですから、老朽化は致し方無いですが
風景は、相変わらず絶景です(自画自賛)
何度となく行ってますが、数年ぶりに行って見ると
予想外に、良い景観の中に有り ここは何度来ても
気持ちが良い。 海のみた事が無い人は、本当に絶景ですぞ。
イメージ 1
11月はホテルが暇で、暇なら地元民から
泊まらせようと言う名案です。
その地元民により、ホテルはまんぱん。
理由がございます。 一泊1食で、確か5000円
だから、この時期になると ビューホテルは満席です。
地元民は、この価格で泊まれるからです。
それこそ、田舎のおっさん・おばさんばっかり。
普段は、西は関西 東は関東のお客様が高級な金額で
泊まりますが、11月はホテルは閑古鳥。
じゃあ、地元民に開放〜〜と安く泊まれるのです。
イメージ 2
勿論 免許証を出さないと泊まれませんがね。
但し、これにも裏口がございまして。
秘密、聞きます?
地元民の免許証を出し、チェックイン。
部屋のカギを貰い、それから 人数が増えるかも
しれないので、その時は連絡しますねと一言。
この後は、御免なさい。 説明出来ません(笑)
イメージ 3
ゆったりと風呂に入り、沈む海の夕景を楽しみながら
ゆったり あっという間に1時間は経ってしまう。
風呂が結構良いんです。 
美味しく・超豪華な夕食を頂き 本当に美味い!
お腹一杯になり、ベットで寛いでいると ほぼお休みモード
たまには、こんな休日も良いです。
では、皆様 おやすみなさい。 朝が来たばっかりでした(笑)

この記事に

久々に、伊良湖の先端まで行ってきました。
同じ町内なんですが(笑) 意外と近いと行っていない。
イメージ 1
時間と共に目まぐるしく、変化する風景。
イメージ 2
これが太平洋だぜ。
イメージ 3
ほぼ 同じ所からの撮影となりましたが、折角 泊まったのですから
夜景もね撮っておかないと。
イメージ 4
長い廊下を歩き、部屋に到着した時は ほぼ グロッキー。
朝の8時から、電話ばっかり ごご11時過ぎまで10本以上の電話で手配
午後の3時過ぎに、お友達を乗せ 伊良湖ビューホテルに到着!
宿泊予定は無かったのですが、予定外の宿泊も結構楽しかった。
食事も豪勢な食べ物でしたが、なんとカメラも携帯も部屋に置きっぱなし(笑)
折角 遊びに来たのですから、まあ のんびりして来ました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事