ここから本文です
rougan 60のブログ
毎日 進化する老眼と戦ってる(笑)

書庫全体表示

文明14年(1482年)に、三河渥美郡の分郡守護代一色政照(七郎)の菩提を弔うため、猶子である田原城主・戸田宗光が廬嶽洞都に懇請し、弟子の春崗慧成が入寺して大覚寺を再興した[3][4][注釈 1]。この時に曹洞宗に改宗し、寺号を長興寺と改めて、廬嶽を勧請開山とした。宗光は、同寺に寺領50貫文を寄進し、代々の菩提寺と定めている
イメージ 1
長い歴史の1ページです。
イメージ 2
参道をゆっくり歩いて山寺に到着
木々も青々して、気持ちがいい。
イメージ 3静かな時を、超越した様な水の音
静かだったが、この音に逆に驚いたぐらい 耳に残る。
イメージ 4
桜も散り庭に巻いてあるようだった。
何度も見た風景でしたが、散った桜も
綺麗だなと思えるようになったのは、年のせいか。
イメージ 5
宗光の曽孫である戸田康光天文16年(1547年)に今川氏に滅ぼされると寺領の大半を失うが、田原城代となった朝比奈元智の仲介によって永禄5年(1562年)には全て回復し[6]、さらに今川氏真徳川家康からの寄進・庇護を受けた。
その後、田原藩第2代藩主・戸田忠能に至るまで、田原戸田家歴代当主の墓所が境内に営まれた。慶安元年(1684年)には朱印地100を与えられている[7]
イメージ 6
戸田 弾正と言うのがこのお寺の
初代かな たぶん。
なにせ昔の事ですから、記載されていても
400年以上の前の話
1600年頃ですから・・・。
イメージ 7
ピンク色がその当時、領地としていたようです。
江戸時代より前ですから、私生きていませんでしたから
たぶん そうだろうなと思うしかない。
イメージ 8
松本城 皆さんも良く御存じですよね。
立派なお城は、戸田家の5代目の
兄弟だと思うがその方が
当主となっているようです。
イメージ 9
お寺の400回忌に、小久保様が寄進した
大きな岩に記載されていました。
もう30年以上前の話ですが。

時代は巡り巡っています。
何故、私がこのお寺に興味を持っていたのか
何故、縁あってこのお寺に居るのか。
それは、秘密です(笑)

この記事に

  • 何を隠そうパパさんは実は戸田家ゆかりの者と見た!
    訳あって今は戸田を名乗っていない・・・
    つまり 裏戸田家当主!

    戸田家の裏側 戸田家の闇を知り尽くした男!そうだろ〜〜!(^^ゞ

    アーデルハイド

    2018/4/16(月) 午後 6:49

    返信する
  • > アーデルハイドさん
    ははは、まさか(笑) それはあり得ない🤧
    おら、百姓の生まれで育ちも百姓だ。

    雨戸だけとは、情けない家に住んでいたんだよ(笑)

    [ rougan 60 ]

    2018/4/16(月) 午後 7:59

    返信する
  • 雨 戸だけ(大笑)(^^ゞ

    百姓は世を忍ぶ仮の姿
    実は戸田家を見張るお目付け役筆頭の名家の出か〜!

    アーデルハイド

    2018/4/16(月) 午後 8:04

    返信する
  • > アーデルハイドさん
    ドキッ! どうしてそこまで読むのかなぁ🤗
    なんちゃって。 私の先祖は、田舎者丸出しの百姓だが。
    三代ごとに、家を潰す馬鹿者ばかりです。

    [ rougan 60 ]

    2018/4/16(月) 午後 8:08

    返信する
  • ウィキペディアに何度か誘われましたが、パパさんの秘密は明かされていないのですね。

    きっと若い時の秘密が隠されているのでしょう。(^^ゞ

    ピカ

    2018/4/16(月) 午後 8:20

    返信する
  • > ピカさん
    あぅ やばいな 北海道で旅した時に、さんざん遊んで
    来たから、なんて嘘嘘🤯 真面目な高校生でした。
    純朴な青春時代を送り、多くの方に助けられて生きて来ました。

    [ rougan 60 ]

    2018/4/16(月) 午後 9:46

    返信する
  • 静かな山間にひっそりと佇むお寺、何か由緒あるお寺のようですね
    パパさんの秘密って何だろう?もしかしたら
    最後はこのお寺で静かに眠るとか〜〜!

    るい

    2018/4/17(火) 午後 7:46

    返信する
  • > るいさん
    とても静かなお寺ですぞ。 ゆったりするには最高です。
    大きな池も二つありますし、昼寝も気持ちがいい。
    私の秘密は、男だったという事で🤗
    最後は、ここで眠るか(笑)

    [ rougan 60 ]

    2018/4/17(火) 午後 8:19

    返信する
  • しっとりとした空気に小鳥のさえずりが響き渡る
    足下の砂利を踏む音も気になり静かに歩くひと時ですね
    なかなかゆったりとしたさん歩も、無心になれる時間も取れないときに心静まるお写真を拝見しました。

    のんちゃん

    2018/4/18(水) 午前 1:00

    返信する
  • > のんちゃんさん
    静かな地域に、大きなお寺 人影もなく ゆったりと
    過ごして来ました。 当地では、一番各が高いお寺ですので、敷地も広大です。 後ろには山を抱き、大きな池も2個所有しています。

    [ rougan 60 ]

    2018/4/18(水) 午前 8:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事