ここから本文です
rougan 60のブログ
毎日 進化する老眼と戦ってる(笑)

書庫日記

記事検索
検索

全89ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

パソコンの整理

パソコンを整理して、出てくる出て来る 懐かしの写真風景 その中に
『伊良湖』と書いてあるフォルダーを開けたら もう大変。 大した写真は無いのですが、自分としては懐かしいショット。 こんな早朝に出掛けていたんだ。 夜中も撮影に行っていたんだ。 日付も時間も書いてあるから、立派な証拠となるから
『逮捕する』と言われても、この日は ここで撮影していたから 
『私は犯人ではない』と言いきれそう。
イメージ 1
毎日 行こうと思えば、簡単に行ける海の潮騒。 ザザ〜〜ン♬
でも、行けないものだな。 理由は、同じ景色ばっかりで、飽きました。
いくら美人の妻でも、毎日見ていると・・・・・飽きません。 突っ込まない様に!
イメージ 2
あえて だだっ広い海を この浜辺に来ると、何にもしたく無くなる。
諏訪君もいますが、ほったらかし。
イメージ 3
海は何時でも見れるから、朝晩行けば それなりの風景には見える。
それなりに、風景っぽく見える。 でもそれは初めて見る方であって
私には、完璧に見飽きた。 でも魅力は有る。
見飽きたと言いながら、やっぱり行ってしまう。
海みたいな、人間になってみたいものです。
人間の生きているのは、ほぼ100年
海は何年生きているのだろう。
同じ事の繰り返しをしているだけと思うのは、安易な考え方と思える様に
なって来た。
まだまだ、海の魅力は深いのです。

この記事に

簡単にお話しすると、某町役場からのメールです。
今年も町内の踊りを撮りに来てくださいと簡単に言うとそういうメールです。
11月から寒い時期の踊りですから、行けるかどうか判りませんが
とりあえず 行きましょうとお返事しました。 気が重いですが。
イメージ 1
この写真実は、愛知県で入賞して、半年ぐらい展示してあったそうです。
人から聞いたので、県内を廻っていたそうです。 
イメージ 2
外の気温は0度ですが、室内ですので撮りやすい事は撮りやすいが
時間が長いので、体力勝負かな〜〜。 観客もまばらで地元の方ばかり。
イメージ 3
写真を撮っていて、フォトコン狙いで撮影はしていない。
自分の撮りたいように 被写体の動きを表現したくって撮っただけ。
躍動感あふれる この祭りが好きで撮って頂けですが、評価される為に撮った
訳ではない。 妻と二人で撮影に臨み、楽しいひと時を過ごせた事を感謝です。
ああ 妻は私より、上手い事は 間違いないのが悩みです(笑)

この記事に


精神的な病気ではないことは間違いない。 
自分の体の現状を説明できるぐらい、未だ しっかりしております(ほんとかな)
まあ 良しとして。 今気楽に出来る事は、数泊の宿泊ぐらいですかね。
車を走らせ、ふらっと何処かに行こう。 それが最初のスタート。
まずは計画を立てよう、何時行けるのか、何処へ行くのかを決める事から
始めましょうかね。
さて、まずは目的地ですね。 山口県の萩市も行ってみたいな。
観光ガイドをみると、これって岐阜県の有る地域と似ているな。
富士さんも見てみたい・・・夏場は富士さんが隠れているから やっぱり冬か・・。
旅行の年間スケジュールを作らないと、やっぱり意味がないな。 エクセルで
作ってしまおう。

この記事に

お誘いの電話に「今一 体調が良くないから」と断ってばかり。
折角、気候が良くなってきたのに 出る気にならない。
そうすると良い事も有ります。 そうです諏訪君との時間が持て余すほど出来ます(笑)
朝 晩と2度の散歩にも出れます。 
イメージ 1
こんな顔しながら、近づいて来て 「散歩に行こうよ?」と誘われます。
イメージ 2
私をじっと見て、「なんで 散歩に出掛けないんだ?」と疑問視する顔。
イメージ 3
俺は何時でも良いぜ。 と待ちわびている様子で、仕方なくまた出掛けた(^^ゞ
犬に、請求され散歩に行く 犬の保護者ですかね。
イメージ 4
何度もボールを持って来て、また違う遊びをしようとする。
完璧に犬に操作されている。
イメージ 5
諏訪君に操作され、妻に操作され、息子にまで操作されている今の現状。
何時のまにか、操作していた私は 何処かにいってしまった。
時代の変遷と言いましょうか、時間の経過により 暇でどうしようもない爺さんに
なったと言う事。 どうせなら、完璧に仕事から離れて タコ糸の切れた爺さんに
なりましょうかね(笑) 楽で良いと思う。

この記事に

散歩の一こま

毎晩のように、諏訪君と散歩してます。
大体3000歩ぐらい歩いていますが、チンタラ歩いてますので 散歩というより
散策に近いかな。 妻と歩くと約20分以内に帰って来るのですが。
私と諏訪君だけで歩くと、約1時間掛かります(笑) 
まあ、歩かないより良いかな・・ぐらい。
一番の楽しみは、この夕景の中 走って来る電車です。
イメージ 1
田んぼに水を張った風景は、本当に落ち着く。
毎日の様に来ないと あっという間に 田植えが済んでいる事が多い。
イメージ 2
この風景を撮る為に、散歩に行っている様なものです。
好きな場所で、電車を待っていると 諏訪君が「もう 行こうよ」と催促しますが
それは、これ撮ってからね。 と約15分待たせます。
昼間は30℃弱の気温で、外に出る気にもならない。
夕方5時過ぎに、時には6時過ぎに出掛けて 散歩となりますね。

5月のほんの一時ですが、大好きな時です。 毎年 同じ場所 同じ様な時間に
諏訪君を連れながら散歩して、ちょっとだけパチリと携帯で撮ってますが。
そういう時に限って、良い光だったり 良い光景に出合いますよね。
覚悟していない時に限って、良い出会いが有ったりします。
今日も良い日で、有ります様に。 パンパン♬

この記事に

全89ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事