マンガ好きの戯れ言

「東京カラス」こんな解決方法を取るとはねぇ

全体表示

[ リスト ]

「晴れのちシンデレラ」が3ヶ月連載。
「おのぼり外伝」が2ヶ月連載。
ゲストは重野なおき先生と葛西りいち先生。
「合金さんちの日常」と「東京眼鏡」が最終回です。

おうちがいちばん(秋月りす)

『2人の共通点』
かき氷を急いで食べても頭が痛くならない人っていいなぁ。
自分は少し急いだだけで痛くなります。

痛くならない二人を見ると、性格が体質を作るのかも?

ちぃちゃんのおしながき(大井昌和)

『アイデア生活』
8コマも要らないネタじゃん!と思いましたが、
それ自体をオチにしていたわけか。
最初は意味が分からなかった。(読解力がないなぁ、自分)

後半はイカ料理ネタ。
イカは高たんぱく・低カロリー・低脂肪でとってもヘルシー
だからイカ娘は可愛いんだな!

ご契約ください!(東屋めめ)

お得意様を招待と言う事で、吉田さんに招かれて松野社長はリゾート地へ。
藤本さんも一緒でしたが、秘書代わりに連れてきたようだ。
こうやって見栄を張る所は社長なんだなと思います。

しかし水着姿の吉田さんは眩しいぜ。
松野社長の中でも吉田さんの存在は大きくなるばかりだし、
これはそろそろ新たな動きがあったり、なかったり?

ばつ×いち(おーはしるい)

由依ちゃんの手料理が食べたいという話に。
「女子大生の手料理」と言われると、確かにちょっと惹かれるものがある。

しかしマスターのように直球で言うのはちょっとねぇ。
浅井さんを見習うように!!

ファイト!息ぎれOL(吉田美紀子)

資格を取ろうと思う気持ちは大切ですよね。
自分も仕事で必要な資格くらいは、
取っておいたほうが良いとは思っているのですが・・・

陸ちゃんの豊富な知識が活かせるのは・・・薬剤師?
整体師も悪くないと思いますが、すぐに息切れしちゃうからねぇ。

ふたごもんじゃ(矢直ちなみ)

七夕という事で竹林に竹を取りに行っていました。

かぐや姫が双子だったら、どうやって竹の中に入っていた?
上下に別れて入っていたら、一人は気付かれなかったかもしれないな。
一緒に入っていたら窮屈そうだが。

クロジとマーブル(富永ゆかり)

本物の鼠はダメって・・・
クロジのヘタレぶりに泣けた!

クロジは1匹とカウントできるが、マーブルが1頭とカウント。
納得できてしまいますねぇ。

しょっぴんブギ(佐藤両々)

栗栖さんが偽乳という事を知っているのは、馬場ちゃんのみ。
でも、一番頼りになる子が知っていて良かったのではないかな。
もちろん買い物に関してですが。

パッドだけではなく、水着も配慮していましたね。
これは世の男性が騙されてしまうのも仕方ないな!

セトギワ花ヨメ(胡桃ちの)

見るからに非人間的な女性からの依頼。
緑の服の女性は卵発言もあって、蛙と分かったけど、
灰色の服の女性は最後まで分からなかった。

生物とは限らないのかー
深いなぁ。

貴美TALLEST(美月李予)

流行君は何が何でも貴美を優先すべきだったと思う。
イニシアティブは自分が取りたいせいかもしれないが、
これでは南さんとのレースに勝ち目はないぞ。

一緒に浴衣を買いに行くところなんて、
普通に恋人同士ですよね。
二人の関係もあと一歩という所かな。

パパ☆Lv1(小笠原朋子)

景樹君の妹・真由子ちゃんはお兄ちゃんLOVEなんだな。
つぐみちゃんに思わぬライバル登場?

しかし真由子ちゃんは可愛いですね。
景樹君が女装したら可愛いだろうと思っていましたが、
こんな形で見ることが出来るとは。

店長の憂鬱(碓井尻尾)

『審判』
アユカワさんも可愛いと思うが、あの子供のお母さんには敵わないか。
アオヤギ君は正直すぎるぞ。

『ジレンマ』
ヒイラギさんの苦悩。
子供にはなれないが(なっても困るが)、
動物にはなれるんじゃないか?
ネコミミ装備だ、GO!

合金(あいかね)さんちの日常(松田円)【最終回】

あげはさんご懐妊。
誰もが思うだろう。
鉄也君って、やっぱり人間だったんだと。

しかし、最後までシュールな部分は残しましたね。
子供の心音が“チッチッ…”って・・・・
子供の顔が見てみたかったけど、単行本で描き下ろしお披露目でしょうか?

連載お疲れ様でした!
松田先生の次回作を楽しみにしています。

ベルとふたりで(伊藤黒介)

父方の祖母の家へ

すずとベルだけでは大変危険と、ユキおばさんが同行。
結局泊まることに。

それにしてもお祖母ちゃんは誰であろうと容赦ないな!
意地悪婆さんなんて、今時いないでしょうけど、
こういう可愛げのある悪戯なら、許してあげましょうね。

とーこん家族(よしもとあきこ)

『苦虫』
イナゴだと思って作った佃煮。
本当は何という虫だったのでしょうね。

何でも食べてくれそうなお父さんが、あの表情。
・・・想像しただけで寒気がしてきます。

おのぼり外伝(カラスヤサトシ)【二ヶ月連載・第一話】

映画の宣伝漫画。

上京時を思い出して、色々語っていました。
元担当のK君(桐君だっけ?)みたいに呑気な人もいるし、
上京時の気構えにも個人差がありますねぇ。

なごみクラブ(遠藤淑子)

誰にも気付いてもらえないけど、
精神的に参っている時ってありますよね。

しかし、今回の話はここで終わらせて欲しくなかったな。
誰か彼を救って〜

動物のおしゃべり♥(神仙寺瑛)

『どうやって入ったの?』
これは驚くよ!
でも、こんなお茶目な所がサクラちゃんの可愛い所ですよね。

『きれいな花には毒もある』
アジサイには毒がある事は知っていましたが、
それよりも美華ちゃんには、
カタツムリがあんなに美人さんに見えるということが羨ましいです。

よんこまのこ(重野なおき)【ゲスト】

単行本の宣伝ですね。

でもただの宣伝ではなく、
きちんと「これは面白そうだ」と思わせてくれるのが良いです。
るい君は4才、あいちゃんは1才ですか〜
早いものだなぁ。

宣伝に釣られて(?)単行本をゲットしました。(宣伝効果あるなぁ)
全ページ4色カラーだから仕方ないけど、980円はちょっと高かったです。
でも面白かった。

あしなり(葛西りいち)【ゲスト】

こちらも単行本の宣伝。

漫画家のアシスタントがお金持ちになれるのか?
なれるのでしょうかねぇ。

こういう漫画業界の舞台裏漫画って増えましたよね。
手伝った漫画家によっては惹かれるものがありますが、
ちょっと高いな〜

晴れのちシンデレラ(宮成樂)【三ヶ月連載・第三話】

三条さんの祖父母の話。
祖父は亡くなっているのですが、生前はかなり個性的な人だったようです。
木のウロを使った祖母へのメッセージは何と言うか・・・珍品のオンパレード?

祖母では届かなくても、晴さんなら楽勝!!
またもや伝説を作ったようですが(キジムナー!)
あの変装のセンスはどうにもならんな。

最後のメッセージは、とても素敵なものでしたね。
いい話で締めてくれました。素晴らしい!

なりきりコスピーちゃん(いがらしみきお)

母が実家に帰ってしまい、父親とコスピーで家事を分担。

『パパの料理』
あれだけの材料を使って、だし巻きたまごだけとは!
さすがは魔法使い?

こういう話だと普通に読めていいなぁ。

全ての映画は、ながしかく(施川ユウキ)

今回は「ハングオーバー!」です。

ハリウッドのコメディ映画。
海外では高い評価を得ても、笑いのツボが違うのか、
日本ではイマイチの事が多い。

でもこれは感情移入しやすくて、楽しめるらしい。
謎を解き明かしていくという要素も良いのかもしれませんね。

ういういdays(犬上すくね)

知花ちゃんはCMに出てくるタレントが、
哲平君に似ているように見えるらしい。

周囲の方が冷静な判断をしていると思いますが、
それだけ知花ちゃんが哲平君の事が好きだという事だろう。
両思いなんだから、そろそろ進めても良いかもしれませんね。

全力委員長(のしお)

七夕だ!短冊に願いを書くのだ!

『続』
驚かすなよー!!
でも、ただのウサギではないよな。
短冊に願い事を書けるのだから。
何者なんだ?

東京眼鏡(あらい・まりこ)【最終回】

東君は昔の自分と重ねていたでしょうね。
何度フラレても、果敢にアタックする事が大事だ。
まあ、ストーカー呼ばわりされる危険もあるが。

『幸せな目覚め』
ハッピーエンドでしたね。

素敵な最終回をありがとう。
あらい先生の次回作を楽しみにしています。

ひみつの花園(みなづき忍)

海だ!!
目的は高級レストランのディナーでしたが、その前に海水浴。
女性キャラばかりなので、良いサービスですね。

桜ちゃんの服のセンスはアレだけど、
水着に関してはアリだろう。
スク水は若い時しか着られないですからねー

エデンの東北(深谷かほる)

これは困った子だな。
こんな自己中心的な子の友達なんて、止めたほうが良いのではないかな?
まあ、あんな子でも良い所はあるのでしょうけど。

それにしても織田君はイイ男過ぎて困るな!
これで彼女がいないのだから不思議だ。

奥様うでまくりっ!(野中のばら)

オープンしたばかりのスーパーへ。

『オープン初日』
いきなり見切り品を探すとは!!
咲さんらしいけどね。

12月生まれの少年(施川ユウキ)

夏の食べ物を色々

『カキ氷2』
食べ過ぎて「キーン」となった柊君。
母親の対処法は新鮮でした。

『トウモロコシ』
それではホラーだよ。

遠野モノがたり(小坂俊史)

田舎で古着を買うのは勇気が要りそうですね。
売った人と遭遇する確率は都会とは比べ物にならないだろう。

部屋着にする?

わたしのハテナちゃん(柘植文)

今回のハテナはサッカー!
柘植先生はほとんど知識がないようだ。

まあ、ワールドカップ開催前に、色々情報を集めるのは良い事でしょう。
いきなりナカタドットネットカフェに行くなんて凄いな。

ルールは良く分からないが、試合観戦は楽しめたようです。
まあ、楽しみ方は人それぞれですからね。

次号予告

【新連載】
MEDIGIRL(道端千揺 原案・監修/有好従桜)
ひみつのゼミナール(仮)(松田円)

【ゲスト】
真夏のお昼ご飯(仙石寛子)
東京メイト(戸田誠二)
リコーダーとランドセル(東屋めめ)

【二号連続掲載】
おのぼり外伝(カラスヤサトシ)

【特別企画】
私の“おのぼり物語”

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事