マンガ好きの戯れ言

江火野さんのターンが終わってしまう?

全体表示

[ リスト ]

阿部共実先生の集中連載開始。
「ナンバ デッドエンド」が最終回。
「みつどもえ」が休載。

囚人リク

左目に血が入っただけにしては、反応がおかしいと思ったら、
右目は義眼なので、これで視力が完全に奪われていたのか。

一気に畳み掛けるチャンスでしたが、リクは左目の回復を待つ。
それどころか、同じ条件で戦うというじゃないか。
椿を舐めているのか?

青臭いな〜と思いましたが、これがリクの持ち味ですよね。
レノマもリクのこういう所に惹かれちゃったのだし。
しかし椿はどうかなぁ?と思いましたが・・・

リクの言葉が届いたみたいですね。
さあ、ここからが本当の戦いだ!

弱虫ペダル

待宮君の豹変だけでも驚いたのに、
まだ隠し玉(ネタ?)があったとは!

打倒、箱学というのは分かるけど、やり方がどうもねぇ。

それに約束したのが1日目なら、心境が変わっている可能性も・・・
「やっと… 動き出したか… プ プププ マチミヤァァクン!! 協…調!!」
あ、あれー?

坂道君のおかげで変わったと思ったのになぁ!

毎度!浦安鉄筋家族

普通は心霊体験なんてしたくないものですが、
中には体験したくて仕方ない人もいるのですね。
まあ、乗客にしてみたら迷惑そのものですが。

そして大鉄のタクシーの脱出装置が初めて役に立ったかも?

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ

PSPの新作ゲーム「アイルー村G」のレポートマンガです。
カプコンに行って、広報の人から説明を受けながら、
小鉄アイルーでプレイしていましたが、
カプコンの人が面白すぎて、ゲーム内容そっちのけになっていました。

まあ、これぞSBJならではという気がしますが。
Gの意味を聞きにダッシュで行く姿には笑ったなぁ。

てんむす

意地かぁ。
それで勝つことが出来たなら良いけど、
割り食いをする理由がおやきを冷ます為だけだと思っていたのがいけない。
もう一つの理由があったのだ。

それに相手(遊)を舐めすぎですよね。
正直、勝てる要素がなかった。

顧問を見返したかったのでしょうけど、
逆にボロクソに言われる始末。
良い所なしだよ。

副将戦は天子と荒川さんか。
強敵っぽいなぁ。

範馬刃牙 SON OF OGRE

勇次郎の攻撃は半端なく効く。
これだけの観客の前で、これ以上恥ずかしい姿は晒せない?

ただの親子喧嘩から格闘へと。

う〜ん、刃牙は親子喧嘩がしたかったのではないのか?
ここまで勇次郎が望んでいるとは思えないのだが・・・

バチバチ

鯉太郎は白水の変化に気付いていなかったのですね。
自分の事で精一杯だったという事もあるのでしょう。

天雷と取り組みが控えている白水に対し、結構失礼な言い草。
そりゃ白水も怒るわな。

結果は出ていなかったけど、練習量は半端ではなかった。
地道な積み重ねが今の強さに結びついていますよね。
鯉太郎をふっ飛ばすとは。

この張り手なら、天雷に土をつけるかもしれない。
誰もが予想していなかった結果が・・・

なんだよー
「華々しくも残酷に動き始めるのである」って。
残酷ってどういう意味なんだよぅ。

侵略!イカ娘

賢い九官鳥に参ったでゲゾ!
しかし上手い事繋げたなぁ。

特に飼い主に放った一言が強烈。
シンプルだけど面白かったです。

ケルベロス

同情しちゃうのは仕方がない。
しかし、だからと言って、
関係のない人を傷付けて良い理由にはならない。

景も覚悟を決めましたね。
友恵との約束もある。
ここで負けるわけにはいかないのだ。

九力の様子がおかしくなってきましたね。
金屋さんは何かを知っているのでしょうか。
こんな目に遭っても、敵の心配をする金屋さんは、
マジで天使すぎです。

クローバー

竹下が変な事に巻き込まれずに済んで良かった。
重要な情報を手に入れて、帰ることが出来たよ。

ハヤトと菊池からの評価を上げたし、なかなかやるね。

菊池の付き合いが悪くなって、愚痴をこぼす真田だが、
菊池の顔がボコボコになっているのに、
それをバイトのせいだと思っているのに笑った。
もっと心配しようよ!

ナンバ デッドエンド【最終回】

ハッピーエンド!
まさにこの一言に尽きます。

「ナンバMG5」18巻と「ナンバデッドエンド」15巻の
合計33巻に渡るナンバシリーズが完結。
載っているのが当然のような作品でしたので、
終わってしまうのは寂しい気持ちもあります。

長期連載お疲れ様でした。
小沢先生の次回作を楽しみにしています!

シュガーレス

「ランブル1トーナメント」
各高校の1年生の中で1番強い男を決める!

同校対決もありうるわけで、馴れ合いと言われて火が付いていた岳達にとっては、
このタイミングでトーナメント戦の話が出たのは、渡りに船でしょう。

優勝候補はマルモだろうけど、他にも曲者、強者が集まってくるでしょう。
どんな伏兵が現われるか楽しみです。

空が灰色だから手をはなそう(阿部共実)【3号連続掲載・第1話】

オムニバス形式で描かれるコメディマンガですね。
今回は恥ずかしがり屋の宇佐美ちゃんが主人公です。

何とかしたいと思っている、その姿勢が大事ですね。
バニーガールはどうかと思うが。

自爆する姿とか良いですね。
オチはベタだけど恥ずかしがる姿がナイスでしたし、
これは可愛い!!

第2話も楽しみです。

ドカベンスーパースターズ編

総師が長くないと判断する事自体が、そもそも間違っていたか。
まだまだ大丈夫。
結果はともかく、義経と弁慶の対決を見る事が出来て良かった。

ペナントレースは団子レース。
首位はスターズだが、2位のライオンズとのゲーム差はたったの0.5。
直接対決なので、結果次第では首位が入れ替わるのだ。

ライオンズが首位決戦に挑めるなんて、夢のような話だなぁ。
今年の成績ではとても考えられないだけに、
この架空の世界での首位決戦を楽しみたいと思います。

秘密兵器って誰だろうなー

イマワノキワ

実は友達も既に・・・というオチか。
なるほど。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝

2日ほど猶予があるのかと思いましたが、
「皮剥ぎのナワルピリ」の襲撃だ。
ナワルピリは同志だろうと手をかける、狂った獣士。
これは面倒くさそうだ。

カルディアとカルベラとのやり取りはなかなか面白かった。
この二人、なかなかお似合いじゃないかな。

ましのの

キャンペーンガールとなったERO先生の初仕事!

スタッフがダメ過ぎて参った。
一応、貝は採れるようですが、名人でないと難しいのでしょうね。

名人芸には頭がクラクラきましたが。
少年誌で、ここまで描いて良いのだろうか。
美幸先生、チャレンジしすぎ。

半熟ガーディアンズ

東雲君の霊能力は凄いな。
彼は半熟どころでは無い気がします。

安曇君は怖がっていたけど、
小学生の反応としては普通でしょうね。

銃を持った相手ならともかく、
卑弥呼に取り憑かれた人間を相手に戦えるのでしょうか。

無理だろうなぁ。
東雲君に頑張ってもらいましょうか。

ドラゴン・ハイドレート 〜辰吉漂龍伝〜

型破りの戦い方ができる辰吉だから武蔵に通用しているのでしょうね。
それに観察眼の鋭さも彼を助けているのでしょう。

辰吉の善戦で、ついに武蔵が二刀で構えた。

武蔵とのファーストコンタクトは、そろそろ終わるのかと思いましたが、
いきなり決着を付けてしまうのではないかという勢いですよね。
最初から短期集中連載の予定なのかな。

りびんぐでっど!

カップルでお祭に行ったなら、やはりオバケ屋敷に入らないとね。
ゾンビとオバケ屋敷に入ったなら、アクシデントしか浮かびませんが。

浴衣姿を見て欲しかったもなこちゃんですが、
あんなに着崩れしていたら、青山君も目のやり場に困るでしょう。

それでももなこちゃんの訴えが届いたようですね。
この辺の流れは良かった。

今回はいつもに増して、身体の一部が飛んでいましたが、
オバケ屋敷の仕掛けと思われてセーフ?

オチはお約束でしたが、細かいネタが面白くて、良かったです。

ハンザスカイ

いよいよ大将戦。
まずは蓮城の大将・伊奈の強さが前面に出ていますが、
この流れはちょっと嫌な感じ。
気が付けば追いつかれ、逆転されてしまうのではないだろうか。

要陵の大将がただデカイだけとは思えない。

ANGEL VOICE

全員が知る事になってしまった。
何とか気を取り直し、
自分達に出来る事はゲームに勝つ事しかないと言い聞かせますが、
思うように体が動かない。

あっと言う間に5失点。

このままズルズルと負けてしまうのかと思いましたが、
残り5分という所で手術成功の報が届く。

やっと気持ちをリセットする事が出来ましたね。
しかし残り5分で少なくとも3点取らなくてはいけないわけで・・・

奇蹟を見せてくれ!

少年探偵 狩野俊介

紐が8本?
10本ないと、全員の手を縛れないはずなんだが・・・

2人もフリーになっていたという事なのか?
犯人が1人とは限りませんが、どうなのでしょうね。

俊介君は既に犯人の目星が付いているようですが、
これだけの材料で犯人を特定できるのか。

犯人が誰で、どんなトリックを使ったのか気になりますね。
次号が楽しみです。

木曜日のフルット

英語で言うと格好良く聞こえますが、
ユーズド・コモン・マザー・サイクルというだけで、
どういう乗り物か見当が付きましたよね。

頼子ちゃんは、まだまだ鯨井先輩の事が分かっていない?

次回予告

【新連載】
うずらコンビニエンス(サンカクヘッド)

秋の新連載大攻勢第一弾!との事ですが、
つい最近、新連載攻勢をかけたばかりですよね。
どの作品もアンケートが振るわなかったのかな。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

おはようございます、賽の目です。ようやっと更新が終わりましたので、トラックバックさせていただきます。

>どの作品もアンケートが振るわなかったのかな。
当たりが少なかった印象がありますねえ。2年前の新連載攻勢(「シュガーレス」「ハンザスカイ」「ケルベロス」「透明人間の作り方」)が当たり過ぎだったのかもしれませんが(笑)
来週からの新連載陣に期待したいですね。そして、「みつどもえ」の復活にも・・・。

2011/8/21(日) 午前 8:44 sighnome 返信する

顔アイコン

賽の目さん
コメント&トラックバックありがとうございます。

前回の新連載攻勢はイマイチ感が拭えませんね。
「少年探偵狩野俊介」は良いと思いますが、安定感がありすぎて、
新連載陣に入れて良いのかと思うくらいです。

今回はどうでしょうねぇ。
ブラックジャックは抜群の安定感を示してくれると思いますが、
他の作品が気になる所ですね。

桜井先生の復活も待たれますが、他の雑誌にも長期休載の作品はありますし、ここは気長に待ちましょう。

2011/8/22(月) 午前 0:17 [ nama‐k1 ] 返信する

顔アイコン

聖闘士星矢
カルベラは祭司の家系だったが、豹とは敵対する聖獣らしい…おっさんの勘違いじゃないかな、カルベラが宿命の伴侶なんて…おっさんの前に変態がやってきた…瞬殺を望む… 削除

2011/8/22(月) 午後 2:14 [ みんみん ] 返信する

顔アイコン

みんみんさん
コメントありがとうございます。

星矢LC外伝
前世はロミオとジュリエット状態だったのでしょうかねぇ。
今回襲撃してきた変態さんに苦戦するようでは、黄金聖闘士の名が廃れますよね。
苦戦することなく倒して欲しいものですが・・・

2011/8/23(火) 午前 0:44 [ nama‐k1 ] 返信する

顔アイコン

ナンバデッドエンドが終わってしまった・・・・。校長やあの教師が痛い目に合わないのが残念である。剛も策略とか使って上手く回避すれば良いのに・・・・・。そのせいで多くの人に迷惑をかけたのは分かっているのだろうか?。

2011/9/26(月) 午前 0:47 [ アルタイル ] 返信する

顔アイコン

アルタイルさん
コメントありがとうございます。

卒業式に1クラス分生徒がいなくなって、大恥をかいたでしょうけど、それだけでしたからねぇ。
剛を退学させたことを反省するような展開にならなかったのは残念ですね。
リアルな世界はこんなものかもしれませんが、漫画なのですから少し手を加えてくれても良かった気がします。

剛ももっと上手く立ち回れたのかもしれませんが、なにぶん高校生ですから、多くの人に迷惑を掛けてしまったと気付くのは、全てが済んだ後になっても仕方ないかもしれません。

2011/9/27(火) 午前 0:21 [ nama‐k1 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事