とりあえず名前は未だ

飲食飲酒の記録です☆感じたことをなるべく素直に表現したいと思います
ご無沙汰 して います

更新 が 滞りはじめ 早 数ヶ月





飲み歩き を 辞めた
のでは
ありません





やや 頻度は 少なくなりましたが
ひとり呑み も 相変わらず ナナコペース で
続けて おります





いくつか ご紹介 を





イメージ 1

イメージ 2

「 靖国神社境内 の 売店 」千代田区
海苔蕎麦

寒い日 でしたが お外の 席で
通り行く 人々 を 眺めながら






イメージ 3

「 銀座コケコッコ 」 宇都宮市

今年 いちばんお邪魔している お店
「 オカエリー!!」が
ササクレタ 心に 効くのです






イメージ 4

「 鮮肴 」 宇都宮市

急に アジフライ が 食べたくなり
ひやおろし と 供に






イメージ 5

「 喬庵 秀明 」 栃木市

定期的 に 変わる 変わり蕎麦
毎月 通っています
この日 は レモン切り でした







イメージ 6

「 まるます家 」赤羽
カウンター で 独り 鰻重

イメージ 7

私 を 挟んで 両隣り の 紳士 が 意気投合
鰻 の 活血 で 乾杯 しておりました








イメージ 8

「 翁庵 」 上野

謎メニュー "冷やしハム " の 正体 は こちら

茹でキャベツ に かかる ソース が いい塩梅
冷酒 も 否応なく ススみ ます







イメージ 9

「 びあマBAR 」北千住

最近 よく 通う 街
クラフトビール の 専門店
一杯 を 愉しむ







イメージ 10

「 柏屋 」北千住

もろこし蕎麦
老舗蕎麦店 で ありながら
斬新なメニュー も 有り
更に 昼呑み も できます







イメージ 11

イメージ 12

「 京城苑 」 上野

ハシゴ並み な 急階段 を 上がれば
ぶかぶか した 不安定な床 の 二階座敷

お味 は 最高
私 の 中の ベストワン 焼肉店















最近 の 私 は



仕事 や 生活 に 幾分 の 変化 が あり
慌ただしく 毎日 が 過ぎていくようで

自分 の ブログ さえ 放置状態

でも
忙しい から 更新 できない は 言い訳 でした










……








ナナコ の ブログ を 始めた キッカケ は

私 の 想い を 吐露 する 場 が 欲しかったから
なのです

深く 暗く 哀しい 心 の 中 を 整理 したかった

だから 書かずには いられなかった








そして いまは

その 必要が なくなった

と 言う事

なんだと













そんな 拙く 後ろ向き な 記事 に
目を留めて くださった方々

ありがとうございます

だいぶ かなり 救われて おりました
感謝 いたします


ブログ を 通じて 実際 お会いした 約二名様

その節は お世話になりました

あの日々 にも きちんと 意味が あったのだと
いまは わかります












少し 緩やか に これから も
何処か の 街 で ひとり呑み










もしや お見かけしたら 声かけて
ください ね











いう訳 で
「 とりあえず名前は 未だ 」ナナコ





これにて おわり です
































※ インスタグラム やってます☆
そちらにて お近づきに なれたら 嬉しいです


奈菜子

この記事に

開く コメント(33)

開く トラックバック(0)

前記事
「徳多和良」「藤や」 の 続き です






千鳥足 で 向かう 先は


イメージ 2

「佐留丹」さん



イメージ 3

効く〜
純米酒 佐留丹

薄れる 記憶…



イメージ 4

お薦め の ビーフシチュー は 逸品






Jちゃん と 盛大に 酔い 栃木弁 丸出し で
喋り
飲み
小突きあい
笑う



「 ナナコー まだ 飲めんけ?」

「ゔぅ〜〜もう 入んないべな〜〜」





店 を 後にし 駅に 向かいます









と 先を 行く

Jちゃん 見失う





「ナナコーー!」

「ここ〜〜!」


声 の 鳴る方 へ 歩み寄れば

イメージ 1

すごく 躊躇 する 空間 に Jちゃん は 居ました



イメージ 5

イメージ 12



有無を言わさぬ
けれど
スマート な 物腰 で 持て成して下さる
マスター




イメージ 6

貴重 な グラス で 頂く 焼酎

イメージ 7



イメージ 8

アヴァンギャルド な
笹かま と 苺 の 盛り合わせ



イメージ 13



イメージ 9







愉快 だけど…だいじ(栃木弁) かなぁ。。。




Jちゃん に 問いただしても
「 大丈夫 まかせて!」

云うばかり



アーティスティック な 写真集 を 拝見 し

ワム の レコード を 聴いている うちに
終電 の 時刻





違う 時空 に 居たような 感覚




さて。。








お会計 は ウン万円




現実的 な 私は
「えーーーー!!」
でした けれども




それは それで
貴重 な ひととき でした



イメージ 10

マスター
駅まで 送って 下さったんですもの






イメージ 11

「小柳 」さん でした


マスター ありがとうございました












































※ 私「何故 小柳さん 入ったの?」

Jちゃん「手招きされたから〜」

この記事に

開く コメント(37)

開く トラックバック(0)

今年 五月


いつもの 親友 Jちゃん と 都内に 出かけた 帰り

最近 好きな 街 「 北千住 」で 飲み歩き




イメージ 1

「 徳多和良 」
” 割烹くずし” に ソソられる


行列覚悟 で 参りましたが
タイミング良く 入店 できました


イメージ 2

メニュー は 日替わり の ようです


イメージ 3

各 消化器官 に 染み渡らせる ように 呑む




イメージ 4

新生姜の天ぷら




イメージ 5

太刀魚と帆立 色どり野菜のマリネ

この日 お薦め の 日本酒





「 ここ いいねぇ」と 小声で 話す わたしたち


厨房 を 囲むような L字カウンター
常 に 満席状態 (立ち呑み で すけど ね)
ひとり客 が 多ございます



こちら ちょっとした 掟 が ありまして

・入店は三名まで 揃ってから とのこと
・一時間制

清々しく いさぎよい

みな 酒 と 肴 を 楽しみ
サッと 引き上げるさま は なんとも 恰好よく
私 も そんな 呑み氏 に 成りたい と 思う



イメージ 6

銀鱈みりん焼き

あしらい の 杏 は 半分づつ わけっこ



さて
私達 も 粋の真似をし 30分程 で おいとま
いたしました





イメージ 7

すぐ 斜向かい の 「 藤や 」さん へ


イメージ 8

金宮 の ウーロン割 と 串刺し
噛みしめたくなる 滋味


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

仕込み?
かと 思うほど
絵になる 親方


イメージ 12

好物 の くさや




親方 との 会話 の 内容 は 忘れて いても
前向き な しんみり の 風情 は 憶えて います

よい 酒
よい 時間

でした








「ふふふ…まだ 宵の口 だね〜」

なんて こと 云いつつ
千鳥足 で 3軒目






※ 画像 入らず

つづき ます

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

久しぶり に 宇都宮 街中 で 呑む

いつも の ひとりのみ




午後 2時
爽やかな 陽気
湿度 48%
私 は 避暑地 に 出かけるような
鮮やかな色 の ゆったりした 支度 で いざ





イメージ 2

「 まさみ食堂 」さん



イメージ 3

カウンター の 端っこ に 腰掛け 先ずは 瓶ビール

すかさず 大根の煮たの と お新香



イメージ 4

ほうれん草バター炒め



イメージ 1

メインディッシュ は カレー あたま
ブラックペッパー の 刺激 で 更に ビールが
ススみます





看板娘 の お母さん と 四方山話



イメージ 7

斜め に かしぐ トレー を 支える
健気な 割り箸



私 の 心 も
平ら に なる






さッ と おいとま し







イメージ 5

風 と 雑踏 が いい
「 LE METLO 」さん







さて



突然 の 雨 が 去った 宵口



イメージ 9

「 とちぎや 」さん で 夜ごはん


イメージ 6

麒麟山 を 呑みながら ひとり ブログ更新中


イメージ 8

そば餃子


イメージ 10

栃木に乾杯 と 純レバ
追加 して しまった…






背後 から 聴こえる 男女 の 甘い 喧嘩 が
なんとなく 羨ましく
そう 想う 自分 も 其れは其れで 良しと し







熱い 生姜あんかけ蕎麦 を いただいて

帰りましょうか








































※ ご無沙汰して おりました

なう。

この記事に

開く コメント(32)

開く トラックバック(0)

この日 仕事 は 早上がり


四月 の 爽やかな 風 と 眩しい 太陽


サッと 帰宅し 洗車 でも との
心づもり でしたのに




イメージ 2

こう成りました

イメージ 3

牛皿 と 野菜サラダ


初訪問 です
素早い 提供 に 感動


イメージ 4

カレーアタマ も 到着

「 あそこの カレー は 侮れない 」と
予てから の 噂 でしたが


可成り イケます


ルー を そのまま 味わい
また 肉 に 絡めたり
サラダ に かけてみたり と
存分 に 愉しむ




イメージ 5

瓶ビール と ハイボール 二杯
素敵 な チョイ飲み 時間 でした



さて と …


こう見えて ( どう 見えて?)
揚げもの 大好き な 私 は つい ふらふら と




イメージ 6

こう成りました

オニオンリング Lサイズと
チキンナゲット




フレッシュネスバーガー は ソース を
カスタマイズ 出来るので お気に入り


ナナコ風エスニックソース を 拵え
ほくそ笑む ひとり時間





そんな こんなで ( どんな? )
勢いづいた 私 は 友人 に LINE




夕刻 待ち合わせ




イメージ 7

アート な 蔦 の 絡まり具合

イメージ 1

Japanese brasserie「じこん」さん


イメージ 8

黒板メニュー は 丁寧 な 印象


イメージ 9

ワイン を ボトル で


イメージ 10

お肉の煮凍り


イメージ 11

牛肉 豚肉 鶏肉 の テリーヌ風

温かくて 肉感満載
そして 優しい


イメージ 12

本日のキッシュ は とても 円か

ワイルドイケメン な マスター の 中の
穏やかさ が 見え隠れ



イメージ 13

日本酒 も~


イメージ 14

さらに ススみ ます



初訪問 でしたが
マスター との 会話 が 盛り上がり…
と 云いますか
盛り上げて 頂き 饒舌になる わたしたち




お料理 は もちろん
じわじわ くる 人間力
たまりません






いろいろ 食べたかった けど

いつもより 少食 だったことが 悔やまれる




また お邪魔 いたします






ご馳走さまでした









結局 洗車 は 出来なかった けれど

洗心 完了 !





































※ だから 昼間 食べ過ぎ だって (笑)

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事