ヘタノヨコズキ

ブログ再開目指し、サボタージュの時間を削る訓練中です。

SFの小部屋

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

謹賀新年。

皆様、あけましておめでとうございます(^−^)
 
拙いブログではございますが、本年もよろしくお願いたします!
 
 
 
本日元旦、私は5時に目が覚めまして・・・愛犬のイギーさんと外に飛び出して走りまわりました。
 
何故って、私の住む地域には珍しく、20センチオーバーの積雪! ライク ア ホス!
 
寒さなんかお構いなしにテンションが上がりまして、「ルーク、どこだルーク!?」とか、エコー基地にまだ帰ってこないルークを探すソロ船長のテイで歩き回ってビショビショになってしまい、元旦早々から奥さんの初怒りをかってしまった次第です・・・(;一_一)
 
イメージ 1
 
↑一面の銀世界を前に、ついついパシャリ。
いやぁ、滅多にない積雪量に思わず童心にかえりました。
 
その後、オコタに入ってミカンをむさぼり、テレビ見ながらウトウト・・・お正月をこれでもかと満喫しております。
 
 
今年は、昨年から作りかけていたmpcファルコンをまず完成させて、それからも色々なプラモデルに触れていきたいなぁと、願望だか抱負だかよく分からない事を述べさせていただきまして・・・
 
 
 
そんなこんなで、今年も何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m
 
 
 
                                                             2011年元旦
コロラドから海を越えて私の家にやってきた、愛すべきモノたちのご紹介も・・・これでたぶん最後になります。
 
アイテム自体はまだあるのですが、日本で普通に売ってたりするモノも多く、そんなの出してきたってイマイチ面白味に欠けちゃいますもんねぇ・・・(+_+)
 
 
そんな訳で、最後に紹介したいアイテムはコチラ↓
 
イメージ 1
 
「オーディオブック」とありますねぇ。
 
これ、何て事は無くただのテープです(;一_一)
 
イメージ 2
 
実はワタクシ、スターウォーズのスピンオフ作品にはあまり興味が持てず、このテープも聞いたことがありません。キャストなんか見ましても、ルークさんもマーク・ハミルさんじゃないですし(たぶん)・・・正直に言いますと聞く気がしないんですよね。
 
そもそも英語ワカンナイしなぁ><
 
じゃあなんでこんなんアップしたん?とか聞かれると答えに窮しますが・・・これは多分珍しいモノだから、とりあえずアップしてみました感の重視という事で。
 
 
続きましては真打の登場です・・・コレだっ!
 
イメージ 3
 
「・・・え?」
 
ってね、思われた方がほとんだと思います・・・ええ、ええ、もちろんワカリマス。
なんて事のない、ベーシックフィギュアに見えますもの。
 
それどころか、ちょっと出来の悪い感がヒシヒシ伝わってきますものねぇ↓
 
イメージ 4
 
このブログを覗きにきてくれる、日本全国5万人の皆様の心の声が、只今一致しました。
 
「お前誰だよ!?」
 
5万人とか嘘言っちゃいましたけど、5人くらいは同じ事を思ったんじゃなかろうか。
 
イメージ 5
 
その手に握るは、師から受け継ぐ父の形見の・・・ラ・・・ライ、ト・・・
 
・・・こんなんライトセイバーちゃうわ!!
 
 
 
でもね皆さん、突っ込みどころ満載なこの彼の本領は、実はその値段にあるのです。
 
それではご覧にいれましょう!彼の購入金額、見て驚かないでくださいね・・そうれ驚けっ!!
 
イメージ 6
 
・・・パ、パードゥン?
 
・・・$27? What? $270!?
 
・・・当時の金額で、およそ3万円!? こ、こんなもんが!?
 
 
なんでも、このフィギュア自体大変数が少なく、おまけに変な造りに付加価値がついて価格が高騰した様子。
 
 
さすがにこの時は、コレを選んだ弟の感性が理解できませんでした。
で、いつもの様に直接本人に聞きますわなぁ、なんでコレ買ってきたん?って。
 
実は、答えはなんて事はなく・・・弟も$27と勘違いして購入したみたいです。
 
 
あ、それならしょうがないですね。間違いは誰にだってあるもの。
この時の旅のお餞別全てが、コレ一体で使われちゃってもね・・・しょうがないですよね・・・(T_T)
 
 
そんなこんなで、アメリカはコロラドからはるばる日本の我が家にやってきた愛すべきモノたち。
ここらで一旦、それらの紹介を終了させていただきます。
 
 
                          ・・・また面白いものが海を渡ってきた際には、ご紹介させてください。
 
 
 
先日ご紹介した、ケナーのラージフィギュア(ぴろんちょさんありがとう!)の他にも、うちの弟は色々なモノをコロラドから連れて帰ってくれています。
 
だって、コロラドに遊びに行ってるのも1回や2回じゃありませんからね(^_^;)
 
 
そんなこんなで、前回に引き続きご紹介したいのはコチラ↓
 
イメージ 1
 
いわゆるストーリーブックというものです。
 
ユーズドですので、なかなかに年季の入った感じがたまりません。
 
まずは向って右の方からご紹介です↓
 
イメージ 2
 
英文なので、何が書かれてあるかはサッパリですが、幸いな事にストーリー自体は存じておりますのでそこそこ楽しめます。
 
イメージ 5
 
全編カラーなのが嬉しく、割と資料としても使えております(^−^)
 
まぁ、この一冊はフムフムと見ていて楽しめました。
 
・・・しかし、問題は残る一冊↓
 
イメージ 6
 
↑このように部分部分に切り込みが入っている絵本で、ページ毎にシーンが違っているようです。
パーツごとに開いていってワクワクを楽しむのだよ。と言わんばかり。
 
まぁ、そんな面倒なことはせずに一気にいきます↓
 
イメージ 7
 
↑ダゴバから・・・↓
 
イメージ 8
 
↑ホスなの!?
ページの配置が前後でオカシナ事になっていますが、それはスルーして次のページへ↓
 
イメージ 9
 
あくまでも、本の順番通りにアップしております↓
 
イメージ 10
 
↑あ、またホス・・・
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
怠惰な私が勉強不足なのか・・・なんだかよく分からないシーンまで載っています↑
 
イメージ 3
 
・・・これにて終了。
 
いやぁ、ある意味見ごたえあります。
 
こんな不可思議なモノをかってきた弟に、なんでコレ買ってきたん?と聞きますれば・・・
 
 
「コイツに一目惚れ↓」
 
イメージ 4
 
「↑ダークサイドに堕ちなされた!」
 
と叫びたくなるような御容姿のジェダイマスター・・・小さい緑の友人、だと思う・・・メイビー。
 
・・・私は弟の感性に称賛をおくりたいと思います。
 
 
                                           そして・・・あともうちょっとだけ続くのじゃ。
 
 
 
 
実に・・・おひさしぶりの更新でございます。
 
マルっと2週間も更新をお休みしていたので、皆様におかれましてはすでに忘却の彼方へいっちゃっているであろう私の名は、ピコと申します。
 
 
いやぁ・・・忙しかった。現在は少し落ち着いて、ぼちぼちプラモデル製作も再開しようかなぁと思っております。
 
その前に、オモシロコレクションをちょろっとご紹介。
 
 
 
私には、2つ年の離れた弟がいるのですが・・・その彼、割と英語が堪能なのです。
 
弟の幼馴染がアメリカ人男性と国際結婚し、アメリカはコロラド州に嫁いじゃったりして、そこへ何度か遊びにいったりしていました。
 
・・・ちなみに、私はパスポートを申請したことすら御座いませんがね。
 
そしてですね、彼がアメリカ旅行に行く際には、私はお餞別をお渡しし、必ずお土産をばおねだりする訳ですよ。
本場ハリウッド、とまではいきませんが、コロラドだって立派なアメリカなわけで、するとSWの生まれ故郷なわけで、ソレ系のお店が割と豊富にあるそうなんです。
 
そして、わざわざアメリカはコロラドから日本の我が家まで、海を越えて埃を被りに来て下さったカワイイモノたちのご紹介なわけで。
 
まずはコレだっ↓
 
イメージ 1
 
ご存知、チューイことチューバッカさんです。
でも・・・あるぇ?何か違う・・・?
 
ああ、分かった!EP3、EP4〜6まで、ずっと彼の肩からぶら下がっていたあのベルト状のモノが足りてません。
 
でも大きさはおよそ40センチほどありまして、その存在感は抜群。ちょろっと残念な感じもまた可愛らしい。
腕と足の付け根が可動するのですが、プラスチックの経年変化や摩擦でスカスカしております。一応は自立していただけているので、飾る分には困りません。ですのでもう一度言わせてもらうと、ちょろっと残念な感じがまた可愛らしい。
 
彼の足の爪なんて、これで初めてちゃんと見ましたからね。いやぁ、ほんと可愛らしい。
 
 
そして、続いてはコレだっ↓
 
イメージ 2
 
ご存知、ヴェイダー卿でございます。
でも・・・あるぇ?何か違う・・・?
 
ああ、分かった!何て言うかもう・・・ショルダーアーマーの一部とかマントとかインナーとか、諸々足りてません。
 
大きさから可動域から素材から、何から何まで先ほどのチューイと同じですので説明は割愛。
 
 
 
 
そんなこんなで、この二人は弟に連れられて我が家のコレクションの一員と相成りました。でも、どうしても気になったので、どうしてこの残念な2人を選んだのか弟に尋ねた事があります。
 
「デカイし、安いし、オモロいし。」
 
・・・グゥの音も出ない返答でした。まさにその通り。この二人、デカイし、安いし、オモロいのです。
 
イメージ 3
 
「僕たち、私たち、そんなこんなでコロラドから埃を被りにきました!」
 
 
 
                                            ・・・このシリーズ、もうちょっと続きます。
 
 
 

ビーコレ

すいません・・・今月に入ってからというもの、忙しさが爆発でプラモデルに触れてすらおりません(+_+)
 
しかし、今月中、つまりは年内には必ずmpcミレニアムファルコンを完成させたいと思います!という意気込みを最初に述べさせていただきまして。
 
 
先日、注文していたビーグルコレクションがうちに届いたのです。
卑怯だと思われるかもですが・・・コンプされた6種をヤフオクにて落札。
 
田舎なのでね、滅多に店頭販売していないし・・・(;一_一)
 
 
しかし、心待ちにしていたはずが、このところ忙しく届いても数日玄関先で放置されておりました。
 
で、今日になってやっと開封。
 
イメージ 1
 
そして、一番欲しかったのはこの方↓
 
イメージ 2
 
インペリアルスターデストロイヤーさんです。
 
そしてこのISD、開けて驚いた!
こんなちっちゃいのに・・・↓
 
イメージ 3
 
↑見えますかね・・・?↓
 
イメージ 4
 
モールドがびっしり!
 
凄く細かいですなぁ・・・いい仕事です(^−^)
 
スタイルも、私の主観でいえば上々です。むしろmpcのプラモよりいいかも。
 
そして、実は今製作途中で放置してあるmpcファルコンの支柱部分、100均のボールジョイントで飾るのですが・・・このビーグルコレクションのボールジョイントを見て、是非これをプラもにも使いたい!
 
という事で使用する事になったのは、ココだけの話。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
飾った状態でも、触って動かせるのはイイですよね(^−^)
 
さて、いつかはコレに軽く塗装と墨入れして・・・とか。
 
今の状況では時間がなくてとてもそんな事は出来ないと十二分に承知しているのですが・・・せめて夢想して自分を慰めるのであります。
 
 
全然関係のない話なのですが、今月に入っての私の平均睡眠時間・・・一日4時間ほど。
「充分寝てるぜ!」とか思われるかもしれませんが、いつもなら8時間睡眠が当たり前の私にとって、これはキツイのです・・・(T_T)
 
 
はぁ、モチベーションは充実しているのなぁ・・・プラモ触りたいなぁ。
 
 
 
プラモデル製作の情熱はあるのに、諸事情にて触れない・・・そんな可哀想な私を見るに見かねて現れた神様が、「素敵女子の柔肌か、作りかけのプラモ、どちらか心ゆくまで触らせてあげゆ。」とか言ってきたら・・・
 
                     
                                                ・・・迷わず柔肌を選びますがね。
 
 
 
 

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事