ヘタノヨコズキ

ブログ再開目指し、サボタージュの時間を削る訓練中です。

SFの小部屋

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ああん?モデリングが進んでいないから場つなぎ記事だろうって!?・・・御明察!!
 
・・・どうもピコです。
 
 
昨日の続き。
 
先日、スターウォーズEP1 3Dを観に劇場に足を運んだ時の事。
物販をウロウロしてたら、腰から何やら魅力的なモノをぶら下げた中学生くらいの男の子に遭遇。
思わず声をかけ、その「腰からぶら下がったモノ」を見せてもらう事に・・・それは、とあるライトセーバーでした。
 
最初はEP3アナキンのプロップレプリカ?(ヒーローやスタントの差がイマイチ分かっていない)かと思っていたのですが、手に取って見るとEP4ルークである事に気付く。しかしどっちにしても「中学生の分際でこんなイイものぶら下げてやがるのか!」という心の声を押しとどめ「高かったんじゃね?」と聞いてみると、「1万ちょっと」という意外な答えが返ってくるではありませんか。
 
ヤフオクなんかでもEP4ルークのプロップレプリカが1万円台なんてまずアリエナイ話なので、「このボンボンが、寝ぼけてんじゃねぇよ!」という心の声を押しとどめ入手の経緯を詳しく聞いてみると、何とソレは、FXセーバーとの事!
 
 
※ここで少し補足説明させていただきます。
昨日私がご紹介したセーバーもまぎれもなくFXなのですが、近年リムーバブルFXなるアイテムがリリースされておりました。それは、光るブレード部分が取り外しできちゃうFXという、何とも羨ましい一品なのであります。
・・・で、昨日ご紹介したように私はリムーバブル以前のFXセーバーを4本持っておりますれば、リムーバブルが出た事を知っていたとて、そうそう気軽に買い足せるような懐は持ち合わせておりません。
しかし、それはあくまで「持っている」セーバーでの事。アナキンEP3とルークEP4では全くの別モノなのでありんす。
 
 
閑話休題。それまでにEP5ダースベイダー、EP3オビ、EP3アナキン、EP1ダースモールなんかのリムーバブルの存在は知っておりましたが、まさかEP4ルークまでリリースされていようとは!しかもパッと見プロップレプリカと見間違えるレベルで!!
そんなこんなで、上品さの中にも若さ故の情熱を兼ね備えた、端正なご尊顔の中学生様にお礼を言い、その場でスマホにて同じモノを探し出しポチってしまいました。
 
前置きが随分長くなってしまいましたが、このたび新しく我が家にやってきたセーバー。
それがコチラ↓
 
イメージ 1
 
↑ハズブロFXから、リムーバブルEP4 ルークです。
 
皆さんご存じだと思いますが、EP4でルークが使っていたセーバーは元々グラフレックスというカメラメーカーのフラッシュから転用されて製作されています。
 
イメージ 2
 
↑突起部分の先が「クニャッ」となってたり、
 
イメージ 4
 
↑グラフレックスを思わせるライン、そしてアルミっぽさ、
 
イメージ 5
 
↑行き届いているデティールなんかが、
 
イメージ 3
 
↑ワタクシの琴線にキュンキュン触れてきやがります(*^ ^)v
 
で、FXならではの刃を付けて見る↓
 
イメージ 6
 
↑左下のボタン?みたいなのをネジって回し右下の黒いパーツを取り外し、右上にあるセーバー部分を差し込んで再びボタンをネジって回せば↓
 
イメージ 7
 
↑いやっほ〜!!とはしゃいでみるも、刃部分の取り外し可能なリムーバブルだからなのか、光量はイイとしても若干音が小さく感じました・・・が、そんな事気にならないぐらいリムーバブルの魅力はデカイです。
 
 
ココでちょっとEP3アナキンとEP4ルークとの比較をば。
スターウォーズの物語の設定上、EP4ルークのセーバーはEP3アナキンのソレがオビワンを通して譲り渡ったモノです・・・しかし劇中でも両者には相違がある不思議。預かってたオビがいじったのかな?(^_^;)
 
イメージ 8
 
↑向って左がルーク、右がアナキンです。
こうして比較するとかなりデティールが違うのが見てとれますし、全体的なプロポーションもアナキンが細く長いのに対し、ルークは太く短いかな。そこら辺もグラフレックスを意識してくれている感じがして、私的には好印象。
 
イメージ 9
 
↑ブレード部分、ルークが若干短いのはリムーバブル故の強度への配慮でしょうか。
ちなみにブレード捌きにはソコソコ自信を持つ私、ブンブン、グルグル振り回してみても全くグラつく事もなく、強度に不安は覚えませんでした。
 
 
まぁ、そんなこんなで我が家のセーバーにハズブロFX リムーバブル EP4 ルークが加わりました。
それを記念し、一斉に起動してパシャリ↓
 
イメージ 10
 
↑ブーン、ブオンブーン、ブオンブオーン。
 
・・・うるせぇっ!!
 
 
プロフィール写真を変えてみましたが・・・怖い?(^_^;)
 
・・・どうもピコです。
 
 
唐突ですが、今日は我が家のライトセーバーをちょろっとご紹介。
といっても、雀の涙財布の持ち主を自称してやまないワタクシのこと、持っているのはプロップレプリカではございません・・・以前はマスターレプリカ、現在はハズブロからリリースされているFXライトセーバーです。
 
このFXの魅力は、スイッチ一つで劇中さながらにLEDのい光が柄から刀身の先へ伸びて行き、あの独特の起動音からブ〜ンとハミングし、軽い衝撃でクラッシュ音、もちろん収納音まで出しちゃうスグレモノってところ!
子供の頃にこんなオモチャがあればなぁ・・・と思いつつも、子供のお小遣いじゃ気軽に買えない値段だったりしますが、そこはいい年こいた大きなお友達なワタクシ。お財布に余裕を見つけては買い求めておりました。
 
で、最初に買ったのは何年前だろ?とりあえずネットショッピングを覚えたての頃だったように思います。
そんな最初の一本がコチラ↓
 
イメージ 2
 
↑箱とか捨てちゃってるので不確かですが、マスターレプリカのEP5ダースベイダー・・・だったと思います。
 
イメージ 3
 
↑私は自身の結婚披露宴時にベイダー卿のコスプレをお色直しとさせていただいたのですが、その際このライトセーバーの先に画びょうを付け、バルーンを割って回ったのを思い出します。
メット付けてると曇って見えねぇのなんの(^_^;)
 
そして2本目に購入したのがコチラ↓
 
イメージ 4
 
↑ココからたぶんハズブロ社製になったような・・・EP4オビワンです。
 
イメージ 5
 
↑これは買う際に商品画像を良く見てなかった為、開封してからクビレの無さに泣いた商品でした(T_T)
しかし、音量、光量も大きく、センサーも感度が抜群でハズブロすげぇ!!と思ったりも。
 
って事でもう1本逝っちゃったのがコチラ↓
 
イメージ 6
 
↑ハズブロから、EP3アナキンです。
 
イメージ 7
 
↑コチラも音や光、感度に文句なしの一本・・・元々クビレてないデザインなので、雰囲気も充分満足(^−^)
そしてコレは気のせいかもしれませんが、先ほどのオビと微妙に起動音やクラッシュ音が違う気もするんですよね・・・まぁ、気のせいなんだろうけどねぇ。
 
 
さて、ココまで赤、青、青と3本も買っちゃいました。
もちろんお財布に余裕がある際、時期をバラバラに買っているのですがここまでくると、どうしても・・・ねぇ?
 
という事で、唐突に緑が欲しくなってコチラ↓
 
イメージ 8
 
↑ハズブロからEP3ヨーダです。
 
イメージ 1
 
↑コレもクビレていないデザインですので、劇中の雰囲気にかなり近い仕上がり。
 
そして何と言ってもこの1本の魅力はヨーダセイバーならではのサイズではないでしょうか。
これまでの3本は振り回す際に周りに障害物がないか十分気をつけつつ、大きな柄を落とさないように必死こいて握っておりました・・・が、この一本は刀身が細く、短く、全体的な重量も軽いので気軽に振り回せますし、何より小柄なワタクシに手にピッタリフィット!
 
そんなこんなで、ココまで紹介した4本中一番のお気に入りはこのヨーダセイバーだったり(*^。^*)
 
 
という事で、手持ちのFXライトセーバーを独断と偏見をもってご紹介させていただきました。
 
・・・そして明日にでも次回、後編へ続きます。
 
 
 

ビーコレ5

今日も気分転換な記事・・・最近コレばっか言うてる気がするなぁ。
 
・・・どうもピコです。
 
そんな訳で、ビークルコレクション5がウチにも届きました。
1ボックス大人買いです・・・だって、田舎なので店頭販売をほぼ見ないし。
 
イメージ 1
 
↑ビーコレはシークレットを含め6種類。1ボックスは10個入りなので、少なくとも4種類はカブリが出てきます。
 
結果はこんな感じ↓
 
イメージ 2
 
↑全6種のうち、カブったのはTIEインターセプター、ジェダイスターファイター、Xウイング、ファルコンの4つ。
今回のビーコレの中でワタクシが楽しみにしていたのは、ご多分に漏れずミレニアムファルコンなので、これはカブってくれてよかったよかった。
 
で、フリーゲジオラマもちょうど電飾作業に差し掛かっている事もあって、ビーコレが手元に届いた時点で手近にハンダごてなんかも用意してあり、2つのファルコンの内1つにお手軽に電飾を施してみようかなと。
 
イメージ 5
 
↑上下パーツは接着はされていないようなので、ここまで分解できます。
とりあえずココだけは光らせないと、という事でエンジン噴射口部分のモールドとダボを削り取りました↓
 
イメージ 6
 
で、今回は電池を電源としようと思います・・・そこで手持ちの電池を漁ってみると、CR2016が2つ。
CR2016は1つが3ボルトなので2つ使用しても合計6ボルト。という事は光らせられるLEDに限りがあるので、光の拡散を狙って3ミリ厚のアクリル板をカットしたり削ったりして、お尻のアールを再現しまして↓
 
イメージ 7
 
↑全体的にヤスッて曇らせる事で、出来るだけ光の拡散を狙っています。
それから遮光の為にブラック塗ったり、100均の何かをバラして入手したスイッチなんかを取りつけたり、簡易的な電池押さえを設置したりで出来上がり。
 
イメージ 8
 
↑実はこの段階ではコクピットにもファイバーを通そうかと考えておりましたが、ブロ友のSOLさんがビーコレファルコンを使った気合の入った作品を製作されていますので、今回はSOLさんにお任せ!
これから先、2つ目のファルコンをイジる時にはもっと手を入れようと思います。
 
で、エナメル焦げ茶で軽く墨入れ兼ウォッシングをして出来上がり↓
 
イメージ 9
 
↑電池式にしたので、付属の台座に飾れます。
 
で、電飾のスイッチはココ↓
 
イメージ 10
 
↑取り外し可能な銃座の下にスライド式のを隠しております・・・を、ポチっとな↓
 
イメージ 11
 
↑6ボルトなので大した光量ではありませんが、一応光ってます。
 
イメージ 3
 
↑心配してた光りのムラは、肉眼で見るとさほど気になりませんでした。
 
イメージ 4
 
↑いやぁ、ササッとヤレちゃうのでホントいい気分転換に。
ビーコレは何もしなくても出来がイイですし、こんな感じにちょっと一手間加えると尚更です。
 
皆さんも是非!
 
 
・・・って事で、次回からまたフリーゲジオラマ頑張ります(^_^;)
 
 

お買いモノ

ワンフェスレポート記事面白〜っ!行ってみてぇ〜!!
 
・・・どうもピコです。
 
 
ジオラマ製作の最中ですが、今日は久々にお買いモノの話。
 
ワタクシも世のお父様方のご多分に漏れず、日々少ないお小遣いで生活をやりくりしております。
なので趣味の模型製作に毎月使える金額というのは微々たるもの。
しかし物欲というモノは恐ろしく、ほっとけば際限無く湧いてくる訳ですよ・・・ソレは時に友人の飲みの誘いを断わらせたり、時にヘソクリをくずさせたりします。
 
そんな暴れん坊な物欲を少しでも抑止できればと、無理やりではありますが、自分の中で興味の対象をスターウォーズ、マシーネンクリーガーのみに制約して耐えておりました。
さもないと、「欲しいけど買えない」という事態が今より更に顕著になる事受け合い。
 
 
・・・な、はずだったのですが、先日ぴろんちょさんからエイリヤンの本をもらったり、今年はプロメテウスの公開があったり、ibizaさんのチェストバスターやドッグエイリアン製作に刺激されたりして、自分の中で何気にエイリアンに対する興味がフツフツと。
 
ただ、エイリアンモノは高価なアイテムが多く、とてもワタクシなどがおいそれと手を出せる代物ではありません。
とか思ってたらオークションでこんなモノを見つけました↓
 
イメージ 1
 
↑前置きが長くなりましたが、ハルシオン 1/5 エイリアン ソフビキットです。
 
と言っても、ワタクシにとってリボルテック以外でエイリアンモノはコレが初。
もちろんキットの良し悪しなど分かろうはずもありませんが・・・落札価格が1000円ほどだったので思わず手が伸びた次第です。
 
とりあえず箱を開けてみる↓
 
イメージ 2
 
↑バリなんかもバリバリについてますが、とりあえず印象としては思ったより大きいなぁと。
 
イメージ 3
 
↑エイリアン初心者のワタクシからすれば、デティールはソコソコ?に思えます。え?比較?何ソレ?
・・・と、最初に言っておけば、いずれ製作する際に素組で許してもらえるかもという淡い期待が込められてたり。
しかし、コレを購入した時点である程度エイリアン熱が落ち着いたワタクシは、あくまで物欲番長。
 
まぁ、急ぎでもなくちゃんと製作する自信も無いので、いつか作ってみたいなぁ、という程度のお買いモノでした。
 
 
今回、個人的に一番驚いたのがコレ↓
 
イメージ 4
 
↑マジですか!?
 
・・・作る作らないは別として、お買い得っちゃお買い得ですかね(^_^;)
 
 
 
フリーゲの塗り、「普通に塗れば良かったなぁ」と後悔しつつ、試行錯誤中。
 
・・・どうもピコです。
 
 
先日、ご存知「ぴろんちょの戯言〜オレ流で行こう〜」のぴろんちょさんがプレゼント企画を発動し、今回、見事当選してしまいました(*^。^*) リンクはコチラから→http://blogs.yahoo.co.jp/pirontyoskywalker
 
 
ちなみに、ぴろんちょさんのラストネームが「スカイウォーカー」だと言う事にリンク貼って初めて気付きました。
そんなフォースの強い家系のお方から今回頂いたのがコレ↓
 
イメージ 1
 
↑エイリヤン2の本です。テレビジョン臨時増刊、版権独占!
 
早速読んで見ました。
 
イメージ 2
 
↑ギーガーさんの絵が挟んであったり。
 
イメージ 3
 
↑ココロ踊るプロップ画像もあったりと、エイリヤン本を一冊も持っていないワタクシにはかなり嬉しい一冊。
 
Grasserさんが現在製作されているナルキッソスも載ってるなぁ(^−^)
 
 
そんなこんなで、プレゼント無事届きました!ぴろんちょさんありがとうございます〜!!
ブログを通して仲良くしていただいている方々からのこういうプレゼント、ほんと嬉しいです!!
 
それはそうと、ぴろんちょさん確かカウツの説明書が無いと仰っておられたので送りつけてやろうっと。
 
 
・・・あと、カブッてる罪プラなんかも送りつけたら怒られるかなぁ(;一_一)
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事