全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
【木賊山山頂 μ-725SW】

 縦走路に出て小休していると、小屋のボッカの男性、そして単独の縦走者が通り掛かる。ここから10分ほどで、戸渡尾根分岐まで登る。木賊山山頂までは、もう少しだ。展望の無い三角点を踏み、すぐに引き返す。

イメージ 2
【2310M付近 μ-725SW】

 少し戻って、鶏冠尾根目指して藪を漕ぐ。踏跡は、極めて薄い。幅広の尾根を、2410M付近まで南下し、右手の樹林帯斜面の目印と踏跡を辿る。この目印と踏跡は、迷い沢源頭へと続く小尾根に向かう。2350M付近で、これは迷い沢を詰めた沢屋の踏跡だろうと考え、南東側の正解尾根へとトラバースを開始する。

 幸い大した藪も無く、獣道状を利用して、2330M付近で、正解尾根に復帰する。

イメージ 3
【2310M付近 μ-725SW】

イメージ 4
【2280MPから鶏冠山方面 μ-725SW】

 2280MPから鶏冠山方面を望むと、まだまだ遠いのが判る。

イメージ 5
【2185M付近から木賊山 μ-725SW】

 前回Ts君がYh師匠と鶏冠谷から突き上げた2185M付近から、木賊山を振り返る。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事