全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
【稜線の道 μ-725SW】
 
 ここから南へ、鶏頂山に続く稜線に向け、急登が始まる。周囲には紅葉が、始まっている。沼から30分弱の登りで、稜線に出る。
 
イメージ 2
【鶏頭山山頂近くの鳥居 μ-725SW】
 
 さらに稜線を右へ登れば、鶏頂山山頂である。
 
イメージ 3
【鶏頭山山頂 μ-725SW】
 
 展望の無い山頂で小休止後、今度は釈迦ヶ岳を目指そう。
 
イメージ 4
【稜線縦走路の弁天沼近道入口から釈迦ヶ岳方面 μ-725SW】
 
 先程稜線に出た場所を過ぎ、釈迦ヶ岳へと続く稜線を縦走して行くと、弁天沼近道の分岐に至る。この辺りで、単独女性に出遭う。こんな風が強くて、ガスで展望の無い平日に、モノ好きな人もいるものだと、自分のことは棚に上げて思うのであった。
 
イメージ 5
【稜線縦走路の御岳山の祠 μ-725SW】
 
 御岳山と書かれた、小さな看板の懸かる場所に、祠があった。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事