全体表示

[ リスト ]

 '09年感動の滝見十傑の第八位は、06/07 MR622_ 天竜川鳴瀬沢鳴瀬滝見物(北遠)(静岡県浜松市天竜区)。日本登山大系(9)で、北遠屈指の沢と書かれている、天竜川右岸の鳴瀬沢に、出掛けてみた。この日は出発も遅く、歩き始めたのが昼過ぎだったため、沢登りではない。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【鳴瀬滝2段30m E-1 ED12-60mmF2.8-4SWD】
 
 歩き始めて50分ほどで、鳴瀬沢の瀬音が聞こえ、左岸小尾根に達する。ここから杣道は、ジグザグに登り始める。左下に20m2条滝が見下ろせる場所から、さらに一段登ると、一旦鳴瀬沢の大岩ゴーロに出る。ここは、先程の20m2条滝の上である。
 
 大岩ゴーロから少し戻り、左岸小尾根をよじ登る。結構高度感があって、イヤな登りだが、実はもっと右手の斜面を登れば、さほど緊張せずに、楽に登れたのであった。やがて、小尾根から沢へトラバースする踏跡を辿り、先程の沢に出た所から30分ほどで、鳴瀬滝下に到達する。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【20m2条滝 E-1 ED12-60mmF2.8-4SWD】
 
 鳴瀬滝をあとにして、連瀑が見下ろせる場所に戻る。時間は無かったが、この20m2条滝が気になって、下降してみた。ザイルを使わず降り立った場所が、ちと下流過ぎたか、滝壺への接近が、大変だった。

 ザイルとハーケンまで使用して、撮影ポイントに到着したのが、16時。結局時間切れで、直下の滝壺へは行けなかった。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事