全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
【車道より布滝俯瞰 E-1 ED12-60mmF2.8-4SWD】
 
 鹿目滝見物後、R267を南下して、胸川右岸枝沢に懸かる布滝見物に向かう。林道入口が、ちと判り難い。車道には、「ここからの眺めが一番」みたいなことが書いてある看板があったので、俯瞰して撮影してみる。
 
イメージ 2
【布滝 E-1 ED12-60mmF2.8-4SWD】
 
 濡れた石段を下って、水量の増した滑滝を撮影しよう。脚を滑らせたら、大変だ。少々及び腰になる。
 
イメージ 3
【布滝下流を見遣る E-1 ED12-60mmF2.8-4SWD】
 
 川幅いっぱいに、泡立つ流れが滑り落ちる。
 
イメージ 4
【布滝をスローで E-1 ED12-60mmF2.8-4SWD】
 
 飛沫に抗して、スローにも挑戦。
 
イメージ 5
【車道より布滝下流のナメを俯瞰 μ-725SW】
 
 再度車道から、布滝下流の滑床を俯瞰してみる。続いて、大野渓谷の鍵掛滝を捜しに行こう。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ここも水量が多いですね。
長いナメが続いているようですね。

2011/7/2(土) 午前 6:54 瀑やん 返信する

顔アイコン

鹿目の滝に続いて、この滝も水量があって迫力ありますね。

僕がGWに目にした滝とはまるで別モノ…。

ポチ+TBさせてくださいね。

2011/7/2(土) 午後 7:24 タカ坊 返信する

◆瀑やんさん◆この胸川右岸枝沢も、水量が多かったです。水量が普通ならば、滑滝溯行も面白そうでしたが・・・。

2011/7/3(日) 午前 0:30 すうじい 返信する

◆タカ坊さん◆またまたポチ・TBありがとうございます。
普段は、優美な滑滝なんでしょうが・・・、ちと恐怖心も湧いてしまうほどでした(^_^;。

2011/7/3(日) 午前 0:33 すうじい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事