全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
【カーブミラーのある不動沢下降点】
 
例によって、吹割ノ滝のある追貝から、栗原川林道の悪路を走る。
50分ほどの林道走行で、カーブミラーのある、不動沢下降点に至る。
今回は、不動沢ゴルジュ内への下降用に8mm x 30m、三段ノ滝下降用に9mm x 40m、ザイルを計2本用意した。
ガチャ物も含め、結構な重さだ。
 
イメージ 2
【円覚滝上への踏跡】
 
急な踏跡を下降して、先ずは円覚滝上まで降りる。
 
イメージ 3
【円覚滝落口と上部トヨ状を俯瞰する】
 
円覚滝落口と上部トヨ状を横目で見ながら、右岸小尾根沿いの踏跡を辿り、円覚址方面へと下る。
 
イメージ 4
【円覚滝上部】
 
不動沢の水量も多そうだ。
 
イメージ 5
【円覚滝上部を俯瞰】
 
 円覚滝のスケールは、やはり大きい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事