全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
【河童橋付近からの眺め】

「槍穂高東面の池巡り」をメインテーマとして、3年ぶりの涸沢定着に出掛けた。
昨年秋、某山岳部の学生さんたちと、梓川横尾谷左俣・北穂池・奥又白池を訪れたのだが、
悪天候に邪魔され、瓢箪池を断念せざるを得なかった。
そのリベンジも兼ねてのコースである。
山行記録は、MR736

夜行バスを避け、新宿朝発の高山行高速バスに乗り、平湯乗り換えで上高地に入る。
インバウンド客も含め、上高地は大賑わいだ。

イメージ 2
【明神館前にて】

明神館前では、下山に使う予定の瓢箪池〜明神のコースを見上げてみる。

イメージ 3
【前穂〜明神主稜東面】

梓川左岸の遊歩道から、前穂〜明神主稜東面を見上げてみる。
五六のコル〜奥又白池〜瓢箪池のコースは、ここからでは窺い知れない。

イメージ 4
【横尾大橋前にて】

重荷の割には、まあまあのペースで、横尾山荘に至る。
ここから先は、少しずつ山道らしくなってくる。

イメージ 5
【一ノ俣橋】

'08,'09,'10,'12年と、よく訪れた一ノ俣谷を渡り、休憩を入れる。

イメージ 6
【二ノ俣橋】

木製だった二ノ俣橋は、流されたのだろうか、仮設風となっていた。
17時半には、槍沢ロッジに到着する。
意外とすいていたのは良かったが、緊張のためか、寝付きが悪かった。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事