過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 '13感動の滝見第七位は、02/03 MR694 外山沢庵滝・無名滝氷瀑見物(奥日光)(栃木県日光市中宮祠)。ふたちゃん企画の庵滝氷瀑ツアー。前日の高温で、中央下部が抜け落ちた残念な姿ではあったが、楽しい一日を過ごした。追加の外山沢無名滝は、見事に氷結していた。
 
イメージ 1
【外山沢庵滝・無名滝氷瀑見物のGPS軌跡】クリック最大化してご覧下さい
 
 赤沼茶屋の駐車場に集合して、小田代原へのトレースを辿る。
風が強く、気温も低い。雪はしっかり締まっている。
小田代原で林道に出ると、路面は凍結していて、滑り易い。
東屋で、アイゼンを装着する。赤沼茶屋から、45分ほどだった。
 
弓張峠を越え、林道カーブの外山沢入口から、外山沢へと向かう。
この辺り、トレースを外すと、結構潜る。
トレースを外さなければ、さほど潜らないので、アイゼンのまま、外山沢に至る。
ここからは、外山沢沿いに登って行く。
トレースがあるので、ルート採りにさほど悩むこともない。
 
イメージ 2
【庵沢庵滝氷瀑】
 
外山沢に出て30分ほどで、庵沢出合となる。
庵沢を10分ほど進めば、庵滝下に至る。
荷を下ろし、各自撮影を開始する。
 
イメージ 3
【庵沢庵滝氷瀑】
 
庵滝の中・下部は、昨日の高温のせいか、流心近くの氷が崩落してしまっている。
右岸側から見れば、傷は少ないので、まあ良しとしよう。
 
イメージ 4
【庵沢庵滝氷瀑】
 
イメージ 5
【庵沢庵滝氷瀑】
 
一部崩落しているとは言え、かなり満足出来た。
庵滝見物後は、雪も緩んできたので、スノーシューを装着して、外山沢の無名滝を目指す。
 
イメージ 6
【外山沢無名滝】
 
中間尾根の低い所でショートカットして、トレースの無い外山沢に入る。
緑沢を左に見送り、傾斜の増した右の外山沢を登って行く。
小滝と思しき辺りは雪も深く、苦しい登高となる。
滝場の急登をこなすと、両側に白い斜面が広がり、正面やや左に無名滝氷瀑が懸かる。
 
イメージ 7
【外山沢無名滝】
 
こちらの滝は、しっかり凍っている。
夏場の水量は少ないらしいが、立派な氷瀑だ。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事