旧3年(2年)7組の神社

ー旧3年(2年)7組への贈り物ー

全体表示

[ リスト ]

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-5d-08/mamipeperu714/folder/154339/04/27133304/img_0?20061015174049

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-5d-08/mamipeperu714/folder/154339/04/27133304/img_1?20061015174049
 家に残っていたいちごとマンゴーの缶詰で、ホームメイドならではのフレッシュなロールケーキを作ってみました。緑のキウィを入れると綺麗ですが、夫が嫌いなので入れませんでした。

 ★(ポイント)
 .魯鵐疋潺サーであわ立てる時は、初めは高速であわ立て、最後はさらに低速で1〜2分あわ立てて泡を均一にします。
 型(天板)に流し込む時は高い位置からゆっくりと流しいれます。(泡を均一ににするため)
 ロールの生地は、巻き終わりの一辺を、斜め45度で切り落としておきます。(巻き終わりが綺麗になります)
 ごき始めの辺に1〜2cm間隔に軽くすじをつけておきます。こうすると巻きやすくなります。
 ダ献リームは巻き終わりを2cm残してクリームを塗ります。(クリームがはみ出ません)

 ☆材料☆(25cm×35cmの天板1枚分・少し大きめです)
 ・薄力粉 ・・・80g
 ・卵 ・・・・・・・4個
 ・砂糖・・・・・ 80g
 ・バター・・・・25g (レンジで40秒温めて溶かしておきます)
 ・バニラエッセンス 適量
 
 ・生クリーム 200cc
 ・砂糖・・・・・15g
 ・いちご 、マンゴー、ブルーベリ−、ミントの葉

 オーブンは180度で予熱しておきます。
 ★作り方★
 .椒Ε襪僕颪蛤重を入れて、湯せんにつけて指先が温かく感じる程度(40℃)でとりだし、泡立て器で良く泡立てます。生地をすくい、太いリボン状に落ちた生地で、文字がかけるくらいが、泡立ての目安です。
 △佞襪辰診力粉を加え、木ベラなどで練らないように粉が消えるまで、底からすくい上げるように、サックリと混ぜます。
 M呂しバターを振り入れ、手早く混ぜます。
 ぅーブンシートを敷いた天板に高い一からゆっくりと流し入れ(泡を均一にするため)、180℃のオーブンで11〜15分焼きます。竹串などを刺して、何もついてこなければ焼き上がりです。
 ゾ討上がったら、少し冷まし、オーブンシートをはがして焼き色のついている面を上にして粗熱をとります。
 ξ笋瓩織蹇璽訐乎呂蓮端の堅い部分を切り落とします。巻き終わりになる1辺は、斜めに切り落としておきます。
 Ю献リームに砂糖をいれ、8〜9分立てにします。飾りに少しとっておきます。
 ┘蹇璽訐乎呂法巻き始めの辺に1〜2cm間隔に軽くすじをつけておきます。次に生クリームを全面に塗ります。巻き終わりの2cmほどは生クリームを塗らずにおきます。
 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-5d-08/mamipeperu714/folder/154339/04/27133304/img_2?20061015174049
 クリームの上に画像のように、いちごとマンゴーを並べます。
 紙の手前を持ち上げ、端からゆっくりと巻き、巻き終わりを下にしてラップで包みます。そのまま冷蔵庫で1時間ほど冷やします。  

 夫も美味しいと言ってくれました☆(*^-^)ノ─ 「是非作ってみてくださいね♪」


 「人に幸せを与える仕事でしょう。そのためには自分自身苦労してなきゃいけないと僕は思う。その苦労が優しさに変わりますよ・・・そう思います。色んな経験の中で相手を思う優しさが生まれてくるのかなぁ。人より何倍も努力しろとウチでは未だに言っているから・・・。「急がば回れ」・・・遠回りは決して嫌いではない。そりゃあ近道で行ければ人間として効率が良いよね。でも遠回りすることで見ること、勉強することたくさんあると思うから。」(ガトー・ド・ボワ のパティシエ 林 雅彦氏

 厳選パティシエに、宝石のようなパティシエのケーキやお菓子に対する哲学、素敵な言葉がちりばめられています。

転載元転載元: そよ風のように生きて~

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事