アニマルプロテクションAnimal Protection神奈川

神奈川で飼い主さん探しをしています。見捨てられた命を精一杯助けていきたいです。犬猫その他

全体表示

[ リスト ]

3月は本当に忙しかったです。
で、ブログ書けてなかったので、申し訳なかったです。
皆さんに知っていただく為にも、お知らせはしていかなければならないと思っています。
何がおきているのか、何が悪いのか、誰が悪いのか、
皆さんに考えていただいて、冷静に判断をして欲しいからです。
しばらく3月に起きた事を書いていきます。
 
ゴールデンさん 推定7歳8歳くらいでしょうか。
イメージ 1
右足は、酷い状態で、腫瘍が破れ膿と血が流れ、悪臭ははんぱでなく
センターの職員さんが、消毒と包帯を巻いてくれていました。
歩くのにもかなり痛そうで、辛そうでした。
 
で、どうなっていたかと言うと。
イメージ 2
こんなになっていました。相当の酷い痛みだったでしょう。
酷いです。
こんな状態で、長年飼っていて捨てられたのです。
とにかく足を楽にしてやって欲しい。
断脚の可能性もありました。
 
で、腫瘍は切除できて、断脚もせず退院できました。
次は病理検査結果を待ちました。
 
で、結果を聞きに。笑顔でたーーーー!!
イメージ 6
えへっ!すっきりしたよ。
足もね、楽になったよ。
顔も、実は沢山の手術跡がありますが、小さな腫瘍があったので取りました。
目も実は酷い内反(内側に全部まぶたが入っていたほどの酷い逆さまつげ)で、眼球に傷もついていたそうです。
長年目が痛いのも耐えてきたようです。すっきりしました。
イメージ 7
ほらー足もきれいにとってもらったよー。
断脚にならなくてよかったね。
これからだね!
 
と思ったのですが。。。病理検査の結果は肥満細胞種、顔もです。
とにかく足をということで、対応はしたけれど。
余命は1週間程度とのお話でした。
 
実は脾臓にも腫瘍があって、脾臓摘出もしたのですが。
悪いところすっきりしてって思ったのに。
嚥下障害もあって、お水を飲むのも、食べるのもこぼしてしまう事が多いですが、
食欲は出てきてて、口元に近づけるともりもり食べてくれます。
 
イメージ 14
青春中の(言い方古いな)アニプロ子サルNO3が珍しく帰ってきて、
どうしたの具合悪いの?
うん、癌なんだよね。
そうか、、、がんばれよ、死ぬなよ、良いことあるぞ!しばらく声かけてました。
 
飼い主さんへ?
なんで見捨てたの?
今会ったら一目散にあなたの所にかけていくよ。
痛いのをずっと我慢していたのに、あなたのそばに居たのでしょう。
保健所に入れるなんて、。酷いよ。可哀想だよ。
せめて安楽死をしてやって欲しかった。
もういつ逝くか分からないのに、
アニプロの家にいるなんてかわいそうなんだよ。
 
 
黒ラブさん
イメージ 8
12歳だそうです。
この子も飼い主に見捨てられてしまいました。
やっと笑顔出ました。初めはなんでこんな家に!て顔してました。
そりゃそうだよね。
イメージ 9
ラブ特有の、この後ろ足!これこれ。
これ、かわいいんだよねー緊張感ないなあー的な。
慣れてくれてよかったよ。
40キロあります。
イメージ 10
お腹の部分なんですがね。
太っているから分からなかったのですが、腫瘍でした。
イメージ 11
手でつかんでいる部分全部が腫瘍です。
20cmくらいあります。もう片方はもう少しだけ小さいです。
両側にあります。
慣れたのであちこち触ったら、あちこちに小さな腫瘍も沢山ありました。
イメージ 12
レントゲン検査、先生が言うのには、取れそうだそうです!
注射で刺して細胞検査もしたら、悪いものではなさそうだけれど
病理検査しないと分からない。
取れそうだから、取ってもらうことにしました。
もちろん未虚勢だし、歯も汚いし。
手術の具合によってはできる所までお願いしますとお伝えします。
 
黒ラブの飼い主さん
この子もあなたを見つけたら一目散に走っていくと思います。
何故見捨てたの。
 
元気な奴らももちろんいますよ。
癒し画像を少し。
 
アニプロさん!大変ですっ!登られていますっ!つっ!爪がああああっ!痛いです!
イメージ 3
うっそーえびちゃん平気でしょー!闘犬なんだからー強いでしょー!
イメージ 13
あっ!そうでした!すっかり忘れてました。
そういえば、大丈夫です!
どうでしょ。いけてますか!
いけてるいけてるー!
 
今度は!みつきさん!やめてくださいっ!
イメージ 4
海老もみつきも、アニプロ家長いもんねー。すっかり仲良しだねー。
 
ハア、ハア、ハア、、、。アニプロさん、どうですか?僕頑張ってると思うんですが。
イメージ 5
頑張ってるねー、海老さんはちびっ子達の面倒が本当に上手だねー。
後で、おいしいご褒美あげるからねー。
最近、パツンパツンと言われがちな、海老君ですが、頑張ってるんで、ついついご褒美が多くなってます。笑
 
食べれる子は、いいよ。
おいしいもの食べれるって幸せだもんね。
 
ついつい元気な子にはあげてしまいそうになります。
ダメですね。笑
 
みんなみんな、一生懸命生きています。
さいごまで、みてあげようよ。
辛いのは、あなたの気持ちの問題だけだよ。
家族になった以上、自分が辛くても最期までみてやるのが愛情でしょ。
見れないなら、今までの愛情は全て嘘、偽善の愛情だったんだね。
飼育放棄は今までの数年が全て嘘だったという事。
そんなに悲しいことは無いよ。酷いよ、本当に酷い。
可哀想過ぎるよ。
苦しんでても、しっかりと目を見開いて、頑張ってる姿を見てやることが飼い主の責任だよ。
それが嫌なら飼ってはいけないよ。
最期苦しくなったり弱ってから捨てるってさ。
一番飼い主に頼りたいときに、捨てられてしまう。
むごいよ。酷いよ。
今まで沢山幸せや楽しいことをこの子達に貰ったんじゃないの?
 
飼い主には、大人として言ってはいけない言葉が出てきそうになってしまいます。
人としては、言ってもいいのではないかと思っていますが。
ブログなのであえて書きません。
 
 
法改正だとか、ショップやブリの規制だとか、そういうのネットでもう何年騒がれています?
もうむやみに騒ぐだけでやった気になるの止めませんか?ネット署名とかさ。
ネット署名して何かやった気になる前に、ネット署名の法的効力についてよく調べてして納得して
しているなら良いんですよ。
話題になって喜んだり、得している人がいるんですよ。
何にも改善していませんよ。人口が減ってきて、野良犬も必然的に減ってきているから
殺処分数だけを見たら減ってるように見えるだけで、悪質な放棄は全く減っていないのですよ。
誰が捨てているのか、むごいことをしているのはいったい誰なのか。
どうやったら、変えることができるのか。
考えてください。
 
 
 
ここに出ている犬達はほんの一握りのラッキーな犬達。
日々、知られることもなく、人知れず処分されている犬達が今もいます。  
一頭の犬を引き取って頂ければ、次の犬を助けることができます。
現在募集中の犬はHPからお願いします。
  
興味のある方、子犬からで無くても本当に懐くの?、不安がある方
HPにメールアドレス掲載しております。細かいことでもご相談ください。
アニマルプロテクションHP
沢山の方の目に留まりますように、クリックをお願いします。
クリック↓
イメージ 1←にほんブログ村 犬 ボランティア  
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

どんなに酷いことされても
最初のパパさんママさんがワンコたちの全てなんですね
愛情を捧げつくすんです
最後まで近くにいてあげて欲しい
抱っこして大丈夫だよって励ますのが本当でしょう
家族に酷い事しないで…!

アニプロさん ありがとうございます

転載させてください

2013/4/3(水) 午後 0:40 のんのん 返信する

顔アイコン

転載させて下さい。 削除

2013/4/3(水) 午後 3:34 [ 616 ] 返信する

顔アイコン

最近思うのですが、放棄殺処分の問題と日本が抱える後期高齢者、格差社会、いじめ等の問題とシンクロしている気がします。
介護大変ですよ、わかります私もしてますから。でも親でしょう?お乳もらっておしめ変えて育ててくれて今自分達がいるんですよ。配偶者の親だってその人いなきゃ夫だって産まれなかった訳ですよ、なのにほったらかし、人に押し付け会いにも行かない。
親兄弟が何年も言葉も交わさない、電話くらいあるでしょ、なのに孤独死。自分がいじめられない様にいじめはとめない。教師も見て見ぬ振り、ヤンキー先生とか言って偉そうにコメントして、あんたいじめてた側でしょう?
いじめられてた子の心解るの?
私、いじめられてた子の方です。自殺だって考えた、家でも虐待受けてたし先生役に立たないし…。支離滅裂な文章だけど、どこか似ていませんか?ペットの殺処分問題と…。
誰でもない、病んでいるのは人間の方なんだと思います。
私の自殺を最初に止めたのはネコでした。ご飯を持って行ってた時、しっぽを立てて駆け寄って来た私のネコ。この子の為に死ねない!私がご飯をあげなくちゃこの子も死んでしまうのだからと…。 削除

2013/4/3(水) 午後 5:19 [ ココちゃんママ ] 返信する

顔アイコン

だから私、ゴミを散らかすカラスも怒りません。人が片付けたらすみますから。
あの子達だって大変ですよ、昔はそんな事しなくたってご飯あったし、子供育ててますよ人より立派に。本当に変な文章だし、ここで言う事じゃ無いですよね…。アニプロさんごめんなさい。ふさわしく無いと思われたら削除して下さい。
忙しいことは解っているのに本当にごめんなさい。 削除

2013/4/3(水) 午後 5:31 [ ココちゃんママ ] 返信する

顔アイコン

こうような活動されてる方達を尊敬します!
忙しく大変なのに、本当に素敵な事されてます。
神奈川住みですが、何か手伝えたり出来ますか?? 削除

2013/4/3(水) 午後 6:03 [ 横浜市の小林 ] 返信する

いつも真摯に犬(他の生き物にも)と向き合うアニプロさん、ありがとうございます。

海老蔵もみつきちゃんも、何度かあいましたが、ホント頭の良いイイコ。早く良いご縁があるといいですね。

腫瘍、まだなった事がないので、その痛みは計り知れませんが、飼い主に捨てられたショックはわかります。

心の平静と治療に専念できる環境

用意して下さったアニプロさんに感謝。

気持ち程度の援助しか出来ない私ですが

m(_ _)m

2013/4/5(金) 午後 0:04 [ 紅弁慶 ] 返信する

顔アイコン

今会ったら一目散にあなたの所にかけていくよ。

この言葉が胸に刺さって、しかもそれはまず間違いなくその通りなんであって、
その痛みがあまりにも酷で、考えれば考えるほど苦しくなってしまった。

犬という生き物のなんと健気なことか。決して諦めることのない愛を持っているばかりに。
その心にある余りに純粋な飼い主への思いを、平気で踏みにじるって、何なのだろう。
本来その絆の強さでお互いを永遠絶対の、無二の関係にしあえるはずなのに。

「飼い主」とは、元々その動物たちの愛が欲しくて自分のそばに居させたんじゃなかったのだろうか?
親から強引に引き離してまで得た関係を、今度は一方的に断ち切り、貰った愛への代償は、決して報われることのない拒絶と、希望が枯れ果て死ぬまで続く苦痛なのか。
アニプロさんでさえ、いくら癒したくても癒せないその痛み。
本当は飼い主だけがその痛みを癒せる唯一の存在だというのに・・・。

2013/4/6(土) 午前 0:56 [ マロンパパ ] 返信する

顔アイコン

もういつ逝くか分からないのに、
アニプロの家にいるなんてかわいそうなんだよ。

この言葉が頭のなかでグルグルしてしまった。
こんな飼い主等のせいで、「愛の無力」や、人間の「悪の証拠」を幾度も見せつけられると、これから先、人類が滅びから免れ、永遠に繁栄できる理由なんて何もありはしないと、改めて思ってしまう。

苦しんでても、しっかりと目を見開いて、頑張ってる姿を見てやることが飼い主の責任だよ。

命の重みを感じない「飼い主」って、そんな人、なんでいるんだろう?

2013/4/6(土) 午前 0:59 [ マロンパパ ] 返信する

顔アイコン

初めまして! いつもホームページ拝見させて頂いています。

毎回、アニプロさんの言葉に喉の奥が詰まります・・・
そして、自分の家族=飼い犬を捨てる様な人間達は、決してアニプロさんのブログを読むことが無いことも腹立たしいです・・・

言っても良いと思いますよ・・・
大人として言うべき事ではないかもしれない言葉。
飼い犬をすてるのは人間、アニプロさんだって人間。
アニプロさん程の活動をしている方だからこそ、話すことの出来ない動物達の代わりに、言ってしまっても良いと思います。

でないと、きっとまた、愚かな飼い主は、新しい犬を飼ってしまうでしょう? そしてまた、棄てるでしょう・・・ 削除

2013/4/7(日) 午後 6:46 [ aki ] 返信する

顔アイコン

不謹慎と分かっていても
海老蔵さんが素敵過ぎる♪

悲しい
辛い
可哀想

皆引き取ってあげたい
皆幸せな一生を送って欲しい

何で棄てちゃうんだろう

犬も飼い主選べれば良いのに
飼い主のランク付けや血統書制度があったら最低なやつgorogoroいるはず!(笑)

一度保健所放棄経験がある人はペットショップや繁殖場から購入出来ないように
免許に記載して、売る側は確認してから販売。
確認を怠ったり、販売してしまった場合懲役とか。

飼う前に飼育教習3ヶ月とか。

にわか動物好きを振り落とすシステムがあれば。

どうにか放棄が減るような工夫が法的にも整備されたら良いのに。

犬だけじゃなく
にゃんこも沢山寂しく消えてるんだろうなー。

机上の空論で何も出来ないけど
海老蔵さんが可愛いです!!! 削除

2013/4/8(月) 午後 9:54 [ ぬらりひょん ] 返信する

顔アイコン

実家のゴルが亡くなる前は、独り暮らしで仕事柄、2連休が取れるのは月に1度だけだったので、夜中に車を走らせ、80km離れた実家まで会いに行く度に、あと何回散歩できるのかな?と白髪が増えた顔を見て思いました。
家に迎えた時には、私は独立し既に実家を出ていたのに好きになってくれて、私が帰ると2日くらい食事も取れなくなって、寝込んでたみたいです。
そんな仔も、何の訓練も無しに実家の山に出る猪を追うことが出来、うりぼうを捕まえて来たこともあったそうです。
亡くなる2日前、いつものように会いに行って敷地の山を散歩していると、動物の気配を察知して飛んで行きました。
熊よけのカウベルが、すごいスピードで山の斜面を走っているのを教えてくれました。
元気の無い姿を1度も見ないまま、他界しました。
ゴールデンって、すごい能力があるのに、都会では毛が大変とか、破壊力のすごさとか、飼い主さんは本当の魅力を見ないまま、お別れしちゃうのかな・・・と思うと、残念な気持ちがあります。
すごく愛情深くて、ストレートなのに、なんで保健所なんかに入れられるのでしょう。

2013/4/8(月) 午後 11:52 [ miyogreen ] 返信する

顔アイコン

(続きです)
一生理解できない気がします。
署名とかも、私バカなのでストレートに信じてました。
なのに得をする人もいるんですね(汗)。
まだまだ知ったばかりで、分からないことだらけですいません。
いつか犬を迎えられる日まで、これからも勉強させて下さい。

2013/4/8(月) 午後 11:54 [ miyogreen ] 返信する

顔アイコン

ゴールデンさん、逝ってしまったんですね。。。
ご冥福をお祈り致します。
飼い主には見捨てられてしまったけれど、最期をアニプロさんに看取ってもらえたのは救いでした。
シニアや病気の子も見捨てない、アニプロさんの活動に敬意を表します 削除

2013/4/21(日) 午前 11:33 [ くるみママ ] 返信する

顔アイコン

海老蔵くん
本当の家族に迎えられたんですね!
おめでとうございます! 幸せにね!!!!!

2013/5/8(水) 午前 8:07 [ マロンパパ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事