アニマルプロテクションAnimal Protection神奈川

神奈川で飼い主さん探しをしています。見捨てられた命を精一杯助けていきたいです。犬猫その他

全体表示

[ リスト ]

保護していました。
 
ダックスさんです。
イメージ 1
お顔怪我していますね。栄養状態悪くガリガリです。
すぐにきれいになりましたよ。
性格も良くて、そこらで散歩しているダックスさんと比べても上出来な優しい子です。
なぜあんな姿で捨てられたのでしょうか。本当にわかりません。 
イメージ 9
先日の譲渡会でのアビーちゃんです。
こんなにかわいい良い子です。
もちろん優しい方の目に留まりうちにおいでよと、幸せゲットしました。
幸せになったアビーちゃん、改めダッちゃんです。
 
アビーと一緒に引き出しをしたダックス 
イメージ 10
ガリガリです。大柄なオスの子です。
イメージ 11
痩せてると、目やにも出てしまって感染症が心配です。
イメージ 12
12歳で飼い主の放棄です。こんな状態で飼い主がいたのです。
帰宅して安心した様で寝ました。後ろ足の所に床ずれもありますね。
栄養状態が悪いと寝たきりになっていなくても、擦れるところが床ずれのように
なってしまいます。
たける君と名付けました。最近やっと太りだしてきました。
 
秋田犬さん
イメージ 13
痩せてます。毛もボソボソ幸いにも健康状態を害するまでいっていないのが幸い。
秋田は怖い?
イメージ 14
よいこらしょ。様子をみてこんな事もさせてくれました。
イメージ 15
お乳です。飲ませてましたね、それも最近まで。
この子もかいきれないと飼い主の放棄です。
子犬を産ませてとって放棄???
見る人が見ればわかるんです、嘘やごまかしはばれるんですよ。
 
用済みは保健所に持っていけばいいの?
 
愛想のいい、毛玉。でかい!
イメージ 2
固まって鎧になってます。
イメージ 3
ちょうど飼い主が持ち込んだ子がいるんです。
酷いのですが見ますか?と職員さん。
見ます見ます!、酷いですよ本当に。
で、来たのがこの子。。。。
この状態で飼い主がいて、自分で持ち込みました。
すごい悪臭で、毛もどこから手をつければ、、、、又か。。。。
アニプロちょっとずるして、、、、笑
ドギーハウスさーん、やり甲斐のあるプードルつれてきたんだけどー、お願いできますかー!
いいよーで!→ドギーハウスさん> http://ameblo.jp/doggie-house/
イメージ 4
あの、、、どちら様ですか?
プードルのカンタです。この子も幸せゲットしました。
 
ダルメシアンですね
イメージ 5
笑顔ですが、この汚れかた。。。
イメージ 6
飼う資格ないです。なぜダルメなんて犬を飼ったのでしょうか。
首輪が変です。
イメージ 7
古い硬くなってボロボロになった首輪を二重にクロスさせて、結束バンド
首輪さえも買ってあげないのか。
首輪を外したらこんなに凹んでしまっていました。
イメージ 8
苦しかったね。もう帰ったら普通の首輪をつけようね。
(ちょっと初回は脱走の危険があるので、大型の子はチョークチェーン使います。
虐待とか言う人いますが、どうぞご自由に。前の事が何もわからない興奮した大型犬を
操作して連れて帰らなければならないのです、時間の制約もありますし絶対に逃がすことはできません)
こういう事するのは、年配の人です。
若い人はこういう細かいことしません。
変な首輪を、手作りでワイヤーやらで、つなげて放棄されている子多いのですが
中高年の人なんですよ。
 
放棄する年代を職員さんに伺うと、放棄は年配の人が多いのです。
酷い扱いをするのも、、、残念ながら。。。
若い人が捨ててるなんて思っている方が多いようですが、
実態は年配の方の放棄が多いのです。
 
なぜでしょうかね。考えてください。理由はおのずと見えてくると思います。
 
 
すみません、やっとブログかけました。
シニアの子の保護も続いていて、具合の悪い子もすごく多くて、でも頑張っています。
ちょっと追いついていませんが、少しづつアップしていきます。
 
 
皆様にお願い。
身勝手な応募がとても多いです。
あきれてしまう応募がとても増えました。
本当にほしいの?なぜほしいの?飼いたいの?飼えるの?
前よりも、酷くなりました。
また一から説明しなおし?何故?
震災犬の熱はもう下がってるのに、なぜ?
 
応募要項は無視、もらってやるのに何故守らなければならないのか。
返信をしても、エラーで返事が送れない。仕方なく次の方にご連絡をしますが、
応募したのに、返事がないとは失礼だ、ペットショップで買います。
どうぞショップで買ってくださいよ。エラーで帰ってくるので、何度かやってもダメだったのですよ。
そういう人を日々何人も相手にしているとね、もういいや。となります。
ちなみに、応募要項には目立つように下記の記載をしています。
↓↓↓↓↓↓↓↓
【アンケートフォームでお申込みの際、ご注意下さい!!】
アンケート送信の際に、メールアドレスの記載誤りが大変多く返信できない事が多数です。
応募多数でお断りする場合でも必ずお返事をしております。
携帯からの送信の場合は、迷惑メール設定をされている方にも返信が出来ない事が多いです。
応募前に設定を確認して返信を受信できるようにして下さい。
問い合わせをしたのに、返信が来ないと苦情のメールを送られて来る方も多いです。
返信は全て必ずしております。エラーで帰ってきてしまっています。確認お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
上記を記載しておりますので、エラーがあった場合は、再度メールアドレスを確認しています。
手入力での入力誤りも多いので、それも確認しています。
入力誤りが明らかにわかるものに関しては再度確認をして、修正して再送信をしています。
時間帯を変えての送信などもしています。
それでもエラーメールになってしまうことは、毎回です。
それ以上の対応は、正直限界です。
本当にほしい場合は、もしかしてメールがエラーになっていないかと、メールを下さる方も中にはいます。
それで送信をして、ご連絡が取れることもあります。
そこまで対応をしていますが、それでも連絡が取れない方も多いです。
もちろんお断りのメールも必ずしています。
理由は、ほとんどが、複数応募になってしまい、公平を規する為に順番にみなさんに同じメールを送信し
条件をご理解下さる方の返事を待ちます。
条件が気に入らない方は、お返事がありません。
それでも仕方ないと思っています。
ただ、みなさん毎日メールをチェックできない方もいるだろうという想定で数日待ちます。
数日お返事がなければ、次の方にご連絡をします。
ただ、お返事がない方が大多数です。
一言、ご連絡がいただければ、すぐに対応ができますが、それは皆様のご事情もあると待ちます。
そういう対応をしています。
おかげさまでご応募はたくさん頂きます。
若い子ほど、応募はたぶん、皆様の想像以上の数が来ています。
若ければ若いほどに、北海道から沖縄までの方からご応募が来ます。
譲渡条件をご覧いただいてご応募を頂いているのかは疑問が残りますが、
保護犬に目をとめていただいた以上は、必ずなんらかのお返事をさせて頂いております。
それは、アンケートの内容によって多少は変わりますが、
必ず、皆様にお返事はしております。
ものすごい数です。お時間も頂いていますが、ですがせっかく保護犬に目をとめていただいた、ですので、お返事だけはしています。
それでも、自分の本位でない返事、結果的にお断りになってしまったり、
条件が合わなかったり、返事が遅かったりで、物凄いびっくりするお返事を頂くことが日常です。
自分だけが応募していると思い込んでしまっているのでしょうか。
もちろん、気に入った子がいた、だから応募した、そのお気持ちがわかるので、必ずお返事をしています。
それが、自分の思う結果でなかった事で、物凄くご立腹される方が、たまにでなく、日々たくさんなのです。
大丈夫なのかと、逆に心配してしまいます。
もちろん、それ以上のお返事はこちらではできませんが。
そんな事で怒るって、、心の余裕がない人が、動物と向き合えるのかと。疑問です。
小さなことで、自分の意に沿わないと、不平不満をいう方が多すぎます。
私は、動物のボランティアであって、人へのペットあっせん所でもありませんし、
動物を飼いたい人への紹介ボランティアではないのです。
私は捨てられた、放棄された、飼い主のいない動物たちへボランティアをしているのです。
ボランティアの言葉の意味さえ分からない人が多すぎます。
みなさん、少し頭を冷やしてほしいと思います。
説明して説明して、説明して、説明を求められれば説明をしています。
お一人お一人に説明をしていますが、基本自分本位の方は、まったく理解しません。
そういう方は、申し訳ないですがペットショップやブリーダーから迎えることをお勧めします。
その方が面倒くさくないですし、納得されるでしょう。
そして、絶対に絶対に飼えなくなることはしないでくださいね。
飼えなくなったら、ほーら見たことか、ってアニプロに言われますよ。
最後まで大切に飼ってあげてください。
アニプロをどう思おうとご自由にどうぞなので、何を言われてもいいのですが(もう暴言も慣れてしまいましたし)
どこから迎えようと一匹は一匹で、同じなのですよ。
最後まで、丁寧に大切に飼って下さい。
お願いはそれだけです。
 
 
ここに出ている犬達はほんの一握りのラッキーな犬達。
日々、知られることもなく、人知れず処分されている犬達が今もいます。  
一頭の犬を引き取って頂ければ、次の犬を助けることができます。
現在募集中の犬はHPからお願いします。
  
興味のある方、子犬からで無くても本当に懐くの?、不安がある方
HPにメールアドレス掲載しております。細かいことでもご相談ください。
アニマルプロテクションHP
沢山の方の目に留まりますように、クリックをお願いします。
クリック↓
イメージ 1←にほんブログ村 犬 ボランティア 
 
 

この記事に

閉じる コメント(10)

こんばんは〜

ダルメシアンの首輪、、、、ショッキングでした。
唯我独尊で頑迷固陋な老人の飼い主が目に浮かぶのは私だけでしょうか。

瑣末なことですが、ドッグランでも老人の暴走が目に付くことあります。
小型犬を大型犬エリアに連れてきて注意したら逆ギレ。 老人の小型犬はロットやシェパが怖くて仕方がないらしく、隅っこで固まっていました。

私も反省せずに生きていたら、そんな老人になっちゃうのかな。

今日はご苦労様でした。
そして、ありがとうございました。

2013/7/7(日) 午後 8:21 [ dragonfly07 ] 返信する

こんばんは。

犬を飼う資格というか、人間としての心が無いのですね。

我が家はひどいアレルギーで、他のワンコちゃん達を救ってあげることは出来ませんが「御免なさい」少しでもみんなの目にとまりますようtweet、フェイスブックいいねさせて頂きました。

改めて犬と向き合う姿勢考えさせて頂きました。有難うございます。

ナイス

2013/7/7(日) 午後 8:33 アレルギー体質のワンコ凶暴姫君 返信する

顔アイコン

年配の方は、ご自分の立場を考えて欲しいですね
ワンコを飼える体力があるのか、お金をかけてあげられる経済力があるのか
ご自分でちゃんとチェックして欲しいです

『犬なんか外飼いで残飯やっとけばいいんだ』的な考えの人に
ワンコを家族に迎える資格はありません

アニプロさんは正しいです!
変なヤツラに負けないでください

転載させてくださいね

ナイス!

2013/7/8(月) 午前 0:02 のんのん 返信する

顔アイコン

初めて投稿します。
いつもブログを拝見して、陰ながら応援しております。

「何がなんでも売りたい商売人」と「とにかく今欲しいだけの人」が、ひたむきに生きている尻尾たちを殺す。
合法?権利だぁ?暴力だよっ!!
子供の時に道徳の時間があるんだから、動物飼育の本質だって勉強したい。

とにかく身近なとこから意識改革する。
それが微力な私のアニプロ的活動です。
まだ人は変わると信じたいです。 削除

2013/7/8(月) 午後 6:10 [ トモぴよこ ] 返信する

顔アイコン

たくさんの方の目に止まれば止まるほど反響もざまざま。そんな中で、神業のようなマッチング。それにかかる労力、心労お察しいたします。いつもありがとうございます。
私、50歳代ですが、子供の頃は、近所の犬はほとんど放し飼いで、シーズンになるとあちらこちらで交尾の姿がみられ・・・数ヶ月後にはあちこちに段ボールの捨て犬、川に流されていく鳴き声の聞こえる箱・・・。大人はなんてことするんだと毎年泣いておりました。自分の無力さも悔しくて。でも、近年そのような飼い方もされなくなっているのに、なぜこんなに保護犬がいるのか。殺されてしまう命が減らないのか。こんなに飼い方の情報があり、必要なものもすぐ手にはいるのにもっと残酷ですよね。
中高年と呼ばれる世代は、自分の中の原風景があるから、意識改革が必要なのだとと思います。頑張ります。 削除

2013/7/8(月) 午後 8:09 [ keiko ] 返信する

顔アイコン

初めてコメントさせていただきます。
数ヶ月前に里親募集サイトから偶然にもアニプロさんのHPに辿りつきました。

アニプロさんのブログを拝見して初めて『現実』を知りました。

色んな方がいるでしょうが、
自分の意に沿わないくて小さなことで腹を立て不満を言う、もらってやるのに何故応募要項を守らなければいけないのか…
そんな人が本当に大切に可愛がってあげられるのでしょうか。
そんな人がたくさんいると思うと情けなくなります…

いつもアニプロさんの活動には本当に頭が下がります。
保護活動が少しでもたくさんの方の目にとまるようにどうかブログに転載させてください。

陰ながら応援しています。
どうかお身体だけは大切になさってくださいね。 削除

2013/7/8(月) 午後 10:32 [ ちぃ ] 返信する

顔アイコン

ワン ニャンに限らず 金魚でもザリガニでも
生き物を飼うって 一大決心です。

ましてや ワンには 散歩という必須科目があります。
看取るまでの責任...
考えると 二の足を踏みます。

何十年も前から 保健所に犬が収容されていました。
何十年経っても かわりません。

動物の殺処分ゼロを目指して!

よりも
ペットの放棄人ゼロを目指して!

何か 良い知恵は ありませんでしょうか? 削除

2013/7/11(木) 午後 0:33 [ KENT母 ] 返信する

顔アイコン

人間社会の中で、弱い動物の味方になり、果てしない戦いに立ち向かいつづけている、アニプロさんの愛に心から感謝します。
僕の場合、、いつだって一緒に居てくれた心優しい愛犬、虹を渡りもう1年半たったけど、今だにどうしても求めてしまう同じダックスの、傷つき、疲れ果てて眠る姿に、苦しみ、悲しみ、痛みが伝わってくる。人間の、弱い生き物への不条理な暴力に加担してる気がして、救われない思いにとらわれてしまう。
だから、アニプロさんには自分自身が救済してもらってる気がして、何度感謝してもしきれません。

公園で会ったお婆さんの会話。「その方が引っ越すんで面倒見切れなくなったって保健所に連れて行ったのよね・・・」って普通に話してる。思わず「その犬、もの凄い辛い思いで、猛烈な苦しみの中で死んだんですよ!」って口挟んじゃったけど、その時、急に思い出した。
昔、その「保健所に連れていく」という言葉を日常的によく耳にしてた気がする。
昔はそうだったのか?そういう時代の感覚が未だに体に染み込んでる中高年が、当たり前の事として放棄してるんだろうか?中高年・・・

2013/7/13(土) 午後 0:04 [ マロンパパ ] 返信する

顔アイコン

続き》
それから、いい加減な里親希望者たちのこと。
保護動物に一人でも多くの目が向く事を、ずっと願っていましたが、これではどうしようもない・・・。
消費社会のサービスを受け慣れた気分屋が、命に向き合う心構えも無く、ボランティアを下僕かなんかと勘違いして横柄な態度を取ってるんじゃないかと・・・想像するとムカムカしてくる。
命の救済に奔走し、ぎりぎりの中で回して下さっている尊い活動の中に土足で上がり込んで来るような無神経な人に、アニプロさんが余計な労力や時間を費やしているのかと思うと、本当に情けないと思います。

今回は中高年という事や、里親希望者の問題に言及して頂け、ありがたいと思いました。
これを書かれることは、実はとても勇気がいることだっただろうとお察し申し上げます。

2013/7/13(土) 午後 8:28 [ マロンパパ ] 返信する

顔アイコン

負けるな アニプロさん!無力ですが できることで応援しています

Mダックスをこよなく愛して15年当初はほんとに高価でした 今はぼろきれのごとく捨てられ 苦しくってなりません 娘も保護活動に携わっており 飼い主持ち込みのワンコをひきとりました
しかも ハンデイあり!いい子ですよ!彼はもう いつでもどこでも楽しそう!
私思います!捨ててくれてありがとう!(座間あみろ)彼は我が家の宝!アニプロさん!見ている人間はいっぱいいます 元気だしてね 削除

2013/8/31(土) 午後 0:03 [ ぴぴまま ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事