アニマルプロテクションAnimal Protection神奈川

神奈川で飼い主さん探しをしています。見捨てられた命を精一杯助けていきたいです。犬猫その他

全体表示

[ リスト ]

保護しました。
 
続々続きます。
 
ダックス
イメージ 1
痩せてて汚れていますね。
イメージ 2
ペロリんちょっと余裕の表情。笑
シニアで13歳だと飼い主の放棄です。
実はこの子は、前回のたけると一緒に放棄された子です。
理由はアレルギーだそうです。
この年齢までかって。。。
シニアで捨てるって、どれだけ心が無いのでしょうかね。
たけるの方が状態が悪かったので、先に出しました。
翌週に行ったらまだ他のボランティアさんからも声がかかっていないということで
では、帰ろうかで連れて帰りました。
シニアの子はね。シニアでなくてもそうなのですが、
メスの子は強いです。
つよいんですよー、環境の変化とかも順応早くてね。
遺伝子なのでしょうが、動物の世界もメスはやっぱり強いなーと思いますね。
で、血便が続いていて、検便しても問題はなくて、
で、IBDっていう腸の病気が見つかりました。
治らないそうですが、まあ、食べ物に気をつけて、投薬して、療法食を使いながらやっています。
最近は落ち着いてきて、いまいちだった食欲もモリモリ出てきて、太ってきましたよ。
性格は抜群に良くて、犬猫人まったく問題なく、トイレもすぐ覚えてくれて、吠えません
小ぶりで、3キロ程度。
すごーくかわいい子です。
投薬は必要ですが、そこはメスで強い子ですので、長生きしそうですー!
 
バセットみたいな子、バセットミックスですね。
イメージ 6
ほとんどバセットさんなのですが、足が長い。
バセットさんは、なんか好きでねー。
頑固で気難しくて、頭もよくてね(自分の都合に関しては)でも意外と単純で食いしん坊で、
難しいようで、意外と単純なので、理解し合うととても良い相棒になりますね。
でも、難しい犬種って言われていますね。
難しいかなー。面白いし、しぐさが何よりかわいいー。
信頼関係築ければ、頭良いので、かなり可愛くなっちゃうんだよねえー。
で、アニプロずっとかわいいなーと思っていたのですが、今のキャパが無くて。
信頼関係築くのに、手をかけなければならなくて、闘病中やシニアが多くて
アニプロその余裕がなくて、出したいのにー。
と思ったら、ドッグライフセービングさんが出してくれましたー。
よかったー。また会えるかもしれないし。笑
 
甲斐犬さん
イメージ 7
黒熊さんのイメージ。(これは勝手なアニプロのイメージです)
可愛いー。
甲斐犬さん、初めだけちょっと気を付ければ平気だよ。
甲斐犬のふるさと、山梨のボラシーママさんに常々聞いていて今回もアドバイスしていただきました。
知っている人に教えてもらうのが早いしね!
職員さんにお話をして、様子を見て頂きました。
で、準備が整って引き出ししました。
一頭でも、助けたいっていう職員さんのご協力もとても重要で、
職員さんんとも常に色々と、相談したり、情報を頂いたりしながら
一頭、一頭を助けることができます。
この子センターでは人を見ると、キャーキャー叫んでいました。
イメージ 8
いくよー。
吠えません。帰りの車中も全く吠えず。
首輪つけるのもじっと、微動だにせず。
寂しかっただけだったんだねえー。
あどけないかわいい顔をした子です。
確か、天然記念物でしたっけ?
天然記念物も保健所で殺処分?
いいの?
何かおかしくない?
でも、誰も何も言わない。
なぜ?
くだらないことでギャーギャーネットで騒ぐのに?
 
ワイヤーダックスさん
イメージ 9
帰ろうねえー。
この子はセンターの織で静かにしていました。
声をかけても、微動だにせず、目だけをキョロキョロ。
咬むのか?怖いのか。
わかりません。
職員さんに、リードをつけて出してみてよいですか?
いいですよ。お願いします。
で、ゆっくりゆっくりリードをつけて、外に行こう!
暗ーい表情で、疑心暗鬼の目でゆっくりゆっくり歩きました。
で、外に出てほんの、数分で、この笑顔
尻尾がビュンビュンと変わり。
イメージ 10
お顔みせてー!おっ!可愛いー!
スリスリさんに早変わり!
お前良い子だったねー。
不安だったね、さびしかったね。
とても頭の良い、でも落ち着いて慎重な子なだけでした。
信用してくれたら、とても穏やかで飼いやすいタイプの子でした。
なぜ捨てられたのでしょうか?
 
ラブさん、笑顔
イメージ 11
かなりのシニアです。
足もヨボヨボ立つのによろけますが、この笑顔。
笑顔がかわいくて。
イメージ 12
えへっ
イメージ 13
かなり汚くて、ヨボヨボです。
何故この年齢で、こんなに笑顔のかわいい子を見捨てたの。
手で体を障ると、10センチ以上の腫瘍が3個ほど確認できました。
それ以下の小さいものも、触ると5,6個確認できました。
血管腫か、、、、顔にもいぼもありますし、もう転移してるレベルかも。
息もゼイゼイはあはあー。常に苦しそう。
足もヨボヨボ、、、、。
もういいね。うちに来てくれる?
で、取り敢えず物凄く汚かったので、シャンプーも命に係わるかもと思ったのですが、
あまりの酷さに、そっと洗おう、頑張ろう!とシャンプーをしたら
イメージ 3
わかります?ブツブツありますよね。
これシラミです。
前にも何回か見たことあったのですが、ノミと違うんですよ。
たまにしかお目にかかれない、シラミがこれほど全身にたかっていました!
シラミがたかるってね、免疫が落ちているからたかるんだと獣医さんに教えてもらいました。
わかります?このたかりかた。
ひえーーーーーー。アニプロ鳥肌。
ゴメンじいちゃん、ちょっと頑張って!しっかり洗おうね!
洗った後、フロントラインスプレーを全身にかけて、、フロントラインも滴下して。
これで、とりあえず、様子見よう。
かゆかったねー。よくがんばってきたねー。
どれだけの時間放置されてこんな事になったのでしょうか。
イメージ 4
さっぱりしたねえー。
やっぱり笑顔。^^
可愛いー。
で、獣医さんに、触診と聴診、血液検査。
腫瘍は10個以上あり。
検査結果、かなり限界の状態、レントゲン、エコーもしたいけれど検査中に亡くなるかもしれない位の状態。
でも、、、、。待っています。検査してください。
何かあったら、頼んだアニプロのせいです。検査する必要があるならして下さい。
検査お願いしました。で、レントゲンエコーもして。
肺炎、膀胱結石も見つかって、、、、。
アニプロさん、すみません。>先生が謝ります。
手の施しようがないです。何もしてあげられないです。
いつ逝ってもおかしくない状態です。
先生なんとかして、何もしないは、無いですよね。
ほら、ステロイドとか、抗生物質とか、ほんのちょっとでも何かできそうなことでいいです。
ダメでいいです。ちょっとでも何かできそうなこと。
息が苦しそうなの、まずはなんとか。
では、抗生物質使ってみましょうか。で、帰宅。
ダメかー、そっかーでも、ごはん食えー!
食べない。。。。。。
具合悪いんだもんね。何食べる?肉を焼いてあげてみたら、ちょっと食べました。
フードは全く見向きもせず、ミルク、高栄養食全く駄目です。
で、お布団敷いて、ここに寝なと言っても、抱いて載せても乗ってくれません
外飼育でしたね。
そっかー。残飯だったか!(超前向き考えられる事は全部やります)で、犬用チャーハンを作ったら
たべたー!半分だけでしたが。
痩せてて30キロありました。若いころは大きな立派な子だったのでしょう。
全然足りない、これではどんどん痩せてしまう。
試行錯誤です。
色々、a/d缶をあげてみたり、食べた!
今日は食べない、3口食べた!この繰り返し。
でも、幸いにも抗生物質が聞いたようて、息の荒いのが落ち着いてきました。
先生!息遣いが静かになったよ!次!次何かできることない????
なんとかして!
そんなこんなで、1週間ほど経ったある日
イメージ 5
ホリホリガリガリ30分ほどしていました、
で、お布団に座りましたーーーーーーー!!!!!
うれしそうーーー!
笑顔!じいちゃんかわいすぎー。
お布団を知りました。必ず30分ほどホリホリぐちゃぐちゃにして
グルグル回って回って、見ていると面白い。
で、最後に場所決めて、座ってーフーってため息ついて。
じーちゃん決まったんだ。お疲れさまー!
今では毎日お布団ホリホリホリホリホリホリ場所決めが日課になっています。
それもかわいくてついつい決まるまで見てしまいます。
 
具合が悪いようで、なかなか食事をとってくれませんが、
毎日一口でも食べよう、なんでもいいよ。
今日はこれ食べないのかーーーー。
じゃあ、これ、だめかー!
一口なめた!よしもう一口!食べるのやめちゃいます。
その繰り返しですが、アニプロはあきらめません。
じーちゃんはいつも笑顔なんです。
なんでもいいよ、がんばろうね。
 
シニアの子たちは本当に可愛いです。
慣れるのも早いし、すぐ信頼してくれます。
声をかければ、わかるし、覚えるのも早い。
こちらの気持ちを汲み取るのがとても速いんです。
もちろん、邪心があれば、ばれるでしょうが。
その位、嘘やごまかしがききません。ですが、だからやりやすいんです。
 
シニアは、希望者がほとんどいません。
皆さん、損しています。
シニアは本当にかわいいです。楽ですし。頭がいい。覚えるのも早い。
頑固な面もありますが、それはお互い様。
知恵比べするのが楽しいのです。
犬の本質と出会えるのはシニアだと感じますよ。
一緒に暮らすと、数週間が、数か月、
数か月が、数年一緒にいたような感覚になります。
その位に、短期間で分かり合える、まったり優しい時間をくれるのもシニアです。
 
青山譲渡会今週でした。
(こんなんでいつもすみません、大丈夫ー♪スタッフさんがちゃんとしっかりしているのがアニプロなので!アニプロさん譲渡会今回は誰を連れて行くのか決まりました?なーんてちゃんと連絡くださいます。)
 
青 山ファーマーズマーケットの 『Do One Good PARK』 に参加中です。

★青山譲渡会のお知らせ★

日時:  2013年 7月21日(日)12時〜15時
場所:  国連大学前広場 (地図はコチラ

犬グッズ、犬のおやつなども販売いたします!
売上は保護動物の医療費にあてさせていただきます。
予約等必要ありません。皆様のお越しをお待ちしております!

屋根のある会場なので、雨天でも開催いたします。


http://www.ac.auone-net.jp/~animalpr/image/sonota/1.jpg http://www.ac.auone-net.jp/~animalpr/image/sonota/2.jpg
♪♪ 過去の譲渡会の様子はコチラから♪♪
お時間のある方は、スライドショーでご覧いただくのがオススメです♪
 
 
つかれたー!あついー!あづいいいい。
でも、これもラッキー
疲れたら、夕飯が美味しい!
暑いし、疲れたら、ビールがおいしい!
疲れたら!おいしいご飯が食べれて、美味しいビールが飲めるチャンス!
そしてお風呂入って、疲れてるからお布団に入ると、ハアー寝れる-----。
と思った瞬間に記憶が無くて、すぐに眠りに。
 
ビールが美味しく飲める!
(一年中、美味しく飲めるアニプロなのですがね!)
まあ、なんでも自分の都合の良いことには理由をつけるのが、人間の卑しい所ですね。
なんで頑張るのか、理由が見えなくなってきましたが。笑
そんなもんです。アホですから。
あまり最近は色々と考えないようにしています。
暑いからねー。 
 
がんばろー!
頑張っている人に、頑張ってくださいって言っちゃいけないから、頑張ってくださいってアニプロさんには言えませんとか言われる時もありますが。
全然関係ありません。
がんばらなきゃいけないし、実際頑張り足りてないし!
アニプロも頑張るから、皆さんも、手伝って!応援して!って感じです。
 
まだまだやらなければいけないこと、変えなければ行けない事が沢山です。
アニプロが生きているうちに変わらないかもしれないと思っています。
でも、何もしないでいても、仕方ないし。
変わらなくても、無駄とは思いません。
こんな無駄なことをした馬鹿がな奴がいたっていう記録だけでも残ればそれでいいなって。
きっとその馬鹿を、又やる人がでるかもしれないし!
もっと賢い名案が出るかもしれないし!
 
HP→ http://www.ac.auone-net.jp/~animalpr/index.htm 
アニマルプロテクションHPhttp://www.ac.auone-net.jp/~animalpr/index.htm
沢山の方の目に留まりますように、クリックをお願いします。
クリック↓
イメージ 1←にほんブログ村 犬 ボランティア 
 
 

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

1番乗りで書かせて頂きます。大げさな言い方すんなー!ってことで、感極まっても控えるようにします(笑)。

今回の記事、アニプロさんから「可愛い」という言葉が沢山出てて、読んでたらそれだけで目頭が熱くなりました。
助ける心は命への慈しみ。
とてもシンプルな心。
捨てた人には「可愛い」は無かったのかな。この子たちにそれが感じられない人って、何かが決定的に欠乏してるのかもしれない。
その感覚がなく生きてたら、世界に色がないような、音楽がないような、…ってか?やっぱり愛がないってことか?
愛が沢山あるとアニプロさんみたいに大変な道を自ら選んじゃう?
何だかそんなこと考えてたら、「人が生きること」について考えが深みに入っていくような気がしました・・・

アニプロさん。どうもありがとうございます。

2013/7/19(金) 午前 7:43 [ マロンパパ ] 返信する

お布団の上のじーちゃんの笑顔見てたら、シミジミ泣けました。

アニプロ様、今回もありがとうございました。
こんな悲劇を減らすため、しんどいでしょうがこれからも発信を続けて下さいませね。

よろしくお願いします。

2013/7/19(金) 午前 8:42 [ dragonfly07 ] 返信する

顔アイコン

毎回読ませて頂いています。
泣けて泣けて仕方が無いです。
泣いているだけでは何も変わらないにすみません・・・

家の子もシニアになりました。
若いころとはまた違ったいとおしさがあります。
おもわず抱きしめたくなる可愛さです。
シニアまで一緒に暮らし、捨てる・・・(涙)
捨てられた子の気持ち・・・
どんな事情が有ったかは分かりませんが、その子達に責任はありません。

アニプロさんが以前おっしゃってくれた「自分の犬を可愛がるだけでも愛犬家」
その言葉が救いです。最期の時まで愛情を掛けて行きます。
アニプロさん、ありがとうございます。

2013/7/19(金) 午前 9:02 りっちー 返信する

顔アイコン

看取るのが、そんなに嫌なんでしょうか…
長く家族として暮らしてきながら
自分が辛いから放棄するなんて…
最後の最後に『ありがとう 楽しかったよ ありがとう ありがとう』
って言ってあげるのが飼い主の義務だと思います

アニプロさん ありがとうございます
じいちゃんの笑顔 超可愛いです


転載させてください

2013/7/19(金) 午後 8:04 のんのん 返信する

顔アイコン

じーちゃんの笑顔、神さまの贈り物ですね。
ほんとに損しましたよ。捨てた人は。

私も感極まっても控えるようにします(笑)

2013/7/19(金) 午後 10:49 [ クロの家族 ] 返信する

顔アイコン

もうすぐ11歳になる仔を迎えるのは
ある意味 覚悟がいりました。

しかし彼は 初対面の我々を すぐに受け入れ
仔犬のころから 暮らしている感覚を
もたらせてくれました。

私たちが 高齢のために
次の仔を迎えるのは断念しています。

でも 彼が逝って何日もたたないのに
めそつくヒマがあったら 行動しろ!
と 何かが覆いかぶさってくるんです。

KENTの声だと 思いました。

この仔たちはみんな 命尽きても
あの仔も この仔も 助けてやって!
と 訴えている気がしました。

まもなく 1年になりますが
彼の 重み ぬくもりは
この身体に 残っています。

KENTとの時間は 生涯忘れません。 削除

2013/7/24(水) 午後 4:05 [ KENT母 ] 返信する

顔アイコン

「一口なめた!よしもう一口!食べるのやめ…
その繰り返し…」
今、18歳の家の猫がその状態で、毎日泣いてばかりいます。いっそのことこんなに介護がつらいなら安楽死をさせた方がいいのか、と…。でも。ラブちゃんの記事で、一口でも食べてくれるなら、自分もあきらめずできることをするしかない、と思いました。
我が子を看取るのは初めてで、毎日恐ろしくて、精神安定剤の量を増やして耐えています。最後まで介護できるよう自分が頑張らないと…

2013/7/26(金) 午後 6:46 [ kosmo_cr ] 返信する

顔アイコン

15年半前に推定17歳の、それこそいつ逝ってもおかしくない子を保護。1年間共に暮らし、耳も聞こえるようになり、歩けるようになり・・・10年以上一緒にいる気持ちになりました。最期を看取れるしあわせ・・・大変ですが、その分大切なものをいっぱいいただいて。

多くの人に経験してほしい『愛するものの看取り』です。

2013/7/28(日) 午前 10:06 [ ちか ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事