アニマルプロテクションAnimal Protection神奈川

神奈川で飼い主さん探しをしています。見捨てられた命を精一杯助けていきたいです。犬猫その他

募集中

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

可愛いプードルさん
イメージ 1
ジュールです。

もうすぐ保護して一年経ちます。
保護時 ↓

募集中の記事はこちら ↓

しかし変わりますね。
変わるの分かってるのですが、あえて見てみると違う犬ですね。
ジュールだけじゃないです。飼い主さんが決まった子達みんな違う顔になっていますしね。
たった一年でこれだけ変わるのです。

犬は飼い主で変わるんだよ。
犬のせいにする人まだ多いんだよなあ。
いつ分かって貰えるのかなあ。
沢山の子達の変わる姿を見て頂けていると思っていたのですが。
保護犬は問題犬じゃないよ。
問題犬は人が作ってるのになあ。

しかしねえ。何故捨てるんだ?
毎回思う。
捨てる人の気持ちになって考えてみる。
分からないで終わらせたらそれで終わっちゃうから。無駄でも考えてみます。
きっと何か気がつくかもしれない。そうしたら放棄を止める何かを思いつくかもしれないから。

センターに行く度に見る新顔の子達の目を見てね。
お前、捨てられちゃったのかーなんで捨てられちゃったんだ?って聞くんだよね。(心でね)

みんなみんな、じーっと見てくるんだよね。

でね、ちょっと待ってなよ。死ぬなよ。
出してやるから、それまで待っててね、がんばれよ、死ぬなよ待ってて。って伝える。
でね翌週行って、いない子は職員さんに聞くんだよね。
『飼い主さんがお迎えに来ました!』とか『他のボランティアさんが出しましたよ』ってのを期待して聞くの。
すっごく期待して、その答えが返ってくるものとして聞きます。
嫌味じゃないんですよー(←職員さんへ(笑))
でもね、気になってた子に限って違うんだよね。
死にました。すみません。って職員さん

すっごく後悔する。
あー連れて帰ってやればよかったーーーーー。
連れて帰らなかったのは、理由はただ一つで置いてやれる場所がないから。
たったそれだけなんだよね。譲渡が決まった子達のお届けのタイミングを計りながら
どの子を出すのかを常に考えながらなんです。

落ち込む、すごく落ち込んで自分をつい責める。
自分を責めても意味が無い、無駄。
傷心に浸りたい訳でもないし、そんな暇は無い。
分かってる。
それでも、いまだに落ち込む。
もう数え切れないほど落ち込んで、落ち込んで。
なのにまだ落ち込む。
弱いなあ、アニプロ。もっと強くならなきゃな。
落ち込んでる暇があったら、もっと考えろ。
まだまだ足りない、まだまだ何か手はある、やれる事はあるはずなんだよね。
しっかしろ!私。


普段はもう思い出せない程、沢山の子達がいるのに
ふと、一頭の子の保護時の事が頭をよぎる時があるんです。
不思議なんですがね。

年のせいかな。。。。。



ここに出ている犬達はほんの一握りのラッキーな犬達。
日々、知られることもなく、人知れず処分されている犬達が今もいます。  
一頭の犬を引き取って頂ければ、次の犬を助けることができます。
現在募集中の犬はHPからお願いします。
  
興味のある方、子犬からで無くても本当に懐くの?、不安がある方
HPにメールアドレス掲載しております。細かいことでもご相談ください。
アニマルプロテクションHP
沢山の方の目に留まりますように、クリックをお願いします。
クリック↓
イメージ 1←にほんブログ村 犬 ボランティア  
 

この記事に

開く コメント(3)

暑い!あついですー。
暑いので前回のブログから1ヶ月も経ってしまいましたーーー
暑いからってのは嘘です、すみません。頑張って引き出ししていました。
引き出ししても引き出ししても、翌週センターに行くと新しい子が次々に入っているのです。
センターに行って今日出せる子はいませんね。なんて日が来るのを夢見ているのですが・・・・。
 
暑くても関係ありません。
放棄は次々です。
巷は楽しい夏休みに入りました。
増えるんですよー。夏休みとか長期休暇の時期の放棄。
毎年今年は来ないといいなあと、毎年毎年思うのですがね。
放棄されます。
無駄と分かっていても今年は来ないでほしいです。と願います。
いつか叶うためには、あきらめずに続けるしかありませんからね。
 
イタグレさん
イメージ 1
甘ったれの子供です。まだ若いし何も教えてもらってこなかった上での放棄ですね。
酷いな、何故イタグレなんか飼ったのでしょうか。
元気で大変ですよイタグレさんは、それが良い、それが楽しい!という方が飼える犬です。
イメージ 2
甘えん坊さんです。ガリガリアバラが出ていて背中もごつごつ背骨が見えます。
若いからすぐ戻るでしょうが、どうしてこういう風にしてしまうのか。
現在募集中のターボ君です。
 
柴犬さん。今大人気の柴さんですよ。
イメージ 3
なかなかのイケメン柴さん
イメージ 4
ニコニコ良い子です。
人気犬種となってしまうと、センターに必ず入ります。
何故でしょうか。
皆が飼うからですね。
皆が飼うと何故センターに入るのでしょうか?
現在募集中のやぶき君
 
Mダックスさん
イメージ 5
後ろから失礼!肥満ですね。
イメージ 6
たれ目で愛想よいし、マイペースでダックス特有のにぎやかさがない
落ち着いた子です。
現在募集中の彦摩呂君です。
はい!皆さんのご想像通り!この子の名付けはアニプロです。笑
彦摩呂、、、、そうです。あの彦摩呂さんから頂きました。
すみません!でも、名前つけるのがとっても大変でしてね。
かわいいじゃないですか彦摩呂さん。
肥満とはいえ、体調を壊すほどの肥満でもなく、元々骨太で大きな体格の子です。
 
ペルシャさんですね。
イメージ 7
飼い主の放棄です。
 
亀さんも出しました。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
亀も、飼ってみると可愛いのですよー。
亀の世話をするときは、ついついじーっと見入ってしまって、時間がたってしまっていることが多いです。笑
亀に癒されているかもー。
イメージ 12
最近は譲渡会にも連れてっています。
お店で飼うならアニプロから貰っていってください。
飼い方もお伝えしますし、人馴れしていますよ。
餌をやりに行くと、くれーくれーって言いますよ。
言わないけれど、くれーくれーって言っているように感じます。
結構懐くのですよー。
 
ジュール君です。
イメージ 13
前にブログに掲載した酷かったこの子です。
イメージ 14
断脚手術も無事に終わって、この日は抜糸でした。
大人しくさせていますが、、、。笑
すこーしづつ慣れてきているといった状態です。
あの状態で生きてきた強い子です。
中々家庭犬としてやっていけるのかと言った感じで、アニプロ久しぶりに少し苦労しました。
足の筋肉も殆どなかったので、断脚後は歩いてもバランスが取れず、数歩歩いて転んでしまう事も多く。
どうなるのかと思っていました。手を出して助けようとすると怒られるし。
初めは他の犬にも、近寄る犬には激しく拒否していました。
ですがね、こういう子が来ると本当に関心をするのですが、他の犬たちが皆スルーしたり
わざとそばで、背中を向けてお座りしたり、色々やっているんですよ。
ジュールはそれにいちいち反応します。
アニプロ的には、やめてージュールはそっとしといてー。とか思いながら観察をしているのですが。
ちょっかいを出している犬はサーッと引いて、遠くから見守っているんです。
そんな日々アニプロも見守りながら、でも世話もしないといけないし。
ジュールに信用をしてもらえないながらも、少しづつ本当に少しづつ生活に慣れてきています。
とても意思が強い子です。頑固ともわがままとも違うのです。自分の意思をはっきりと主張してきます。
とても素直なまっすぐな意思を主張してくるのです。
ですので、それでもいけない事はいけないよ!と伝えると、じーっとこっちをまっすぐ見て止まって黙ります。
考えている様子に見えます。
その眼光のするどいこと!ちょっとひるみそうになってしまいます。
っていうか、怯んでいますが、それを察知されないように頑張っていました。
とはいっても、ジュールにはごまかしはききません。アニプロも真剣勝負なのですが、
アニプロ自身が自分が弱いですし、でもそんな弱音は吐けません。
ジュールに向き合うためには自分もしっかり強くまっすぐに向き合ってやらないといけないですからね。
 
褒めると尻尾を振って寄ってきます。でもいけない事もしますので、いけない事と言っても、
知らないからしてしまうレベルのいけない事なので、声をかけます。
そうすると止まって考える姿を最近は見せるので、驚いています。
この子どうなるかまだまだ秘めていてとても楽しみなのですが、かといって一筋縄ではいかない所もあって
こんな事書くと、里親さんが決まらないかもしれませんが、でもとても面白い楽しみな子なのです。
時間をかけて向き合ってやりたいですが、残念ながらアニプロはジュールだけに向き合ってやれませんからね。
そして、ジュールはアニプロが嫌いです。嫌いというより怖いのですね。
それは仕方がないです。痛みを伴うケアを毎日されていましたからね。痛いところを毎日消毒されたり、
酷い炎症の耳を洗浄されていますし、でもしないわけにはいきませんでした。
ジュールも分かっているのですが、やはり私が触ると何かされるという風に思ってしまうようで、仕方ないのです。何もしないよ!おいで!だっこしてあげるよ。とか、目薬だよ!頑張って!怒らないで、とか。
そんな風に伝えながら今もケアをしています。
 
じいちゃんです。
イメージ 15
きれいになったでしょ。
脱水に、栄養状態も悪くて、下痢が止まらなかったのですが、
ようやく落ち着いてきました。
イメージ 16
咬みつき犬なんて理由での放棄でしたが、咬みませんよ。
べったり甘えてきます。
既に幸せになったマツコさんも寄り添って一緒に寝ていました。
全然動かなかったのが、最近は後ろ足が立たなくても前足だけで動きます。
食欲も全然なくて、流動食で強制給仕をしていたのですが、最近は自分でバクバク食べる様に
なってきてくれました。
強制給仕だけだと、長くないだろうと覚悟していましたが、自分で食べるようになりました。
生きる気力が出てきてくれたようです。
 
ちょっと手と目をかけてやらなければいけない子が居たので、
ボケボケのアニプロでしたが、ようやくペースもできてきて、
意思疎通もリズムもできてきたので、落ち着いてきましたよー。
 
 
そんな中、DOG&SMILE湘南さんから、支援物資がたまってきてますよーって
ご連絡を頂いて、センターの帰りに寄って支援物資を受け取りにいってきたり。
イメージ 17
センターの帰りなので、犬ものっていますが。笑
本当に助かっています。中々ご報告ができなくてすみません。
イメージ 18
ドーベルのマリア用にと、肝臓サポートも毎月送って下る方がいます。
本当にありがたいです。大型犬ですからね。とてもよく食べます。
よても良く食べる。それだけでも嬉しくて。
先生からももう手の施しようがないと言われている子です。
預かりボランティアさんの所でのびのび暮らさせてもらって今も元気にしていますが。
それはとても手厚く見て下さっている結果だからです。
 
 
DOG&SMILE湘南さんは、去年作って頂きました。
HPにも掲載させて頂いておりますが、
「ドッグアンドスマイル湘南」は、アニマルプロテクションの支援団体です。
支援物資の仕分け、管理、届け、寄付金の管理、譲渡会開催補助など、
アニマルプロテクションだけでは手が回らない為、管理をお願いする事になりました。
(現在HPを作成中です)
 HP内こちらに掲載しております。→  http://www.ac.auone-net.jp/~animalpr/bora.htm
の千田さんが作ってくださいました。
サイドワンのお客様たちが手伝って下さっています。
細かい管理や仕分けは実は地味ながらとても大事で大変な作業なのです。
今までアニプロがやっていたのですが、とてもじゃなく大変で。
グダグダになってしまっていた所、受けて下さって本当に助かっています。
ご寄付下さった方へのお礼状も出してくださっています。
アニプロは、実際走り回っているので、本当に手が回らなかったので助かりました。
 
色々な形でのお手伝いで、ここまで来れました。
 
次々新入りさんもまだまだ来ています。
それは又次回書きます。
 
 
 
ここに出ている犬達はほんの一握りのラッキーな犬達。
日々、知られることもなく、人知れず処分されている犬達が今もいます。  
一頭の犬を引き取って頂ければ、次の犬を助けることができます。
現在募集中の犬はHPからお願いします。
  
興味のある方、子犬からで無くても本当に懐くの?、不安がある方
HPにメールアドレス掲載しております。細かいことでもご相談ください。
アニマルプロテクションHP
沢山の方の目に留まりますように、クリックをお願いします。
クリック↓
イメージ 1←にほんブログ村 犬 ボランティア  
 

 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

なんだか最近周りが騒がしいです。
 
うっとうしいですが、仕方が無いと思って対応をしています。
きっかけはなんであれ、保護動物たち、捨てられているペット達が身近に沢山いる事を知って頂ければ
自称愛犬家で、他人事と思っている方たちが興味を持って下さるきっかけになればいいなあと思います。
 
でもアニプロは関係ないです。淡々と一頭ずつ助けるだけ。
騒ぐことでもないですし。
譲渡会もあるし、次の子をどうやって連れて来ようか、いつも頭の中はそれだけです。
希望者さんの対応や、譲渡の日程調整、保護した子達の医療ケアに追われているだけです。
アニプロはずっともう何年も同じことを続けてきただけ。
それはこれからも同じ。何も変わりません。

騒いだ人たちに思う事は、頼むから騒いで終わりにしないでほしい。
騒いだ人、転載した人、何か行動を起こしてくださいよ。
あんまりうるさいから、ちょっとネットで検索してみるかと思いまして、見て見ました。
出る出る、ブログやらHPやら、ツイッター、フェイスブックは目も当てられない内容が多かったですね。
まあ、ほとんどの方は見極める目がおありでしょうから。大丈夫だとも思う内容でしたが。
世間ではどういう風に捉えられているのか知っておいた方がいいかな?と思ってね。
まあ酷い内容。好き勝手言ってるな。何もしないですごいなあ。
酷い所は自分がやった様な内容。
凄いな人って、、、、。ネットの転載だけで効果が出たと思う人がいるんだ。すごいなー。
ってのが感想。残念ながら為になる情報は無かったのですぐに見るのは飽きてしまいました。
分かった事は何もしていない人が騒いでいるだけだという事。
自分は痛みを伴う事を何もしていないから、簡単に騒げるのだなーと感じました。
 
何もできませんが、、、、っていう人多いけれど、そう言われたら何かやってとお伝えします。
譲渡会に来て、犬たちの頭撫でてやって。
もっとやりたいなら、譲渡会の手伝いして!譲渡会開催中は犬とはたわむれられないです。
戯れて頂くように対応するからです。スタッフは犬とは戯れられません。
荷物運び、力仕事が殆どです。開催中は見張り、人の整理。
主役は犬でね、活動しているボランティアじゃないですからね。
できる事はなんだってあるのですよ。
 
なので、何もせずに騒ぐだけの方は長くは続かないです。
まあいいや、、、被災犬の熱も冷めてきた頃ですし、そろそろ身近な現実に目を向けて頂ける
きっかけになれば、なんでもいいや。
でも、放棄が増えるなんてことは起きてはいけません。起きないよね。懸念事項です。
 
必死にやっている人は外野の声などなんとも思わないでしょう。
マスコミさんの報道の仕方も今後は観察していこうと思っています。
 
 
で、集団遺棄で大変ー。沢山一いるんだよー!と
山梨のシーママさんからヘルプが!
いいよー、小型犬?引き取れますよーで3頭お手伝いをさせて頂きました。
前回の集団遺棄で2頭で、5頭のお手伝いをしました。
 
今回は14頭の遺棄だったそうです。
酷いですね。ため息が出るほど酷い。
 
シーママさんきっとてんやわんやでしょう。
保護して終わりではないのですよ。
保護してからが始まりなんです。
転載記事見ていると、誰か助けて、期限は○日。あと何日。
助かりました、皆さんありがとうございました。ってさ。。。
はっきり言いますが、ふざけるな!なんですよ。
保護してからが始まりです。
だからそんなエセ情報は見たくもないし、見ないのです。
何もやっていないから、無責任にあおっているだけの事が出来る訳で、
何も知らない、知識もない、分かっていない事も自覚なし。という事なのです。
 
残念ながらブリーダーでしょうね。
一般家庭でここまで酷い状態であれば、その前になんらかの情報があるでしょうし。
こういうのを出すと、すぐブリーダーは酷いとか、ショップで買うのはやめようとか。。。
もちろんそういう考えもありでしょうし、悪いとは思いません。
こういう所も実際あるという事ですからね。
ただ、そうではない所も沢山あります。酷いからこのように証拠を残さずに山に遺棄するような事態になったのでしょう。
もちろん、一般家庭で数頭飼育している訳ではないですから、一般家庭でペットとして飼育している子達と
比べたら、酷いと思われるかもしれません。
ですが、買う人がいるから、欲しがる人がいるから、純血の子犬を皆が欲しがるから、成り立っているという現実があるのですよ。成り立たなければ自然におやめになるでしょう。
誰が悪いですかね?
どんなに法規制をしても、売れる限りは無くならないと思うのがアニプロの見解です。
売れなくなることもないでしょう。皆さん犬を飼うなら子犬からって思っているし、
ショップで売れ残っていると可哀想だからって買う人が沢山いますしね。
それが現実ですから。
それを踏まえて何ができるか、何をしたらいいか。
 
終生飼育だと思っています。最後まで愛情を持って責任を持って飼う事。
終生飼育が当たり前になれば、色々別の視点がでるはずなのです。
一度飼った犬を放棄する人が白い目で見られるようになればよいと思います。
あそこの家犬がいたのに、急にいなくなったよね。おかしいね。
お散歩で会うあの人、犬が急に変わったね。おかしいね。
えええー飼えなくなったから人にあげたのー!
うませたのー!???って、皆さんが疑問になると思うのです。
まずはそこからだと思いますが、それすらできていないからセンターには沢山成犬がいる訳ですし
成犬が殆どという事は、飼い主が居た犬が沢山処分されてもいいと、捨てられているという事なのですよ。
単に可哀想では無く、何故ここにいるのか?と一呼吸おいて考えて頂いて情報を見て頂きたいのです。
 
まだまだなのですよ。
犬を飼うという事はどういう事か、まだまだそこからだと思っています。
 
実は、集団遺棄はこれで3回目でした。
4月頭に20頭近く
数週間後に神奈川県内で、9頭
今回で14頭。
 
情報は全くないので、わかりません。
ただ、短期間で大量に山に放棄された犬が50匹近くいた。
なので、センターに捕獲されたという事は事実です。
全部小型犬です。
 
こういう事はやってはダメでしょう。
でもどの子もある程度の年齢の子は出産経験があります。
しっかりしてよ!!!
できない人がいるから一生懸命やっている人まで一緒にみられてしまうんだよ。
相当腹が立っていましたが、、、それどころでもないので、
ひたすら今いる子の移動やらケアやらで走り回っていました。
あっという間に5月でした。
全部保護できました。
 
シーママさん、搬送さん、獣医さん、預かりボラさん、保健所職員さん、お疲れ様でした。
 
なんか白い子。多分白い子
イメージ 1
うーんばっちい。。ボラトリマーさんがんばりましたー!
イメージ 2
うーん。さすがプロ!まるはげにはしない!
可愛いぞ!!!!
シーズーマルチーズって感じ?
 
 
なんじゃああ!!!
イメージ 3
トリマーさんってホントすごいよね。
イメージ 4
まあ、小さいプードルが出てきました。
そうなんですよ、器量が良くて性格が良い子は繁殖に使われてしまいますからねー。
小さければ小さいほど皆が欲しがりますし、小さければ高額で販売しても買う人がいますからね。
所がガリガリ2キロあるかないか、今アニプロ家で太らせ中。
ここまで飢餓状態だと手の施しようがありませんので、食べろ食べろです。
健康診断の結果、肝臓の数値がかなり悪いと。
はあ、、、肝臓は困るんですよねー。ですが状態が状態という事で
数週間後に再度検査しましょうって事で、良質なフードでなんとか太らせて
次の検査に挑みます!元気になるんだよ!するよ!
 
チンか?ペキ????
 
イメージ 5
多分ペキだろうという事で収まりましたが。
この子が困った状態で。とにかくひどい。
イメージ 6
目は白いですが、老犬ではなさそうです。
管理が悪い為に、感染症や傷がつき、老齢せいではなく、
外的要因で白内障になってしまっているようです。
イメージ 8
足が、、、もうかなりこの状態でしょう。
断脚すればいいや。元気だし!
ブラブラ変な状態で放っておくのはよくないからね。
イメージ 7
股関節も脱臼しているから、断脚以前に股関節なんとかしないと、、、
でももうどうするか。。うーんうーん。と先生頭抱えますが。
ですがね。。。。。。
それよりも、心臓がかなり悪いです。
で、急きょ半日入院して、心電図検査。予約してないのに先生対応してくださいました。
先生にはいつも感謝です。
イメージ 9
心房中隔欠損症。放置されていたから状態も悪いという事で。
 
どうしようもない状態です。
とりあえずは、目からやろうという事で、現在3種類の点眼を一日にできるだけ!
って事で、やってますが。
 
この子、強くて元気でね。頭もよくて。
だから生きてこれたのだろうと思うのですが、
とにかくひどい!目薬をしようとばれると、騒ぐ暴れる。
アニプロ優しくないですからね、笑
いい加減にしなさい!目を治すの!でギャーギェーと毎回騒いでいましたが、
点眼で痛い訳でもないので、やっと最近目薬も騒がなくなりました。
おいでって言うと来るようになりましたよ。
全く、、、というよりも、人に捕まえられたら、何かされていたのかもしれません。
 
じゃ、そろそろ臭いままも、アニプロも辛いので、やりますかー!
丸はげは得意なアニプロですが、そろそろステップアップしようと前々から思っていまして。
トリマーさんにやり方聞いて、丸ハゲにしないで済むかどうか!
よし!やるよー!
イメージ 10
毛玉をじっくとりまくり。泥水出る出る。
おっ!甘えてきたぞ!
やっぱり辛かったんだよね。足も悪いのに毛が引きつれて動きずらかったんだよね。
イメージ 11
あらーんきれいになったじゃないー!
お前かわいいぞ!
ってメスですが、こんな体ですが、出産していたようです。
酷いです。
 
先日の13歳で放棄された、キャバリアばあちゃん。
イメージ 12
帰宅すると、こんな感じで布団を蹴って床にいるんですよ。
毎回!死んだかー!!!ばあちゃん!ばあちゃん!とゆさぶります。
イメージ 13
はいー。うるさいですねえ。なんですか?
せっかく気持ちよく寝てたのにー。
毎日朝晩これやってます。
シニアの子が来るとアニプロいつもハラハラです。
表情が可愛くなりましたよね。
イメージ 14
酷いのですよ。医療費が払えないとの放棄ですので、
心臓も悪化していますし、病気を放置されていたので
あちこち良くありません。先生からもちろんお薬はもらっていますが。
鼻から膿が常に流れます。
イメージ 15
歯も酷いですからね、歯からの可能性もあります。
 
とりあえず、今できる事。
お薬飲んで、しばらく様子をみて、沢山美味しいものを食べて、
体力アップ、免疫付けよう!
そしたらきっと次の事ができるよ。
ご飯も食べてくれなくて、ドッグフードも、美味しい缶詰も全く見向きせず。
鶏肉もささみも、生肉も何も食べてくれません。
薬は仕方がなく、口をこじあけて上げ続けました。
毎日、これはどうか、ごはんを上げたり、肉をローストしてみたり。
なんでもいいから、食べて。
やっと見つけました。魚を調理してあげたら二切れ程ペロッと食べました。
やったあーお魚か!
今日は、ブリ、今日はタラだよ。サーモンだよー、カレイだよー。
お蔭でアニプロも毎日お魚食べています。
お買い物もまめに行くようになりましたー。
老犬ですからね。誤嚥も怖いので、骨をきれいにとって、モリモリ食べだしました。
今週に入り、フードを混ぜて見たら、少しだけフードも食べました。
よし!このままうまく移行していけば。
何より食べれば、お薬も効くしね!
 
やっと一安心ホッとしました。
 
まだまだ新入りさんが来ています。
それは又次回。
 
今週譲渡会もありますね。
本当にあっという間の日々です。
ちょっときついですが、大丈夫!やります!
 みーんな頑張って生きていますから!
 
 
ここに出ている犬達はほんの一握りのラッキーな犬達。
日々、知られることもなく、人知れず処分されている犬達が今もいます。  
一頭の犬を引き取って頂ければ、次の犬を助けることができます。
現在募集中の犬はHPからお願いします。
  
興味のある方、子犬からで無くても本当に懐くの?、不安がある方
HPにメールアドレス掲載しております。細かいことでもご相談ください。
アニマルプロテクションHP
沢山の方の目に留まりますように、クリックをお願いします。
クリック↓
イメージ 1←にほんブログ村 犬 ボランティア  
 
 

この記事に

開く コメント(5)

あっちむいてほいっ!

あっちむいてほいっ!
古いな〜いまどきやっている人いるのか?・・・と自分でやっておきながら思ったアニプロでした。
年代がわかりますね〜
(部屋が散らかっているのは目をつぶってくださいToT)
 
ちょっと無理やり感と親ばか入ってますが、、、笑
保護当初まったく落ち着きがなかったべんぞう君。
(こりゃーまた元気なのがきたなー参ったなーどうなっちゃうんだ〜と正直思って気合入りましたが。)
すっかり落ち着いて本当によい子になりました。(まだまだ子供の面はありますが・・・汗)
 
見方を変えれば、、、アニプロの指の動きに注視する事ができているんです。
落ち着きのなかった犬が、、、注視できた。これってすごい事なんです!
ちなみに手におやつはありません。何も持っていません。
保護してまだ2ヶ月程度。
別に特別な訓練などしていません。
 
一緒にいただけです。一緒にいて、一緒にご飯食べて一緒に寝てました。
それだけ。
今はフリーでアニプロが会社に行っている間もお留守番もちゃんとできています。
 
べんぞはとても賢く良い子だったということです。
 
 
 
これが保健所に収容されていた犬です。
 
おまけ画像・・・・
イメージ 1
棒が大好きで、この棒も拾ってもって帰るつもりのべんぞうから棒を取り上げているところです。
棒はうちにはいりません!また公園に来れば遊べるでしょ!体は大きくても子供です。
もちろん取り上げても怒りません。
しかし、、、べんぞ顔こわっ!笑 
 
応募はアンケートからお願いします
現在募集中の犬はHPからお願いします。
 
ついでに!
アニプロカレンダーもお願いします。↓
売上金は医療費に使わせていただきます。
 
 
クリックお願いします↓
https://dog.blogmura.com/dog_volunteer/ ←にほんブログ村 犬 ボランティア
 
興味のある方HPにメアドありますので、お問い合わせください。
アニマルプロテクションHP
 

この記事に

開く コメント(0)

2月になってしまいました!
本当に早いですね。あっという間です。
 
その上今、横浜は大雪。。。
会社いけないかな。こんな大雪じゃ。笑
会社行きたくないな〜(サラリーマンの方たち同調してくれるかな)
 
更新できなくてごめんなさい!
(とりあえずお詫び(笑))
 
久しぶりの更新、やっぱり犬の写真でごまかしますね。
 
イメージ 1
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
寒い時は寝るのが一番なのよ。ねむねむ>わさこ
イメージ 13
わさこは一番毛皮フワフワで寒くないでしょ!なのにファンヒーター前争奪戦参加します。
 
 
年末年始保護が続きまして、なんだかワサワサいましたが、皆仲良く元気です。
医療が終わり順次預かりさんへ移動させていただきなんとなくようやくアニプロ家落ち着いてまいりました。
毎日の獣医通いも落ち着き、やれやれ、、、獣医さんもいつもいつもありがとうございます。週に何度も訪問のアニプロに、今日は誰?新入り?なんて会話から始まり、快く保護犬たちを見てくれます。
 
ま〜アニプロが一人でうろたえていただけで、犬たちはこんな調子でファンヒーター前でだらだら。
うらやましい限り。
 
今年のアニプロの目標!2時には寝る!というのを勝手に決めたため、ブログ更新が滞っていただけでした。
沢山の方から楽しみにしていると思いがけないお声を頂きながら、2月になってしまいました。
ほんとに、ほんとに、申し訳ない限りです。
そして沢山の方が見てくださっていると思いうれしいです。ありがとうございます。
 
今年も皆さんに保護犬は問題犬じゃない、子犬からでなくても成犬からでも懐く、しつけのやり直しは利く、ご理解いただけるようにがんばります!
 
沢山の犬たちもお蔭様でお声がかかり幸せになりました!
それもご報告します!うれしい報告はブログ書くのもうれしいです。
 
 
ただ、、、、。年末保護したシェルティじいちゃん。
すばると名づけました。
イメージ 14
2週間後逝きました。一時期食欲も出ましたが、強い新雑音、血尿、前立腺肥大、癌もありました。
薬も飲んでがんばりました!
倒れるまでガウガウやってくれました。
 
・・・・・・そして、倒れました。もうガウガウやってくれませんでした。
どこを触っても怒らないすばる、、、お迎えが来たのかと覚悟し、枕元に置いてアニプロも寝ました。
朝起きたら逝ってました。
保護時で、既にぎりぎりの状態だったみたいですが、頑張ってくれました。
お疲れ様すばる。
 
 
病気で血便がとまらず、投薬、療法食のみしか食べられないからという理由で、
飼い主に保健所に持ち込まれたヨーキー。
引き出しを職員さんに伝えたら、病気だと飼い主が言っていましたが、それでもいいですか?と再確認までされつれて帰りました。
イメージ 15
クリスと名づけました。
アニプロ家で数週間様子を見ました。取りあえず様子をみてから投薬などをして貰おうと思っていたのですが、投薬一切していません。
フードも皆と同じ普通のフードです。なんともありませんでした。
はあ・・・・・・・・・。捨てるのに嘘までつくのかな〜?なぜ?病気ならしょうがない?しょうがなくないよね。
 
今のクリスです!
イメージ 16
もう経緯はどうでもいいや、クリスは元気なやんちゃ盛りのヨーキーです!
かわいいでしょ!飼い主さん募集中!ただし!やんちゃです。(笑)
でも元気がかわいい〜。
預かりブログ> http://blogs.yahoo.co.jp/uluru316
 
年末保護した、シルバ、とっても穏やかなよい子です。
イメージ 2
抱っこされてうっとりシルバ。
イメージ 4
 
大変きれいな毛のチョコマロです。イメージ 3
ちょっと表情硬いかな?たまたまこの写真があまりよくないのですが。実物はとてもきれいな子です。
大変賢く人懐こく初めて犬を飼育する方でも飼いやすいやさしい子ですよー。
 
えへっ僕リキ丸!かわいいでしょ。
イメージ 8
生後3ヶ月子犬。
・・・・・・・・・・・・・体重12キロ(でかっ)
大きくても赤ちゃんなので、抱っこ大好き。
イメージ 9
アニプロがしゃがんでいると抱っこしてーと背中に飛び乗ります。おっ、、、重い!
もう15キロ位になっているんじゃないかな。
スクスク育っています。大きくなれよー!
トイレもシート覚えました!
募集中です!無駄吠えもなく、大変落ち着いたかわいい子です。
将来が楽しみな子です。
もちろん飼い主さん募集中!早い者勝ちですよ!
 
雑種 ララちゃん 
イメージ 5
黒ラブが入っているかな〜。白いところは黒のドット!おしゃれー
イメージ 6
明るい人懐こい甘ったれのララちゃん。人にべったりです。
世界に1頭ですよ!こんな模様のわんこはいませんよー!
ランランしているからララちゃんと名づけました!明るい子でかわいいです
 
ちょっと!いい加減どきなさいよ!べんぞう!
イメージ 7
あんたがいるから風が来ないでしょ!
アニプロも寒いんだからさ!
べんぞ、、、でかい体でファンヒーターの前から動きません。
 
 
この犬達は、ほんの少し前まで保健所で殺処分となる犬でした。
保健所に収容される犬は問題犬だと思っている人が多いです。
 
問題犬に見えますか?
毎日アニプロの隣で一緒に寝ています。
アニプロ生きていますよ!犬たちに襲われていませんよ〜!
 
保健所にいる犬は問題犬?それはきっと知らない人が言ったのでしょう。
現実を見てください。知ろうとしてください。
そして、この犬たちすべて飼い主が捨てた犬です。
なぜ捨てられたのでしょうか?なぜ捨てるのでしょうか?
 
今年もなぜ捨てるの?と思う犬たちが、アニプロ家に何頭来るのでしょうか?
考えたくありませんが、救われた犬達は大変ラッキーです。
救われたなかった犬達は、処分という名のもと殺されてしまいます。
ラッキーカムカムワンコを家族にしませんか?
不安があれば、ご質問ください。
 
アニプロ家に来る犬がいなくなりますように。
捨てる人がいなくなりますように。
人の身勝手な理由で捨てられる犬が、処分される犬がいなくなりますように。
 
 
 
 
応募はアンケートからお願いします
現在募集中の犬はHPからお願いします。
 
ついでに!
アニプロカレンダーもお願いします。↓
売上金は医療費に使わせていただきます。
 
 
クリックお願いします↓
https://dog.blogmura.com/dog_volunteer/ ←にほんブログ村 犬 ボランティア
 
興味のある方HPにメアドありますので、お問い合わせください。
アニマルプロテクションHP
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(6)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事