おだんごぱん☆★絵本の名前だよ♪

季節の変わり目のこの時期も良いですね♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

今日は朝から雨模様。。
昨日中に植えて良かった....


  庭に白いハナミズキの木を植えた。

イメージ 1



 この時期
 あちこちの街路樹や民家の庭先に白い花を咲かせる
 ハナミズキ。。
 その美しさにナミントガーデンに白いハナミズキを
 植えたくなって
 早速植木市に行ってみるとちょうど良い高さの
 白のハナミズキが見つかった。

 儚げな桜とは違った魅力。
 
 季節の変わり目にあって
 初夏へと気持ちの切り替えの舵をとって
 くれるよう。。

 薄紅色のハナミズキは2008年に植えて今年で
 12年目になって樹形もまっすぐで今年は花つきもよくて
 やっとそれらしい格好になってきた。

 かなり土を深く掘って
 掘った土をふるいにかけて
 土を柔らかくしてから
 鹿沼土を混ぜて植えた....この仕事はダンナさんです。

イメージ 2



 今日は庭のハナミズキにとっては恵みの雨

 意識したわけではないけれども
 令和とともに年月を重ねる
 ハナミズキになるのだと
 今気がついた。。

 
         昨年植えた球根---アイリスだったかな。。
           黄色と紫色と白の混合の花を咲かせています。
イメージ 3


 
  屋根裏の整理が一段落。

  次は庭の草取り。。
  延々とこの作業は続くけれども
  最近は少し要領を得てきた感じ。
  一度にやるのではなくて
  少しづつ継続すること 。。。
  どうやら草取りから逃れられそうもない。
  

  綺麗になるのはすごく気持ちが良い。


          たけのこご飯を炊いて草取りの後の
           ご飯は美味しい。。
イメージ 4



  明日は午前中は曇りで
  午後から雨模様になるというので
  明日も庭に出て少し進めたい♪

  バラの蕾もだいぶ膨らんできた。

   今日からダンナさんは出張..
         日本脱出。
   今ラウンジから電話あり。
   電車も空いていて楽だったとか。

   入れ替わりに長男が単身で
   泊まりに来るという。

   この数年来珍しいシチュエーション。

   久しぶりに二人でどんな時間を
   過ごすことになるのだろう。

   彼の小学校からの作文やら
   絵画や手作りタコやら
   就活の時のエントリーシートや
   彼が置いていった諸々の物を
   居なくなった部屋を
   寂しく思いながらも
   あらっ...こんな物を..なんて
   まるで宝探しをしているように喜んだり
   驚いたりしながら
   整理した十数年前。

   それから幾度となく整理しながら
   当時を思い出しては懐かしがった。
   整理の時間は過ぎた時間が確かなものとして
   実感できるひとときだった。

    そんな作業が私にとっては
    気持ちを若返らせてくれる。


  彼が帰ってきたとき
  整理した諸々を見せてあげよう。

  何ていうかな。

  この令和の始まりを
  そして平成という時代を
  彼はどんな風に受け止めているのかも
  聞きたい。

 

  

 

 

 

手紙類の整理☆


 このひと月以上、屋根裏からものを出したまま

 二階の空いている部屋に置いたまま
 少しずつ整理は進んでいるけれど
 以前のように一気に整理しないで(出来ないで)
 
 ダラダラとしている。

 ものは確実には減らしているので
 屋根裏に必要なものだけを戻せば良いのだけれど

 最後の馬力が出ないでいる。。

 この連休のうちにやってしまおうと
 思っているのだけれど。

 何度かにわたって見直して
 整理している手紙類。。

 段々と数を少なくしてきたけれど
 父や母からもらった手紙類や
 家族や友人たちからの手紙
 そして数年間の新米教師だった頃の
 子供たちからもらった手紙類などは

 やがては更に整理していくことになるけれど
 時々読み返したりするときのために
 気に入った箱に大切にしまっておこうと
 思っている。
 

 しっかりとした箱があったりすると
 それに入れておいたりしたけれど

 時間が経つとその箱を忘れてしまったり
 するので

 印象的な入れ物をいくつか用意して
 そこに大切な手紙類などなどを保管しようと
 思った時に

 まず思いついたのが
 日本橋人形町の甘酒横丁にある岩井つづら店
 つづら箱だ。。

イメージ 1


 つづら店は昭和の初めは全国で250店舗ほど
 あったけれど今で2店舗ほどになってしまったそうだ。

 竹で組んでそこに和紙を張って
 柿渋で下塗りをしてそれから漆を塗る--という
 工程を経て完成のつづら。

 大きさも様々で今でも和服を収納したり
 帯を収納したりその用途に応じて色々な大きさの
 つづらがあるが(歌舞伎の人たちなども愛用している)


   
 実際に人形町のそのお店に連休明けに行こうと
 友人を誘ったら一緒に付き合ってくれるというので
 行く予定であるけれど

 とりあえず電話で注文した。

 ご主人がお一人で作っているそうで
   竹の生産は遅れていたり
 若い女性にも人気だったり
 注文から数ヶ月はかかるという。
 注文しないことにはいつになっても
 手に入らないので

 て文庫つづらを3箱ほど注文した。
  大きさは文箱程。
  時折見返すときに。
 
イメージ 2



 
 注文は受けてくれたので
 気長に楽しみに待つことにした。。

 私の大切な小さなものを収納しよう。。

 蓋には家紋など和柄などの柄をつけてくれるという。。
 私は瓢箪と桜と手毬にしようかな。。
 
 連休明けに行って
 その柄の有無などを聞いてみたい。。

 人形町に行ったら
 人形焼も買ってこようかな

 日本橋甘酒横街の町歩きーー楽しみ。



 その前に屋根裏の整理と
 二階寝室の模様替えをしたい。
 カーテンも春夏向きの布に変えて
 五月の風を感じたい♪

 街の花は桜からハナミズキへと変わって。。

 街路樹の白いハナミズキの美しさにハッとしながら
 背中を押されている。
 
 
 
 
 

 

春よ!!!


 
  このところ毎日バタバタと雑用が多くて
  ゆっくりお茶時間が取れないのが残念です。。

       今朝、ご近所の友人から
  一日良い日のようだからお花見に誘われたのですが
  用事があって...残念。

  庭のお花のお手入れもままならず
  結局いつもの年と同じで
  雑草が成長する前に庭を綺麗にしたいという
  計画も途中のまま。横目でどんどん成長する雑草
  見過ごしているの現在です。


イメージ 3



           ローズマリーも元気です♪
イメージ 4



  解体の見積もりが4社から届いて
  会社によって40万円の差がありました。
  
  見積もりを細かく出してくれていて
  工期の計画や産業廃棄物の処理の仕方や
  養生の種類やご近所への挨拶ーー出す書類等々
  細かく作成してくれてある会社に決めました。
  前もって解体が終わった後に見積もりより値段が
  高くなることがありますかと聞いたところ
  地中に何か特別なものが埋まっていない限り
  見積もりどうりですとの返答に安心しました。

  5月下旬からスタート。8日間から10日間だそうです。

  今年はアーモンドのお花が綺麗に咲きました。
  桜よりも早く水仙と同じくらいに咲き出して
  桜よりも花期が長く
  春を告げてくれるお花です。。
  


イメージ 1



          空の色でアーモンドのお花の表情も変わりますね♪

            曇り空の時はちょっと寂しげで
            青空の時は元気いっぱいです。

            私は曇り空に可憐に咲く薄紅色の
            アーモンドのお花が好きです。
           



          
イメージ 2



        先日ショッピングセンターの
        アンティークショップを
        のぞいていましたら
        
        白い綿にブルーのお花の刺繍のブラウスと
        薄緑色にピンクの小花のギャザースカートを
        着ているマネキンのところで立ち止まったオット。
        私に似合いそうだからーーーってすすめてくれて
        私も好みの柄と形でしたので一応試着して
        買いました。。
        
        年齢に関係なく娘さんが着ても
        おかしくないようなものを
        すすめてくれるダンナさん。
        嬉しいやら気はずかしいやらです。

        最近は若い頃に来ていたワンピース
        ブラウスなど処分しないで
        本当のおばあさんになったら
        それらを着ようと思ってとってあります(笑)

        さて...
                        家に帰ってからスカートとブラウスを着て
        早速写真を撮ってくれました。。

        感想はーーーー私の顔がちょっと.....
        最近年齢を感じています(苦笑)が
        綺麗な明るい色はやはり楽しいですね♪

         
        四月の半ば....明日はちょっとフリー。
        何をしようかな。

       
        
イメージ 5


        
    

さよならをいう前に♪



さよならをいう前に♪   小林啓子


 この季節になると聴きたくなる曲♪

 さよならをいう前に♪
 長い間ずっと探してきてやっと再会できた曲。
 大学の時先輩が歌ってくれた曲。。

 40年経ってやっと聞くことができた。

  先週は友人とランチをした後に
  一人で千鳥ヶ淵にまわってみた。


イメージ 1



イメージ 2


  長い人の列は続いていたけれど
  自分なりに楽しめた。。
  私みたいに一人で
  桜を見にきている人も案外いた。。

イメージ 3





  今日はオットに誘われ高崎へお花見に♪
  まさに満開。

イメージ 4




  ドライブの途中も車窓から桜を楽しみ
  桜づくしの1日になった。
  

  先週は近場のお花見に行ったので
  今日で3回目。

  まだ楽しめそう。。

  先週やっと家の外壁の塗装が終わって
  ホッと一息。
  足場もとれて家の化粧直しも
  終わって綺麗になりました。

  次は既存建物の解体。。
  数社から見積もりを取っているけれど
  建物の解体も大変です。。

  今週はナミントガーデンの草取りを
  1日2時間づつやる計画。。

  屋根裏のものも出したままなので
  その整理もあって
  4月中になんとか中も外も区切りをつけたいと
  思っています。。

  5月にはやっと実現できる長崎行き。。
  長崎には一度も行ったことがなく
  18歳からの夢がやっと実現できます♪
  

    
  

とんだハプニング☆


  ちょっとご無沙汰しました。。

  今月のホワイトディーからはや十日あまり。
  世の中はホワイトディーなどとうに忘れて
  今や桜の開花宣言づくし


   我が家は14日の深夜はとんだハプニングで
   翻弄されました。。

   京都の出張から深夜近くに帰った次男。。
   お隣の自分の家による前に我が家へ(ウチの外灯が付いているので)

   ホワイトディーのお返しを届けに来てくれた直後のこと。
   
    軽く飲みながら話していたら
    家デン☆が。


    今夜は飲み会のオットからかな??
    飲み会の時は大体が帰りが日付が変わる頃。
    最近は回数は減ったけれど。

    あーーまた電車の乗り越しか荷物の忘れか??
    なぁんて軽い気持ちで電話に出ますと

    なんと四◯消防署からだという。
    
     〇〇◯や◯ひ◯さんが
     駅のエスカレータ?で転んで
     頭を打って現在救急車で搬送先の病院待ち
     だという電話。



イメージ 1





     意識ははっきりしていますが
     後頭部に三箇所外傷があるので
     病院に搬送するという。。

     一緒にいた次男は
     ダンナだと思い

     飲み会で遅くなるダンナを一喝しようと(苦笑)
     受話器に出ようとしたけれど

      違うのよーー救急車からなのよと説明をして

     話の続きをきく。

     そんな電話の最中に
     搬送先の病院が決まったとのこと。。

     家族の人すぐに来てくださいーーと。

     搬送先の病院は桜が開花したら素晴らしいロケーション。

     それはともかく飲んでいる次男は車を運転できませんし
     すぐにタクシーで病院に向かいました。

     深夜の高速の思わぬドライブ。
     
     オットの意識のはっきりした声を聞いていましたので
     案外落ち着いてタクシーに乗って入られましたが
     様子を見るまでは不安が。。

     外傷だけだったらそのまま家に帰れるかもしれないと
     病院の前でタクシーを待っていてもらいましたが

     救急外来に入りますと
     ベッドで横になっているオット。

     私の顔を見るや

     「ごめんね。こんなことになって....」と
     申し訳なさそうに言っていましたが

     しっかり話ができる様子を見て

     「いいよ、いいよ....よかった.....」と
     言ったと思います。


     主治医の先生が丁寧に親切に説明してくれたのが
     良かったのですが

     外傷による傷は処置して直りますが
     脳内に少し外傷による出血があるので
     今夜はICUに入って様子を見ます。

     頭を打ってから三時間後六時間が大事。
     丸一日経って
     容体が変わらなければ大丈夫です。。
     悪くなるのはすぐ直後と数時間後です、と。

     本人は意識ははっきりしていますが
     ICUに運ばれすっかり大病人の様相です。


     私は家族控え室で夜を明かしました。。

      次の日のオットのスケジュールは出張が二つあって
      会議などが入っているようでしたので
      必死でスケージュール表を見ながら
      関係の人になんとか
      連絡をつけて事なきを得ました。

     朝の6時にナースに
     今CTを撮ったので先生から説明がありますと
     呼ばれました。。


     オットの画像を見ながら詳しく説明してくれました。。

     下で画像を見たとき、悪くなってないと思いましたが
     六時間経って少し出血が吸収され始めています。。
     僕の経験からまずこれから悪くなるとケースは
     あまりありませんーーと。大事をとってまた明日CTを
     とりますとの説明でしたのでとりあえず安心しました。

     ICUにオットの顔を見に行きますと

     昨夜のアルコールも抜けてスッキリした顔をしています。
     そしてベッドの感じが丁度良くてよく眠れるとのことでした。

      なんと気楽なこと..人の気も知らないでーーーー
                  ブツブツと言いたいところですが
      まずは大事に至らなかったことを喜びました。


    それから大事をとって三日間ほどICU(たまたま空いていました)に
    滞在して(苦笑)ラジオなどを聞いちゃって至れり尽くせりの
    ICU生活が快適だったそうです。。

     傷はありましたが内科的には痛いところがどこもないわけですから
     本人は元気でお休みのお墨付きができて
     日頃の睡眠負債と仕事から解放されてゆったりとしていて
     ちょっと呆れました。

     
     
    ICU最後の日にMRIで調べたところ
    脳内は全く正常で詰まっているところや隙間や
    動脈硬化などもなくていたって正常という事で

   いつか脳ドックをやろうと思っていた様ですので
   いっぺんに色々できて安心した様でした。

   それから一般病棟に移って一週間しないうちに退院しました。

   事なきを得て本当に良かったーーー。

   1日目の夜は心配しました。。
   先生の説明を聞く時もドキドキしましたが
   消防署からの電話からの一週間。。
   夢の様に過ぎました。。

   土手沿いの桜の開花の前の退院でしたが
   飯田橋で降りることは滅多にありませんので
   
   学生や人の流れに揉まれた病院通い。


イメージ 2



   思わぬホワイトディー日のとんだハプニングに
   なりました。。

   退院の前の日に主治医の詳しい説明を聞きに外来に
   行きました。。

   オットがその先生にとって最後の患者になったそうです。。
   翌日から他の病院へ移動だそうです。。

   これから老後を健康に楽しく過ごしたいので
   オットの脳内の様子を説明してくださいと言いましたら

   承知しましたとーーー。

   画像を見せながら丁寧に説明してくださって
   こちらからのつたない疑問にもわかりやすく説明して
   くれました。

   外傷によるもので脳内に異常があったわけではないので
   現在は全く異常ないですとのこと。

    週明けからの仕事も運動ももちろんオッケー。
    全く普通の生活で良いですよ..to。

    (私はオットは自分の健康を過信しがちでこちらの心配を
    よそにまるで入院生活を楽しんでいる様でした...と言いましたら

    先生は救急車で運ばれてきたとき
    ご主人、ハキハキと質問に答えてくれて
    幸せそうな様子でした...とおっしゃっていました。

    この時の様子はオットの性分を物語っていると
    思いましたーー苦笑)

   

    安心しました。
   そうしてもう少し仕事をしてもらいましょう
   でも外での飲み会は禁止とまで行きませんが
   よほど気をつけてということです。

   長々と恐れいりいます。。
   
    大事に至らず本当によかったです。
    一歩間違えればーーと思いながら
    胸をなで下ろしています。



   ****

    アメーバーブログを試しに。
    用を得ませんが....。
 
     
     http://ameblo.jp/namint7/   です。
   

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事