おだんごぱん☆★絵本の名前だよ♪

季節の変わり目のこの時期も良いですね♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

この一週間☆


 今週の月曜日は高校時代の友人四人で
 六本木ヒルズ52階の森アーツセンターギャラリーで
 催されている「新北斎展」を観に行ってきました。

 すごい人数で賑わっていて
 入場制限がありましたが
 中に入ってからは何とかゆっくり
 鑑賞で来ました。

 その前の日は
 奥さん子供たちが不在で自由なカラスが

 「おかん、銀座に行かない?」と 
 誘ってくれてGINZA SIXに車で
 連れて行ってくれました。

イメージ 1


 ドアツードアーで
 楽チン楽チン。
 一時間別行動をしてお店を見て歩き
 危うく衝動買いしそうになりましたが....
   買わないで済みました(苦笑)

イメージ 2


 そして次の日の六本木と外出が続きました。

 火曜日水曜日と比較的静かに過ごして
 水曜日の午後は町の有形文化財になっている建物の
 ボランティアガイドの2回目。
 訪問者は三人でしたが私にとって
 静かでとても良い時間でした。

 日頃の雑事から離れて
 明治大正の頃に浸れたひと時でした。

 木曜日は
 友人とまたお出かけ
 彼女とは以前から展覧会や日帰り京都などを
 一緒に行く友人ですが
 本当に久しぶり。

 彼女からのお誘いで
 日本橋の百貨店で手塚雄二展があるから
 それを観に行きましょうとのことで

 手塚雄二という画家を知りませんでしたので
 興味深く行きました。

 実際見てとっても良かった......


  特に奥入瀬を描いた絵....
  紅葉の頃でもない奥入瀬...
 絵を見る角度によって見え方が違うこと...
   改めて感じたり

 彼女が昔,気に入っていたという木漏れ日...という絵。
 じっと見ていますと木漏れ日の優しい光が鮮明に見えてきて
 この道の先には何があるのだろうと想像が膨らんできたり

 枯木立の絵や闇夜に浮かぶ新月。。

 印象に残る絵が色々ありました。
 図録も買いたいところですが
 本物とやはり違うのが残念だったりしますが
 あればやっぱりいいのですが...

  重いし諦めました。。


 それから久しぶりの彼女とのランチ。
 二人とも食にあまりこだわりがありませんので
 お店はすぐに決まります

 日本橋から地下鉄に乗ってまたGINZA SIXに行って
 13階で食事をしました。


イメージ 4

  天ぷら山の上。。。


イメージ 5


イメージ 3





  美味しかったです。。


 それから私も彼女も別々の用事がありましたので
 2時過ぎに別れて////

      今年になってから
  なぜか気ぜわしくて
  時間がないわけではないのですが
  家にいることも多く(家にいることは好きですが)

  この一週間のように外出が
  続いたのは本当に久しぶりでした。


  自分のために使った一週間。。

  時には沈みがちの時もありましたが
  気分が晴れました。
  

  北斎展は90歳まで生きた幅広い画業の素晴らしさに驚愕でしたが
  自然の光を描いた手塚雄二さんの絵画に癒されました。

  行って良かった.....。


   その日は3月14日。
   ホワイトディーの日す。

   朝に長男から

   申し訳ない、ホワイトデーだけど発送が遅れて
   しまった。日曜日に届くはずなのでちょっと待ってね

    というメールが届き
    その気持ちだけで充分嬉しくて
    満足で...さてどんなものが届くのか楽しみです。

  一方次男は14日の夜(2019年の4月から
  お隣さんになっていますので

     14日の夜、出張の京都からの帰りとかで
     やはりホワイトデーなので
     京都のお菓子、京ばぁむを買って来たと。
     すごく嬉しかったです。

     
  さてダンナさんは何を??(お酒のチョコをあげた時
   喜んでいたけれど...)

     その日は飲み会で遅くなるという。。
     もともと形式が好きでないので
     ホワイトディーだからという発想はないはず
     かと言って何もしてくれないかというと
     そうでもないー♪
   (一生懸命にご機嫌をとってくれる旦那さんの名誉挽回のために)

   
      私は多分何もないわね...と次男と話していましたが....
                  さてこの話にはオチがあります。。

        次回にこの続きは。


       長々と失礼いたしました。

    ブロ友さんでアメーバーブログに移ろうかなと
    おっしゃっている方が数名いらっしゃるので
    私もそうしようかな。。


     そうしたら「おだんごパンーー絵本の世界」
     ブログを始めたきっかけが絵本紹介でしたが
      
      今年で12年目。
  
     今度は路線を変えて
     
      「もうひと花咲かせましょ...日々のときめき」

      にしようかなぁ〜なんて思いました♪


徹子の部屋♪


 お昼時に家にいることが多いので
 お昼を食べながら

 「徹子の部屋」を見ています〜



       
 
 色々なジャンルの人がゲストで
 なかなか面白いです。

 番組がお昼の時間帯になる前から
 見ていましたが
 番組の時間帯が正午になってからの方が
 見る機会が多くなりました。

 ちょっと出かけても
 お昼前に戻ってきたり

 反対に徹子の部屋を見てから
 出かけたりと

 朝から一日出かける以外は
 案外見られます。。

 自分のためにお昼の用意をするのも
 楽しみです。

                     


  簡単に好きなものをささっと用意して。
  パンが多いです
  そこにあればスープやサラダやソーセージ類など添えて
  フルーツやヨーグルトなども。
  気に入ったお昼のプレートの出来上がり。

  外で食べるよりも美味しいーーなぁんて。


  徹子の部屋の
  今日のお客様は

  女優歴70年の有馬稲子さん。
  86歳だそうです。。
  なんと徹子さんと同年齢だそうです。


  今日徹子の部屋のことをタイトルにしようと思ったのは
  徹子さんの
  ゲストの方に対しての向き合い方や話し方や反応が
  その都度違うこと...番組最後のエンディングの曲が流れ出しても
  すごく落ち着いていて相手の方が喋っていても急かすことなく
  ゆっくりと聞いた挙句最後のゲストに対するお礼で
  番組が時間内に終了することいつも感心していましたが
  まさしく今日もそうでした。


   有馬稲子さんはすごく元気です。
   86歳でおきれいでエネルギッシュです。
   徹子さんとお二人でお互いに相手を若いと褒めあって
   いましたがそれが86歳同士というのがすごいです。


            パンの盛り合わせ♪
イメージ 1


   あと、今日の徹子さんの相手の話への相槌の打ち方に
   母を思い出しました。
   
   大げさに反応することもなくさりげなく
   相手の話の内容や感じ方に共感するその様子に
   晩年の母を思いました。

   考えてみれば86歳の徹子さんでしたら
   86歳の頃の母の記憶は新しいです。

     母と話すときはいつも楽しくて
     心が温かくなったものでした。。
     自分にないものを持っていました。

   
    
    今日の徹子さんは
    少しお姉さんぽくて素敵でした。

    あの人間の味は一朝一夕でできるものでもないと
    思いますし日頃の姿勢も大きいと思います。


     高齢になっても元気な女性(私が女性なので..笑)を
     見ますと嬉しくなります。

     

  

屋根裏整理。。。

  
  この数年は手頃な小さなお人形だけを出していた
  ひな祭りの夜でしたが

          二月中旬に咲き始めて庭の紅梅
イメージ 1




  今年はちっちゃな女の子の孫もいるので
  屋根裏から頑張って
  雛人形を出して飾りました。。

            真っ先に咲く水仙。。
イメージ 3


  娘のサッサのおひなさまと私の木目込み人形。

  二月の下旬に出して
  今週の月曜日に片付けましたので

  飾っていた期間は10日間弱。


        満開だった白梅は一昨日辺りから
        散り始めました。
イメージ 2


  無事に賑やかなひな祭りの夜を送って
  今年はすぐに片付けました。

   そして.......思ったこと。

  
  どうして雛人形を出したりしまったりが大変なのかと。
  それは雛人形の箱の周りに余分なものが載っていたりして
  それを片付けるのにひと手間かかること。

  昨年のクリスマスの飾り付けの時もそうでした。。

  久しぶりにあらゆるクリスマスグッズを出した時も
  周りにあるものを片付けるのが大変だった......


        それなら屋根裏の出し入れを簡単にするためには
   しばらく使ってないものやもういらないと思うものを
   整理しようと。

   そうして屋根裏に入っているすべてのものを出しました。


   2010年に一旦屋根裏の大掃除をしましたので
   そのときその時点で不要と思われるものは処分しましたので
   出してみますと---それほど不要と思われるものはありませんでした。
   テント類やシュラフやゴムボート類など..場所を取るものは
   処分して...そのときはまだ....とっておこうと思ったものだけ
   残したように思います。


   娘の小さい頃のおもちゃ...かなりの数です。
   娘は大事に丁寧におもちゃを扱ってその度に箱にしまって
   いましたので箱のまま綺麗に保存されているものばかり。

   かなりの数のシルバニアファミリー。
   ムーミンハウス.おでかけワンちゃんディズニーランドで買った
   ぬいぐるみの数々.お誕生日のお祝いにもらったり友人たちから
   もらったぬいぐるみなど...汚れもなくきれいなのでそれらも
   ずっと屋根裏にしまってあります。。

   10年近く前はまだーーーーと思ったのでしょう。
   彼女はもうちょっととっておくといいますし
   屋根裏もスペースがありますので
   幼稚園の時のお絵かき帳とか小学校の時の絵やお習字や夏休みの
   自由研究..中学校の時のポスターやノート類などなど。。
   三人の子供たちの思い出の品の数々。。


   今空いている部屋にすべてのものを一旦出してみますと
   本当に不要と思われるものは意外にありません。。
   (でもこの数日でゴミ袋が二つほど出ましたが)
   屋根裏は義父が家の点検が終わってから玄関からの吹き抜け部分を
   二階の部屋の押入れの横の奥に床を貼ってくれて設計とは
   関係のないところの秘密のスペースで3畳分ほどありまして
   それがとても便利なのです。
   
   まずはクリスマスグッズの箱類を納めて
   それからひな祭りのお人形の箱類を納めて
   
   スペースはまだまだあります。。
   それぞれの壁沿いに置きますと
   中央部分が空いてとても動きやすいです。


    あと一面には
    子供たちの思い出の部分。
    作品だったりーー手つくりの幼稚園カバン類だったり。。
    お金で買えないものーー類にします。。


  おもちゃやぬいぐるみなどは娘と相談してなんとかします。。
  おもちゃとぬいぐるみをなんとかしてくれたら
  屋根裏スペースはゆうゆうで出し入れが楽になって
  クリスマスもひな祭りも楽になリます。

   こんな風に本当に必要なものが便利に使えれば
   良いと思います。

  この数年は
  今まで不便だと思いながらなんとなく不便のまま
  使っていたスペースや戸棚引き出しの整理を
  心がけています。


  ちょっとしたことで
  ちょっとできたスペースで

  生活が気持ちよく過ごせるとは.....!!!!

       見直したいです。


   毎年やってくる三月。
         整理の季節


   知らず知らずのうちに増えたものの整理を
   して気持ちよく暮らしたいです。。


    
   

この数年サボっていた雛人形を今年は
出しました。。




                      
イメージ 1



イメージ 4
イメージ 3







 







                  木目込み人形も。
イメージ 2




ひな壇に飾る前に....

後ろ向きのお雛様たち。。
イメージ 5

                


   母と一緒に別所温泉に行った時に買ったお人形。
   上田紬の着物を着てとても愛らしくて気に入って買いました。。

イメージ 8








 先週末は賑やかなひと時を。。
 たくさんのちらし寿司を作って
 諸々のおつまみを用意して
 
    今回はすごく頑張って
 ビーフシチューに力が入って
   前の晩からビーフをワインに漬け込んで
 土曜日は朝から準備を。

   テーブルに所狭しと食器と
 お料理と並びましたが
 バタバタしているうちに写真を撮ることを
 すっかり忘れてしまいました。。

 肝心なビーフシチューは
 頑張った割に皆の感想はイマイチ。。

 お肉がパサつき加減。。
 柔らかいのを通り越して。。
 赤ワインにデミグラスにケチャップにウスターソースにと
 市販のルーを使わないで煮込みましたが。。。

 自分では案外好みの味でしたが
 普段あまりマイナスの感想は言わない人が
 いまいちーーのようなことを。

 ビーフシチュは難しいですね。。。。



     その晩はお嫁さんのじゅんちゃんと
     3時過ぎまでガールズトーク☆
     早起きの孫が6時半起床。
     私もその足音で目覚めて....
              睡眠時間三時間ちょい。。
     まぁ慣れてはいますけれど
     睡眠時間が少ないのは良くないですよね。。
     承知ですが....
             ----今夜も遅くなりました。
     久々の夜更かしです
      


              

   てなわけで今夜は
   画像を撮り忘れてしまったので
   また週末の残りの具材で
  
   手抜きチラシと
   鯛の昆布じめと菜の花
   奈良漬けとおすまし。
   
   そして煮込んだビーフシチューという
   あり得ない組み合わせ(沢山煮込んだので)

    


イメージ 6


        
         シチューは時間が経って
                       味が落ち着いてきたように思いました。
         ーーー美味しかったよ♪

イメージ 7


   
   赤ワインとともに
   雪の北海道の番組を見ながら

   ひな祭りの後夜祭をしました。。



     ブログサービス終了のお知らせいつかは来るとは思って
         いましたが残念です。。
         他のブログへ移られるときは是非教えてくださいね。
         お別れは寂しいです。。
         よろしくお願いします。

         これから新しい動きとか....ないかなぁ。
         少し様子を伺うのもアリですか。

冬が終わるまでに...♩




サボテンの花♩

何となく聴きたくなりました。。


バレンタインを過ぎてから
春めいた日が多くなっていますね。。

真冬のトンネルから
抜け出した感じです。

冬が好きなのは....
怠け者の私は
家にこもる
大義名分ができることと 。。。。

冬の生活が楽しいことですが
ストーブの灯りに癒されたり
温かな食事が美味しかったり
熱燗を味わったり

雪が珍しいので
冬の間雪が降るのをひたすら待っていたり

冬の楽しみがあるのですが

春めいた空気や風を感じますと

やはり
体の中から
嬉しさを
ジワリと
感じます♩



北一硝子のお醤油差し(小樽)
イメージ 1
ダイヤモンドダストを表現している
全くの手つくりガラスです。

小樽の駅で見た
電球の形に似ていると
思いました。




先日
関東にも雪が降るとの予報があった前の晩に

兄から
明日雪が降るみたいだから

雪見酒をしに家に来ないか...との
誘いの電話がありました。

夏の花火大会の時に
お世話になる兄の家ですが
窓の開口部分が広かったり
ベランダが広かったりしたり

この数年は日本酒を集め出して
色々な
地酒があるといいます....



冬、雪が降ったら
ここで雪見酒がしたいなぁ〜と

かねてよりそんなことを
言っていたものですから

誘いの電話があったのですが

何とその晩は小樽にいました

小樽のホテルで
電話を受けましたが

今小樽にいるのよ〜って
いいましたら

そっかーー
それはすごいねーーと
少し呆れ気味??だったかな。

驚いていました。

北海道の寒波襲来で
心配した子供達から

生きてる?とか

大丈夫?とかの

メールがありましたが

凍った小樽運河を背景の
写メを送りましたら

安心したようでした。。

小樽運河にはまた行きたいです。
今度は飛行機ではなくて
新幹線で
ゆっくり。



二月は逃げていく....

本当にそうですね。
昨日は早めの草取り。。

お雛様も出さなくては...

 やることが完全にノロマになっている
ことを自覚します。。
一気にやらないで
数回に分けたりして

気ままな自分がいます。。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事