おだんごぱん☆★絵本の名前だよ♪

季節の変わり目のこの時期も良いですね♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

小樽運河♩


 の小樽運河

 ●    ●    ●

  運河横にある温度計はマイナス11度。
  
  あまりの美しさに
  寒さを感じる余裕もなく(笑)

  この景色がずっと見たかった...

      小樽雪あかりの路のイベントに
  重なってひと...ひと....ひと。

  雪が止んだかと思いきや
  いきなり横なぐりの雪が舞ってきたり

  運河ーー雪ーー灯りーーの幻想的なコラボ。

       
          ●    ●     ●    ●     ●

 
  フードやコートは雪が積もって
  真っ白。

  顔も手も凍りそう。
  冷たいのだけれど
  冷たくないという不思議さ。
  
  
  一期一会のこの時。
  忘れられない感動の小樽の夜になりました。

  


雪あかりの路



イメージ 10



イメージ 11


イメージ 16


イメージ 7





       雪が止んで......静寂感漂う倉庫街

         北国の街小樽.........やっと辿り着きました。。

イメージ 2

イメージ 1







                     

  
  新千歳駅から快速エアポートで一時間ちょっとで小樽着。

     小樽に行く途中低温で前の電車のブレーキが
     凍ってしまったとかで
     すこし停車。。。。。雪......雪
     民家の屋根は雪で埋もれています。

イメージ 3



  一時過ぎに小樽についてから
  三時チェックインの運河側のホテルに
  荷物を預けて
  早速小樽運河へ。



イメージ 4



  少し晴れ間が見えたかと思いきや
  突然雪が舞ってくる...

        運河の水は凍っている

   
   そんな中に運河沿いの小樽倉庫No,1へ
   小樽ビールを飲みに行く♩(ピルスナーとヴァイス)

              
     喉が渇いていたので
     とても美味しかったです。
   
            



  お店の中は広く、涼しい...。

    
イメージ 5

 

   店内から運河を覗く。。。

イメージ 6


お店を出てみると♩
吹雪の運河。。

イメージ 8


倉庫の屋根から巨大な氷柱



イメージ 9



そして.........





お食事。。

前もって魚介類の美味しいお店をと
調べましたが
今ひとつ
決定打がなく
ダンナさんは三角市場の中のお店が
良いというのですが
そこは落ち着かないのではと

他のお店をスマホで調べていきましたが....

選んだお寿司は
まぁまぁ....で
ウニは美味しかったです。

でも雪の小樽運河を見られただけで
最高。。

お寿司は二の次でした。


イメージ 14

イメージ 15




観光地のお店
を選ぶのは
難しいですねーー。

ホテルに帰る途中
吹雪に
襲われました(苦笑)



イメージ 13



イメージ 12


遭難することなく
無事にホテルに着きました(笑)

1日目は

昼間と
夜と
とっぷりと暮れゆくまで
小樽運河の
表情を
贅沢に味わい楽しみました。



次の朝は

早めに朝食をとって
七時前に

朝の小樽運河に行きました。。

私の

やる気は

とどまるところが

ありませんでした.....


 先週の金曜日から
 北海道に史上最強の寒波襲来という予報の
 小樽を起点として盛岡、秋田、酒田、山形
 新幹線とローカル線を乗り継いでの雪景色
 楽しんできました。。



  羽田空港ー新千歳空港

 (寒波襲来を予想されて飛行機が飛ぶか心配でしたが
  朝早かったので問題なく飛びました)
  ー新千歳空港駅(快速エアポートー)小樽着

      小樽泊(雪づくしの小樽に歓喜....
           マイナス10度の寒さを克服)


  小樽(函館本線)ー倶知安ー長万部(スーパー北斗)ー
  新函館(北海道新幹線はやぶさ)ー盛岡着
  


      盛岡泊(この日は殆ど車窓からの景色を楽しむ列車旅
          になりましたがもの珍しい途中の雪原に目を
          奪われました)

    
      小樽から倶知安ー長万部の路線を選んで
      初めて降り立つ雪だらけの駅に驚愕’(苦笑)

      盛岡は雪が少なく歩きやすかったです。。


  盛岡(秋田新幹線こまち)ー秋田(羽越本線いなほ)
  象潟・遊佐を通って
  酒田ー余目(陸羽西線...奥の細道最上ライン)ー
  新庄(奥羽本線)ー山形


       山形泊

      酒田にある写真家の土門拳記念館に行くことが
      目的でした。。

       筑豊のこども達ヒロシマ古寺巡礼など精力的に
       病と闘いながらの作品。

       私は土門拳の撮る子供達の写真が見たくてそれも
       目的でした。。


     次の朝は山形から新幹線で帰途につきました。。
     色々な電車を乗り継いだ列車旅。。

     滞りなく過ぎて安堵。。
               
      
     ーーーーーーーー
       

イメージ 2

小樽のお菓子を食べながら
旅を振り返っています--


イメージ 3






    小樽は3回目ですが
    冬の夜の小樽運河は見たことがなかったので
    この冬の一大イベントとして
    昨年から計画を温めてきました。。

    ちょうど三連休がありましたので
    計画を立てたのですが
    1日目の小樽はなんと小樽雪あかりの路のお祭り1日目で
    それを知らず---運河沿いの幻想的な景色を予期せず
    楽しめました。。


    気温はマイナス13度ーー最高でもマイナス8度だったそうで
    私たちが夜歩いたときは運河沿いの気温計はマイナス11度を
    指していました。


    雪舞う夜の小樽運河の素晴らしいことーー。
    表現する言葉がみつからないほどです。。
    素敵な写真も出来ました。。

    夜の小樽のみならず
    朝の小樽運河も楽しみ

    まるごと小樽を楽しんだ充実感で
    それからはローカル線と新幹線を乗り継いで
    一筆書きの乗車券とそれに伴うローカル線の特急指定券と
    新幹線のチケットとともに

    電車を乗り継ぎ


         乗車券だけでしたら驚くほどの お値段!!!
イメージ 1

  
    羽田から新千歳空港から最終目的の山形まで
    雪一色の旅になりました♩



    幻想的な夜の小樽運河
    朝の静まり返った小樽運河
    雪だらけの列車........


           写真を整理してアップします〜。
  
 

  

  

 昨日一昨日と続けて二日間
 東京ドームで催されているテーブルウェアー展
 行ってきました。


イメージ 2


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8



            



  今年は.....と言いますと
  昨年のお隣の家の断捨離でほとほと疲れましたので
  ものが多いのがどんなに大変かーー。
  自分で片付けられる量にすること。。
  欲しい時は余程吟味してからとーー
  硬く決意をしていきました


     1日目は吟味して吟味して
  欲しいものはほとんどありませんでした。。

  十数回通っていれば
  そして十年前でしたら子供達の結婚の話とか
  家族関係の広がりとかで
  食器も増やし積極的でしたが
  今はひと段落ーー。

  結局何も買わないで帰るのかと思いきや..
      友人は無理して買わなくてもーー。と

  本当にそうなのですが
  買うのなら----やはり輪島塗りかなと!!!
  心の中を過ぎります。

  軽くて
  自然のもので
  漆器の素晴らしさに目覚めて
  普段から漆器を使うことが多くなりました。
  盛り付けも楽しいです。。

  漆器のお重やお弁当箱など
  すぐに出せるところに置いてあります♩


  結局1日目は
  お目当のものが見つからず。。。
  
  でも記念に案外気に入った波佐見焼がありましたので
  個性的なお皿とコップ型の酒器を買いました。。

イメージ 1



            

 
  そして昨日の朝に他の友人から電話あり。。
  房総の山に行って途中の道の駅でイチゴを買ったので
  届けに行くね---との嬉しい電話。


            すんごく大きい苺です^^
イメージ 9



  昨日はテーブルウェアー展のチケットが一枚余っていたので
  一人でまた行ってみようかなとひそかに思っていましたところ
  急遽彼女もチケットを買って持っているとのことでしたので
  一緒に行くことになりました。。


  そして二日目ーーー。



   それぞれみたいブースが違うので
   効率的にしましょうと
   一時間半後に会うことにしてわかれました。


  やはりきになる輪島塗のブースに行きましたーー。
  いつかは大振りのお椀が欲しいと思っていました。。
  よくお寺の精進料理の時の入れ子のようになっている
  大中小の椀類。。

  それで食事をしてみたいと.....。

  お目当のお店がありましてそこに行きましたら.....
      ありましたありました.......
  ようやくイメージしていたものが。


   イメージ通りのお椀類で
   大中小とーー漆黒と朱と2種類。。

  これからの私たちの食卓に活躍してくれそう。。

  軽くて 
  手触りが良くて
  口当たりも柔らかくて
  何よりも自然のものなので
  使うほどに艶が出てくるという。。

   さて......どうしようかと思いましたが
   数年来の希望のセット。
        ダンナさんも賛成してくれるでしょう。
  


      とうとうゲット..............今朝並べてみました。。
イメージ 3




            この3種類で毎日の食事を賄う??

      ご飯と一汁と一菜??
      これは簡単でオッケー。。
      食事の支度も簡単,,,,
      そして私たち栄養失調!!!(爆)
イメージ 4

  


  これから食卓に
  どんなふうに定着していくのか
  とても楽しみです

 
  一昨日買った波佐見焼のお皿に
      フルーツを並べてみましたが....


        
イメージ 5


   個性的なお皿は難しいですね。
   今度は巻き寿司でも並べてみようかな。。



   私の自己満足にお付き合いいただき
   ありがとうございます
  
  

糠漬けのお新香♩


 今朝は早起き。。



  .......そして今........

  よく晴れ渡ってはいますが北風が強く
 窓越しに見えるくるくる舞う落ち葉を見ながら
 ゆっくりしています

 小さなお供えを崩して
 干していますーーー。
 大分乾いてきましたが
 あと少し。

イメージ 1

 これを油で揚げて
 おかきを作ります〜♩
 乾けば乾くほどカラッと揚がります。。

        
          
 
 
 洗濯物はよく乾くでしょうねーー。
 太陽をいっぱい浴びて短時間で乾いた洗濯物は
 良い匂い。

 今日は夕飯の支度の下ごしらえも済んで.....かなりの手抜きです。。
 冷蔵庫を開けますとメニューがすぐに思い浮かんでしまいます
 お正月以来手抜きメニューが続いています。


  昨夜は飲んで帰宅したオットにぬか漬けで
イメージ 2

  私もお相伴ーー迎え酒。


  
  糠床があると便利ですーー♩

  きゅうりは一年中手に入りますし
  今はかぶーー♩
  大根も入れて

  茹でタマゴも美味しいですよ〜。


  白米と
  お味噌汁と
  糠漬けと

  焼き魚あるいは煮魚と
  
  
  煮豆や
  煮物と〜

  昔ながらの食事の支度は
  手間があまりかからず
  美味しいです。。


           
  
   我が家はお風呂から出た後に

   YOU TUBEで好きな音楽を聴きながら
   寝る前のビールになります。。

   量は缶ビール半分づつくらいです。。


  星降る冬空は美しく
  星に守られて夢の世界へと。

        




 
 

再び.....寅さん♩


       
  寅さんのイラスト...........森本千絵 


   森本千絵さんって昭和51年生まれの有名なアートディレクター
   だそうで昨日のテレビ番組で知りました。

   可愛らしい女性で寅さんが大好きだそうで
   
イメージ 5





  寅さん50周年プロジェクト」でキャラクターデザインを
  担当しています。。



  



          寅さん...雰囲気出ていますね〜。

         さくらも特徴をよく掴んでいます。。
         髪型もエプロン姿もハイソックスも
         サンダルばきも
         シンプルな線ですがリアルです。。



イメージ 3




   森本さん曰く....寅さんのイラストは線を単純にした方が
   似てきて面白いのだそうです。。

   顔の輪郭も目のつき方も眉もよく特徴を捉えていますね〜。
   すごく可愛いです。


   寅さんファンのわたしは
   このイラストが気に入りました。。

        


   

        遠くでさくらが「お兄ちゃん〜〜」って
       呼んでいるのかな。
       イメージ 1




         あれれ???
      寅さん不貞腐れて横になっているのかしら....

       イメージ 2




     卓袱台や電話や自転車や雪駄.......とらやの草団子
     も見えますね〜。
イメージ 4




     寅さん50周年プロジェクトでは
     50周年を記念して50作目の映画製作で
     2019年公開。
 
     2018年10月よりBSテレ東で全49作放送開始。

     全49作の4kデジタル修復とブルーレイの発売。

     キャラクターデザインの発表(森本千絵さん)

       などなど。。


     
    親しみやすい寅さんのキャクターを通して
    若い人にも寅さんを知ってほしいです。

    私の家族全員が男はつらいよが好きで
    殆ど全49作品見ています。
    何度も。

     ストーリがわかっていて
     場面で寅さんの発する面白い行動や発言が
     わかっていても
     おいちゃんやおばちゃんの反応や桜の表情は
     何度見ても新しい発見があるし
     タコ社長の間の悪さは映画に面白みを加え

     そして何と言っても
     寅さんとマドンナ役の女優さんへの片思いの
     経緯と顛末。

     それぞれのストーリでは皆違って
     映画を観終わった後は皆目が潤んでいます。。

       また寅さんの発する名言は
       時として哲学より深い??ほどの名せりふ。


     映画ロケは山田洋次が全国を周って探しあてた街並み。

     津和野だったり
     長野だったり
     岡山だったり
     
     そしてよく港が出てきますーー。

     今は既にない景色も多分にあるだろうし
     
     家族の絆や人間の温かみ。。

     忘れてしまいそうなものをもう一度思い起こさせてくれる
     映画だと思います。

     もう一度楽しんでくれたらと....
               思うのです。。


      今年封切られる新作「男はつらいよ」を契機に
      もう一度寅さんブームを期待します♩
     

             


      昨日は「男はつらいよ相合い傘」を見ました。
   
     マドンナ役は浅丘ルリ子扮するキャバレーで
     歌っている歌手のリリー。

       お互いに似ているところがあるのか
       すぐに口喧嘩になってしまう二人。
       
       いつも強気で生きているリリーが涙をためるシーンや
       さくらがリリーにお兄ちゃんと結婚してーーと
       お願いするシーンで
       寅さんのはっきりしない煮え切らない態度こそ
       寅さんの葛藤でありそのままならない現実に
       悲しそうな複雑な表情をするリリー。

     
       この作品を見るのもなん回目ですが
       大好きな作品です。。
      
       
       

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事