おだんごぱん☆★絵本の名前だよ♪

季節の変わり目のこの時期も良いですね♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

砥部焼あれこれ♪


  時々使いたくなるのが
 砥部焼です。。


イメージ 1




 それほどかしこまらず
 かといってくだけすぎずで
 日常使いに
 主張の強くない砥部焼は
 使いやすいです♪

 先月松山に行った時に
 砥部焼の陶房にいって.....

   好みの食器を仕入れてきちゃいました

イメージ 2



 食器戸棚を見直して
 長い間使わない食器は
 思い切って処分したり
 キッチンの地下収納にしまったり
 して

 本当に好きな食器を
 使って生活したいと
 それが希望です♪


         



     砥部焼の食器で

     
 
                   あり合わせ炒飯
イメージ 3



                     鯵フライ
イメージ 4


           おはぎが食べたくなって漉し餡ときな粉で
イメージ 5



             
イメージ 6


                 青森のせんべい汁
イメージ 7


           愛媛の名物一六タルト
イメージ 8


                


昭和の食卓をイメージして時々年代物の
 ちゃぶ台で朝ごはん♪を食べます。。
イメージ 9



    色彩豊かな洋食器やガラス器も好きなのですが
    このところ少しご無沙汰---。

    今は静かな砥部焼に癒されています。。

    
   

お弁当とデザート♪


 夜に出かけるので
 さっさにお弁当を作っていきました。。

イメージ 2



                      



 彼女の好きな
 穴の空いたれんこんさん〜♪
 
 筋の通ったふき〜は
 ありませんが
 庭のピーマンをとって彩りに。

 卵焼きはその日によって
 出来も味も違います。。
 未だに卵焼きを作る時は
 気分が上がります♪

   
    時間をきにしないお弁当作りは楽しい。

 今度は子供達が幼稚園の時に使った
 ちっちゃなアルマイトのお弁当箱に
 お弁当を作ってみようかな


  デザートは巨峰。
  皮をむいて冷蔵庫で冷やして...

     
イメージ 1
              いわさきちひろのカレンダーの上で(ぶどうを持つ少女)



     昨夜は兄二人とオットとカラオケにいきました。
     アルコールの飲み放題を付けて。
     私はみんなを送らなくてはならないので
     アルコールなし。
     それでも十分で楽しかったです。
     4人で行くのは久しぶり。
     結構みんな歌が好きで♪
               夜の6時からフリータイムで11時まで遊びました。
     5時間あっという間で。
     
     

     それぞれの選曲に特徴があって
     面白かった....
               曲への思いも!!
               特別な思い出があるようで。

     

レトロなお弁当箱♪


 古いお弁当箱が出てきました。。

 オットの祖父が使っていたという
 お弁当箱ですから...


   少なくとも60年以上は経っていると
 思います。。

 アルマイト製で蓋の絵はジャイアンツの選手。
 お弁当箱の裏をみますとお馬さんが。。

 ネットで調べてみますと
 競馬じるしのお弁当箱って
 あったようです。。


イメージ 1





   私たちが小さかった時はアルマイト製の
   楕円形のお弁当箱がありましたが
   このお弁当箱の大きさは大人用で
   深さもあってたっぷりしています。。

   早速昔風のお弁当を作ってみました。
   ご飯を海苔の二段にして
   シャケを焼いてそのまま上に乗せて
   沢庵を二切れほど。。
   そこに緑を加えて..


イメージ 2






        こんな感じにできました。。


   昨年は4回も挑戦した栗の渋皮煮。。
   今年はつくる気になれなくて
   友人から頂いた美味しい渋皮煮で
   栗の季節を味わうことにしましたが

   一回くらいは栗ご飯を作りましょう..と
   新米の季節ですし。

   お気にいりの入れ物にいれてみました。。
   曲げわっぱと漆器です♪


イメージ 3


     今日は秋風が気持ちが良いです〜♪
     大物を洗濯して
     窓ガラスを拭いて..
               気持ちが良いです。。

     庭の金木犀も秋の匂い。。

     台風で傷んだ庭のお花の手入れでも
     午後からしようかな。。


     やることはきりがないけれど
     午前中はゆっくりしましょう...。
   

ボン・ボヤージュ(美輪明宏)


 昨日(水曜日)東京芸術劇場二階のプレイハウスに
 
  美輪明宏の世界〜愛の大売り出し〜2018
        友人と行ってきました。


イメージ 1



                 


 美輪明宏のコンサートは
 10年くらい前に当時大学生だった次男と一緒に行ったのが
 初めてで2回目は5年ほど前に
 そして今回が3度目に目になります♪


 美輪明宏が丸山明宏の時代から少し気にはなっていましたが
 当時はそれほどでもなかったのですが
 次男が美輪のヨイトマケの歌が♪良いと言い出して
 それから一緒にコンサートに行ったりして
 CDを買ったりしました。

 興味があまりないとはいえ
 強烈な個性と声量の豊かさと
 そして何かにつけて発言する意見が
 独自の美意識と世界観ではっきりと
 言い切る姿勢が時には??の時も
 ありますが面白いと思っています。

 コンサートにおいても歌の前の
 お話が長くてーーー少々口説い(苦笑)傾向にありますが
 それは彼の独演の舞台なのですから仕方がないですね。


 今までで美輪明宏の歌で気に入っていたのは

 聞かせてよ愛の言葉を

 メケ・メケ

 ミロール

 老女優は去りゆく♪


 などでしたが
 昨日のコンサートでは

 淡谷のり子さんが歌った
 人の気も知らないで♪も
 
 愛の讃歌♪

 アンコール
 ヨイトマケの唄♪

 人生は過ぎ行く♪

 も良かったですが
 特に好きだったのは

 ボン・ボヤージュでした♪

 今度カラオケで練習してみようかな♪
  歌えるかなぁ....でも歌ってみたいなぁ
  


  客層は若い女性が案外多くて
  満席でした。。
  約2ヶ月前からチケットを予約しましたが
  其の時点で残っていたのは後ろの方の席でしたが
  劇場があまり大きくないので
  なんとか肉眼で見えました---。
  数年前のヨイトマケの唄を紅白で歌ってから
  ファン層も広がったようです♪



松山へ女二人旅♪

 今週の水曜日木曜日と一泊で松山に
 行ってきました♪

 わたしは行くだけーー楽チン楽チンの旅でした。
 
 羽田から松山空港まで一時間十分。
 そこからレンタカー。
 さっさが全てやってくれました。
 
 
 松山空港はみかん尽くし
 
イメージ 10




 まず松山市内を歩いて

                           路面電車はみかん色です。。
イメージ 7



 
 伊予柑ソフトほうじ茶ソフトを。

イメージ 1
イメージ 2




 






















  蛇口からみかんジュースが出るという嬉しい体験も


イメージ 3




 国宝松山城へ。
 リフトに乗って楽しかったーー♪


イメージ 4




 夕暮れ時の景色を楽しみに
 日本で一番海に近い駅..下灘駅へ。。

 日の入りが18時20分ごろ。。

イメージ 5




イメージ 6




 カメラを構えている人で賑わっていましたが
 混雑しているという感じではなくて
 思い思いに夕日を味わっているようでした


 夕焼けラインの道の駅で
 ソフトクリームを。
 夕焼けソフトーーといういオレンジ色でした。。

イメージ 8


  夜は道後温泉

イメージ 9



  夜の温泉街を歩く。。
  坊っちゃん団子を食べて
  じゃこ天を食べて
  一六タルトを食べて...

      だいたい松山の銘菓を制覇。。

   
  

   次の日は今度の旅の目的の伊丹十三美術館へ。。
   これはさっさの目的。

   伊丹作品の映画たんぽぽお葬式静かな生活家族ゲームをみて
   伊丹作品に興味を持ったようで松山市内の伊丹十三美術館へ
   行ってみたいと♪



           伊丹十三記念館の外観と中庭
イメージ 16
イメージ 17


        










         美術館内のカフェーー

        ジュースの飲み比べです♪
イメージ 11



      たんぽぽコーヒーー♪

    たんぽぽの根を焙煎したコーヒーです。
    さっさが言うには小さい頃遊んだたんぽぽと土の匂いがしたそうです♪)
イメージ 12




   砥部焼は松山市内に工房を持ち
   そこを訪ねることがわたしの目的でした。。
   
   柔らかい風合いで温かみがあって
   少し厚みのある砥部焼。。
   高松市内のうどん屋さんの食器は砥部焼を使っているそう。。


   案の定。。

   砥部焼の窯元へ行って
   種類の多さに感動。
   砥部焼は関東では手に入り辛いので>>>。
   食器を増やさないと数年使わない食器は思い切って
   処分したり台所の地下収納へしまったりと...しているこの頃ですが
         時々は食器の衣替えもしたいもの。

  

イメージ 14

イメージ 15



イメージ 13


  
   一昨日宅急便でお願いした砥部焼が届いてーー。
  食器棚に収めました。。

  好きな食器に囲まれて幸せ気分。
  サボり気味だったお料理も
  頑張ってみようとの新たな気持ちに。

  砥部焼にあうレシピで...
      いつかアップしたいですーーーー♪


  彼女が食べたかった松山名物の鍋焼きうどんは
  お店が閉まってたりしてとうとう食べられず。。

   その代わりに鯛飯を食べました。。
   



  女二人旅はきままーー。
 
  

  お昼過ぎの羽田から松山へ
  そして次の日は午後2時過ぎの松山から羽田で
  滞在時間24時間。。



   そんなとんぼ帰りの松山観光も
  充実した思い出深い旅になりました。。

  食べてーー食べてーーー見てーー見てーーー買って。

  
  
  食べたと言っても高級料亭に入るわけでなしーー。
  食べ歩きとちょこっと食堂とカフェ。

 
  おんな二人旅ーー旦那さんとの旅も良いですが.....
      最高ーーでした♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事