山が大好き。

2012,2014年出産。子供と登れる山へドイター2台を駆使し子連れ登山開始。夢は子供達と沢登りや長期山旅。

全体表示

[ リスト ]

7/8 宝篋山

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 筑波山に行く(予定だった)。何時に起きるかわからない子供達の朝ご飯は車とすることを昨日旦那に言っていたのに、朝ちょっと時間がある度に「家で食べないの?家で食べないの?」と聞いてくるので、もう車で食べる用意をしてしまったんじゃい!とお昼のおにぎりや夜ご飯の用意にも忙しい私は相当イラッとした。玄関に置いてあったお隣に回す回覧板や資源ゴミに出す新聞紙の束さえそのままに、車に荷物の積み込みだけして、回覧板や新聞紙はどうするのくらい聞いてくれたらいいのに、まんま放置だからまたイラッとした。終わりのない家事。細かい仕事たくさんの名もなき家事仕事。はっ。

 気を取り直し7:20に家を出た。ちょっと怪しい風が吹いている。早目に登り下った方がいいようだ。道中見えた筑波山の山頂に雲がかかっていたため行き先を急遽宝筐山にした。駐車場が満車だったが軽トラの人が靴を履き替えたらすぐ出ますのでと声をかけてくれ、運良く第一駐車場に停められた。

 駐車場8:40〜山頂10:20〜駐車場11:50

 準備をして出発。タロウがグタグタするも何とか最初の田んぼ道は歩かす。麓の田んぼが緑の絨毯だ。子供達は結局田んぼの途中でドイターに乗り、登山道に入り沢沿いで涼しくなったところで歩き出す。沢を渡るのは楽しそうだ。沢沿いが終わって急登が始まるところでまたドイターにのった。我々親は急登を汗ダラダラに登る。蒸し暑くて汗が止まらない。修行。急登が終わりハナコが歩き出す。ちょっと休憩。やばい、持ってきた水がもう少なくなってきた。タロウも山頂手前、バイオトイレから歩き出す。100メートル登ると山頂に着いた。駐車場の車の量の割には登山者が少ない。空いていたベンチておやつ休憩。筑波山の雲は取れていた。お参りしてからいつもの岩で遊ぶ。風が吹き涼しいが冷たさが怪しい。黒い雲もあり一雨くるか。しばらくして下山開始。子供達は歩く。タロウの歩みが早い。急坂手前でハナコをドイターに乗せタロウと旦那を追いかけた。滑りそうな坂を慎重に。水場に寄りペットボトルに水を汲んだ。最後タロウもドイターで駐車場まで。車の数はすっかり減っていた。暑いからみんな涼しい朝一狙いの登山だったか。寝ていたハナコが起きて近くの体育館に移動して車でお昼にした。おにぎりの具は味噌と海苔の佃煮と梅干し。食べたらまた少し移動して地産アイスを買う。米粉で作った北条米アイス。抹茶とバニラ味を買ってハナコは福来みかんのシャーベットを選び各々食べた。暑いからアイスが美味しい。そして来週はどこに行くかという話をしながら帰った。低山はやっぱり暑かったから那須のロープウェイでも行くかという案も出たけど、遠いからな…。

 家には早めの14時前に着いた。タロウは車で寝た。早く帰って来たので最近の強風で葉っぱだらけだった玄関掃除をした。ドロドロになった登山靴も洗えた。早く帰るといろいろできていい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事