C肝とお別れできたmemoreの日記

ペグレベ治療でウイルスと別れた。2005年3月〜2006年2月治療しました。2006年に著効しました。

長い間のご無沙汰です。

記事を書く間隔が結構空いてしまい、書くことがないような、あるような、けれど、 C型肝炎で初めて、ブログというものを知ってから、それがきっかけで、治療中、治療後の結果の時、本当に助けられた事は大きいです。お仲間さんが居る事は心強く、 それがあって、やはりまだまだこのブログを閉じれないのかもしれません。 私が書くのは、お気楽ものばかりで、他のお仲間さん達にはお役に立てていなかったのもありますが、今、治療中の人や新たに治療が出るのを今かと待っている人、 本当に治療が無事おわり、著効を手にして欲しい、C型肝炎の治療も早く副作用の軽い、著効が必ず手に出来る治療法も早く出てきて欲しいとお仲間さん達と同じ気持です。 ☆☆ 今日は、肝臓の半年検査の結果でした。 ウイルス ケンシュツセズ エコーも大丈すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ついに動いた・・・

2010/3/4(木) 午後 2:03

「アンパンマンのエキス 動画版」 http://www.tss-tv.co.jp/news/anpan/ を制作してからもう5年が経とうとしておる。 この映像を放送直後から、 思ってもみないような大反響があり、 当時は ...すべて表示すべて表示

肝炎対策基本法(肝炎患者支援法)の制定を求めています。

本当の終わり・・・

2009/10/13(火) 午後 10:19

5月に放送したドキュメンタリー『ありがとう!っていっぱい言わせて』。 取材終了後も、 番組に出演してくれた健くんという、 悪性リンパ腫と闘っておる10歳の男の子の部屋に、 ワシもディレクターHも、 ヒマを見つけては通ってお ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事