C肝とお別れできたmemoreの日記

ペグレベ治療でウイルスと別れた。2005年3月〜2006年2月治療しました。2006年に著効しました。

全体表示

[ リスト ]

記事を書く間隔が結構空いてしまい、書くことがないような、あるような、けれど、
C型肝炎で初めて、ブログというものを知ってから、それがきっかけで、治療中、治療後の結果の時、本当に助けられた事は大きいです。お仲間さんが居る事は心強く、
それがあって、やはりまだまだこのブログを閉じれないのかもしれません。
私が書くのは、お気楽ものばかりで、他のお仲間さん達にはお役に立てていなかったのもありますが、今、治療中の人や新たに治療が出るのを今かと待っている人、
本当に治療が無事おわり、著効を手にして欲しい、C型肝炎の治療も早く副作用の軽い、著効が必ず手に出来る治療法も早く出てきて欲しいとお仲間さん達と同じ気持です。
 
☆☆
今日は、肝臓の半年検査の結果でした。
ウイルス ケンシュツセズ
エコーも大丈夫でした。
 
☆心臓のほうで、気になる事があったので、今年は、その事で忙しかったような・・
遠距離の信頼出来る先生から、今は手術しなくて大丈夫と言われたので、こちらも生きている間は、ご縁がありますね。遠距離でも気持的に近距離に感じます。
 
☆今年の五月に、2年遅れの銀婚式記念旅行へも。九州へ。
熊本、大分を巡りました。
湯布院、高千穂峡、阿曽山、熊本城、
由布岳を眺めながら、癒された時間でした。
イメージ 1
 
いつか、天草も行ってみたいです。
 
旅の途中、携帯の事で旦那とケンカしちゃいました。(笑
バスに乗ってから、だいぶ経って、私の携帯がない事に気づき、部屋を出る時に、忘れ物確認をしなかったダンナに文句を垂れ、ガイドさんに、宿に電話して貰い、携帯を探して貰い、宿にはないのと事で、途方にくれ・・
だけど、基本的な事を忘れていました。
ダンナの携帯からかけて貰い、音で探せるはず。電源が切れていたら、無駄ですが。騒がせた後、その事に気づき、ダンナの携帯からかけたら、なんと私の座っている席の隙間から音が鳴って、隙間に落ちていました。
私のダンナへの怒りの頂点から、一気に喜びと恥ずかしさの頂点に変わりました。(笑
 
って、そんな事はどうでも良いのですが、
本当にいろいろあった年でした。
早いものでもう12月、歳を重ねて、いろんな出来事もおこりますね。
今日は先生から「まだまだ若いよ〜〜〜」と言われて、今もその言葉の嬉しさに浸っています。笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お久しぶりー。
タイトルの変わりようが面白いですね。
memoreさんのように、心臓に心配を抱えながらC肝治療を乗り切ったのは、すごいと思います。
それで電話事件は御主人にお詫びしたのかしら。

2012/12/5(水) 午後 9:20 [ mee ]

顔アイコン

memoreさん、こんにちは。しろくまさんの所で影?をおみかけし、もしやと思い来てみました(*^o^*)

すごく真面目な記事なので、根治治療断念?脱落者の私は書いちゃいけないかなと思いつつ…ご挨拶をと思い、書いちゃいますね(^^ゞ

考えてみると、今年は旅行は、墓参ついでの温泉以外、行きませんでした。あと4ヶ月ほどでダンナが定年なので、その後にと思ってますが、引き続き、毎日勤務の再雇用になりそうなので、長くは行けません。私の週3のSNMC通院も結構自由がききません。

九州と言えば、グリーンオーナー制度で20年?持っている山の木材を売りに出すので、九州から縁が減ります。
天草は昔、母親と行ったような…。

ご両親の体調はその後いかがですか。memoreさんも来年はいよいよ…代かしら? まだまた若いです(*^o^*)
年末年始、風邪など引かないように、元気にお過ごしくださいネ。

2012/12/6(木) 午前 9:13 [ miya ]

memoreさん こんばんは
一昨日は久しぶりにコメントいただいて嬉しかったです♪
その後、もうすっかりC肝ウィルスとおさらばして、元気に毎日を過ごされているようで何よりです。

銀婚式記念旅行ですか。いいですね♪ 若い頃と違って、観光の興味や旅先での食べ物など微妙に変わっていくものなんでしょうけれど、いい感じでご夫婦が年輪を重ねられているようで・・・ウチも見習わなければ・・・

携帯事件は笑っちゃいました(失礼!)
実はウチの家内も家の中でもよくやってます(笑)
探す方法も同じですよ。

2012/12/6(木) 午後 10:37 しろくま

顔アイコン

meeさん コメントをありがとうございます。
お久しぶりで〜す。meeさんもC型肝炎治療を乗り越えて、又、他の大変な治療も乗り越えられましたね。肝臓の主治医から、「memoreさんの場合は、肝炎になってから長いので、ずっと検査をしたほうが良いです」と言われちゃいましたが、(ん?いつ頃から肝炎なのか?私は知らないでのすが今度、聞いてみよう)念のための検査だと思いながらしたほうが安心ですね。折角、治療をしたので、今度は、心臓を心臓の先生によく診て貰いながら、時期が来たら、ちゃんと治療をして貰いたいと思います。

ダンナには笑ってゴマカシました。(笑)
ダンナも文句を垂れて、スッキリした?かもです。

2012/12/8(土) 午後 0:23 nan*61*m_32*t*ig

顔アイコン

miyaさん コメントをありがとうございます。
miyaさんからコメントを頂けるのは歓迎ですよ。♪
今回の九州も2泊3日の旅でしたが、通院や検査で休暇を取っているので、連休の時が狙い目でした。
九州だったら2泊3日は短いなって感じました。なかなか日にちの設定が難しい感じでした。とうぶんは遠距離旅行は行けそうにないので、思い切って行って良かったと思いました。両親は元気ですが、歳を重ねるとどこかしらありますよね。来年は、・・代ですよ〜。(^^)/
miyaさんも寒いので、暖かくして外出してくださいね♪

2012/12/8(土) 午後 1:14 nan*61*m_32*t*ig

顔アイコン

しろくまさん コメントをありがとうございます。
こちらこそしろくまさんからコメントを頂けて嬉しいです。♪あらためて、治療を完走された事本当にお疲れ様でした。治りたい一心で過酷すぎるほどの治療をしなきゃならない、って本当にこんな病は・・と思います。
携帯事件、笑って貰えて嬉しかったです。(笑)
笑いネタを交えないと、memoreじゃあない気がして(笑)職場でも、笑いを提供しています。笑いと言っても、天然ボケなんです。(笑)
旅行は段々と趣向が変わってきますよね。
歴史的な建物や土地の食べ物、心身とも癒される温泉、風景、昔の良さがわかる旅行が好きになりました。しろくまさんも落ち着いた頃に、どうぞ奥様と旅行されてくださいね。(^^)

2012/12/8(土) 午後 3:51 nan*61*m_32*t*ig


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事