NANAの元気が出る日記

中小企業診断士・特定社会保険労務士のNANAが感じたこと、経験したことを語りますo(^-^)o

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ba/72/nana_consulting/folder/1496078/img_1496078_28203955_0?20060311175450.jpg

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ba/72/nana_consulting/folder/1496078/img_1496078_28203955_1?20060311175450.jpg

 こんにちは、NANAです☆

 いろいろと書きたいことはたくさんあるのですが、速報性を重視してドリームゲートの大挑戦者祭2006のレポートです。

 NANAの目的は、基調講演を聴きたかったからです。基調講演の講師は、田坂広志氏です(これは公表されていることなので、お名前を出しています)。題して、

「我々が、この国を変える −起業家が抱くべき「志」−」


です。なぜ、行こうと思ったかというと、 oratakiさんの記事を拝見したからです(TBさせて頂きました)。

 会場は人で溢れていました。早く行った甲斐があって、演壇正面のすぐ近くでお聞きすることが出来ました。宝塚でいうとSS席といったところです(^○^)

 NANAは、田坂氏の講演は初めてです。そして、まず結論として、

スケジュールを無理に組み込むだけの価値がある素晴らしい講演でした!!


今日は執筆締切と社労士勉強会とがあり、その間に何とかうまくスケジュールを組み込んだだけの価値がありました。

 では、心に残ったことを箇条書きにしてみます。

1.いま、情報革命が起こっている。情報の主権(主導権)がこれまで弱者だった人々へ移行している。具体的には、企業から顧客(消費者)に移っている。

2.今後、生活者中心社会へさらに移行するであろう。

3.起業家は知識社会を変える。最新の知識は自由に簡単に手に入る時代にあって、知識が価値を失う時代。言葉で表せない「智恵」が価値を持つ。

4.起業家に必要なもの。それは、「共感力」と「人間力」。専門知識だけではただのアウトソーシングにすぎない。いまは、共感力と人間力を持った人が活躍できる時代。

5.CSR(企業の社会的責任)とは、本業を頑張ることで社会に貢献すること。つまり、「世の中に良きことを為す」こと。

6.日本には誇るべき労働観がある。「働く」とは、「傍を楽にする」という日本の素晴らしい労働観が反映されている。

7.日本の報酬観も誇るべき。ただ、経済的利益や地位・役職を求めるだけではない。
 ●仕事の報酬は仕事だ
 ●職業人として能力が磨ける
 ●人間としての成長(※「最高の報酬」と強調)
という報酬観が日本にはある。

8.一つの頂にたどり着くとさらに遠くに高くに頂が見えてくる。

9.志とは、「己一代では成し遂げられない何かを次へとつなぐ祈り」である。

10.志を裏返すと「使命」と書いてある。今の日本に生まれたことは、世界で最も恵まれた境遇で生まれたということ。だからこそ自覚すべき義務がある。為すべき使命がある。「使命」とは、命を使うこと。一回限りのこの命。その命を何に使うか。素晴らしい何かに使うこと、遙か彼方に高き山の頂を見上げる。一人の挑戦者として、命尽きるまで登り続けていく。


講演を全部聴かないと理解できないことがあるかもしれません。また、まだまだ書き足りないところもありますが、ここまでにとどめておきますね。少しでも講演の熱気が伝わればなって思います。お名前のとおり、くて大きいをもった方だなって思いました。

 NANAも人間としてもっと成長して、士業として世の中の役に立っていきたいって思いました。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんにちは!oratakiです。 アリャリャ、先に書かれちゃいましたねぇ。私も行ったのですが、ウーン、NANAさんが来ているとは知らなかったので笑顔が素敵な女性を探しませんでした。ザンネーン。また、次の機会にお会いしましょう。

2006/3/11(土) 午後 6:28 [ ora**ki ] 返信する

顔アイコン

HPも4列目センターにいましたよ!

2006/3/11(土) 午後 9:47 [ HP ] 返信する

アバター

oratakiさん、こんばんは!スミマセン、先に書いちゃいました(・・。)ゞあの広い会場のどこかにいらっしゃったのですね。同じ空間で感動を共有できて嬉しいです。ぜひ別の機会でお会いできるといいですね(^○^)

2006/3/12(日) 午前 0:58 NANA 返信する

アバター

HPさん、こんばんは!HPさん、4列目にいらっしゃったのですね!NANAは2列目だったんです。うーん、気付きませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

2006/3/12(日) 午前 0:59 NANA 返信する

こんばんは。田坂広志さんの講義は、10年ほど前、大学で受講したことあります。その頃、将来、日本は「複雑系」の時代がくるとかおっしゃってました。それ以外、内容はあまり覚えてませんが、確か、わかりやすい話口調の方だった気がしますね。

2006/3/12(日) 午前 1:43 [ tatsuya ] 返信する

アバター

tm3904dragonさん、こんばんは。大学で講義が聴けたなんて何て貴重な体験でしょう。羨ましい限りです。講演でも「複雑系」のお話しがありました。共感社会とは複雑系の社会とおっしゃっていました。口調もゆっくり聞きやすく、最後は情感がこもっていました。久々心に残る講演を聴いたなって感じです(^○^)

2006/3/14(火) 午前 0:33 NANA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事