NANAの元気が出る日記

中小企業診断士・特定社会保険労務士のNANAが感じたこと、経験したことを語りますo(^-^)o

全体表示

[ リスト ]

 こんにちは、NANAです。
 
 GWも終わり、あとはいよいよ試験に向けての追い込みですね。中小企業診断士試験の場合、2次試験とのバランスをどうするか迷うところですが、今年初めて受験する場合は、NANAだったら試験までは1次試験に集中するかなと思います(実体験)。なぜなら、1次に受からないと2次試験は受けられないからです。
 
 さて、今日は
 
地域資源活用促進法(p.162)
 
についてお話ししますね。H22年度版施策利用ガイドブックの162ページを開いてください。
 
 この法律は、H19年にできた施策です。H20年には農商工連携促進法ができ、初めて中小政策を勉強する方にとって、何がどう違うのかわかりにくいかもしれません。これも、
 
1 目的
2 法律の仕組み
3 支援策
 
と分けて違いを見ていけばいいかなと思います。
 
1 目的
 
 これは、ガイドブックの青い四角枠の下に、法律についての説明文があります。
 
「各地域の『強み』である地域資源(産地の技術、農林水産品、観光資源)を活用した中小企業の新商品・新サービスの開発・市場化を総合的に支援」
 
 ここをチェックしておけばいいでしょう。
 
2 法律の仕組み
 
 で、法律の仕組みを理解する上で、上記の目的でチェックした箇所に重要なキーワードが隠されています。それが、カッコの中にある
 
産地の技術、農林水産品、観光資源
 
です。これを総称して、法律では「地域資源」と言っています。ですので、地域の強みを活用すれば、何でも支援するというのではないことに注意が必要です。本試験でも、この3つの地域資源を憶えているかを問う問題が出されているので、ここはよく憶えておくといいでしょう
 
 さらに続けます。この地域資源をどう決めているか、です。これはガイドブックに無い事項ですが、
 
都道府県が、「基本構想」で指定
 
しています。この辺りの仕組みは、下記のHPの一番下にある図がわかりやすいです。
 
<地域資源活用チャンネル>
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/about/index.html
 
 基本構想の上に、基本方針とあるけれど、これを作るのは国です。
 
step1 基本方針=国が策定
step2 基本構想=都道府県が策定して、国が認定
step3 地域産業資源活用事業計画(地域資源を活用した商品開発などの計画)=中小企業者が策定して、国が認定
 
 step2のところが、この法律の特徴的なところですし、本試験でも出題されます(試験委員の心理を考えると、こういう特徴的なところが出題しやすいのだと思います)。
 
 さて、法律の仕組みを理解する上で、
 
① 支援対象者は誰か
② どうすれば支援が受けられるか
 
 が重要と言ってきましたが、ちょっと先行してみてしまいました。ガイドブックに戻ると、
 
① 支援対象者 = 中小企業者等
② 支援されるには = 「地域産業資源活用事業計画」の認定が必要
 
です。これまでのポイントをまとめると、こんな感じです。
 
○=必ず押さえるポイント
 ○ 3つの地域資源は?
 ○ 地域資源を指定するのはどこ?
 ○ 何で地域資源を指定する?
 ○ 基本構想の認定はどこ?
 ○ 地域産業資源活用事業計画を作るのは誰?
 ○ 地域産業資源活用事業計画を認定するのはどこ?
 
3 支援策
 
 ものづくり高度化法、新事業活動促進法と見てきて、もうお馴染みですね。p.162の下にある施策一覧を見てください。
 
イ 補助金
ロ 融資
ハ 信用保証枠拡大
二 税制優遇
ホ イベント系(いわゆる出会い系です・笑)
ヘ 相談系(専門家相談や派遣など)
 
 このカテゴリーにおおよそあてはまりますよね?
 
 ただ、ここも注意が必要なのは、
 
認定が必要な支援策と必要ない支援策を分けて理解する
 
ことです。本試験でも問われた切り口です。次のページのp.163にある事業は、計画の認定が無くても受けられます。この切り口で引っかけやすいのは、
 
地域資源活用販路開拓等支援事業
地域産品販路開拓機会提供支援事業(p.164) 
 
かなって、思います。一瞬、認定が必要そうな難しい名称が付いた施策ですが、認定は不要です。
 
 では、ポイントをまとめるとこんな感じかなって思います。
 
○=必ず押さえるポイント
 ○ 認定が必要な支援策と不要な支援策を区別
 ○ 認定=必ず支援ではない(いつものポイントですね)
 ○ 地域資源活用売れる商品づくり支援事業の支援内容・・どんなことしてるかのイメージ
 ○ 新事業創出支援事業(p.34)の内容
 ○ 融資・信用保証・税制優遇・投育はここでも仲間♪
 ○ 地域資源活用販路開拓等支援事業の内容・・どんなことしてるかのイメージ
 ○  地域産品販路開拓機会提供支援事業の内容(上と混乱しないでくださいね。これは「機会」の提供だから、「出会い系」ですよ・笑)・・どんなことしてるかのイメージ
 ○ 中小企業応援センター事業・・・別途ご紹介します
 ◎ JAPANブランド戦略展開支援事業 p.166(※)の内容全て
 
 ※ 平成22年度に事業名が変わりました。p.166はH22年度の事業名になってますが、p.163の事業名は平成21年度の事業名なので、注意してください(ガイドブックは22年3月現在で編集という前提だけど、せめて注意書きはしてほしいものです)。なお、この事業は、重要論点なので、別途ご紹介します。本試験はJAPANブランドがなぜか大好きです。

△=余裕があれば・・・
 △ 地域資源活用売れる商品づくり支援事業の支援機関、補助率、上限
 △ 地域資源活用販路開拓等支援事業の支援機関、補助率、上限(上と比較して、認定不要だから補助率も上より低いというイメージでいいです)
 △ 「出会う、ふれあう、地域の魅力」キャンペーンの内容(イメージ)と支援機関
 
 ではでは、次回は「農商工等連携促進法」についてお話しますね。

ご注意:この記事はすべてNANAの考えであり、実際にどこまで勉強するかは皆さんの責任で行ってください。あと、内容には万全を期しているつもりですが、もし誤りがあっても責任はとれませんので、ご容赦ください。受験専門校に通われている方は、政策の先生の情報を優先するのがいいと思います(NANAは受験専門校の講師として教えているわけではないので、その点もご理解ください)。

<ガイドブックで学ぶ中小政策1:中小企業の定義>
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting/59609533.html
<ガイドブックで学ぶ中小政策2:ものづくり高度化法>
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting/59617139.html
<ガイドブックで学ぶ中小政策3:新事業活動促進法その1>
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting/59622137.htm
<ガイドブックで学ぶ中小政策4:新事業活動促進法その2>
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting/59625688.html
<ガイドブックで学ぶ中小政策5:新事業活動促進法その3>
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting/59629054.html
<平成22年度版中小企業施策利用ガイドブック>
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/index.html
<中小企業経営・政策の勉強法についての過去のシリーズ>
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting/48123818.html

閉じる コメント(4)

アバター

確かに地域資源は注目されてますよね〜
これも一部の認定に際しごり押しがあったと聞いていますが・・・
ごり押しにかかわった「先生」(実行してるのは秘書でしょうが)には猛省をしてもらいたいものです。

2010/5/9(日) 午後 8:31 ck4 返信する

顔アイコン

地域資源に関する施策は注目していますが、産地の技術とはどのようなものを指すのでしょうか?イメージが掴むことができません。技術というイメージからは企業城下町のような技術集団のイメージがあります。でもそのような技術と観光資源等の物とを結びつけるのは無理があるかもしれません。いわゆる観光資源寄りの技術のことをいうのでしょうか?

2010/5/10(月) 午前 0:45 [ takuya ] 返信する

アバター

ck4さん、こんにちは。
何でも「バッジ」を使おうとする企業があるのは事実ですね(補助金が絡むと多いですね)。別にバッジを使わなくても、いい活動をしている企業だと残念な気持ちになります。バッジを使われることで、支援側のモチベーションがどれだけ落ちるか、想像してもらいたいですね。

2010/5/11(火) 午前 0:46 NANA 返信する

アバター

TAKUYAさん、こんにちは。
産地の技術とは、「特産物となる鉱工業品の生産にかかわる技術」のことです。たとえば、漆器が有名な産地だと、その漆器の塗装技術を使ってお碗以外の食器やインテリアなどの鉱工業品を作るといったイメージです。この記事で取り上げた地域資源活用チャンネルの記事で、各地の技術の認定事例が取り上げられているので、実際の事例(地元のだといいかもデス)を見るとイメージしやすいかなって思います♪

2010/5/11(火) 午前 0:46 NANA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事