ここから本文です
nana*s*chanのブログ
写真が好きで飛び回っています。

書庫宝満山、若杉山

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

宝満山の紅葉

膝の神経がピリピリとなって久方ぶりの宝満山の登山
時間をたっぷりかけて登山と紅葉を楽しもうと5時間程の行程で
紅葉の色が気に掛かりながら

イメージ 1
百段雁木まではまだそんなに紅葉が少なく

イメージ 2
7合目まで来ると鮮やかになっている。

イメージ 3
いよいよこのあたりから撮影開始、時間をたっぷりかけながら

イメージ 4
登山者は紅葉も見ないでひたすら登ってゆく
もったいない話である。

イメージ 5
大勢の人が行き交う中私はいつもの紅葉を楽しみながら
のんびりと撮影。

イメージ 6
今年はいつもより色がいいみたい、

イメージ 7
今回は岩を意識しながら紅葉とのコラボ

イメージ 8
それと逆光で紅葉を透かしながら

イメージ 9
周りの山は霞んで見える昨日の雨のせいであろう

イメージ 10
2時間30分ほどかけてやっと頂上

イメージ 11
福岡市内を見ながら登山者は戻ってゆくが
私はこれからが宝満山は好きな場所が多い

イメージ 12
となりの仏頂山にかけてブナやモミジに楓が色鮮やかに

イメージ 13
真っ赤になった紅葉ほとんどの登山者は
こちらには来ない2割程度

イメージ 14
このモミジはもう大分落ちてしまっている。

イメージ 15
登山客は少ないしゆっくりと撮影を楽しみながら

イメージ 16
帰りの木立の間から宝満山頂上付近の紅葉が見えた、
今回の最大の目的はブナの紅葉、枚数が多くてただいま編集中
次回UP予定
秋は撮影が忙しく編集作業が大変でもこれも楽しみの一つでもある。

開くトラックバック(0)

宝満山の花(銀竜草)

久しぶりに宝満山へ今日ものんびりと登山
多くの花を探しながらの撮影

イメージ 1
今日は平日、人はまばらいつもののんびりと
ひとの1.5時間をかけてのスローペース

イメージ 2
徳広の井水飲み場でペットボトルに水を入れて

イメージ 3
いきなり銀竜草が今日は銀竜想を探しながら

イメージ 4
暗いとこに生えているのでストロボ撮影

イメージ 5
よほどのんびりと探さなければ見つけることが大変

イメージ 6
中国では水晶欄こちらのほうがピッタリかも

イメージ 7
やっと百段がんぎに

イメージ 8
山頂近くにはツツジの花が

イメージ 9
今日も霞気味最近はこんな日が最近は多い

イメージ 10
山頂の岩の間にツツジの木が

イメージ 11
山頂から見た若杉山

イメージ 12
山頂したのキャンプ場

イメージ 13
帰り道に見つけた光射す中の銀竜草
今日も天気に恵まれて小さな花を探しながらの
撮影登山何カ所かで銀竜草を見つけることができた。

開くトラックバック(0)

*宝満山の散策

8ヶ月ぶりの宝満山登山いつもののんびりと撮影しながらの登山
ガスが掛かっていて山は見えにくい
花の撮影に切り替えて花を求めて

イメージ 1
車を山道横の空き地に止めてすぐに
ミゾバナに黄色蝶が

イメージ 2
次の花へ飛んでいく

イメージ 3
途中で休憩しているとヤマガラが目の前に

イメージ 4
すぐに飛んでいった

イメージ 5
日差しに照らされて葉っぱの毛が輝いている。

イメージ 6
ミズヒキの小さな花が

イメージ 7
ブナの木の日差しが筋になって

イメージ 8
ホトトギスの花

イメージ 9
2輪のホトトギス

イメージ 10
キミズヒキ

イメージ 11
ヤブランの花

イメージ 12
のんびり歩いているといろんな花が咲いている。
この花だけが名前がわからなかった。

イメージ 13
やっと山頂へ蝶が戯れている。

イメージ 14
ユリの花がここだけ咲いている。

イメージ 15
ゲンノショウコの花

イメージ 16
ピンクのゲンノショウコの花
カメラを持ってのんびりと花を探しながらいつもの登山
ゆっくり歩いているといろんな花が目に付く
ほかの登山者はスイスイと歩いている
健康のために登山して趣味のための撮影をしながら
帰りはいつもの つくしの湯で温泉最高の一日でした。
もちろんいつものブナの木まで行ってきました。
ブナは次回に

開くトラックバック(0)

宝満山の紅葉

宝満山の紅葉を求めていつものブナの木まで足を伸ばして
その手前のもみじもしっかりと色付いていた。
 
イメージ 1
まずはブナの木に会いに仏頂山に
 
イメージ 2
ここのブナももう紅葉が始まっていた。
 
イメージ 3
ブナの木のそばの大きなもみじの気も真っ赤に
 
イメージ 4
ここには2本のもみじの木がある
 
イメージ 5
空も青いしもみじも鮮やかに
 
イメージ 6
宝満山頂上まではみんな行くけどすぐとなりのここまでは皆は来ない
 
イメージ 7
いつもこの時期にブナともみじの撮影に
紅葉登山をする
 
イメージ 8
あとはゆっくり下山しながらの撮影に
 
イメージ 9
今年はもみじもだけど楓の紅葉がいつもより綺麗
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
今年の紅葉はいつもより楓が綺麗で
ブナの紅葉はこれからが本番になっていく
今回も綺麗な紅葉の撮影をすることができ満足の撮影になった
これからは平地の紅葉が美しくなっていく。
 

開くトラックバック(0)

22日友人2人で砥石山縦走へ
三郡までは結構行っていたけど今回砥石山は
初めての場所、昭和の森公園に6時30分に到着
いつもののんびり撮影しながらの登山
 
イメージ 1
昭和の森から見た三郡山の山頂
 
イメージ 2
春の芽吹きが
 
イメージ 3
昭和の森から今回は欅Aのルートで
前砥石からの風景あいにく霞気味で福岡市内は
ぼやけていた。
 
イメージ 4
航空レーダーが見える三郡山から頭巾山
仏頂山と一番右側が宝満山
 
イメージ 5
これより砥石山に上って折り返し三郡山へ
 
イメージ 6
尾根筋にはまだ残雪が雪があるとは思ってみなかった
 
イメージ 7
砥石山に到着折り返し三郡山へ
 
イメージ 8
途中で出会った大きなブナの木
ブナはなぜか雪と絵になる。
 
イメージ 9
この日は天気も良くて歩いていると暑くなってくる
 
イメージ 10
途中で振り返っての砥石山と左奥が若杉山
 
イメージ 11
三郡山の頂上で11時ちょっと早い昼食を
風が冷たいこの場所は7度だった。
 
イメージ 12
昭和の森公園に降りてきて三つ葉つつじが咲いていた。
帰りは三郡山から頭巾山回って下山
全行程7時間の楽しい登山になりました。
家から20分程度で昼食代と帰りの温泉代500円
安くて健康的な一日でした。
宝満山は庭みたいな場所ですね。
これからはブナの新緑と山頂の三つ葉つつじが楽しみです。

開くトラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事