ここから本文です
nana*s*chanのブログ
写真が好きで飛び回っています。

書庫日記

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

最近お茶のCMで有名になった鍋ケ滝
一度訪れたかった場所、いつも小国を通っていても
まだ行ったことがなかった。
日田から入っていたらダム手前で地震の影響で迂回の表示
大きく迂回してたどり着いたのは岳の湯付近


イメージ 1
こちらも一度は訪れたい場所
岡本豆腐店に入って豆腐などを購入して
昼食の場所を探しながら

イメージ 2
小国に来ればやっぱりお蕎麦優心のおそばの看板を見つけて

イメージ 3
玄関のツツジと水車を撮影


イメージ 4
早速中へ車は5台ほど止まっていて
すぐに席へ案内されて

イメージ 5
蕎麦定食がいろいろ有り蕎麦とてんぷら定食をを注文
姉と妻はまた別の定食をみんな美味しくて
蕎麦は隣のガラス越しの部屋で打っている。

イメージ 6
いよいよ鍋が滝へ200円の入場料を払ってスロープを下って

イメージ 7
まずは普通のシャッターで

イメージ 8
スローシャッターを調整しながら
美しい水のカーテン状になるように

イメージ 9
場所とシャッターを変えながら

イメージ 10
一番美しく見える場所を移動

イメージ 11
ここは裏見滝でも有名な場所
今回は地震の影響で通行禁止になっている。

イメージ 12
観光客は2,3組程度で少ない人がいなくなるのを待って撮影開始


イメージ 13
美しい迫力のある滝を求めて色々と場所を探して

イメージ 14
KIRINの生茶のCM撮影場所

イメージ 15
裏からの撮影は出来なかったのと、一番のビューポイントが
対岸からの撮影が一番いい場所でまた次回地震が収まっての
再度挑戦とどうもライトアップもあるらしいので
また次回の撮影に期待して




益城町被災地へ

熊本県上益城郡益城町の妻の友人が
どうなっているかの安否確認に
行ってきました。
住所と固定電話だけであらかじめ場所を確認して
行ってびっくり地震の本振の中心部ではないか

イメージ 1
通行できないので車を止めて住所の場所へ
その家は立っているけど赤い張り紙が
家の中はぐちゃぐちゃ
となりで作業している人に聞くと
名前が違っていた

イメージ 2
車に戻りあちこちと探しては見たが分からずじまい

イメージ 3
益城町宮園地区が一番ひどく
住所はそこであったが、実家が益城なので
そちらの方へ行っているらしいが住所はわからない。

イメージ 4
車から移動しながらノロノロ運転中に撮影
こんなに揺れた中に人がいたなんてと思うとびっくり

イメージ 5
このあたりでは全壊でビニールシートもかかっていない。

イメージ 6
あちこちと傾いた家ばかり、

イメージ 7
今日はこのままで一度自宅に戻って
色々と探してみたらネットの名前検索で
益城の小谷(おやつ)地区にその名前があったので
次回はそちらの方え探しにどちらにしても震源地に近いので
多分半壊は免れまいと早急に少しでも何かの役に立てないかと
今週でも行ってみるつもりである。


*平戸の旅part

生月島をあとに昼食を平戸牛にして、
おばちゃんに聞いたやきにく鈴を求めて
パンフレット平戸和牛フェアに11件の名店がのっている。
地図を頼りに市街地の市役所を目指して

イメージ 1
これから生月島大橋をわたって平戸市街ちへ

イメージ 2
12時前になんとか着、ほかの客は予約してあったみたいで
すぐに個室に案内された。

イメージ 3
もちろん今回は平戸牛のステーキを注文

イメージ 4
初めての平戸牛のステーキを堪能
柔らかくて口の中でとろける美味しさでした。
久しぶりに美味しかったです。

イメージ 5
平戸ザビエル記念教会堂へ車まで3分程度
の駐車場に止めて

イメージ 6
暑い日でしたが平戸観光にしたって

イメージ 7教会を散策しながらの撮影

イメージ 8
竣工明治6年1931年 84年前

イメージ 9
振り向けば港に入る定期便が

イメージ 10
教会の中へ入れてもらってステンドグラスを

イメージ 11
正面を

イメージ 12
全体的ん淡い色で統一してあっていい感じの教会

イメージ 13
先ほどの定期便が出港していく

イメージ 14
平戸城からのザビエル協会

イメージ 15
教会とすぐ隣のお寺が、平戸ならではの風景
次回は平戸城へ移動してUP予定


春の花を求めて梅林に

久留米の梅林寺へまだちょっと早いかなと思いながらも
ちょっと寄ってみました。
ここは禅寺で毎年撮影に来ている場所

イメージ 1
まだまだ花もちらほら
全く咲いていない木の方が多い

イメージ 2
咲いている花を求めて

イメージ 3
花と一対一で向き合いながら

イメージ 4
綺麗どころを探しながら

イメージ 5
雰囲気のいい感じの場所が

イメージ 6
まだまだ人もまばら、あちこちといい感じの場所を求めて

イメージ 7
前日は雪混じりの雨のあとで雫がいい感じになっている。

イメージ 8
緑とピンクの梅の花がなんとも綺麗で

イメージ 9
最後はちょっと華やかに、でもさがすのが大変な撮影でした。
もう少し時がたてばまたたくさんの人が押し寄せることでしょう。





恒例のタケノコ掘り

春の恒例のタケノコ掘りに行ってきました。
今年で4年目行くたびに手入れをした甲斐あって
今年が一番の大豊作
 
イメージ 1
みんな取ったあとに撮影したため
残ったのは小さいものばかり
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
この筍山は急斜面のために取立ての筍運びがもう大変
カゴで私だけで5往復あとは仲間との分担でやっとこさ
 
イメージ 5
車に運ぶのにまた大変今回は6人いたので
なんとか運ぶことができました
 
イメージ 6
わたしもたくさんいただいてあちこちと配りながら家路へ
早速焼き筍をいていただきました。
柔らかくてたいへん美味しくいただきました。
今日はあちこちと筋肉痛に

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事