みいちゃんママ英語発音DVDは、自宅でできる英語教材です。

小学生でも驚くほどキレイな発音になるのが特徴です。

問題は、結果が出せるようになるまで、学習を継続できるか?
ということと、実践できる内容なのか?

実際に取り組んでみて、実践日記をつけていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

英語発音を1から勉強したい方にピッタリ!子供(小学生以上) ・ 中学生 ・ 高校生 ・ 大人 ・ 成人向け

みいちゃんママ式 ・ 英語発音DVD ・ フォニックスDVD

安心の無料メールサポート付(収録内容に関してご購入日から1年間、メールにてみいちゃんママがご質問にお答えします)

正しい英語の発音方法・発音指導法をぜひ知りたい!正しいアルファベット、英単語、英文の発音の仕方を基礎から徹底的に勉強したい!と強く望んでいるのなら、フォニックスを学んでみてください。

みいちゃんママからフォニックスをたたきこまれた小学生達の英語発音ビデオ動画でご覧になってみてください。みいちゃんママが子供達にどのようにして英語発音の仕方を教えているのか?DVD10巻の中から抜粋した、【Rの発音の仕方】、【Fの発音の仕方】、大事なフォニックスルールの一つである【ダブル子音のルール】、【Aの発音は2つある・音読みとアルファベット読み】という部分を以下動画(ビデオ)でご覧ください。

あのみいちゃんママ(妹尾佳江)の英語発音レッスンが、あなたの好きな時に好きなだけ、自宅にいながら受けられる!あなたは英会話スクールにとって極上の≪鴨ネギ≫にされているのではありませんか?英語の発音が悪くてもネイティブに通じる!なんていう≪大嘘≫を、いつまで鵜呑みにするつもりですか?ネイティブ講師に英会話を習えばネイティブのような発音になれる!などという≪笑い話≫を、あなたはいつまで信じ続けますか?

横浜市都筑区・みいちゃんママの英語教室のみいちゃんママ(妹尾佳江)。『英語発音の仕方・英単語の読み方・フォニックスを習うなら、横浜のみいちゃんママだ!』『みいちゃんママのフォニックスレッスンを受けると、まるで魔法にかかったみたいにきれいな発音になる!』『みいちゃんママのフォニックスレッスンを受けたら、簡単に英単語が読めるようになった!』最近では、そんな評判をいただいている児童英語教師。

アルク月刊誌 『子ども英語』 2009年9月号特集『あの先生が愛用するお宝教具大公開』でも、『妹尾佳江先生の発音を身につけるためのリアルなオーラル教具』という大見出しをいただき大々的に紹介され、独自に完成させた英語発音指導の方法やレッスンの様子、手作り英語発音指導教具が、生徒達の写真と共にオールカラーで堂々2ページにわたり詳細に特集。

アルクの『子ども英語』(現『子ども英語ジャーナル』)という月刊誌は、児童英語教師や小学校の英語の先生、バイリンガル子育て実践中の御父母のみなさま対象に、子ども英語教育に関する最新情報をお伝えしている雑誌です。みいちゃんママはこの雑誌にたびたび特集されております。

英語の発音を学ぶ、一番効率のよい、確実な方法として、フォニックス(phonics)方式があります。みいちゃんママの発音指導は、このフォニックスを用いて教えるのが大きな特徴の一つです。フォニックスとは、英語圏の子供達が、幼稚園や小学校で最初に習う英語の読み方です。アルファベットの読み方、書き方を覚える際に、一番効率が良いとされている指導法がフォニックス方式なのです。アメリカ、イギリスの幼稚園、小学校のほとんどで導入されている、子供向けアルファベット読み書き指導法がフォニックス(phonics)。日本人は、小学校で日本語の読み方を、50音表(あいうえお表)を使って覚えますね?『きょうしつ』という日本語を読むには、『きょ』 『う』 『し』 『つ』 という4つの文字をどのように発音するのかを習います。これと同じように、、英語の読み方を習うのがフォニックスです。フォニックスとは、英語版50音表の読み方を習う方法なのです。例えば、those の th はどう読むか?those の o はどう読むか?those の s はどう読むか?those の e はどう読むか?なぜthose の最後には e があるのか?th と o と s と e をつなげて読むとどうなるのか?これらを詳しくていねいに教えるのがフォニックスです。

フォニックスをしっかり学べば、小さな子供でも一人で簡単に初見の英単語が読めるようになります。


>> みいちゃんママ英語発音DVDのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事