ここから本文です
犬・バイク・お菓子作り
妖精サンの小麦♪ 天使のシフォン♪

書庫全体表示

記事検索
検索

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ふぅ、、(ため息)

7月、、
明日、22日は 葵の命日    31日は 茶々

8月、、
8日は 小麦      24日は 翼

9月、、
14日は 雪      24日は エンジェル

10月、、
15日は 胡桃    24日は シフォン


TWINKLE  STAR 女子達 4ヶ月に渡り 2名ずつ 天使記念日


ふぅ、、 

あー、、 また お別れの季節が 来たな〜、、

しかも 今年は 麦 しぃも プラスされて・・・ 


今も 脳裏に焼きついてる お別れの瞬間の それぞれの子の顔

雪ちゃんだけは 病院で回復してくれる!って願い 預け そのまま・・・
力抜け 静かに帰ってきた時の姿 忘れられない


火 水 木曜 何もする気にならず、、 何かしなきゃ、、って思うんだけど
布 手につかず 無駄に ボーっと過ごし・・・


いかんいかん、、 身体動かして 気分転換!

草 むしりしたり

気になってた リビングに侵食してる 布の入ったダンボールの山、、


新しく 材料 買いに行けばいいのに 外に出る気せず 家にある物 活用

昔 子供達が使ってた ベッドの桟 元犬舎に ホコリまみれ
外の水場に敷いてあるタイル ほじくって 両方 綺麗に洗って干して

台にして 通気性良く 掃除しやすいように かさ上げ(高床式?)

布=大切な宝物、、 大事にしないとね、、




あと 職業用ミシンのテープル

ミシンの前に 飾り棚 どーん、、
作業する時 布が 棚につっかかって 気になってたので

これまた 昔 使ってた Wベッドの下のキャスター付引き出し

(ほんと なんでもかんでも とっておいて 自分でも 可笑しくなっちゃう

キャスター外して 木を切って 中に桟 渡して

イメージ 1

ウン、、コレで 奥行き広くなって 作業しやすい



今日は 朝から 刺繍ソフト ポチポチ、、

出来たデータ、、 実際に 縫ってみないと わからない

この前 お友達コリーちゃんの画像データ 布にすぐ チャレンジしたら
思ってたのと 違う出来に ガッカリ、、大失敗
やっぱり 画像データ作りは 糸色チョイス 難しい〜


今日は まず 失敗してもいいように フエルトに やってみよう!



こんな時は 良い感じに出来る そういうものさ、、

ってか 画像データ(写真から)じゃなく イラストからだから 成功率高し!?


出来たの見てたら 『コレ 使ってあげなきゃ、、』 って思えてきて

デニム生地 引っ張り出して 縫い縫い



いや〜、、 リメイクバッグ 作るの大変な ポッケ部分
いつも そのまま 利用してたから イチから作って 大変、、大変、、

もっと 大変、、ってか ドッキリ 冷や汗ものだったのが

厚地縫い頼りの 職業用ミシンちゃんが ギギギギ・・・と 異音と共にストップ

心臓 バクバクになっちゃった、、

チョット 厚過ぎた???

電源切って 何とか 対処して 針 つけ直し 試し縫い

ふぅ、、

無事 動いたけど 職業用パワーにも 限度あるね、、 気をつけよう、、


作ったのは リトルミイ ワッペン風 ミニトート

イメージ 2イメージ 3











バッグデザイン ジーパン風
イメージ 4
北欧風? お花とか 葉っぱも 刺繍しようか、、とも 思ったけど
シンプルに ミイだけにしちゃった

イメージ 5

最後 真ん中上の 飾りバッテンで ミシンストップした


後ろ 小さいポッケ、、 何も 入らない〜、、(飾りね♪)


イメージ 6

前ポッケ 縫い順 間違えたら キレイに出来ないから
何度も シュミレーション、、『先 こっち縫ったら、、その次は〜〜、、』
良い勉強になった、、





空に行った子達 あれこれ 後悔しても どうにもならないの わかってるのに

あの時、、 あーしてたら、、 こーしてたら、、


ふぅ、、

いつか 心の中が 楽しい思い出だけで いっぱいになる日 来るのかな、、 





この記事に

世間は 連休だったんですね、、

犬達が居た頃は もし体調 急変したら!?と 休日チェック 怠らなかったけど
今 ぜ〜んぜん、、 毎日 日曜日

買い物には出たけど 必要な物 チャチャっと買って すぐ帰宅


連休中の出来事と言えば・・・

冷凍庫の扉が ちゃんと閉まってなくて・・・ 気づいたの12時間後

床 水浸し〜、、  中身 とけとけ〜

アイスは シェイクになって 手作りコロッケは フニャフニャ

でも 諦めない!!  大丈夫! すぐ揚げれば!!

朝から コロッケ パクついて 昼過ぎまで 胸焼けでした




連休に作った物




本気の刺繍 出品作品


一作目 ころりんバッグは 可愛く♪
イメージ 1



二作目 トートバッグは カジュアル♪でした
イメージ 2




Gジャンのリメイクバッグ↓ とっても気に入って

イメージ 13



こんなの作っちゃお〜、、と ブラックデニム チョイス!

リメイクバッグ せっせと測り 型紙を作って、、

生地裁って 刺繍して・・・・・・・

大変でした


11オンスって明記で買ったのに これ ホント!? 厚いよ〜


Gジャン ダブルステッチの部分が 気に入って 真似たくて・・・

イメージ 3

タックとったり〜

パーツが トートバッグの様に 単純 長方形じゃなく 複雑〜
チョイスした中布が チョット薄手だったので 全部 接着芯 貼ったり、、

でも 途中で ほん投げたら 生地に申し訳ない、、

頑張りました



エレガント ふっくらころんバッグ


                  


イメージ 4


イメージ 5


底 ギャザーで ふっくらころん、、
イメージ 6

↑30cmものさし


イメージ 7
boxティッシュが すっぽり、、  ポッケ3室


マグネットボタン    ポッケはレース付
イメージ 8



ちなみに 滅多に見られない 刺繍面の裏は こんな感じで〜す^^
イメージ 9




もう一点

                  

イメージ 10

イメージ 11



ハイ♪ 自画自賛 タイム
イメージ 12

いいじゃ〜〜ん


オークション作品として 作ったんだけど あまりに 作るの大変で
出品 したくなくなっちゃったよ〜〜、、

だからって とっといても仕方ないので いつか 出品しなきゃね、、





空いた時間 刺繍ソフト ポチポチ操作して お勉強、、

『あ!この写真なら 良いデータ 作れるかも♪』ってのが
少し 判断つくようになってきた^^

わん!が写した ウチの子達の写真 そういうの 数えるほど、、ザンネン
写真って 難しい〜、、

しかも いいのあるかな〜♪って しぃ麦の写真 まだ見れなくて・・・





ちなみに データって こうやって 作っていきます。。

例:  コリー飼いサンの中では 有名な ワカチー君

ママさんの写真の腕前は 抜群です

イメージ 14

輪郭 せっせと 動かして




イメージ 15

背景消して お顔だけ〜、、



イメージ 16

ソフトが 自動で選んだ色(10色)と標準糸目ピッチデータ

10色で これだけ表現できるっての すごいと思う、、






イメージ 17

わん!が 選んだ糸色(15色)と 縫い目ピッチデータ



面白いでしょ♪

糸色の数に限りがあるし 1色違うだけで 表情 ガラッと変わっちゃうから
結構 難しいけど
ステキな写真 見つけると こうやって 変換して お勉強してます^^

最初に 基本を しっかり プロに教わった方が いいんだけど^^;;

いつか 刺繍教室 行ってみたいな〜、、 










この記事に

ブログ開設記念日

いまだに 右手人差し指1本で ポチポチ打ってるけど

ブログ開設 10年

よく 続いたな

犬も居なくなり バイクも手放し お菓子作りもしなくなった
ブログタイトル 一変


それなのに 見に来てくださって ありがとう

いつまで 続くか わからないけど 11年目も 宜しくお願いしますわん!

この記事に

Gジャンで 作ったバッグ

イメージ 1
前身頃↑ と 袖2本↓
イメージ 2




残ってる 後ろ身頃と 襟

生地を見つめ さて どうしよう、、

霜降りデニムの 長財布もいいけど さすがにもう 財布 いらないし・・・
(それなら バッグも いらないだろう、、と 声が聞こえてきそう・・・)

残ってる生地 使いきっちゃわないと なんか 気が済まない

バッグ、、 違う形、、  う〜〜〜ん、、

ヨシ! 決定♪

イメージ 3

後ろ身頃 カットする前に 刺繍

型紙など無く 頭の中で こんな形のバッグ〜〜♪って 想い描き

裁った後の予定位置に 刺繍

ダブルステッチ部分は ばらさず デザインとして利用♪



大きい大きい 刺繍枠
初めて見た時 『でか!! まず 使うコト無いな、、』って思ったけど
英字刺繍の時 すごく 役に立つ、、 けど 真っ直ぐ枠にはめるの 大変!




あら? リビング 暗い、、 昼間 写したのに、、
イメージ 4

販売作品では 絶対しない 床置き 生地裁ち^^;

自分用は ラフ♪ 線も引かず 重ねて裁っちゃう



出来上がり
イメージ 5

ころん ふっくら デニムバッグ

イメージ 6
サイドにも 



開閉部分には Gジャンのボタン部分を利用
イメージ 7


イメージ 8

表身頃のバッグは ポケットが結構なボリュームだったので
中布は シーチング生地 チョイス


こちらは ふっくら感 出したかったので 厚みのある綿麻生地 チョイス

中ポッケ 4室

底は 長財布が 余裕で置ける 大きさあり♪

サイド ギャザーたっぷり
イメージ 9

底は 襟部分を開き 繋げて幅広にして利用

帆布を重ね合わせて 張り厚みある 底生地に

中布は 底部分と持ち手に 不織布接着芯を貼って 張り厚みアップ
表デニム 持ち手部分も 接着芯 貼ってある

自分用でも こんなトコは 手を抜かない


イメージ 10

前身頃バッグと 同じ 英文 字体


残りモン、、
イメージ 11
いつか 何かに 使えそうだから とっとこう、、




最初は リメイクって 大変! だったけど

何作も 作ってたら 楽しくなってきた〜

何と言っても 失敗しても怖くない!
気軽に作れるし 眠ってた物が 生まれ変わる♪

 

出来上がる度 洗面所や 玄関に行って 鏡に映して ポージング

いいじゃん、、  いいじゃん、、 いいじゃ〜〜〜ん、、

毎日 何度も 独りで こんなことして

ええい、、 めんどくさい、、

2階にある 姿見を リビングに持ってきちゃった

イメージ 12
いいじゃ〜ん

この記事に

いろいろあって 疲れ気味の わん!

凹むと 余計 負けてたまるか〜、、と 頑張るタイプ

お蔭で 寝る時は ヘトヘトで 睡眠障害とかは 無縁です。。コテン、、

なんせ 長い期間 看護で 睡眠不足だったから 今 寝れる幸せ 堪能中



出品作品 作らなきゃな、、と思いつつ やる気ゼロ、、

すっかり どっぷり リメイク はまり、、

子供部屋のクローゼットとタンスから 新たに ジーパン・デニムエプロン 発掘!

せっせと作っても 一向に 減らない リメイク待機衣類



昔 膝上に切って 穿いてた ジーパン、、ヨレヨレ、クタクタ、

イメージ 1

今度は トライっ子♪ 

手持ち&ショルダー 2ウェイ
イメージ 2

↑穿き古した感

どうなってもいいや〜、、って 適当に 縫ってったら・・・

なんと! 切って 新しくボタンホール作った ベルト通し部分の長さと
本体 ジャストで 縫い直すことも無く 一発 OK

タグの付いてた部分 頂物の 肉球柄ロールリボンを カットして縫いつけ♪

ジーパン 膝上で 生地 少ないから 継接ぎショルダー
肉球刺繍 リボン柄に合わせて いつもと違う肉球 チョイス

イメージ 3ポケット 中 切捨て〜、、
(結構 ポッケって 薄汚れてるね^^;)

別布、縫付、、どうせなら 深く!

20cmはある深さ→

しかも 左右 繋げてあるので タップリ収納


そうそう、、トライ、、
確か 携帯ケース あったよな、、

イメージ 8



垂れ耳ビーグル?だったを
耳折って縫いつけ 横に飾り毛つけて
←真っ白 胸毛もつけて      

イメージ 9




        シッポも ついてるよ〜♪→






子供用 Gジャン 霜降りみたいなデニム

イメージ 4


丸いポッケが 可愛い♪ コレを活かしたい!


イメージ 5

ボタン タグも ☆☆ 残したい〜〜

ジーパンより 糸 ほどくの 大変だった、、
ステッチいっぱい! しかも 糸丈夫で 頑丈に縫ってる〜、、
ご丁寧に 全部 裏地付(ボア)だったし、、



イメージ 6


思い切り大胆に 刺繍 ダブルでビッグ!!

15cm×12cm       13.3cm×13cm
イメージ 7

ステキな時を ありがとう♪


刺繍面は 袖部分を開いて使用。。 ワッペンの跡 色が濃い〜

全部終わるまで 6時間近く、、 ひたすら見つめ、、せっせと糸替え、、

デニム生地 色柄 変わると また違う 味のある 作品になる



今日 新聞とりに ポストまで行って 下見たら・・・

イメージ 10

おや!?

このジャガイモは 掘らなくても 自分から出てくるのか??

イメージ 11

あら、、こっちも 顔出してる

直径3cmほど 可愛いジャガ



そして デッキでは スクスク 育ってる

イメージ 12

マンゴー

ブロ友さんが 今年も 贈ってくれた、、アリガトー

しぃ麦 思い出しちゃって 涙 涙

ホント 昨年 美味しそうに食べてたっけ、、

せっかくだから 種を割って 水耕栽培

芽が出たので 土に植えたら 育ってる〜

実 生るかな? ちゃんと 育てられるか メッチャ 不安、、




 
 

この記事に

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事