全体表示

[ リスト ]

波。

うちの姫は喘息を持っている。
今朝もゼコゼコと苦しそうな息をしていた。
小児科で吸入。落ち着いたので学校へ行く。この時期はかなり病院に通う。
医療費は痛い…。
喘息も小さな頃に比べれば入院しなくなっただけでも良くなった方。
皮膚も弱く、すぐに被れ発疹が出る。傷は治りにくい…私に似てしまった。
2人とも最高傑作!!と思う位可愛く生まれた。人生で最高の感動だった。
私はこんな可愛いちゃん達を守って愛してこれからも生活していくんだな…

かつて母がおぶって病院に連れて行ってくれた事を思い出した。
免許を持っていたのに、貧乏で母には車がなかった。父は仕事だった。

私の父親も出来の悪い男だった。暴力、ギャンブル、女、借金、浪費癖。
でも、私は父にも愛されていた。(と思う)
娘の為には何でもする父だった。欲しいものは大抵手に入れてくれた。とことん遊んでくれた。
学校にもよく来ていた。何度補導されても迎えに来てくれた。
怒られた記憶はあまりない…殴られた事はあるw
男としては尊敬できないがwいい親父だった。

私が嫁いだのと同時に母は父に見切りを付けた。
母に言わせるとろくでもない旦那。2人っきりの暮らしは耐えられなかったらしい。
長い間我慢してきた母は今は自由を満喫している。
何だかうちのお馬鹿な旦那に似ている。
姫達も私と同じように思うだろうか…?
いいパパなんだろうか…

私は姫達が嫁ぐまでなんて 母のように我慢出来るだろうか…
母の苦労を思えば耐えられるかも知れない…
今の生活に耐える価値はあるのか…
毎日感情の波に揺られる。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事