nan*****のブログ

日々、思い感じていること

全体表示

[ リスト ]

「かぐや」大雨雑感

****「かぐや」大雨雑感*****
数日間、波が通り過ぎるかの如く、
降り注ぐ雨、が、さると、
回り舞台は、「あつい」「日差しを、みせつけます、、。
イメージ 1

「おはようございます、、。」
「とき」を「時々」、、「お話」「してる」、、「かぐや」です、、。
「よろしくね、、」。

「かぐや」の、「お話」、、「毒気は」ないのですね、、。
「かぐや」ひらめくと、、「その」、、「ママ」「言葉」「綴ったり」、、します。

「毒」の文字を、「主」の「母」と、「かいしたり」します。
でも、「字形」違ってますね、、
「主」は、「王様」の、「王」の、文字の上に、「てん」がのっかてます」
「母」の文字は、「天」が二つ」「文字の中に、」「はいってます」
「十字が分かれたもじです」、、「ははのもじは、「命」なのです。
「毒の文字、」「天」が、つながった、「かたちです」
「薬」って、「毒」ですね、、。
死なない程度に、薄められた、「毒」です。

「文字解釈は、ともかく、、」「薬」は。「毒と呼ばない、「毒」です。
「薬」、、「苦」の、「すり替え」「苦すり」ですね、、。
「かぐや」のイメージでは、「悪化する前に、「時間戻し、、してくれるのが」
「どく」かなって、おもいます、、。

「薬は毒」、、、「これは、「調べれば、わかります。

「毒をもって、毒を制す、。」
昔の人は、「的を得て、つかってるのです。
今の人は、「健康リフレッシュぐらいに、想ってるのかな、、」
「昔の家は、「漢方薬、」庭に植えてるんですね、、」

「越中富山の、おきぐすり」
薬、あまりのまないのですね、、
「食事療法」、、「日本食」、、「健康食、にみなおされてるのかな、、。」

「漬物」、、「本ものって、ほとんどないでしょう、、」
「本物を」求めないから、なくなります。
「経済ですね、、」
忘れ去られたとき、「食生活」、「生活」、、「生命活動」、「食いのち」
「がらりと、、さまがわり」、、
「カグヤも、今の、食事、してますね、」
もどれないのですね、、。
生命体が、「適応していくとおもいます」
「実際」適応してます、、。
食物アレルギー、、「過敏反応ですね」
「可愛そうな、子供たちですね、、。」
「花粉症のように、大衆化したとき、、」
「食べ物を、受け付けない、、、、近未来、、」????
「バーチャル食事で、「丸薬呑んで、」満足してるかも、、
さらに進めば、「食事形態」なくなっているかも、、
「かぐや」、、「SF[に飛んでしまいますね、、。」

ほとんど、一夜漬け、「減塩」、、
本来「保存食なのですね、、」
塩は、天然の、「保存料、、」ですね、、。
「お塩」も、「貴重」なのですね、、。
「個人の、保存料」から、
「社会の保存料に、、」
「食品添加物」です。
マス目の拡大、、
近代、未来社会、ですね、、。

「カグヤ」きょうのテーマ」///大雨雑感」
イメージ 2
「かぐや」、、「気象情報」見てたけど、、
「天気予報」見てないことに、気付きます。

「日本列島に、流れ込む、「大雨」、、「気象情報」なのですけど、、。
「井の中の、かわず」とても、狭い情報、、なのです。
「危険ガイドまで、してくれます」
「結果で、自治体、、後日追及したりもしますから、、」
「先回り情報が流れるかな、、。」
それでも、「大地が、流れれば、どうしようもありません」

「崩れない、人口石垣」あるみたいです、、。
「構造的には、水は、流して、」「土を留める、、」
「おしろのいしがきとおなじです。」、、
「普及しないで、良いものってあるのですね、、。」
「かぐや」コンクリートブロック、倒れないように、することってできると思います、、
「逆に言えば、」倒れるもの、作ってはいけない、、。のですね、」
「基本を無視してはいけない、、根張りしてれば倒れない道理です。

大地から、ごっそり流れてしまう、
これには、対応しようありません。
「地名って、面白くて」
「みず」に関係するところって、、
東京では、「八重洲」とか、「築地」、、
神戸では、「深江」「灘」、、
「水」と、仲良く暮らしてる」むかしのひとなのかなっておもいます。
東京、神戸、で思いついた地名だしましたけど、、
全国各地に、あるとおもいます。、、
「玄界灘」とか、、八幡神社、、海の神様、あちこちに、いらっしゃいますね、、。

「水に」「かえりみなくなってしまうのですね、、。」

それにしても、晴れると、「むしあつくなりますね、、。」
熱いといえば、「古民家」思い出します、。
「古民家を、あつめたもの、」
「四国、高松、にある、、四国村」、、まだあるかな、、
「地道な、テーマパークですね」
「讃岐うどん食べて、、お味は、」「食べての、お楽しみ、、
「かぐや」のイメージしてた、讃岐うどん」では、、なかった。
「面白いでしょ、、「讃岐うどん知らないのに、イメージづくりしてるところが、、」
「かずら橋、、「大歩危小歩危、、」、、模したものが、「四国村に、有ります。」
そうそう、、「古民家、涼しいですよ、なるでも、ひんやりして、、」
土間までははいれます。ひんやりしてます。
中は暗く、、部屋には、仕切りがなくて、、「プライベート、くうかん」ないかな、とおもわれます、、。ホタルノヒカリ、、まで行かなくても、行燈の光の中、、
文字を、書いたり、読んだりしてるのですね、、。、、じだいすいそくですけどね、、。

ほぼ、自給自足してる、時代風景が、うかびます。
暗し、、今と比べると、厳しさ、有るかも、、
あれこれ、とりとめなき思い、してみたり、、
少し、足を延ばすと、丸亀城があります。「石垣の高さ、印象深いおしろです」
「観音寺、」だったかな、、地名です、、
記憶に間違いなければ、「銭形」、、砂浜に砂をもりあげてつくった、「寛永通宝」みることができます。、、訪れたとき、、くっきり鮮明、というものではなかった。
「見たことないけど、、グーグルアース」で、みえそうです。。
「大雨迷走してますね」、、「かぐや」

「世界気流の中の、雨雲の動き、、」
大雨の時、みてなかったですね、、。
「天気予報、、」「警戒情報」に、傾いてたか、????ふめいだけど、、

矢っと、「時の話、」に、もどりますね、、
「うちゅう」よ、「気象」にたとえるでしょう、「かぐや」

大雨の雲は、、、「銀河の渦」の、ぶぶんなのですね、、
「時間エネルギーの溶けだし、、」

さあ、どう見ます、、「カグヤ、、」
「フラクタル世界」、、」
説明できないと、いけないですね、、
そのとき、「世界気象が、いるのですね」

「かぐや」まだまだです、、。

「カグヤ」ひとついえます。
雨具のうでが流れこむ、そのとき、
「ニッポンは、温かい、、、」「低圧の渦」にあるかもとおもいます・
「サイクロンの発生でもないでしょうが、、
「サイクロン」「渦」「台風」「低圧核」ですね、、。

ときを考える、、ことって、、、。必ずしも、、
飛んでる世界、かんがえてるわけでもないですよ、、。
身近な時にもつながってきますよ、、

「身近なことに、つなげ、説明こころみてる、。」

「かぐや」です。



大地が流れる、、水が流れる、、
宇宙が動く、、時がながれる、、。




この記事に

閉じる コメント(2)

おはようございます。
医者からの薬を飲むと、どんどん増えていくようです。
そんな時もありました。
薬も少しなら毒ではないでしょうけど・・・

最近のニュース記事で、
あの胃腸薬の正露丸が「生魚のアニサスキを弱める効果がある事が
解かった」ど出ていました。
小さな寄生虫には毒なのでしょうね。

恵みの雨も降り過ぎるととんでもない事になりますね。

2018/7/12(木) 午前 6:42 メーテルピンク 返信する

顔アイコン

こんにちは、、、薬も、ひつようなときありますね。薬との距離、ちかくなってはいるとおもいます。
「正露丸、」名前からすると、「めいじのころからありそうですね、、。「信頼おける、くすりいめーじです」
日本って、山地が多いから、水の流れも、早いとか、きいたことがあります。。おおなめが降ると、水の流れが集まって、力を持ってきますね、、。、、ダムの水が、枯渇する、、というのは、聞かなくなりましたが、、「適量の雨が、いちばんいいんですけどね。

2018/7/12(木) 午後 5:58 [ nan***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事