ここから本文です
虹の向こうがわ 〜未来の自分へ
あなたは、”なりたい自分”になれていますか?美しい虹に向かって、ずっと抑え込んできた本来の自分を取り戻す旅に出ました!

書庫全体表示

子どもの声

イメージ 1


穏やかな日差しの元、ちょっと公園に足を伸ばした。
まだ残る雪が眩しい。
日差しが弱い所には、子ども達が作った ’かまくら’ や ’雪だるま’ がここそこに。
ついつい 顔がほころぶ。

そんな中、学校帰りの男子中学生が3人。
ワーワー言いながら、緑の葉が付いた枝を持って追いかけている。
あどけない様子から、多分1年生と見た。
こんなに広い公園の中を通学路にしているなんて、羨ましい!
息子を思い出しながら、あの子達の伸びやかさに心が和む。

イメージ 2


最近始まった『西郷どん』ではないけれど、
私も ”子どもは国の宝” だと思っている。
最近は保育園の声がうるさいと言って、
高い塀を作る話を耳にしたことがある。
自分が子育て中だからなのか、
私にとっては ”子供の声はうるさい” などとは思わない。
かえって、子どもの声に安らぐ方なんだけどな・・・。
自分にも子ども時代があって、
周りの人たちが温かく見守ってくれていたのにな〜。
どうして今の世の中は、そんなに寛大さが無くなってしまったんだろう。
悲しいことだよね。

子どもが子どもらしく元気にいられる事って、
その後の人生に大きく影響していく・・・。
ちょっとぐらい やんちゃな方が子どもらしい!!


自分は、子どもらしさをほほ笑ましく見守れる大人でありたい・・・。
優しく見守れば、きっとそれは倍になって返ってくると思うんだけどな。

子どもの笑い声を耳にしながら、雪の残る公園を後にした。




今日も読んで下さり、ありがとうございます。

イメージ 3

[https://mental.blogmura.com/mental_face/ranking.html にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ(文字をクリック)]


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事